パイェ、ガッビアディーニ、ボージャン…噂の選手たちに移籍合意報道が続出!

金曜日、ウェストハムがロバート・スノドグラスを1020万ポンド(約14億7000万円)で獲得と発表したとき、この結末を覚悟しました。ディミトリ・パイェのマルセイユ移籍について、ハマーズはゴーサインを出したようです。イギリスメディア「スカイスポ―ツ」によると、最終的な移籍金は2500万ポンド(約36億円)。マルセイユから1070万ポンドでやってきたプレーメイカーがプレミアリーグファンを熱狂させたのは、18ヵ月という短い時間でした。公式戦60試合15ゴール、プレミアリーグでは48試合11ゴール18アシスト。まだまだ見ていたかった選手でしたが、「家族のためにフランスに帰りたい」と主張し、チーム練習まで拒否したパイェを引き留める言葉はありません。現在は、マルセイユ入りしたご本人がメディカルチェックを受けていると報じられており、明日の朝には正式に発表されるでしょう。

パイェの移籍報道を耳にするたびに、いつも考えてしまうことがありました。今季のウェストハムがヨーロッパリーグの本大会に出場していたら、プレミアリーグで上位争いに食い込んでいたら、パイェはどうしていたのだろうか、と。12月の頭にアーセナルに1-5と惨敗した後のウェストハムは、アンディ・キャロルの復活でドライブがかかり、プレミアリーグ8試合を5勝1分2敗と巻き返しに成功。間違いなく地力はあるチームだけに、オリンピックスタジアム移転と大量補強に伴う混乱や、負傷者続出が残念でなりません。とはいえ、後釜として獲得したスノドグラスと、カバーリングに長けたフォンテが早期にフィットすれば、ビリッチ監督のチームはむしろ強くなるのではないかとも思います。なじむのに時間がかかったフェグリやアイェウの本領発揮も期待できるハマーズが、前半戦の停滞を繰り返すことはないでしょう。

移籍志願といえば、ストークのボージャン・クルキッチが、マインツへのレンタル移籍決定と報じられました。プレミアリーグ2016-17シーズンは先発がわずか5試合、9戦で挙げた3ゴールのうち2つがPKという数字は予想外の低さです。心機一転を期して、欧州の4大リーグをすべて体験すると決めたアタッカーは、ブンデスリーガで本来のプレイを取り戻せば、ストークに帰ってくることはないと思われます。ボロやWBAの関心が伝えられた人気銘柄について、1200万ポンド(約17億3000円)なら払うというチームは多いでしょう。17歳でバルセロナのトップチームに抜擢され、リーガ・エスパニョーラの新人レコードである10ゴールという鮮烈なデビューを飾ったボージャンは、その後1度もリーグ戦で2ケタゴールを叩き出したことがありません。既に26歳、次のステージで活躍できなければ、「早熟の天才」というタグを付けられて終わってしまいます。武藤嘉紀はライバルとなるのか、相棒か。新天地での大暴れに期待したいと思います。

サウサンプトンは、かねてから噂になっていたイタリア代表FWマノロ・ガッビアディーニ獲得について、ナポリと合意に至ったようです。「イタリア・スカイ」が伝えた移籍金は1360万ポンド(約19億6000万円)にオプション340万ポンド(約4億9000万円)。チャーリー・オースティンの負傷離脱とシェーン・ロングの不振で、プレミアリーグ22試合中8試合ノーゴールと得点力不足に陥っているセインツにとっては、CBと並んで重要度の高い補強です。ミリクの復帰で居場所を失いつつあるといわれていたガッビアディーニは、プレミアリーグで得点力をアピールして、イタリア代表の座を確保しなければなりません。ひと足先にイングランドで結果を出して代表のレギュラーポジションをつかんだグラツィアーノ・ペッレになれるのか、あるいはハマーズを半年で去ったシモーネ・ザザの後を追うのか。楽しみと不安が相半ばする補強です。

冬のマーケットも、残すところあと2日。動くとすれば、イヴァノヴィッチ、ファン・アーンホルト、レスターが交渉を続けているボロのガストン・ラミレス、スワンズがローン移籍をめざしているベンフィカのリサンドロ・ロペスあたりでしょうか。リヴァプールが、ローマのレアンドロ・パレデスを狙っているという報道もありますが、ネタ元は「ザ・サン」です。いずれにしても、新しい動きがあれば、随時お伝えいたします。


おもしろいと思っていただけた方は、お時間あれば、下のブログランキングバナーをクリックしていただけると大変うれしいです。所要時間は5秒です。何とぞよろしくお願いいたします!

<スポンサーリンク>


本ブログも参加中のサッカーブログランキングで、最新のサッカー情報をチェックできます。
よろしければ下のバナーのクリックをお願いします!励みになります!
サッカー ブログランキングへ
にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村
スポーツ人気ブログランキング スポーツ人気ブログランキング

この記事にコメントする

お名前
タイトル
メール
URL
コメント
絵文字
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード

無題

パイェにボージャンとプレミアで観れなくなるのは残念な選手ですが、それぞれの現状をみれば致し方なしとも思います…
ガッビアディーニは停滞気味ですが、ハマれば面白いのではないでしょうか
  • ぐら
  • 2017/01/30(Mon)08:01:58
  • 編集

無題

いよいよパイェも動きましたね。
短い期間ですがプレミアを代表する素晴らしい選手だっただけにこの別れ方は少々残念なところです。
私が注目するのはアシュリーヤングの去就です。
モウリーニョ監督もカップ戦後に移籍の可能性を認めているだけにどうなるのか注目しています。
  • yuto
  • 2017/01/30(Mon)10:16:35
  • 編集

無題

ローカルライバルの選手ながらも、パイェのプレーはワクワクさせてくれてサッカーファンとして観るのが楽しみでした。この様な形で去るのは残念と言うほかありません。
ウェストハム、そしてサポーターが彼に示してきたリスペクト、献身は特別なものがあります。パイェの今回の行動はクラブとサポーターに対するリスペクトの、そして何よりプロ意識の欠如を示していて糾弾されても致し方ありません。
繰り返しになりますが本当に残念です。
  • ホタ
  • 2017/01/30(Mon)12:11:46
  • 編集

コメントありがとうございます。

ぐらさん>
ですね。ボージャンは、なかなか最初のシーズンを超えられないですね…。

yutoさん>
パイェ、とても残念です。クラブとのコミュニケーションをこじらせずに話をつけてほしかったですね。

ホタさん>
そうですよね。契約書にサインしたのは自身であり、どんな事情があってもクラブは正当なのだという認識を持ってほしかったです。
  • makoto
  • 2017/02/03(Fri)15:10:41
  • 編集

あなたは?番め



人気ブログランキング参加中です。
こちらから応援クリックお願いします!
やる気がぐんぐん上がります!
にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村
サッカー ブログランキングへ
スポーツ人気ブログランキング スポーツ人気ブログランキング

いいね!、ブックマーク、シェアはこちらから!

本ブログのFBページに「いいね!」して更新情報や限定お得情報を入手! ⇒Facobookページへ

スポンサーリンク

CHECK IT!

ファーガソンの薫陶 勝利をもぎ取るための名将の心がまえ

新品価格
¥1,365から
(2013/3/9 17:28時点)

アーセン・ベンゲル 勝利の哲学 [DVD]

新品価格
¥1,707から
(2013/3/9 17:28時点)


アレックス・ファーガソン 伝説を創った指導力

新品価格
¥1,575から
(2013/6/29 22:49時点)

カテゴリー

現地サッカー観戦お役立ち情報

激安ホテル&航空券はこちらでGET!

お得な航空券一括比較『スカイスキャナー』

155,000軒から選べるHotels.com

最低価格保証!世界最大級ホテル検索サイト「エクスペディア」

業界最速で最安値検索!海外格安航空券の検索ならskyticket.jp
直前予約OK!海外格安航空券のエアータウン

ブログ内検索


Google検索

プレミアリーグ関連グッズをGET!

ユニフォームや応援グッズを扱う
サッカー専門ショップをご紹介!

人気クラブのユニフォームならユニオンスポーツ

⇒在庫10,000点以上!レアもの充実のメガストア
 「フットボールMAX」

アーカイブ

プロフィール

HN:
makoto
性別:
男性
職業:
ものづくり
趣味:
サッカー観戦
自己紹介:
プレミアリーグがとりわけ好きなのは間違いありませんが、チャンピオンシップ、セリエA、ブンデスリーガ、リーガエスパニョーラ、チャンピオンズリーグ、ヨーロッパリーグはもちろん、Jリーグ、なでしこリーグ、高校サッカーまで何でも観ます。今季のプレミアリーグで、特に活躍を期待している選手は、ダヴィド・デ・ヘア、マーカス・ラシュフォード、メスト・エジル、モー・サラー、エリクセン、ムヒタリアン、岡崎慎司、吉田麻也です。

にほんブログ村新着記事

こちらのランキングもチェック!

忍者アナライズ