さらに2億ポンド!? 新戦力2人をゲットしたマンチェスター・シティが獲得を目論む精鋭5人!

「もし、これがバルセロナやバイエルンだったら出て行かなければならないだろう」。プレミアリーグにおける最初のシーズンを、きわどい3位で終わったペップ・グアルディオラ監督にとっては、来季は勝負のシーズンというより既に背水の陣。新シーズンに向けて、モナコのポルトガル代表MFベルナルド・シウヴァとベンフィカの守護神エデルソンを獲得したものの、現地メディアは「移籍市場はまだ始まったばかり」と、さらなる補強に注目しています。「デイリー・メール」は、マンチェスター・シティは2人に使った7700万ポンド(約109億円)に留まらず、ここから2億ポンド(約284億円)を新戦力に投資すると主張。彼らがピックアップした5人は、すべてゲットできればプレミアリーグ制覇間違いなしと白旗を掲げたくなる強力なメンバーです。まずは、その顔ぶれと想定価格を見てみましょう。

サニャ、サバレタ、クリシーが退団したSBは、補強必須のポジションです。右SBにはトッテナムのカイル・ウォーカー、左はモナコのバンジャマン・メンディ。プレミアリーグ屈指の商人ダニエル・レヴィ会長はカイル・ウォーカーの希望価格を4500万ポンド(約63億9000万円)としているようで、これが下がらなければペップの次の候補はパリ・サンジェルマンのセルジュ・オーリエだと報じられています。マルセイユからモナコに移ったばかりのメンディは、週給10万ポンドの4年契約でマン・シティと個人合意に至ったといわれており、10日以内に決着がつくかもしれません。開幕からしばらくはコラロフの力を頼りつつ、22歳のフランス代表SBを早期にレギュラーに定着させる目論見でしょう。4000万ポンド(約56億8000万円)近い移籍金はやや高い印象がありますが、何としてもプレミアリーグ優勝を果たしたいクラブは、躊躇することなく話をまとめるはずです。

次のターゲットはCB。ジョン・ストーンズは、初年度の不安定なプレイで出番を激減させてしまうのかもしれません。セインツが7000万ポンド(約99億円)を望んでいるともいわれるヴィルジル・ファン・ダイクを獲れたら、エヴァートンから来た23歳のCBはコンパニ、オタメンディに次ぐ4番手となりそうです。リヴァプール、チェルシー、アーセナルが手を挙げているファン・ダイク争奪戦は、ユルゲン・クロップの魅力でレッズリードと報じられていますが、ペップの逆転はあるのでしょうか。セインツは残留させたいと考えているものの、トップクラブに行きたいというご本人の気持ちが強ければ、高額の移籍金を手に入れて新しいDFを吉田麻也と組ませようと考えるでしょう。

さて、残る2人はアーセナルとの勝負です。ヴェンゲル監督と経営陣は、週給30万ポンドも辞さずという勢いでアレクシス・サンチェスの引き留めに尽力していますが、マンチェスター・シティはそれを上回るオファーでプレミアリーグ24ゴールのアタッカーを獲得しようとしているとのこと。リベリー、ロッベンが下り坂に入るバイエルン・ミュンヘンが狙うのはわかるのですが、アザール、ジエゴ・コスタ、ペドロが前線に揃うチェルシーの参戦は、10番を欧州王者に持っていかれることを覚悟しているということなのでしょうか。

アーセナルが8700万ポンド(約124億円)を用意したともいわれるキリアン・ムバッペは、レアル・マドリードも興味を示しており、プレミアリーグでスピードあふれるドリブルを観るのは難しいかもしれません。「デイリー・メール」は、ファン・ダイク6000万ポンド、アレクシス・サンチェス5000万ポンド、ムバッペは1億ポンドと見積もっており、あまりに高すぎるムバッペを除く4人を獲れば、ご予算の2億ポンドで納まる計算です。

マンチェスター・シティは、強気のオファーで意中の選手たちを手中に収めることができるでしょうか。最大の懸念は、7月3日に行われるスポーツ仲裁裁判所(CAS)の聴聞会です。ヴェレス・サースフィールドのベンジャミン・ガレへのオファーが、禁じられている15歳以下の選手へのアプローチだったと認められれば、マン・シティはバルサやマドリード勢と同様に補強禁止処分を喰らう可能性があります。いずれにしても、プレミアリーグにおいては巻き返しを図るペップのチームが夏の主役になるのは間違いなさそうです。


おもしろいと思っていただけた方は、お時間あれば、下のブログランキングバナーをクリックしていただけると大変うれしいです。所要時間は5秒です。何とぞよろしくお願いいたします!

<スポンサーリンク>


本ブログも参加中のサッカーブログランキングで、最新のサッカー情報をチェックできます。
よろしければ下のバナーのクリックをお願いします!励みになります!
サッカー ブログランキングへ
にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村
スポーツ人気ブログランキング スポーツ人気ブログランキング

この記事にコメントする

お名前
タイトル
メール
URL
コメント
絵文字
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード

無題

シティがファンダイクをとるということはやはりペップは3バックをやりたいのかもしれませんね
今季も序盤は3バックに着手してましたしバイエルン時代もやってましたから
移籍金に関してはダイクもウォーカーも高いとは思いますがメンディに関しては22歳とまだまだ伸び代がありCLでも見せた攻撃センスを見ると将来性込みでそこまで高くないのかなーと思ってしまいます
  • シャーザー
  • 2017/06/05(Mon)09:44:09
  • 編集

コメントありがとうございます。

シャーザーさん>
3と4併用なのではないかと思ってみています。カイル・ウォーカーは中に入ってくるセンスがペップスタイルにはまりそうで怖いです。
  • makoto
  • 2017/06/07(Wed)16:33:19
  • 編集

あなたは?番め



人気ブログランキング参加中です。
こちらから応援クリックお願いします!
やる気がぐんぐん上がります!
にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村
サッカー ブログランキングへ
スポーツ人気ブログランキング スポーツ人気ブログランキング

いいね!、ブックマーク、シェアはこちらから!

本ブログのFBページに「いいね!」して更新情報や限定お得情報を入手! ⇒Facobookページへ

スポンサーリンク

CHECK IT!

ファーガソンの薫陶 勝利をもぎ取るための名将の心がまえ

新品価格
¥1,365から
(2013/3/9 17:28時点)

アーセン・ベンゲル 勝利の哲学 [DVD]

新品価格
¥1,707から
(2013/3/9 17:28時点)


アレックス・ファーガソン 伝説を創った指導力

新品価格
¥1,575から
(2013/6/29 22:49時点)

カテゴリー

現地サッカー観戦お役立ち情報

激安ホテル&航空券はこちらでGET!

お得な航空券一括比較『スカイスキャナー』

155,000軒から選べるHotels.com

最低価格保証!世界最大級ホテル検索サイト「エクスペディア」

業界最速で最安値検索!海外格安航空券の検索ならskyticket.jp
直前予約OK!海外格安航空券のエアータウン

ブログ内検索


Google検索

プレミアリーグ関連グッズをGET!

ユニフォームや応援グッズを扱う
サッカー専門ショップをご紹介!

人気クラブのユニフォームならユニオンスポーツ

⇒在庫10,000点以上!レアもの充実のメガストア
 「フットボールMAX」

アーカイブ

プロフィール

HN:
makoto
性別:
男性
職業:
ものづくり
趣味:
サッカー観戦
自己紹介:
プレミアリーグがとりわけ好きなのは間違いありませんが、チャンピオンシップ、セリエA、ブンデスリーガ、リーガエスパニョーラ、チャンピオンズリーグ、ヨーロッパリーグはもちろん、Jリーグ、なでしこリーグ、高校サッカーまで何でも観ます。今季のプレミアリーグで、特に活躍を期待している選手は、ダヴィド・デ・ヘア、マーカス・ラシュフォード、メスト・エジル、モー・サラー、エリクセン、ムヒタリアン、岡崎慎司、吉田麻也です。

にほんブログ村新着記事

こちらのランキングもチェック!

忍者アナライズ