プレミアリーグの移籍市場総括レポート(1)総額は初の10億ポンド超え!

ダヴィド・ルイス、ジャック・ウィルシャー、ムサ・シソコ、イスラム・スリマニ、エネル・バレンシア、ウィルフリード・ボニー、ハル・ロブソン・カヌ、ジェイソン・デナイエル、マリオ・バロテッリ…。デッドラインデーだけで、これだけの絢爛豪華なメンバーが動いたプレミアリーグの移籍市場。ジョー・ハート、サミル・ナスリ、エリアカン・マンガラなど、他国に出ていった選手まで加えると、さらに華やかになります。8月30日夜、アーセナルがルーカス・ペレスとムスタフィの獲得をダブルで発表した時点で、2015-16シーズンの8億7000万ポンド(現在のレートで約1192億円)を上回り、プレミアリーグレコードを更新していたのですが、最終日の喧騒が終わってみれば、総額は何と対前年34%増の11億6500万ポンド(約1596億円)!マンチェスター勢のポール・ポグバとジョン・ストーンズだけで全体の10%を超えているのですが、彼らを除いても10億ポンドに到達しており、中堅以下のクラブの大盤振る舞いが全体の額を引き上げた格好となりました。

監査法人デロイトによると、移籍金総額2位はセリエAの約5億9000万ポンド。ブンデスリーガが約4億6000万ポンドで続き、2強がおとなしかったリーガ・エスパニョーラは約4億ポンドに留まっています。プレミアリーグの移籍金総額が増えている背景として、いちばん大きいのはテレビ放映権料の高騰です。2016-17シーズンは新契約元年となりますが、3年で国内約69億ユーロ(約8200億円)、総額約95億ユーロ(約1兆1300億円)という巨額がプレミアリーグの20クラブに分配されることになっています。「デイリー・メール」が以前に試算したところによると、各クラブの懐に入るお金は昨季の1.5倍相当となる見通しで、1億100万ポンド(約138億円)で最も多かったアーセナルは、新契約なら約1億5300万ポンド(約210億円)。最下位のクラブでも約1億ポンド(約137億円)が入ってくるわけです。降格クラブが、テレビ放映権料だけで8900万ポンドのポグバに手が届くとなれば、超一流とはいわずとも、各国代表クラスに手が伸びるのは自然な流れでしょう。かくして、テレビ放映権料が上がったばかりのプレミアリーグは、予想通りの移籍金総額レコード更新となりました。

ちなみに、1年遅れの2017-18シーズンより契約金が上がるブンデスリーガは、4シーズンで約46億4000万ユーロ(約5380億円)。これは国内のみの金額ですが、1年あたりに直して国内同士で比較すると、プレミアリーグの半分程度です。バイエルン・ミュンヘンは、優勝してもプレミアリーグの最下位クラブよりも低い額しか手元にこない計算です。

さて、移籍金総額が上昇すると何が起こるでしょう。全体としては「おもしろい試合が増える」、トップクラブの目線で見れば、簡単に勝てない試合ばかりとなります。ストークの攻撃陣は、ボニー、アルナウトヴィッチ、ボージャン・クルキッチ、シャキリ。クリスタル・パレスは、ベンテケとロイク・レミーのいずれかあるいは両方が前に張り、タウンゼント、ザハ、パンチュン、サコ。スウォンジーはジョレンテとボルハ・バストンという強力なストライカーに、フェル、シグルズソン。ウェストハムはシモーネ・ザザ、ホナタン・カジェリ、アンディ・キャロルと最前線が充実しており、フェグリ、パイェ、アイェウ、マイケル・アントニオのなかから1~2人はベンチに座らされることになります。

いや、怖ろしい。怖ろしいけど、おもしろい。「プレミアリーグは、JSportsでやっている上位クラブのゲームしか観てませんでした」という方は、スポナビライブで中堅同士の試合も愉しんでみてください。おすすめは、上に挙げたチームに加えて、ジャック・ウィルシャーとジョーダン・アイブが加わったボーンマス、アーメド・ムサとイスラム・スリマニ加入でウジョアがFWの5番手となった昨季プレミアリーグ王者レスター、ボラシェ、グイェ、エネル・バレンシアと即戦力を獲ってきたエヴァートンでしょうか。プレミアリーグの移籍市場総括レポート、第2弾の次稿では、「スカイスポーツ」がレポートしている「クラブ別売買金額ランキング&移籍金クラブレコードの男たち」を紹介します。


おもしろいと思っていただけた方は、お時間あれば、下のブログランキングバナーをクリックしていただけると大変うれしいです。所要時間は5秒です。何とぞよろしくお願いいたします!

<スポンサーリンク>


本ブログも参加中のサッカーブログランキングで、最新のサッカー情報をチェックできます。
よろしければ下のバナーのクリックをお願いします!励みになります!
サッカー ブログランキングへ
にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村
スポーツ人気ブログランキング スポーツ人気ブログランキング

この記事にコメントする

お名前
タイトル
メール
URL
コメント
絵文字
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード

無題

大金が動きましたね、これはPLのレベル向上に繋
ながるので視聴者側は面白いですよね


アラダイスサッカーのイメージが強すぎて退屈そうに思われがちですが、ビリッチがきて変わってきてます、中堅なら、うちのサッカーもおもろいで〜
  • おハム
  • 2016/09/02(Fri)09:15:58
  • 編集

あなたは?番め



人気ブログランキング参加中です。
こちらから応援クリックお願いします!
やる気がぐんぐん上がります!
にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村
サッカー ブログランキングへ
スポーツ人気ブログランキング スポーツ人気ブログランキング

いいね!、ブックマーク、シェアはこちらから!

本ブログのFBページに「いいね!」して更新情報や限定お得情報を入手! ⇒Facobookページへ

スポンサーリンク

CHECK IT!

ファーガソンの薫陶 勝利をもぎ取るための名将の心がまえ

新品価格
¥1,365から
(2013/3/9 17:28時点)

アーセン・ベンゲル 勝利の哲学 [DVD]

新品価格
¥1,707から
(2013/3/9 17:28時点)


アレックス・ファーガソン 伝説を創った指導力

新品価格
¥1,575から
(2013/6/29 22:49時点)

カテゴリー

現地サッカー観戦お役立ち情報

激安ホテル&航空券はこちらでGET!

お得な航空券一括比較『スカイスキャナー』

155,000軒から選べるHotels.com

最低価格保証!世界最大級ホテル検索サイト「エクスペディア」

業界最速で最安値検索!海外格安航空券の検索ならskyticket.jp
直前予約OK!海外格安航空券のエアータウン

ブログ内検索


Google検索

プレミアリーグ関連グッズをGET!

ユニフォームや応援グッズを扱う
サッカー専門ショップをご紹介!

人気クラブのユニフォームならユニオンスポーツ

⇒在庫10,000点以上!レアもの充実のメガストア
 「フットボールMAX」

アーカイブ

プロフィール

HN:
makoto
性別:
男性
職業:
ものづくり
趣味:
サッカー観戦
自己紹介:
プレミアリーグがとりわけ好きなのは間違いありませんが、チャンピオンシップ、セリエA、ブンデスリーガ、リーガエスパニョーラ、チャンピオンズリーグ、ヨーロッパリーグはもちろん、Jリーグ、なでしこリーグ、高校サッカーまで何でも観ます。今季のプレミアリーグで、特に活躍を期待している選手は、ダヴィド・デ・ヘア、マーカス・ラシュフォード、メスト・エジル、モー・サラー、エリクセン、ムヒタリアン、岡崎慎司、吉田麻也です。

にほんブログ村新着記事

こちらのランキングもチェック!

忍者アナライズ