見解真っ二つ!エクトル・ベジェリンはバルサか、アーセナル残留か!?

さながら、プレミアリーグVSラ・リーガの様相を呈しています。アーセナルの右SBエクトル・ベジェリンのバルセロナ移籍ゴシップ。発端は、スペインメディア「ムンド・デポルティーヴォ」が掲載した本人のインタビューでしょうか。「バルセロナが興味を示しているといわれるなんて、幸せな気分だ。今はわからない。何が起こるか見てみよう」「トップレベルの選手は、みんなチャンピオンズリーグでプレイしたいと思ってる。僕も2年続けて出たからね。それができないのは失望だ。当然、僕の今後のプランを左右する」。さらに地元のラジオ局が、ベジェリンとバルセロナは個人合意済みで、移籍に近づいていると報道。22歳のスペイン人DFは、今週ヴェンゲル監督と会談して、子どもの頃を過ごしたクラブへの復帰をスムーズにしようとしていると伝えています。

移籍するはずと攻め込んできたスペインに対して、プレミアリーグ側には「アーセナルは守るだろう」という報道もあります。現地報道に乗っかり、「移籍金は5000万ポンド(約71億円)」と煽っているのは「ザ・サン」。あちらのラジオ局がいってますよ、と横流ししているのは「デイリー・ミラー」。真っ向勝負に出たのは「スカイスポーツ」で、「Arsenal 'confident' over Hector Bellerin's future(アーセナルはベジェリンの未来に自信あり)」という見出しを立てて、クラブが右SBの残留を確信しているとしています。ただし、その根拠は「クラブにとって重要な選手だから」。さまざまなテーマについて、データを駆使して具体的に解説する「スカイスポーツ」の記事は迫力があるのですが、普段の1/4にも満たない楽観シナリオを読むと、サポーターは逆に不安を募らせるのではないかと思います。

2013年にバルサユースからアーセナルに加入したベジェリンは、2015年の冬にレギュラーポジションをつかむと、プレミアリーグ2015-16シーズンは36試合1ゴール、昨季は33試合1ゴール。大きな負傷なく、2年続けてフルシーズン走り抜いてくれており、アレクシス・サンチェスやエジルに劣らずアンタッチャブルな存在です。オープンな展開になったときの快速オーバーラップはプレミアリーグNo.1の切れ味。最近は中に入ってシュートを狙うシーンも多く、攻撃センスはカイル・ウォーカーと双璧をなしています。昨年、2023年までの長期契約を結んだばかりですが、チャンピオンズリーグ出場権を失ったらバルサ復帰を考えるのではないかといわれており、古巣は背番号2とレギュラーポジションを確約したという報道もあります。早々にコラシナツを招き入れ、ムバッペ獲得を狙っていると伝えられたヴェンゲル監督は、守りにも気を配らなければなりません。

帰郷か、残留か。先日、ライバルクラブの司令塔エリクセンが、「バルセロナは偉大なクラブで、彼らの誘いにノーといえる選手は、多くないだろう」と語っておりましたが、どちらかに賭けろといわれれば、ヴェンゲル監督の説得成功に一票です。何しろ、28歳までノースロンドンに拘束されても構わないという契約を結んだ選手。クラブが来季に向けて期待感を抱かせる補強を実現すれば、バルサのことを考えるのはもう少し先でもいいと判断してくれるのではないでしょうか。エミレーツに集うグーナーのみなさん、今後は「You're not fit to wear the shirt」などというチャントをがなるのはやめませんか?彼よりも、アーセナルのシャツにふさわしい選手を探すのは相当困難です。適切な人材がおらず、アントニオ・バレンシアに守備をお願いしているクラブのサポーターからすれば、この先どれだけ化けるのかわからない若いSBの存在は、うらやましい限りです。


おもしろいと思っていただけた方は、お時間あれば、下のブログランキングバナーをクリックしていただけると大変うれしいです。所要時間は5秒です。何とぞよろしくお願いいたします!

<スポンサーリンク>


本ブログも参加中のサッカーブログランキングで、最新のサッカー情報をチェックできます。
よろしければ下のバナーのクリックをお願いします!励みになります!
サッカー ブログランキングへ
にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村
スポーツ人気ブログランキング スポーツ人気ブログランキング

この記事にコメントする

お名前
タイトル
メール
URL
コメント
絵文字
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード

無題

CLに出れないだけで移籍をする程度の忠誠心なら5000万ポンドを置き土産に出ていってくれて構わない!、と言いたいところですが彼クラスのSBの獲得は困難を極めます。3バックを継続するなら怪我がちなチェンバレンだけでは不安ですし。
アーセナルからバルサに移籍した選手の多くは成功してないぞ。


コメントありがとうございます。

Davinciさん>
絶対残したい選手ですよね。スパーズから獲らない前提となれば、同じようなレベルの選手は市場に出てこないでしょう。
  • makoto
  • 2017/06/15(Thu)19:06:46
  • 編集

あなたは?番め



人気ブログランキング参加中です。
こちらから応援クリックお願いします!
やる気がぐんぐん上がります!
にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村
サッカー ブログランキングへ
スポーツ人気ブログランキング スポーツ人気ブログランキング

いいね!、ブックマーク、シェアはこちらから!

本ブログのFBページに「いいね!」して更新情報や限定お得情報を入手! ⇒Facobookページへ

スポンサーリンク

CHECK IT!

ファーガソンの薫陶 勝利をもぎ取るための名将の心がまえ

新品価格
¥1,365から
(2013/3/9 17:28時点)

アーセン・ベンゲル 勝利の哲学 [DVD]

新品価格
¥1,707から
(2013/3/9 17:28時点)


アレックス・ファーガソン 伝説を創った指導力

新品価格
¥1,575から
(2013/6/29 22:49時点)

カテゴリー

現地サッカー観戦お役立ち情報

激安ホテル&航空券はこちらでGET!

お得な航空券一括比較『スカイスキャナー』

155,000軒から選べるHotels.com

最低価格保証!世界最大級ホテル検索サイト「エクスペディア」

業界最速で最安値検索!海外格安航空券の検索ならskyticket.jp
直前予約OK!海外格安航空券のエアータウン

ブログ内検索


Google検索

プレミアリーグ関連グッズをGET!

ユニフォームや応援グッズを扱う
サッカー専門ショップをご紹介!

人気クラブのユニフォームならユニオンスポーツ

⇒在庫10,000点以上!レアもの充実のメガストア
 「フットボールMAX」

アーカイブ

プロフィール

HN:
makoto
性別:
男性
職業:
ものづくり
趣味:
サッカー観戦
自己紹介:
プレミアリーグがとりわけ好きなのは間違いありませんが、チャンピオンシップ、セリエA、ブンデスリーガ、リーガエスパニョーラ、チャンピオンズリーグ、ヨーロッパリーグはもちろん、Jリーグ、なでしこリーグ、高校サッカーまで何でも観ます。今季のプレミアリーグで、特に活躍を期待している選手は、ダヴィド・デ・ヘア、マーカス・ラシュフォード、メスト・エジル、モー・サラー、エリクセン、ムヒタリアン、岡崎慎司、吉田麻也です。

にほんブログ村新着記事

こちらのランキングもチェック!

忍者アナライズ