ルーカス・ペレス&ムスタフィ入団発表、ロシツキ古巣復帰…アーセナルの「行く人&来る人」4連発!

Lucas was Arsenal’s fourth signing of the 2016 summer transfer window when he joined from Spanish side Deportivo La Coruna.(ルーカスがスペインのデポルティーボ・ラ・コルーニャから加わり、アーセナルの2016年夏の移籍ウインドウにおける4人目の契約となった)」。アーセナルの公式サイトが、ついにルーカス・ぺレスの入団を発表しました。グーナーのみなさんは、半分ほっとしたのではないでしょうか。あとは、最終ラインの救世主シュコドラン・ムスタフィの公式発表があれば…おや?サイトが先ほどと変わってます。「Shkodran Mustafi signs for Arsenal」。おお、ムスタフィも発表されましたね。アーセナルの新戦力獲得は、これにて落着。グーナーのみなさんは、今夜はうまいビールが呑めそうです。ムスタフィのインタビュー動画はまだUPされておりませんが、公式サイトはルーカスの喜びの声を伝えています。

「とてもうれしい。これは自分にとって大きなステップだ。歴史とクオリティがあるアーセナルのようなクラブに加わり、プレミアリーグやチャンピオンズリーグのような大会でプレイできるんだからね。誇らしいし、ここにいられて幸せだ」(ルーカス・ペレス)

ラージョ・バジェカーノ、カルパティ・リヴィウ、ディナモ・キエフ、PAOKサロニカ、そしてデポルティーボ・ラ・コルーニャ。スペイン人ながら、ウクライナやギリシャをぐるりとまわって母国に帰り、2015-16シーズンのリーガ・エスパニョーラで36試合17ゴールとようやくブレイクした27歳のストライカーに対して、HSV、エヴァートン、サンプドリア、バレンシアのムスタフィは、同じ国際派でもどことなくスマートです。ムスタフィは、若かりし頃にエヴァートンに所属しており、出場こそなかったもののプレミアリーグの空気を知っているのもプラスでしょう。昨季、バルセロナからゴールを奪っているルーカスと、バルセロナ相手に1勝1分と勝ち越したチームから来たムスタフィは、チャンピオンズリーグでスペインの強豪と当たっても臆せず戦ってくれるのではないでしょうか。ラウンド16で、バルセロナとやっておきましょうか?あ、もうひとつふたつ上でやりたい?失礼しました。

リヴァプールが、噂が流れてからたった4日でワイナルドゥム獲得発表という速攻を見せたのに対し、アーセナルはメディカルチェックから4日後に、ようやく2人の入団を発表しています。ショートカウンターのレッズに対して、手数をかけて相手を崩すアーセナルと、ピッチの外でもそれぞれのキャラが感じられますが、裏を取るのがうまいルーカスの加入で、ガナーズもカウンターの爆発力がより高まるでしょう。インターナショナルマッチウィーク明けのプレミアリーグ4節、エミレーツのサウサンプトン戦でムスタフィはデビューするのではないかと思われますが、最前線はオリヴィエ・ジルーの今季プレミアリーグ初先発のほうが先になりそうで、ルーカス・ぺレスはあっても後半からでしょう。それぞれ、早くプレイを観たいですね。ヴェンゲル監督は「われわれは偉大な選手を獲得し、将来に対してしっかり備えている」と自画自賛しています。サポーターのみなさんにしてみれば、「プレミアリーグ開幕前に…」「前線にも大物を…」などなど、ご意見はあろうかとは思いますが、悪くない夏だったのではないでしょうか。

さて、来る人を2人紹介しましたが、ここからは去る人2人のお話です。「ムスタフィに弾き出された」のではなく、「ムスタフィを獲ったから安心して修業に出せた」というニュアンスのほうが適切でしょう。昨日、アーセナル公式サイトがカラム・チャンバースのミドルスブラへのレンタル移籍を発表しています。2014-15シーズンにアーセナルにやってきたCBは、最初の半年こそスタメン13試合とレギュラーに近い形で起用されていたものの、不安定なプレイが目立って出番がなくなり、後半戦の出場は6試合。昨季のプレミアリーグでは出場12試合、先発2試合に終わっており、ホールディングとムスタフィが加入した今は、CBの6番手という立ち位置です。まだ21歳と若く、経験が必要なチャンバースにとっては、昇格組で最も補強にお金を使っている本気のミドルスブラはいい場なのではないでしょうか。くれぐれも修業先で5~6番手に落ちないよう、がんばっていただければと思います。

そしてもうひとり、こちらは「去った人」という言葉がぴったりですが、あのトマシュ・ロシツキが古巣であるスパルタ・プラハと2年契約を結んだそうです。ドルトムントで5年半、アーセナルで10年、プラハに戻るのは15年半ぶり。アーセナルでは公式戦248試合29ゴール、チェコ代表で101試合22ゴールの英雄が、ユーロ2016の負傷から立ち直り、現役を続けるということだけでも感無量です。これはもう、おめでとうございます、がんばってくださいねという平易な言葉しか出て来ません。ヨーロッパリーグでサウサンプトンが同組ですので、これは観なければとテンションが上がっております。

終わってみれば、最後がせわしない、いつもと同じ夏。アーセナルサポーターのみなさま、あらためまして、おめでとうございます!


おもしろいと思っていただけた方は、お時間あれば、下のブログランキングバナーをクリックしていただけると大変うれしいです。所要時間は5秒です。何とぞよろしくお願いいたします!

<スポンサーリンク>


本ブログも参加中のサッカーブログランキングで、最新のサッカー情報をチェックできます。
よろしければ下のバナーのクリックをお願いします!励みになります!
サッカー ブログランキングへ
にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村
スポーツ人気ブログランキング スポーツ人気ブログランキング

この記事にコメントする

お名前
タイトル
メール
URL
コメント
絵文字
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード

同じようで同じではない夏

やっと公式でてホッとしております
発表前にペレス破談の噂も流れ、ヒヤヒヤしていたのですが両方とも契約がまとまり嬉しい限りです
私たちグーナーの移籍市場はこの時期が本番な訳ですが、いつもの夏より綿密に計画を練った上で補強していたと感じます
最前線と守備ラインに新しい血が入り、チーム内競争が高まっていくことを期待しております(セオ君はワトフォード戦でその兆しを見せてくれました!)
チェンバースはまだ21歳、同じプレミアで経験を積めるチャンスを頑張って掴みとってほしいです
まだまだこれから!3連勝組に追いつくぞー!
  • 新米グーナー
  • 2016/08/31(Wed)08:26:11
  • 編集

無題

ミドルズブラのCBはアジャラ、ギブソンが怪我でもなければ不動で、サブも割りと揃ってるのでチャンバースは良くて3番手でしょうね
今はDMFのほうが手薄なのでそっちでチャンスがあるかもです
  • プレミアリーグ大好き!
  • 2016/08/31(Wed)09:28:01
  • 編集

無題

チェンバースのミドルズブラはいいチョイスだと思います。カランカ監督のもと、確かな守備技術を身につけて帰ってきて欲しいです。
ウィルシャーの去就も気になるところながら、ニャブリも気になります。安定して出場できそうなEL出場クラブに2年レンタルとかがいいかと思います。
毎年、誰が来るのかでドキドキしていただけに、今年の誰が出て行くのかにドキドキするのは変な感じがします。
  • 新参
  • 2016/08/31(Wed)10:48:21
  • 編集

無題

とりあえず最低限の移籍は実現させた我がガナーズだと思います。ムスタフィ、ジャカは今後数年単位で中盤と底を支えてくれるでしょう。
但し、ペレスについてはまだ疑心暗鬼です。


理由の一つ目は、どのように使おうと考えているのか。ジルーやサンチェスの控えなのか、怪我やローテーション要員なのか、まさかの2トップなのか。
二つ目は、これで課題を満たしたと言えるのかどうか。
もともと、アンリも言っていた「ジルーではタイトルはとれない」という批判もあっての補強目的があったはずです。それを満たす逸材なのかどうか。(まあそもそも、ストライカーが動く夏では無かったので、市場に出てないものは買えないだろうというのもありつつも。。)

何にせよ、ゲームを観ないことには始まりません。
その点はムスタフィも同じですね。
「ふざけんなよ!だったら無理してでもマフレズ獲った方が良かったわ」とならないことを祈っています。
  • ひろと
  • 2016/08/31(Wed)11:04:52
  • 編集

コメントありがとうございます。

新米グーナーさん>
長い目でみたら、開幕直後の3戦にあわてて合わせるよりもチームに合った選手か吟味するほうが重要、ということなんでしょうね。獲れて何よりです。

プレミアリーグ大好き!さん>
セントラルMFとしてやっていく、という道もあるかもしれません。攻撃センスもある選手なので。

新参さん>
カランカ監督というのが、何よりも楽しみですね。ぜひ成長を!

ひろとさん>
ジルーとレギュラーを争い、ゲームによっては2トップオプション、といったところではないでしょうか。「ジルーでは無理だから」というのは総意ではなく、そういう論陣もあったという認識ですが、ビッグネーム前提の補強というのは厳しいですよね。「イグアインを獲らなきゃ(他は動かなかったから)アウト」みたいな夏に、無理にお金を積むのも何ですし。100億積んだらモラタが来た!でいいのか?という話でもあると思います。

私は、「ジルーはジルーでいいのだけれど、彼が不調なとき、抑えられた時のオプションはほしいし、その選手はレギュラーを奪取できるぐらいの力量はあってほしい」ということだと思っていたので、ハズレの可能性はあるとしてもペレスOKだと思ってます。マフレズは本気でいっても獲れなかったでしょうね…。
  • makoto
  • 2016/09/01(Thu)18:38:42
  • 編集

あなたは?番め



人気ブログランキング参加中です。
こちらから応援クリックお願いします!
やる気がぐんぐん上がります!
にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村
サッカー ブログランキングへ
スポーツ人気ブログランキング スポーツ人気ブログランキング

いいね!、ブックマーク、シェアはこちらから!

本ブログのFBページに「いいね!」して更新情報や限定お得情報を入手! ⇒Facobookページへ

スポンサーリンク

CHECK IT!

ファーガソンの薫陶 勝利をもぎ取るための名将の心がまえ

新品価格
¥1,365から
(2013/3/9 17:28時点)

アーセン・ベンゲル 勝利の哲学 [DVD]

新品価格
¥1,707から
(2013/3/9 17:28時点)


アレックス・ファーガソン 伝説を創った指導力

新品価格
¥1,575から
(2013/6/29 22:49時点)

カテゴリー

現地サッカー観戦お役立ち情報

激安ホテル&航空券はこちらでGET!

お得な航空券一括比較『スカイスキャナー』

155,000軒から選べるHotels.com

最低価格保証!世界最大級ホテル検索サイト「エクスペディア」

業界最速で最安値検索!海外格安航空券の検索ならskyticket.jp
直前予約OK!海外格安航空券のエアータウン

ブログ内検索


Google検索

プレミアリーグ関連グッズをGET!

ユニフォームや応援グッズを扱う
サッカー専門ショップをご紹介!

人気クラブのユニフォームならユニオンスポーツ

⇒在庫10,000点以上!レアもの充実のメガストア
 「フットボールMAX」

アーカイブ

プロフィール

HN:
makoto
性別:
男性
職業:
ものづくり
趣味:
サッカー観戦
自己紹介:
プレミアリーグがとりわけ好きなのは間違いありませんが、チャンピオンシップ、セリエA、ブンデスリーガ、リーガエスパニョーラ、チャンピオンズリーグ、ヨーロッパリーグはもちろん、Jリーグ、なでしこリーグ、高校サッカーまで何でも観ます。今季のプレミアリーグで、特に活躍を期待している選手は、ダヴィド・デ・ヘア、マーカス・ラシュフォード、メスト・エジル、モー・サラー、エリクセン、ムヒタリアン、岡崎慎司、吉田麻也です。

にほんブログ村新着記事

こちらのランキングもチェック!

忍者アナライズ