本命はアーセナル?あのディミトリ・パイェがウェストハムでの試合出場を拒否!?

Dimitri Payet 'refusing to play' for West Ham after Marseille bid rejected(マルセイユの入札が却下された後、ディミトリ・パイェはウェストハムのためにプレイすることを拒んでいる)」。この手の見出しには慣れているプレミアリーグファンのみなさんも、ニュースソースが「スカイスポーツ」で、記事中にはビリッチ監督の嘆きの声があると聞けば、身を乗り出すのではないでしょうか。「ディミトリ・パイェはウェストハムのためにプレイしたくないといっている。われわれは彼を売る気はないが…」。今季プレミアリーグにおけるチャンスクリエイトは74でぶっちぎりのTOPで、圧倒的なクオリティを見せ続けるプレーメイカーは、今月に入ってからクラブを離れたいといい出したとのこと。現在はさらに態度を硬化させており、土曜日のプレミアリーグ21節、クリスタル・パレスとのゲームには姿を見せないともいわれています。

今季のウェストハムがヨーロッパリーグに出場し、プレミアリーグでチャンピオンズリーグ出場権を争えるポジションにつけていれば、パイェは納得していたでしょう。10月末は17位、11月が終わる頃も16位。一向に調子が上がらなかったクラブが、12月に入ってプレミアリーグ3連勝と上昇ムードに乗ったのは、時すでに遅し。パイェは既に、冬の移籍市場で新しいキャリアを選ぶことを考え始めていたようです。「スカイスポーツ」は、「昨年、ウェストハムは新しい5年契約を結んだが、彼は先月、フランスのラジオで自分の将来について疑問を投げかけており、アーセナルでプレイするというアイデアについて議論していた」と報道。12月19日にパイェがRMCに語ったコメントを紹介しています。

「ヴェンゲル監督は、自分こそがアーセナルに足りないピースだと認めているんじゃないかな。実際にいわれたわけじゃないけどね」「クラブの状況が自分に影響を与えているのは確かだけど、私は野心的な人間だ。クラブと戦っており、この困難な状況から抜け出すためにすべてを差し出している。何があってもドアを閉めたりはしないよ」「チャンピオンズリーグに出られない…私は重要なコンペティションでプレイすることを楽しみ、素晴らしい年月を手に入れたい」(ディミトリ・パイェ)

「毎年タイトルを争っている」アーセナルこそが、彼の野望を実現させる場ではないかというわけです。さて、アーセン・ヴェンゲル監督は動くでしょうか。ビリッチ監督と同様に、パイェを前線の選手と見做すなら、既にダブつき気味の2列めのレギュラー争いを激化させるプランは選ばないのではないでしょうか。トップにアレクシス・サンチェス、左にパイェ、真ん中にエジル、右にウォルコットは魅力的な布陣ではありますが、チェンバレン、イオビ、ウェルベック、ルーカス・ぺレスなど多くのタレントが出場機会を減らしてしまいます。しかし、こう考えてみたら、いかがでしょうか。

「カソルラの後継者として、中盤センターにコンバート」

ワクワクしてきませんか?隣には、さすがにコクランでしょうね。トップにアレクシス・サンチェス、すぐ後ろにメスト・エジル。左右にはウォルコット、ウェルベックなどスピードのある選手を配し、その後ろにいるのがパイェ。類まれなるキープ力でボールを収め、逆サイドにピタリと合うロングフィードを連発。サイドを崩した際にはボックスの中に入ってきてシュートを放ち、魔法のような直接FKでゴールを量産…。若干、妄想が入ってしまいましたが、選手を並べてみると、アーセナルのパイェ獲得は充分ありのような気がしてきました。実際にいわれたわけではないですけど…。


おもしろいと思っていただけた方は、お時間あれば、下のブログランキングバナーをクリックしていただけると大変うれしいです。所要時間は5秒です。何とぞよろしくお願いいたします!

<スポンサーリンク>


本ブログも参加中のサッカーブログランキングで、最新のサッカー情報をチェックできます。
よろしければ下のバナーのクリックをお願いします!励みになります!
サッカー ブログランキングへ
にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村
スポーツ人気ブログランキング スポーツ人気ブログランキング

この記事にコメントする

お名前
タイトル
メール
URL
コメント
絵文字
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード

無題

更新お疲れ様です!いつも楽しい記事をありがとうございます!

パイェ移籍志願ですか…喉から手が出る欲しい選手ではありますが。ジャカやローンバックした時のウィルシャーもいることですし現有の戦力キープの場合は動きそうもありませんね。

エジルやサンチェスの移籍次第ではわかりませんが、その状況は望んでいないのが現実です
  • エジルのパス
  • 2017/01/13(Fri)11:01:16
  • 編集

無題

パイェやばいっすね。ただ、なぜ彼が去年の夏に動かなかったのかが気になります。自分としては、年齢かな、と。カソルラの後継者案は、確かにおもしろい!
しかし…。このポジションにはジャカをとったばかりで、何よりレンタル中のウィルシャーもいます。ボスの性格上、ここでの獲得はどうなのかなぁ。
ただ、7番と11番にもしものことがあるならば、連れてくるべきだと思います。
あのフリーキックはホントやばい。
  • セオ
  • 2017/01/13(Fri)11:12:50
  • 編集

無題

最後の一言ワロタ
  • 2017/01/13(Fri)11:37:41
  • 編集

無題

グーナーです。
好きな選手、欲しい選手であることは間違いないのですが。。
どう使うかと言うなら、おっしゃるように【カソルラプラン】になるのでしょうね。
それを彼が望むかどうかによるかと。
難しいですね。せっかくいい選手なので、一番望む形でプレーしてほしいですが。
昨日【アーセナル・フレンチコネクション】で三人が契約更新したのも、パイェにとってはいい話かなとも思います。
  • ひろと
  • 2017/01/13(Fri)12:10:30
  • 編集

無題

更新ご苦労様です。

私は選手が移籍希望を公言するだけでなく何らかの行動を起こした場合は最後は移籍すると
思っていますからパイェは今冬に高い確率で移籍だと思っています。

アーセナルは彼を獲得するでしょうか?私は今週末の試合に向けた記者会見でベンゲルから
明確な否定のコメントが出てそれまでだと思っています。今冬にパイェを獲得すれば確実に
チェンバレンは移籍を希望するでしょう。ベンチ入りすらままならなくなるでしょうから。
私はチェンバレンの放出を伴うパイェの獲得をベンゲルが望むとは思えません。

しかし・・・逆に言えばチェンバレン+金銭をベンゲルが容認すれば・・・とも思います。

カソルラの後継者ですか!面白いとは思いますがそのアイデアはベンゲルがウィルシャーを
見限ることが大前提です。私はベンゲルがウィルシャーを見限ることはよほどの事がないと
有り得ないと思います。



  • tomo
  • 2017/01/13(Fri)13:09:22
  • 編集

無題

カソルラの後継者にパイェはなかなか面白いですね。ただその場合イメージするのは4231ではなく4141でアンカーコクランのエジル・パイェのダブルチャンスメーカーですかね。両サイドに走力抜群のウェルベック・ラムジーと得点力のあるウォルコット・ペレスを据え、イオビ・カソルラはチャンスメーカーのバックアップに、エルネニーはコクランの代役にすると考えるとさほど戦力のだぶつきは少なくなるのではないでしょうか。

このままだと優勝はかなり難しく、何か起爆剤が必要だと思うので、チャンスがあるのであれば、獲得はなしではないと思います。
  • 新参
  • 2017/01/13(Fri)13:09:52
  • 編集

いつも楽しい記事掲載、ありがとうございます!

記事、読みました!ウェストハムファンの方には申し訳ないですが、パイエによるカソルラ代替プランは非常に魅力的ですね。ただ、コンバートが前提なこと、ガナーズが30才を過ぎた選手とは長期契約しない基本方針であることを考えるとバイアウト条件付きのレンタル移籍以外に選択肢は無いように思います。

が、ガナーズの10番、ウィルシャーや将来性抜群のトラルがカソルラの後継者と位置付けられている中で、ガナーズがその決断をしますかねえ。あり得るとしたら、契約延長交渉が一向に進まないチェンバレンのウェストハムへのレンタルとセットですかね。クラブ間の関係は比較的良好なのでwin-winなビジネスでない限り、移籍成立は難しいと思います。

無題

プレースキッカーが不足しているので来たら面白いですが、ヴェンゲルはピッチ外のプライベートのトラブルには寛容ですけどピッチ内に影響を及ぼすようなトラブルを起こす選手は好まない印象があるので可能性は低いかなと思いますね
春には30歳で移籍金もなかなかお高そうですし
  • プレミアリーグ大好き!
  • 2017/01/13(Fri)20:43:35
  • 編集

無題

パイエはと言うより移籍したいが為にサボタージュするような選手は要らないですね
選手にとって自分のキャリアが一番大切なのでその為に移籍を望む事は有って当然ですが
それにはちゃんと筋を通して貰わないとね

当然セスクは絶許ですw
  • ゆうま
  • 2017/01/13(Fri)22:39:36
  • 編集

無題

サンチェスが抜けることが確実なら、という条件付きで賛成ですね。
最悪のシナリオはサンチェスの去就が決まらず、結局獲得も流れて、サンチェス移籍、パイエは中国へ、という落ちかなあと、
  • queen
  • 2017/01/14(Sat)03:51:03
  • 編集

コメントありがとうございます。

エジルのパスさん>
いずれにしても、誰かを出すのとセットになりそうですね。

セオさん>
夏は、ハマーズのブロックがきつくてどこも手を出せなかった感があります。アレクシスとエジルがいなくなるシナリオは考えたくないですね。

ひろとさん>
監督がフランス人、主力もフランス人ばかりなのはポジティブですよね。

tomoさん>
チェンバレンとラムジーを出してパイェなら、戦力的にはなくはないかなと思ったのですが、年齢まで考えると難しいです。

新参さん>
その4-1-4-1はおもしろいですよね。コクランの守備の負担は気になるものの。

ヤンガナ大好き! さん>
結局、ウィルシャーをどう評価するか、ですね。レンタルは、パイェ本人と代理人がよしとしないのではないかと思います。

プレミアリーグ大好き!さん>
ヴェンゲルさんは、スアレスやバロテッリが話題になるなど「悪童矯正好き」なイメージがあります。確かに、可能性は低そうではありますが…。

ゆうまさん>
ご本人、代理人が会長と直々に話をしているようなので、「ハマーズがオファーを伝えずにつぶした」など、何らかのトラブルがあってそういう話になっているのかもしれません。

queenさん>
その条件をつけるとなると「冬はなし」ということですね。ヴェンゲルさんは、アレクシス・サンチェスの契約更新に自信があると思われます。
  • makoto
  • 2017/01/14(Sat)11:31:46
  • 編集

あなたは?番め



人気ブログランキング参加中です。
こちらから応援クリックお願いします!
やる気がぐんぐん上がります!
にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村
サッカー ブログランキングへ
スポーツ人気ブログランキング スポーツ人気ブログランキング

いいね!、ブックマーク、シェアはこちらから!

本ブログのFBページに「いいね!」して更新情報や限定お得情報を入手! ⇒Facobookページへ

スポンサーリンク

CHECK IT!

ファーガソンの薫陶 勝利をもぎ取るための名将の心がまえ

新品価格
¥1,365から
(2013/3/9 17:28時点)

アーセン・ベンゲル 勝利の哲学 [DVD]

新品価格
¥1,707から
(2013/3/9 17:28時点)


アレックス・ファーガソン 伝説を創った指導力

新品価格
¥1,575から
(2013/6/29 22:49時点)

カテゴリー

現地サッカー観戦お役立ち情報

激安ホテル&航空券はこちらでGET!

お得な航空券一括比較『スカイスキャナー』

155,000軒から選べるHotels.com

最低価格保証!世界最大級ホテル検索サイト「エクスペディア」

業界最速で最安値検索!海外格安航空券の検索ならskyticket.jp
直前予約OK!海外格安航空券のエアータウン

ブログ内検索


Google検索

プレミアリーグ関連グッズをGET!

ユニフォームや応援グッズを扱う
サッカー専門ショップをご紹介!

人気クラブのユニフォームならユニオンスポーツ

⇒在庫10,000点以上!レアもの充実のメガストア
 「フットボールMAX」

アーカイブ

プロフィール

HN:
makoto
性別:
男性
職業:
ものづくり
趣味:
サッカー観戦
自己紹介:
プレミアリーグがとりわけ好きなのは間違いありませんが、チャンピオンシップ、セリエA、ブンデスリーガ、リーガエスパニョーラ、チャンピオンズリーグ、ヨーロッパリーグはもちろん、Jリーグ、なでしこリーグ、高校サッカーまで何でも観ます。今季のプレミアリーグで、特に活躍を期待している選手は、ダヴィド・デ・ヘア、マーカス・ラシュフォード、メスト・エジル、モー・サラー、エリクセン、ムヒタリアン、岡崎慎司、吉田麻也です。

にほんブログ村新着記事

こちらのランキングもチェック!

忍者アナライズ