プレミアリーグ再開間近!移籍市場2016-17・最終版(1)TOP7の補強をチェック

プレミアリーグ再開まであと2日!とは大げさでしょうか。マンチェスターダービーを皮切りに、アーセナルVSセインツ、ストークVSトッテナム、リヴァプールVSレスターと好カードだらけのプレミアリーグ4節が待ちきれません。次のゲームは、移籍市場が締まってから最初の一戦でもあります。このタイミングで、各クラブの補強状況と傾向、狙いについておさらいしたいと思います。本日、第1回は昨季プレミアリーグ王者のレスターと、いわゆるTOP6にフォーカス。選手の名前を眺めていると、クラブごとの戦略の違いが見えてまいります。

チャンピオンズリーグを控え、選手層に厚みをもたせたのがトッテナムとレスター。カンテの後釜ナンパリス・メンディに加えて、アーメド・ムサとイスラム・スリマニというクラブレコードのストライカーで攻撃力を強化したレスターと、ワニャマ、フィンセント・ヤンセン、エンクドゥのトッテナムは「得点力+中盤の守備力強化」という共通項が感じられます。アーセナルとチェルシーは、弱点補強。高齢化が目立つ最終ラインにダヴィド・ルイスとマルコス・アロンソという即戦力を入れたチェルシーは、カンテという得がたい運動量も加えており、ミドルシュートやクロスへの対応力がより上がりました。アーセナルは、最前線とセントラルMF、CBをピンポイントで獲得。ルーカス・ぺレスは未知数ですが、ムスタフィとジャカはプレミアリーグだけでなく、チャンピオンズリーグでも期待できるのではないでしょうか。

マンチェスター・シティとリヴァプールは、監督のコンセプトに適応できる選手を揃えました。ブラボ、ギュンドアン、ノリート、ジョン・ストーンズ、レロイ・サネは、いかにもペップな人選です。前線から厳しくプレスをかけて相手のパスコースを制限。浅いラインを敷くCBがカットすればスペースに入った選手に一発でボールが入り、サイドを素早く崩してゴール前へ。ラインの背後にできる広大なスペースはGKがカバー。欧州で最も新戦力獲得にお金をかけたクラブは、初年度からプレミアリーグ優勝を狙ってくるはずです。めまぐるしいプレッシングとフルスロットルの速攻を武器に戦おうとしているクロップ監督のチームは、ワイナルドゥムのセントラルMFがうまくはまり、サイドからぐいぐい中に斬り込んでくるサディオ・マネが本領を発揮すれば脅威です。大きなモデルチェンジを図った両チームは、一方で大量に既存戦力を放出しました。ベンテケを筆頭にうまく売り抜けたレッズに対して、マン・シティはレンタルで逃げた感はありますが、今後も継続的に戦力整理が進められていくのでしょう。

大物4人に絞ったマンチェスター・ユナイテッドの補強をひとことで表現すれば、「背骨の強化」でしょう。イブラヒモヴィッチとムヒタリアンで得点力を上げ、中盤を仕切るのはポール・ポグバ。不安定な守備の始末をデ・ヘアにお願いしていた最終ラインは、バイリーの加入で落ち着きそうです。モウリーニョ監督もまた、ライバルが改革を志向している初年度こそが優勝の最大のチャンスとばかりに、勝ちにくるに違いありません。

以下に、各クラブの主な補強についてまとめました。全員掲載すると、若年層専門の人材派遣事業に精を出しているチェルシーは、彼らのレンタルだけで38行もスペースをとってしまうので割愛しました。何度も見返すと、どのチームの補強もよく見えてしまいます。今季は、プレミアリーグ勢が欧州で活躍する姿が今まで以上に目立つのではないでしょうか。国内の盛り上がりもさることながら、チャンピオンズリーグやヨーロッパリーグでの成果も期待したいと思います。明日は、中堅・下位クラブの補強について紹介させていただきます。


【プレミアリーグ2016-17 補強選手一覧】※移籍金は「スカイスポーツ」による
レスター
■加入
GK/ロン・ロベルト・ツィーラー(←ハノーファー96)260万ポンド
DF/ルイス・エルナンデス(←スポルティング・ヒホン)フリー
MF/ナンパリス・メンディ(←ニース)1300万ポンド
MF/バルトシュ・カプスツカ(←クラコビア)750万ポンド
FW/アーメド・ムサ(←CSKAモスクワ)非公表
FW/ラウル・ウーケ・ルビオ(ラージョ・バジェカーノ)非公表
FW/イスラム・スリマニ(スポルティング・リスボン)2970万ポンド
■退団
GK/マーク・シュウォーツァー(未定)
DF/ポール・コンチェスキー(→ギリンガム)フリー
MF/エンゴロ・カンテ(→チェルシー)3000万ポンド
MF/ギョクハン・インレル(→ベシクタシュ)非公表
MF/ジョー・ドゥドゥー(→グラスゴー・レンジャース)25万ポンド
FW/アンドレイ・クラマリッチ(→ホッフェンハイム)760万ポンド

アーセナル
■加入
DF/ロブ・ホールディング(←ボルトン)200万ポンド
DF/シュコドラン・ムフタフィ(←バレンシア)3500万ポンド
MF/グラニト・ジャカ(←ボルシアMG)3400万ポンド
MF/ケレチ・ヌワカリ(←ダイヤモンド・アカデミー)300万ポンド
FW/ルーカス・ペレス(←デポルティーボ・ラ・コルーニャ)1710万ポンド
■退団
GK/ヴォイツェフ・シュチェスニー(ローマ/ローン)
DF/カラム・チャンバース(→ミドルズブラ/ローン)
DF/アイザック・ヘイデン(→ニューカッスル)非公表
MF/ミケル・アルテタ(引退)
MF/トマシュ・ロシツキ(スパルタ・プラハ)
MF/マテュー・フラミニ(未定)
MF/ジャック・ウィルシャー(→ボーンマス/ローン)
MF/ジョエル・キャンベル(→スポルティング・リスボン/ローン)
FW/セルジュ・ニャブリ(→ヴェルダー・ブレーメン)非公表

トッテナム
■加入
GK/パウ・ロペス(←エスパニョール/ローン)
MF/ムサ・シソコ(←ニューカッスル)3000万ポンド
MF/ビクター・ワニャマ(←サウサンプトン)1100万ポンド
MF/ジョルジュ=ケヴィン・エンクドゥ(←マルセイユ)1100万ポンド
FW/フィンセント・ヤンセン(←AZアルクマール)1860万ポンド
■退団
DF/デアンドレ・イェドリン(→ニューカッスル)非公表
DF/フェデリコ・ファシオ(→ローマ/ローン)
MF/アレックス・プリチャード(→ノリッジ)900万ポンド
MF/ナビル・ベンタレブ(→シャルケ04/ローン)
MF/ナセル・シャドリ(→WBA)1300万ポンド
MF/ライアン・メイソン(→ハル・シティ)1300万ポンド
FW/クリントン・ヌジエ(→マルセイユ/ローン)

マンチェスター・シティ
■加入
GK/クラウディオ・ブラボ(←バルセロナ)1710万ポンド
DF/ジョン・ストーンズ(←エヴァートン)4750万ポンド
MF/イルカイ・ギュンドアン(←ドルトムント)2100万ポンド
MF/オレクサンドル・ジンチェンコ(←ウファ)非公開
MF/マルロス・モレノ(←アトレティコ・ナシオナル)
FW/ガブリエウ・ジェズス(←パルメイラス)2700万ポンド
FW/レロイ・サネ(←シャルケ04)3700万ポンド
FW/ノリート(←セルタ・デ・ヴィーゴ)1380万ポンド
■退団
GK/ジョー・ハート(トリノ/ローン)
DF/マルティン・デミチェリス(エスパニョール)フリー
DF/ジェイソン・デナイエル(→サンダーランド/ローン)
DF/エリアカン・マンガラ(→バレンシア/ローン)
MF/サミル・ナスリ(セヴィージャ/ローン)
FW/エディン・ジェコ(→ASローマ)
FW/ウィルフリード・ボニー(→ストーク/ローン)

マンチェスター・ユナイテッド
■加入
DF/エリック・バイリー(←ビジャレアル)3000万ポンド
MF/ヘンリク・ムヒタリアン(←ドルトムント)2630万ポンド
MF/ポール・ポグバ(←ユヴェントス)8900万ポンド
FW/ズラタン・イブラヒモヴィッチ(←パリ・サンジェルマン)フリー
■退団
GK/ヴィクトル・バルデス(→ミドルスブラ)契約満了
DF/ギジェルモ・バレラ(→フランクフルト/ローン)
DF/パディ・マクネア(→サンダーランド)275万ポンド
DF/ドナルド・ラブ(→サンダーランド)275万ポンド
DF/タイラー・ブラケット(→レディング/ローン)
DF/キャメロン・ボースウィック=ジャクソン(ウルヴズ/ローン)
MF/ニック・パウエル(→ウィガン)フリー
MF/アンドレアス・ペレイラ(→グラナダ/ローン)
MF/アドナン・ヤヌザイ(→サンダーランド/ローン)
MF/ジェームズ・ウィア(→ハル・シティ)非公表
FW/ウィル・キーン(→ハル・シティ)300万ポンド
FW/アシュリー・フレッチャー(→ウェストハム)フリー
FW/ジェームズ・ウィルソン(→ダービー/ローン)

リヴァプール
■加入
GK/ロリス・カリウス(←マインツ) 470万ポンド
GK/アレクサンダー・マンニンガー フリー
DF/ジョエル・マティプ(←シャルケ04)フリー
DF/ラグナル・クラヴァン(←アウグスグルク)420万ポンド
MF/ジョルジニオ・ワイナルドゥム(←ニューカッスル)2300万ポンド
FW/サディオ・マネ(←サウサンプトン)3600万ポンド
■退団
GK/ダニー・ウォード(→ハダースフィールド/ローン)
GK/アダム・ボグダーン(→ウィガン/ローン)
DF/コロ・トゥレ(→セルティック)フリー
DF/ライアン・ケント(バーンズリー/ローン)
DF/マルティン・シュクルテル(→フェネルバフチェ)500万ポンド
DF/ブラッド・スミス(→ボーンマス)600万ポンド
DF/ジョン・フラナガン(→バーンリー/ローン)
DF/アンドレ・ウィズダム(→ザルツブルグ/ローン)
MF/ジョーダン・ロシター(→レンジャース)25万ポンド
MF/ジョーダン・アイブ(→ボーンマス)1500万ポンド
MF/ジョアン・ティシェイラ(→ポルト)25万ポンド
MF/ジョー・アレン(→ストーク)1300万ポンド
MF/ラザル・マルコヴィッチ(スポルティング・リスボン/ローン)
FW/ジェローム・シンクレア(→ワトフォード)フリー
FW/クリスティアン・ベンテケ(→クリスタル・パレス)3200万ポンド
FW/マリオ・バロテッリ(→ニース)フリー
FW/ルイス・アルベルト(ラツィオ)600万ポンド

チェルシー
■加入
GK/エドゥアルド(ディナモ・ザグレブ)非公表
DF/マルコス・アロンソ(←フィオレンティーナ)2300万ポンド
DF/ダヴィド・ルイス(←パリ・サンジェルマン)3000万ポンド
MF/エンゴロ・カンテ(←レスター)3000万ポンド
FW/ミヒー・バチュアイ(←マルセイユ)3320万ポンド
■退団
DF/アブドゥル・ラーマン・ババ(→シャルケ04/ローン)
DF/ナタン・アケ(→ボーンマス/ローン)
DF/パビ・ジロポジ(→サンダーランド)800万ポンド
MF/モハメド・サラー(→ASローマ)
MF/マルコ・マリン(→オリンピアコス)非公表
MF/クリスティアン・アツ(→ニューカッスル/ローン)
MF/ファン・クアドラード(→ユヴェントス/ローン)
FW/ラダメル・ファルカオ(→ASモナコ)
FW/アレシャンドレ・パト(→コリンチャンス)
FW/パトリック・バンフォード(→バーンリー/ローン)
FW/ケネディ(→ワトフォード/ローン)
FW/ロイク・レミー(→クリスタル・パレス/ローン)

この稿は長くなりますので、「プレミアリーグ再開間近!移籍市場2016-17・最終版(2)最強の中堅クラブはどこだ!?」に続きます。


おもしろいと思っていただけた方は、お時間あれば、下のブログランキングバナーをクリックしていただけると大変うれしいです。所要時間は5秒です。何とぞよろしくお願いいたします!


おもしろいと思っていただけた方は、お時間あれば、下のブログランキングバナーをクリックしていただけると大変うれしいです。所要時間は5秒です。何とぞよろしくお願いいたします!

<スポンサーリンク>


本ブログも参加中のサッカーブログランキングで、最新のサッカー情報をチェックできます。
よろしければ下のバナーのクリックをお願いします!励みになります!
サッカー ブログランキングへ
にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村
スポーツ人気ブログランキング スポーツ人気ブログランキング

この記事にコメントする

お名前
タイトル
メール
URL
コメント
絵文字
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード

無題

ロシツキはスパルタプラハへの復帰が決まってますよ
  • プレミアリーグ大好き!
  • 2016/09/08(Thu)08:33:39
  • 編集

無題

更新お疲れ様です。

世間はマンチェスターダービー一色ですが、私はリヴァプール×レスターが楽しみでなりません。
なんといっても新装アンフィールドのお披露目ですからね。
相手はレスターなので難敵ですが、昨季は黒星も付けているので必勝といきたいです。

あとバロテッリはローンではなくフリーでの完全移籍ではなかったですか?
またホセ・エンリケの新天地がレアル・サラゴサに決まったみたいですね。
まだ30歳、まだまだできる選手だと思います、サラゴサでの活躍を願っています。
  • nyonsuke
  • 2016/09/08(Thu)09:03:52
  • 編集

無題

重箱の隅をつつくようなことですいません、浅野君の加入が漏れてます(~_~;)
さて、セインツ戦ですがルーカスペレス見れると思います。ジルー、コシェが代表ほぼフルだったのでなるべく休んで欲しいんですが、いきなりムスタフィ・ホールディングスは厳しいのでコシェさんに頑張ってもらうしかないです笑
来週火曜にはCLが控えており、いきなりの過密日程ですが、怪我なく、リーグ戦は必勝でいきたいところです
PSGには引き分けれればいいかなぁ…
  • 新米グーナー
  • 2016/09/08(Thu)20:18:13
  • 編集

無題

レッズがまさかELで躍進した去年の4-2-3-1を全て壊して、最適なポジショニングと連携がとても難しい逆三角形型の4-3-3を必要な選手が揃う前に0から始めるとは! まずトップ4に入って超一流選手を買って優勝するファンのプランと全く異なるドルトムント型の6位5位優勝優勝2位2位7位プランに不満なファンと理解を示すファンの無駄な対立状態

昨年物足りなかったGK、CB、サイドの前には一流選手を獲得。一流選手が取れなかったSBと中盤にはミルナー・ララナ・ワイドゥルナムの配置転換。若い一流半のグルイッチも今のチームに居ない強いミドルシュート持ち。不要戦力はサコを除いて全て放出。移籍金が歴代の放出中5位、7位、11位!の高額売却を控え選手で実現して収支トントン、ポテンシャル詐欺イタリア人の0円損切りで£5mなどで総年俸を大きく削減する素晴らしい手腕を見せました。

クロップは戦術家としては一流とは思いませんが、この運営能力の高さはEPLでは売上5位のレッズに最適な選択でしょう。私の今年の注目はヘンダーソンをいつ、どのように見切るかですね! ローン予定のブラナガンを残した辺り冬のマーケットより先にその時は訪れそうですが…
  • K
  • 2016/09/09(Fri)07:57:55
  • 編集

コメントありがとうございます。

プレミアリーグ大好き!さん>
ご指摘ありがとうございます。古い表記が残ってしまってました。訂正させていただきました。

nyonsukeさん>
おっしゃるとおりフリーです。こちらも訂正させていただきました。ありがとうございました。新装アンフィールド、応援の声が大きくなるのでしょうか。楽しみです。

新米グーナーさん>
すみません。浅野さんは、他クラブでトップチーム出場がなさそうな選手を外したときに、「主要」とはいえないかなと思い、同時に外させていただきました。多くのファンの方々から「入れてくれ」という声があれば、復活させます。

Kさん>
なるほど。私はヘンダーソンは好きな選手なので、「復活!」のほうに賭けたいところです。
  • makoto
  • 2016/09/09(Fri)12:31:51
  • 編集

あなたは?番め



人気ブログランキング参加中です。
こちらから応援クリックお願いします!
やる気がぐんぐん上がります!
にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村
サッカー ブログランキングへ
スポーツ人気ブログランキング スポーツ人気ブログランキング

いいね!、ブックマーク、シェアはこちらから!

本ブログのFBページに「いいね!」して更新情報や限定お得情報を入手! ⇒Facobookページへ

スポンサーリンク

CHECK IT!

ファーガソンの薫陶 勝利をもぎ取るための名将の心がまえ

新品価格
¥1,365から
(2013/3/9 17:28時点)

アーセン・ベンゲル 勝利の哲学 [DVD]

新品価格
¥1,707から
(2013/3/9 17:28時点)


アレックス・ファーガソン 伝説を創った指導力

新品価格
¥1,575から
(2013/6/29 22:49時点)

カテゴリー

現地サッカー観戦お役立ち情報

激安ホテル&航空券はこちらでGET!

お得な航空券一括比較『スカイスキャナー』

155,000軒から選べるHotels.com

最低価格保証!世界最大級ホテル検索サイト「エクスペディア」

業界最速で最安値検索!海外格安航空券の検索ならskyticket.jp
直前予約OK!海外格安航空券のエアータウン

ブログ内検索


Google検索

プレミアリーグ関連グッズをGET!

ユニフォームや応援グッズを扱う
サッカー専門ショップをご紹介!

人気クラブのユニフォームならユニオンスポーツ

⇒在庫10,000点以上!レアもの充実のメガストア
 「フットボールMAX」

アーカイブ

プロフィール

HN:
makoto
性別:
男性
職業:
ものづくり
趣味:
サッカー観戦
自己紹介:
プレミアリーグがとりわけ好きなのは間違いありませんが、チャンピオンシップ、セリエA、ブンデスリーガ、リーガエスパニョーラ、チャンピオンズリーグ、ヨーロッパリーグはもちろん、Jリーグ、なでしこリーグ、高校サッカーまで何でも観ます。今季のプレミアリーグで、特に活躍を期待している選手は、ダヴィド・デ・ヘア、マーカス・ラシュフォード、メスト・エジル、モー・サラー、エリクセン、ムヒタリアン、岡崎慎司、吉田麻也です。

にほんブログ村新着記事

こちらのランキングもチェック!

忍者アナライズ