GKとして史上最高額…マンチェスター・シティがベンフィカのエデルソン獲得間近!?

ヘスス・ナバス、クリシー、サニャ、サバレタ、カバジェロと、30代の選手が一気に5人も退団となったマンチェスター・シティ。就任2年めのプレミアリーグ制覇をめざすペップ・グアルディオラは、FAカップ決勝が終わらないうちにモナコのMFベルナルド・シウヴァを獲得。本気でチーム改革を進める姿勢を鮮明にしておりましたが、次の「Done Deal」はカバジェロが去ったGKのようです。「スカイスポーツ」など複数のイギリスメディアが名前を挙げたのは、ベンフィカの守護神エデルソン・モラレス。16歳でポルトガルの名門の扉を叩いたエデルソンは、ポルトガル・プリメイラリーガのリオ・アヴェで修業を積むと、2015-16シーズンよりベンフィカに復帰。3月にブラジル人GKジュリオ・セザールからレギュラーポジションを奪うと、今季は27試合に出場して国内リーグとカップ戦の2冠獲得に貢献しました。

28日のポルトガルカップ決勝にてギマランエスに2-1で勝った後、「この試合がベンフィカでの最後になると思う」と地元紙に語った守護神の移籍は決定的といわれていますが、目を引くのはマンチェスター・シティがベンフィカに支払う移籍金の額です。メディアが報じた4500万ポンド(約64億2000万円)は、1年前にクラウディオ・ブラボ獲得で費やした1710万ポンドの2.5倍以上。プレミアリーグ勢が大盤振る舞いなのは今に始まったことではありませんが、2001年にユヴェントスがブッフォンのためにパルマに出した移籍金を超えるとなると、一瞬言葉を失います。プレミアリーグにやってくる外国人GKは、初年度は戸惑う選手が多く、デ・ヘア、ティム・ハワード、ブラボ、ロリス・カリウスは、本来の力を発揮できないまま最初のシーズンを終えています。ブラジル代表にも選ばれた伸び盛りのGKは、ペップの期待に応えることができるでしょうか。タイトル獲得が至上命題のチームは、プレミアリーグにフィットするための時間を許してくれないでしょう。

この話が決まれば、トリノに貸し出されたジョー・ハートの退団はいよいよ決定的になります。「サッカーがしたい。常にプレイしたい。それができなければ、他の場所に行かなければならない」「プレミアリーグが好きだ。でも、そこに戻りたいとまではいわない。行きたいクラブは、自分をGKとして求めてくれるところだ」と語っていたイングランド人GKは、残留を熱望するトリノのウルバーノ・カイロ会長のラブコールに応えるのでしょうか。トップクラブで試合に出られそうなのはリヴァプールとエヴァートンのマージーサイド勢ですが、プレミアリーグをこよなく愛するジョー・ハートなら、中堅以下のクラブの誘いにも首を縦に振るかもしれません。

マン・シティでは、年明けから出番がなくなったノリートが、「気が狂いそうになるほどスペインに戻りたい」とこぼしており、「7人めの30代」となる可能性大。移籍市場を独走するペップのチームは、最低でもあと5人は新戦力を迎え入れることになるでしょう。この調子で高額オファーを続ければ、移籍金総額は2億5000万ポンド(約357億円)を軽く超えそうですが…。(エデルソン・モラレス 写真著作者/Вячеслав Евдокимов)


おもしろいと思っていただけた方は、お時間あれば、下のブログランキングバナーをクリックしていただけると大変うれしいです。所要時間は5秒です。何とぞよろしくお願いいたします!

<スポンサーリンク>


本ブログも参加中のサッカーブログランキングで、最新のサッカー情報をチェックできます。
よろしければ下のバナーのクリックをお願いします!励みになります!
サッカー ブログランキングへ
にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村
スポーツ人気ブログランキング スポーツ人気ブログランキング

この記事にコメントする

お名前
タイトル
メール
URL
コメント
絵文字
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード

無題

ハートは残留を熱望されているんですかね?
ゴルコムのワーストイレブンに選ばれて、会長さんは「正直、こんなにミスが多いとは思ってなかった」と言っていましたが
  • プレミアリーグ大好き!
  • 2017/05/30(Tue)17:05:32
  • 編集

無題

エデルソンは身長がネックですねえ
GKと選手のぶつかりあいもプレミアは他のリーグと違ってハードですから
ブラボもそこで戸惑ってたみたいですし
  • シャーザー
  • 2017/05/30(Tue)17:22:44
  • 編集

無題

GKは能力以上にDFとのコミュニケーションが大事になってきます。
カリウスやブラボなど1カ国語だけしかしゃべれない選手はやはりその地域で活躍できません、確かに、英語圏ではまったく活躍できませんでした。
エデルソン・モラレスはブラジルとポルトガルでしかプレイしていないので、おそらくポルトガル語だけを使ってサッカーをしてきたと思います、突然英語圏のプレミアにきて活躍できるのでしょうか… おそらくブラボと同じ羽目になるような気がしてならないです。
  • おはむ
  • 2017/05/31(Wed)02:19:22
  • 編集

無題

GKは能力以上にDFとのコミュニケーションが大事になってきます。
カリウスやブラボなど1カ国語だけしかしゃべれない選手はやはりその地域でしか活躍できません、確かに、彼らは英語圏でまったく活躍できませんでした。
エデルソン・モラレスはブラジルとポルトガルでしかプレイしていないので、おそらくポルトガル語だけを使ってサッカーをしてきたと思います、突然英語圏のプレミアにきて活躍できるのでしょうか… おそらくブラボと同じ羽目になるような気がしてならないです。
  • おはむ
  • 2017/05/31(Wed)02:20:33
  • 編集

無題

ペップは好きですし、憧れてますが、こんだけお金使って万一優勝できなければさすがに批判はされても仕方ないレベルの散財笑 スパーズなんてこれほど使わずともリーグではそこそこ結果出してますしね これだからプレミアは面白いんですが
  • B
  • 2017/05/31(Wed)12:59:18
  • 編集

コメントありがとうございます。

プレミアリーグ大好き!さん>
会長は、残留してほしいと明言していました。離れるのは自らの意志のようですね。

シャーザーさん>
そうですね。フィットするまでにどのくらい時間がかかるか、ですね。

おはむさん>
語学の問題は大きいですよね。ガブリエウ・パウリスタを見ていて痛感しました。

Bさん>
勝負賭けてきてますね。来季無冠だったら、マン・シティはどういう判断を下すでしょう。ペップを上回ると確信できる監督はどこにもいないのですが…。
  • makoto
  • 2017/06/02(Fri)17:17:32
  • 編集

あなたは?番め



人気ブログランキング参加中です。
こちらから応援クリックお願いします!
やる気がぐんぐん上がります!
にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村
サッカー ブログランキングへ
スポーツ人気ブログランキング スポーツ人気ブログランキング

いいね!、ブックマーク、シェアはこちらから!

本ブログのFBページに「いいね!」して更新情報や限定お得情報を入手! ⇒Facobookページへ

スポンサーリンク

CHECK IT!

ファーガソンの薫陶 勝利をもぎ取るための名将の心がまえ

新品価格
¥1,365から
(2013/3/9 17:28時点)

アーセン・ベンゲル 勝利の哲学 [DVD]

新品価格
¥1,707から
(2013/3/9 17:28時点)


アレックス・ファーガソン 伝説を創った指導力

新品価格
¥1,575から
(2013/6/29 22:49時点)

カテゴリー

現地サッカー観戦お役立ち情報

激安ホテル&航空券はこちらでGET!

お得な航空券一括比較『スカイスキャナー』

155,000軒から選べるHotels.com

最低価格保証!世界最大級ホテル検索サイト「エクスペディア」

業界最速で最安値検索!海外格安航空券の検索ならskyticket.jp
直前予約OK!海外格安航空券のエアータウン

ブログ内検索


Google検索

プレミアリーグ関連グッズをGET!

ユニフォームや応援グッズを扱う
サッカー専門ショップをご紹介!

人気クラブのユニフォームならユニオンスポーツ

⇒在庫10,000点以上!レアもの充実のメガストア
 「フットボールMAX」

アーカイブ

プロフィール

HN:
makoto
性別:
男性
職業:
ものづくり
趣味:
サッカー観戦
自己紹介:
プレミアリーグがとりわけ好きなのは間違いありませんが、チャンピオンシップ、セリエA、ブンデスリーガ、リーガエスパニョーラ、チャンピオンズリーグ、ヨーロッパリーグはもちろん、Jリーグ、なでしこリーグ、高校サッカーまで何でも観ます。今季のプレミアリーグで、特に活躍を期待している選手は、ダヴィド・デ・ヘア、マーカス・ラシュフォード、メスト・エジル、モー・サラー、エリクセン、ムヒタリアン、岡崎慎司、吉田麻也です。

にほんブログ村新着記事

こちらのランキングもチェック!

忍者アナライズ