デッドラインデー最大の話題はオーバメヤン移籍か、あのプレーメイカーの新契約か…!?

デッドラインデーの前日にアイメリク・ラポルテのマンチェスター・シティ入りと、エメルソン・パルミエリのチェルシー入団が発表され、プレミアリーグのトランスファーマーケットにおける最終日の興味は、オーバメヤンとルーカス・モウラが決まるかどうかに絞られました。「BBC」の「デッドラインデーLIVE」を開きっぱなしにして、移籍関連のニュースを追いかけます。現地時間31日11時過ぎ、ピエール・エメリク・オーバメヤンのアーセナル移籍があっさり決定。移籍金の交渉にぎりぎりまで時間を取ったノースロンドンのクラブは、締め切りに向けてのタイムマネジメントもしっかりできていたようです。移籍金はクラブレコードの5600万ポンド(約87億円)。「クラブには、大きな歴史があり、ティエリ・アンリのような偉大な選手がいた。僕もスピードがあり、多くのゴールを決めるプレーヤーで、彼とちょっと似てるね。彼のように多くの仕事をしなければならない。やりきってみせるよ」と語るストライカーには、14番のユニフォームが手渡されたようです。

こうなると気になるのは、ドルトムントに加入するストライカーです。「バットマンの仕事が空いたと聞いて、引き継ぐことにした」と粋なコメントを残したのは、チェルシーのミヒー・バチュアイでした。オーバメヤンがカード覚悟でやっていたマスクパフォーマンスをいじりながら、ブンデスリーガのファンに挨拶をしたストライカーは、プレミアリーグで32試合7ゴールに終わった鬱憤を晴らすことができるでしょうか。駆け引き上手のジエゴ・コスタや単独で持ち込めるモラタと違って、使われるタイプなのに連携に難があったベルギー代表FWは、周囲とのコミュニケーションが最初の課題となりそうです。

バチュアイをローンで出したということは…。17時前に、オリヴィエ・ジルーのチェルシー移籍が発表されました。1800万ポンド(約28億円)なら、アーセナルとしてもまずまず。今季プレミアリーグで373分という短い時間しかプレイしていないにも関わらず、4ゴールを決めているストライカーは、どうしてもゴールがほしい状況でのオプションとして計算ができるタレントです。いやー、これは寂しい。ビートルズの「Hey Jude」が、頭のなかで鳴り響いています。アーセナルに在籍した5年半でプレミアリーグ180試合72ゴール。巧みなポストプレー、難しいボールを決めるくせにイージーなボレーをダフる予測不能のシュート…エミレーツを沸かせてきた明るいキャラクターに、ウェストロンドンのサポーターも魅了されるのではないでしょうか。

決定事項のように伝えられていたルーカス・モウラのトッテナム入りが正式に報じられたのは18時30分、2500万ポンド(約39億円)も既報通り。エンクドゥーよりスケールの大きいドリブラーの獲得で、スパーズのアタックはよりやっかいになりそうです。ウェストハムのアンドレ・アイェウは、1800万ポンドで古巣スウォンジーに出戻り決定。ジョルダンとの兄弟コンビは、クラブのプレミアリーグ残留の決め手になるか。アーセナルのドビュッシーが移籍金ゼロでサンテティエンヌ、アデモラ・ルックマンはライプチヒにローン移籍。21時にガラタサライのエンディアイエが1400万ポンド(約21億7000万円)でストークに決まると、レッズのマルコヴィッチはアンデルレヒト、レスターMFアンディ・キングはスウォンジー、イスラム・スリマニはニューカッスルと続々とレンタルが発表されました。

ジョニー・エヴァンスの名前がなかったのはグーナーにとって不満だったのではないかと案じつつ、いや、今日はそんなことはどうでもよくなっている方が多いはずと思い直しました。ノースロンドン界隈におけるデッドラインデー最大のニュースは、ドルトムントのストライカーではなく、「メスト・エジルが2021年まで3年半の新契約締結」だったのではないでしょうか。「Had a busy day signing things(サインが多くて忙しい日)」…グッズにサインをしている写真と思わせぶりなメッセージをツイッターに掲載したプレーメイカーは、クラブ史上最高のサラリーを得ることになるようです。おめでとうございます。これで、胸のつかえが取れた方が多いのではないかと思います。オーバメヤン、ラカゼット、エジル、ミキ、ウィルシャー、ラムジー…楽しみです!


おもしろいと思っていただけた方は、お時間あれば、下のブログランキングバナーをクリックしていただけると大変うれしいです。所要時間は5秒です。何とぞよろしくお願いいたします!

<スポンサーリンク>


本ブログも参加中のサッカーブログランキングで、最新のサッカー情報をチェックできます。
よろしければ下のバナーのクリックをお願いします!励みになります!
サッカー ブログランキングへ
にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村
スポーツ人気ブログランキング スポーツ人気ブログランキング

最後の2日はストライカー獲得祭り!? ウジョアはブライトン、スタリッジはWBAへ!

オーバメヤン、ジルー、バチュアイ…プレミアリーグの上位クラブの間では、ストライカーの去就が話題となっておりますが、中堅・下位クラブからも点取り屋たちの移籍関連ニュースが続々と伝わってきています。負傷に苦しんだチチャリートやアンディ・キャロルが結果を出せず、アルナウトヴィッチをトップで起用していたウェストハムのデヴィッド・モイーズ監督は、セインツから中国の山東魯能に渡ったグラツィアーノ・ペッレに目を付けたと報じられています。クーマン監督の下で戦った2年間で、プレミアリーグ68試合23ゴールと結果を出したベテランストライカーは、中国では37試合12ゴールと今ひとつの成績に留まっています。32歳という年齢は気になるものの、ロングフィードやクロスを最前線に当てる戦い方を好むモイーズ監督のチームなら、ポストプレーに長けた元イタリア代表FWはうまくはまるかもしれません。

前線が明らかにだぶついているレスターでは、レオナルド・ウジョアがブライトンへのローン移籍決定。2016年の夏に加入したアーメド・ムサは、プレミアリーグ21試合2ゴールと揮わないままCSKAモスクワに復帰することになりそうです。こうなると、ニューカッスルやベシクタシュからの興味が伝えられていたイスラム・スリマニは残りそうですが、今季プレミアリーグで12試合1ゴールのアルジェリア人ストライカーも、自分を評価してくれるクラブに行きたがるかもしれません。はっきりしたことはいえませんが、明らかに椅子の数が足りないクラブにムサとスリマニが両方残ることはなさそうです。

ウェストハムのディアフラ・サコをフランスのレンヌが狙っており、クリスタル・パレスはバーンリーのアシュリー・バーンズに興味があるなどと報じられていますが、このあたりはゴシップの域を出ないお話のように思います。ズラタン・イブラヒモヴィッチのLAギャラクシー行きもアメリカ発の新しい噂で、簡単には実現しないのではないでしょうか。…おお、「BBC」がついに大物のローン移籍が決まったといっています。ダニエル・スタリッジ、WBAへ。インテルが獲得を熱望と書かれていた28歳のストライカーは、出場機会を求めてプレミアリーグ19位のクラブのメディカルチェックを受けると報じられていました。インテルは、ローン手数料に加えて週給12万ポンドといわれるスタリッジのサラリーも払い、さらにシーズンの終わりには買い取りを検討するとまでいっていたようですが、ご本人がより出番が見込めそうなクラブを取ったということでしょうか。

WBAのリーディングゲッターは、4ゴールのジェイ・ロドリゲス。今季プレミアリーグで3ゴールに留まっているサロモン・ロンドンと2ゴールのハル・ロブソン=カヌという顔ぶれなら、パーデュー監督がスタリッジをファーストチョイスにする機会は多くなるでしょう。ただし、「負傷がなければ」ですが…。今季プレミアリーグで9試合2ゴールと満足いくシーズンではなかったイングランド代表の元エースには、新天地で類まれなるゴールセンスを取り戻していただければと思います。イギリスも、日付が切り替わりました。プレミアリーグのストライカー獲得祭り…いや、冬のトランスファーマーケットは明日が最終日です。


おもしろいと思っていただけた方は、お時間あれば、下のブログランキングバナーをクリックしていただけると大変うれしいです。所要時間は5秒です。何とぞよろしくお願いいたします!

<スポンサーリンク>


本ブログも参加中のサッカーブログランキングで、最新のサッカー情報をチェックできます。
よろしければ下のバナーのクリックをお願いします!励みになります!
サッカー ブログランキングへ
にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村
スポーツ人気ブログランキング スポーツ人気ブログランキング

冬の市場はあと2日!ラポルテ、オーバメヤン、エメルソン、ルーカス・モウラと合意報道4連発!

冬のトランスファーマーケットも残すところあと2日となります。直近1週間は、プレミアリーグの上位勢ではアーセナル、マンチェスター・シティ、トッテナム、チェルシーに新戦力獲得の噂が流れていました。29日のビッグニュースは、アーセナルとドルトムントがピエール・エメリク・オーバメヤンの移籍についてクラブ間合意に辿り着いたという話と、アスレティック・ビルバオでプレイしていたCBアイメリク・ラポルテのマンチェスター・シティ入団です。

ブンデスリーガとプレミアリーグの綱引きは、6000万ポンド(約92億円)を主張して一歩も譲らなかったドルトムントにアーセナルが折れた格好となったようです。2013年の夏にサンテティエンヌからドルトムントに移籍したガボン代表FWは、ブンデスリーガ142試合96ゴール。ストライカーとしての実績と昨今の移籍金の高騰を考慮すれば、夏にマン・シティ移籍寸前だったアレクシス・サンチェスと同等の額は致し方なしでしょう。ドルトムントは、このディールが成立する条件として「代役のストライカーを確保できること」を挙げており、未だ予断を許さない状況ではあります。現地メディアは、ドイツのクラブが獲得をめざすストライカーの予想に勤しんでいます。

「スカイスポーツ」は、チェルシーが放出するという噂があったミヒー・バチュアイ。「インディペンデント」は、中国の天津権健で活躍している元ケルンのアンソニー・モデスト、ナポリからサンプドリアにレンタルされているコロンビア代表FWドゥバン・サパタといった即戦力を挙げつつ、アルゼンチンのラシンでプレイする20歳のラウタロ・マルティネスにも興味ありと伝えています。バチュアイやモデストがOKならオリヴィエ・ジルーでも…と思いきや、各メディアとも一様に「候補のひとりではあるが、乗り気ではない」というような微妙なニュアンスです。今季プレミアリーグで先発出場がわずか1試合のジルーには、チェルシーが狙っているという噂もあり、バチュアイ、オーバメヤン、ジルーの3人が3つのクラブ間で取引される可能性もなきにしもあらずです。

マンチェスター・シティのCB補強については、「スカイスポーツ」の「トランスファーセンターLIVE!」が、アスレティック・ビルバオがラポルテのリリース条項が発動したことを確認と報道。「BBC」はコンプリートという言葉を使っており、ヴォルフスブルクから獲得したケヴィン・デブライネを200万ポンド上回る5700万ポンド(約87億円)がビルバオに支払われると伝えています。クラブとサポーターに別れを告げたラポルテは、既にメディカルチェックのためにマンチェスター入りしており、無事に手続きを終えれば本日中に正式発表される見通しです。いかにもペップ好みのレフティは、まだ23歳。長きに渡ってマン・シティの最終ラインを支える存在になるかもしれません。

以上の2つのディールをお伝えして、この稿は終わりにしようと考えていたのですが、つい30分前に「スカイスポーツ」が「ローマの左SBエメルソンが本日、チェルシーに移籍する予定」と掲載。さらに10分前には、「トッテナムがパリ・サンジェルマンのルーカス・モウラについて2500万ポンド(約38億3000万円)でクラブ間合意。個人の契約とメディカルを残すのみ」と打ってきました。最近まで噂になっていた選手は、「サラリーと契約年数を呑めない」とチェルシーが敬遠したエディン・ジェコ以外は、すべて最後の手続きを残すだけというところまできています。本日は、プレミアリーグのTOPクラブの公式サイトに、新加入の選手たちを歓迎する見出しが躍りまくることでしょう。いや、おもしろい!優勝はともかく、チャンピオンズリーグ出場権をどこが獲るのかは、まだまだわかりません


おもしろいと思っていただけた方は、お時間あれば、下のブログランキングバナーをクリックしていただけると大変うれしいです。所要時間は5秒です。何とぞよろしくお願いいたします!


おもしろいと思っていただけた方は、お時間あれば、下のブログランキングバナーをクリックしていただけると大変うれしいです。所要時間は5秒です。何とぞよろしくお願いいたします!

<スポンサーリンク>


本ブログも参加中のサッカーブログランキングで、最新のサッカー情報をチェックできます。
よろしければ下のバナーのクリックをお願いします!励みになります!
サッカー ブログランキングへ
にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村
スポーツ人気ブログランキング スポーツ人気ブログランキング

順調ガナーズ&スパーズ、苦しいチェルシー…プレミアリーグの移籍最新トピックス!

冬のマーケットが締まるまで、残り5日。プレミアリーグの上位クラブの補強も、いよいよ佳境に入ってまいりました。マンチェスター・ユナイテッドは以前から懸案だったサイドアタッカーにアレクシス・サンチェスを迎え、ロス・バークリーを獲得したチェルシーは、左サイドの即戦力としてローマのエメルソンを狙いつつ、前線のターゲットマンも物色。コクランとウォルコットを売却したアーセナルは、エースとトレードでムヒタリアンを引き入れ、さらにオーバメヤンとジョニー・エヴァンスを狙っていると報じられています。

マンチェスター・シティはアスレティック・ビルバオのCBアイメリク・ラポルテにオファー。ファン・ダイクを1本釣りしたリヴァプールは、コウチーニョの穴はチェンバレンやララナなどの現有戦力で埋める算段のようです。エンクドゥーをバーンリーに貸し出したトッテナムはルーカス・モウラに集中。エヴァートンはベシクタシュからFWジェイク・トスン、アーセナルからウォルコットを獲得し、アーロン・レノンをバーンリーに放出しています。チャンピオンズリーグ、FAカップ、プレミアリーグを同時進行で戦うビッグクラブは、さらなる戦力を加えることができるでしょうか。移籍関連の最新トピックスを追いかけてみましょう。

プレミアリーグのクラブが最後に新戦力獲得を広報したのは、1月25日。得点力不足に悩むサウサンプトンがモナコのFWグイド・カリージョを獲得し、ウェストハムはインテルMFジョアン・マリオをローンで手に入れています。ファルカオとケイタがいるチームでは控えに甘んじたカリージョは、マウリシオ・ペジェグリーノ監督とはエストゥディアンテス時代にともに戦っており、2013-14シーズンの爆発力を思い出せれば、セインツの残留に貢献してくれるでしょう。インテル加入1年めの昨季は30試合3ゴールとまずまずのシーズンを過ごしたジョアン・マリオは、今季は先発5試合に留まり、チームに貢献しているとはいえませんでした。中盤が薄いモイーズ監督のチームなら、正確なキックで攻撃を活性化してくれるのではないかと思います。

トップクラブに目を移すと、獲得確実といわれているのはマンチェスター・シティが動いているアイメリク・ラポルテ。既に本人と合意済みと伝えられており、バイアウト条項の6000万ポンド(約93億円)を払えば晴れて入団が決まります。ジョニー・エヴァンスのアーセナル入りも、障壁はなさそうです。ドルトムントとの我慢比べとなりつつあるオーバメヤン獲得は予断を許しませんが、WBAの主将のほうは2000万ポンドという条件を呑めば一気に進みます。一部では「1000万ポンド+ドビュッシーでオファー」とガナーズがキャッシュを出し渋っていると伝えられていますが、WBAは「お金さえ出してくれれば」というスタンスを崩さないでしょう。プレミアリーグ6位に沈んでいるクラブには、ここは気前よくお金を出してオーバメヤンとジョニー・エヴァンスを確実にゲットしてくれと発破をかけたくなります。

トッテナムのルーカス・モウラ獲得は、フランスの「RMCスポーツ」が週明けには決まる見通しと報道。マンチェスター・ユナイテッドとリヴァプールは、それぞれ大物1名ゲットで冬は打ち止めでしょう。唯一苦しいのは、左WBとストライカーが決まっていないチェルシーです。個人合意と伝えられたエメルソンはいけそうですが、最前線の本命ジェコについては進展なし。「デイリー・メール」は、ローマとの話が進まなければ週明けには断念するだろうと予測し、オーバメヤン入団なら出番が激減しそうなオリヴィエ・ジルーや、バーンリーのオーストリア人FWアシュリー・バーンズまで挙げています。

We have two very good strikers in Alvaro and Michy. If they are not ready to play I can play striker, so I don't think we need(アルヴァロとミヒーという2人の優秀なストライカーがいて、彼らがいなければ自分ができる。必要だと思えないな)」。「BBC」は、エデン・アザールのコメントを紹介。プレミアリーグ20試合8ゴールの10番は、「今季のベストチームは?マンチェスター・シティだろう。ガブリエウ・ジェズスとアグエロは大きくない。ロングボールで戦いたければターゲットマンがいるけど、地面でボールを走らせるなら小さいFWで充分だ」と、今の戦術には高いストライカーは不要だと主張しています。チェルシーは最前線の補強にこだわり続けるのでしょうか。ジェコが獲れるなら納得ですが、さすがにアシュリー・バーンズは…。ラスト5日、ビッグクラブの立ち回りを引き続きウォッチしていきます。


おもしろいと思っていただけた方は、お時間あれば、下のブログランキングバナーをクリックしていただけると大変うれしいです。所要時間は5秒です。何とぞよろしくお願いいたします!


おもしろいと思っていただけた方は、お時間あれば、下のブログランキングバナーをクリックしていただけると大変うれしいです。所要時間は5秒です。何とぞよろしくお願いいたします!

<スポンサーリンク>


本ブログも参加中のサッカーブログランキングで、最新のサッカー情報をチェックできます。
よろしければ下のバナーのクリックをお願いします!励みになります!
サッカー ブログランキングへ
にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村
スポーツ人気ブログランキング スポーツ人気ブログランキング

冬の主役はアーセナル!オーバメヤンとジョニー・エヴァンスのダブル獲得は実現するか!?

イギリスもドイツも、移籍交渉は進展せずと報じています。「BBC」は、ピエール・エメリク・オーバメヤン獲得をめざすアーセナルの2度めのオファーをドルトムントが拒否と報道。記事によると、プレミアリーグからの提示は5000万ユーロ(約68億円)で、ブンデスリーガは5000万ならポンドで(=約77億5000万円)と主張しているとのこと。ドイツの「キッカー」は、当初4500万ユーロ+オプション500万ユーロと持ちかけてきたイヴァン・ガジディスCEOはさほど変わらない額でオファーしたと伝え、破談の可能性があるとレポートしています。

おそらくアーセナルは、早く話をまとめることよりも金額が落ち着くことを重視しているのでしょう。「BBC」と「キッカー」が共通して指摘しているのは、オーバメヤンの度重なるトラブルです。ブンデスリーガ18節のヴォルフスブルク戦でミーティングを無断欠席したストライカーは、次節のヘルタ・ベルリン戦もベンチに入らず。スタンドで観戦するかと思いきや、友人とのフットサルを選んで顔を出さなかったと報じられており、クラブとの関係は相当悪化しているようです。ガナーズとの個人合意が伝えられ、プレミアリーグに行かせろとアピールしているかのようなオーバメヤンの態度は、交渉におけるドルトムントの立場を不利にしています。「残留させるという選択肢はないでしょう?」と問いかけているようなアーセナルのオファーに対して、ドルトムントはどんなリアクションを示すのでしょうか。両者の綱引きは、デッドラインデーまで続くのかもしれません。

アーセナルがオーバメヤンの値段を下げられれば、ジョニー・エヴァンスの獲得費用が軽くなります。「テレグラフ」は、アーセナルはオーバメヤンとジョニー・エヴァンス獲得レースのポールポジションと報道。マンチェスター・シティがアスレティック・ビルバオのアイメリク・ラポルテにターゲットを変えたことで、元マンチェスター・ユナイテッドのベテランCBの移籍話は一気に合意に進むとしています。今季プレミアリーグで21試合2ゴールという数字を残しているWBAの主将の価格は2000万ポンド(約31億円)。コクランとウォルコットの売却費用でおつりがくるレベルの出費は、まったく問題ないでしょう。ダブルで獲れた際のフォーメーションを考えてみましょう。

【3-4-2-1 コシールニーがアキレス腱痛バージョン】
GKチェフ、DFムスタフィ、ジョニー・エヴァンス、モンレアル、MFベジェリン、ジャカ、ウィルシャー、メートランド=ナイルズ、FWエジル、ムヒタリアン、オーバメヤン
【3-5-2】
GKチェフ、DFムスタフィ、ジョニー・エヴァンス、コシールニー、MFベジェリン、ジャカ、ラムジー、エジル、モンレアル、FWラカゼット、オーバメヤン
【4-4-2】
GKチェフ、DFベジェリン、ムスタフィ、ジョニー・エヴァンス、モンレアル、MFエジル、ジャカ、ウィルシャー、ムヒタリアン、FWラカゼット、オーバメヤン

うーん、こうして並べると、いちばん無理がないのは4-4-2ですね。ラカゼット、ムヒタリアンといった攻撃的なタレントを活かせるので、現状の3バックの際によくあるボックスに入る人数が不足するシーンはなくなりそうです。外に入るエジルとムヒタリアンは、ピレスとリュングベリより強力になりえるでしょう。「話さないのがベストだろう。何の助けにもならないから」と語ったヴェンゲル監督の言葉を意訳すると、「いずれ決まる」に聞こえます。ストライカー、アタッカー、CBをしっかり押さえ、懸案の中盤センターではジャカの攻め上がりをサポートすることができるエルネニーがフィット感を高めれば、アーセナルの冬の取り組みは満点といっていいのではないでしょうか。(ピエール・エメリク・オーバメヤン 写真著作者/Thomas Rodenbücher)


おもしろいと思っていただけた方は、お時間あれば、下のブログランキングバナーをクリックしていただけると大変うれしいです。所要時間は5秒です。何とぞよろしくお願いいたします!

<スポンサーリンク>


本ブログも参加中のサッカーブログランキングで、最新のサッカー情報をチェックできます。
よろしければ下のバナーのクリックをお願いします!励みになります!
サッカー ブログランキングへ
にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村
スポーツ人気ブログランキング スポーツ人気ブログランキング

あなたは?番め



人気ブログランキング参加中です。
こちらから応援クリックお願いします!
やる気がぐんぐん上がります!
にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村
サッカー ブログランキングへ
スポーツ人気ブログランキング スポーツ人気ブログランキング

いいね!、ブックマーク、シェアはこちらから!

本ブログのFBページに「いいね!」して更新情報や限定お得情報を入手! ⇒Facobookページへ

スポンサーリンク

CHECK IT!

ファーガソンの薫陶 勝利をもぎ取るための名将の心がまえ

新品価格
¥1,365から
(2013/3/9 17:28時点)

アーセン・ベンゲル 勝利の哲学 [DVD]

新品価格
¥1,707から
(2013/3/9 17:28時点)


アレックス・ファーガソン 伝説を創った指導力

新品価格
¥1,575から
(2013/6/29 22:49時点)

カテゴリー

現地サッカー観戦お役立ち情報

激安ホテル&航空券はこちらでGET!

お得な航空券一括比較『スカイスキャナー』

155,000軒から選べるHotels.com

最低価格保証!世界最大級ホテル検索サイト「エクスペディア」

業界最速で最安値検索!海外格安航空券の検索ならskyticket.jp
直前予約OK!海外格安航空券のエアータウン

ブログ内検索


Google検索

プレミアリーグ関連グッズをGET!

ユニフォームや応援グッズを扱う
サッカー専門ショップをご紹介!

人気クラブのユニフォームならユニオンスポーツ

⇒在庫10,000点以上!レアもの充実のメガストア
 「フットボールMAX」

プロフィール

HN:
makoto
性別:
男性
職業:
ものづくり
趣味:
サッカー観戦
自己紹介:
プレミアリーグがとりわけ好きなのは間違いありませんが、チャンピオンシップ、セリエA、ブンデスリーガ、リーガエスパニョーラ、チャンピオンズリーグ、ヨーロッパリーグはもちろん、Jリーグ、なでしこリーグ、高校サッカーまで何でも観ます。今季のプレミアリーグで、特に活躍を期待している選手は、ダヴィド・デ・ヘア、マーカス・ラシュフォード、メスト・エジル、モー・サラー、エリクセン、ムヒタリアン、岡崎慎司、吉田麻也です。

にほんブログ村新着記事

こちらのランキングもチェック!

忍者アナライズ