マフレズ、ジャン・ミカエル・セリ…どこまで本気⁉アーセナルの補強最新トピックス!

ラカゼットに4400万ポンド(約62億円)、トマ・レマルに3500万ポンド(約51億円)。いずれも断られたと報じられ、トランスファーマーケットで苦戦と煽られているアーセナルですが、経営陣もヴェンゲル監督も、名刺は渡したのでここからが商談というぐらいにしか考えていないのではないでしょうか。リヴァプールのモハメド・サラー獲得も、相場ではこれが妥当と出した金額を黙殺された後で、次のオファーを一撃で決めにいった商談成立劇でした。グーナーはもちろん、プレミアリーグファンならノースロンドンからの初期のコンタクトはこんなものと心得ているでしょう。少なくとも、ラカゼットにはこの後、本気度が伝わってくるオファーがあるはずです。

さて、そんなガナーズの補強関連ニュースが、さらに2つほど届いています。「ザ・サン」「ガーディアン」が注目しているニースのMFジャン・ミカエル・セリの争奪戦は、3500万ポンドというタグを見たローマが撤退したと報じられており、アーセナルとトッテナムがノースロンドンダービーの場外戦を繰り広げるといわれています。昨季リーグアンで34試合7ゴール9アシスト。フィジカルの強さを求められるプレミアリーグにおいて、レスターにフィットしなかったナンパリス・メンディと同じ168センチは不安ではありますが、テクニックとパスセンスは確かです。シャビ・エルナンデスやエンゴロ・カンテと比較する声もあるようですが、セリの重心はより前にあると捉えたほうがいいでしょう。

ニース躍進の象徴となったセントラルMFは、「ベンチにはいたくない。私がプレイしたがっていることを知るクラブだけを残す」と語っています。中盤の真ん中の人材が豊富なノースロンドンの2クラブは、本気で口説き落としにいくのでしょうか。エリクセンやエジルが出ていくという非常事態があれば、4-3-3のインサイドや3-4-2-1の2列めでポグバのような役割を託すのはおもしろいチョイスです。

そしてもうひとりは、1年前にも話題になったリヤド・マフレズ。2015-16シーズンにはプレミアリーグ37試合17ゴール10アシストでレスターの優勝に貢献し、PFA(イングランドサッカー選手協会)の最優秀選手に輝いたサイドアタッカーは、次のシーズンで失速。昨季プレミアリーグでは2月までPK以外でゴールを決められず、36試合6ゴールという不本意な数字に終わりました。この夏の退団を明言しながら、正式なオファーがないと不安を口にしていたマフレズは、ここにきてアーセナル移籍に近づいていると報じられています。「デイリー・ミラー」は、ガナーズがアルジェリア代表MFに4年契約を提示したと伝えており、個人合意に至ればレスターは移籍金の金額以外にうるさいことはいわないでしょう。

2人の選手の移籍話は、今のところはゴシップの域を出ておりませんが、アーセナルは本気で獲りにいくのでしょうか。ジルー、ウォルコット、ウィルシャーを放出してラカゼット、ジャン・ミカエル・セリ、マフレズは魅力的な改革に映りますが、既存のメンバーを大事にしてきた指揮官がそこまで大胆なシフトチェンジを仕掛けるイメージはありません。ヴェンゲル監督は、新シーズンに向けてどんな布陣を描いているのでしょうか。一連の動きが、アレクシス・サンチェスやエジルを失うことを想定した「損害保険」でないことを祈ります。


おもしろいと思っていただけた方は、お時間あれば、下のブログランキングバナーをクリックしていただけると大変うれしいです。所要時間は5秒です。何とぞよろしくお願いいたします!

<スポンサーリンク>


本ブログも参加中のサッカーブログランキングで、最新のサッカー情報をチェックできます。
よろしければ下のバナーのクリックをお願いします!励みになります!
サッカー ブログランキングへ
にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村
スポーツ人気ブログランキング スポーツ人気ブログランキング

この記事にコメントする

お名前
タイトル
メール
URL
コメント
絵文字
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード

更新お疲れ様です

ジルー放出でラカゼト獲得はスタイル的に期待も膨らみますが、昨季後半戦のジルーの出来を考えたら最高のオプションとして残って欲しくなってしまいます。
まぁラカゼトが他にさらわれそうな気がしてならないですが。。
ウォルコット、ウィルシャー→マフレズ、セリは個人的にはCL復帰が見える改革とまでは行かないんじゃないかと思うので、確実な戦力アップと言える1人を取りに行って欲しいなぁ。
  • D
  • 2017/06/30(Fri)08:49:32
  • 編集

無題

更新ご苦労様です。

ラガセットとレマルへのオファーは本気でしょう。特にラガセットは他に適当な候補が見当たらないことを考えても確実に獲りに行くでしょう。一方でレマルは難しいかなと思います。今夏に主力を複数名引き抜かれそうなモナコがレマルの移籍まで許可すると私には思えません。アーセナルが断れ切れないオファーを出せば話は別ですが・・・

マフレズはサンチェス次第ですね。コンフェデ杯が終わればサンチェスの去就が明確になるでしょう。あってはいけないことですけどサンチェスの慰留に失敗すれば穴埋めが必須になりますからね。選手本人が明確に移籍願望を口にしているという事から考えてご指摘の通り全てはアーセナルの提示する移籍金次第でしょう。

補強に関していえば私の最大の関心事はカソルラの穴埋めをどうするかです。ジャカがその選手だとするならジャカの控えの確保です。私はこの課題を解決しない限り昨季にカソルラの離脱がチームの低迷に繋がったようにジャカの離脱が致命傷に成り得るぞと強く思います。セリの確保がその解決策ならば3500万ポンドも法外ではないですよね。ウィルシャーは2列目の控えなら十分に戦力になると私は思います。

放出はどうするでしょう?ラガセットを獲得出来ればジルーはさすがに慰留出来ないと思います。ウォルコットには昨季終盤のシステムでの居場所がありません。選手本人が強く望まない限り放出でしょう。ルイスも同様です。チャンバースを残すならギブスも放出だと思います。いずれにせよ全てはベンゲル次第です。誰を残し誰を放出するかも今夏の大きな課題ですからね。



  • tomo
  • 2017/06/30(Fri)09:34:28
  • 編集

無題

相変わらず、アーセナルは補強下手ですね。
今頃名刺を渡して第一段階終了ですか?他のクラブはもうとっくに本腰入れた交渉に入ってますし、お陰で市場に出るビッグネームの面々は個人合意レベルとはいえ、軒並み手は付いている様子。
今頃そんな悠長なことをしていて大丈夫でしょうか。

ムバッペの獲得を最優先にという記事も見られますが、これはマドリーが獲るでしょう。
十分すぎるほど前線に豊富な戦力を有しながら、ムバッペ獲得を現実にするペレス会長の才覚が羨ましいです。

CL出場権を失った今季のアーセナルに来てもいいという選手がどれ程いるのか。
ちょっとクラブは緊張感が欠けていますし、昔とった杵柄じゃないですが、ビッグクラブ然とし過ぎじゃないでしょうか。

CLに出れないにも関わらず、続投を決めたヴェンゲルへの失望感、そこから醸される負のエネルギーが今クラブ全体を包みこんでいるように感じます。

過去最高にワクワク感が持てないシーズンの始まりを迎えそうです。
  • プレミアリーグ大好き!
  • 2017/06/30(Fri)12:27:41
  • 編集

無題

相変わらず、アーセナルは補強下手ですね。
今頃名刺を渡して第一段階終了ですか?他のクラブはもうとっくに本腰入れた交渉に入ってますし、お陰で市場に出るビッグネームの面々は個人合意レベルとはいえ、軒並み手は付いている様子。
今頃そんな悠長なことをしていて大丈夫でしょうか。

ムバッペの獲得を最優先にという記事も見られますが、これはマドリーが獲るでしょう。
十分すぎるほど前線に豊富な戦力を有しながら、ムバッペ獲得を現実にするペレス会長の才覚が羨ましいです。

CL出場権を失った今季のアーセナルに来てもいいという選手がどれ程いるのか。
ちょっとクラブは緊張感が欠けていますし、昔とった杵柄じゃないですが、ビッグクラブ然とし過ぎじゃないでしょうか。

CLに出れないにも関わらず、続投を決めたヴェンゲルへの失望感、そこから醸される負のエネルギーが今クラブ全体を包みこんでいるように感じます。

過去最高にワクワク感が持てないシーズンの始まりを迎えそうです。
  • プレミアリーグ大好き!
  • 2017/06/30(Fri)13:33:42
  • 編集

コメントありがとうございます。

Dさん>
残してほしいというお気持ちはわかります。ラカゼットはぜひとも押さえたいですね。

tomoさん。
概ね近しい認識です。セリはポストカソルラなのかもしれません。

プレミアリーグ大好き!さん>
ここ数年のマーケットの市場を見てらっしゃいますか?例年、7月以降のオファーと決定が大半です。「個人合意しているビッグネーム」というのは誰でしょうか?ルカクはそうかもしれませんが、その他は名前が思いつきません。



  • makoto
  • 2017/07/01(Sat)12:07:02
  • 編集

あなたは?番め



人気ブログランキング参加中です。
こちらから応援クリックお願いします!
やる気がぐんぐん上がります!
にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村
サッカー ブログランキングへ
スポーツ人気ブログランキング スポーツ人気ブログランキング

いいね!、ブックマーク、シェアはこちらから!

本ブログのFBページに「いいね!」して更新情報や限定お得情報を入手! ⇒Facobookページへ

スポンサーリンク

CHECK IT!

ファーガソンの薫陶 勝利をもぎ取るための名将の心がまえ

新品価格
¥1,365から
(2013/3/9 17:28時点)

アーセン・ベンゲル 勝利の哲学 [DVD]

新品価格
¥1,707から
(2013/3/9 17:28時点)


アレックス・ファーガソン 伝説を創った指導力

新品価格
¥1,575から
(2013/6/29 22:49時点)

カテゴリー

現地サッカー観戦お役立ち情報

激安ホテル&航空券はこちらでGET!

お得な航空券一括比較『スカイスキャナー』

155,000軒から選べるHotels.com

最低価格保証!世界最大級ホテル検索サイト「エクスペディア」

業界最速で最安値検索!海外格安航空券の検索ならskyticket.jp
直前予約OK!海外格安航空券のエアータウン

ブログ内検索


Google検索

プレミアリーグ関連グッズをGET!

ユニフォームや応援グッズを扱う
サッカー専門ショップをご紹介!

人気クラブのユニフォームならユニオンスポーツ

⇒在庫10,000点以上!レアもの充実のメガストア
 「フットボールMAX」

アーカイブ

プロフィール

HN:
makoto
性別:
男性
職業:
ものづくり
趣味:
サッカー観戦
自己紹介:
プレミアリーグがとりわけ好きなのは間違いありませんが、チャンピオンシップ、セリエA、ブンデスリーガ、リーガエスパニョーラ、チャンピオンズリーグ、ヨーロッパリーグはもちろん、Jリーグ、なでしこリーグ、高校サッカーまで何でも観ます。今季のプレミアリーグで、特に活躍を期待している選手は、ダヴィド・デ・ヘア、マーカス・ラシュフォード、メスト・エジル、モー・サラー、エリクセン、ムヒタリアン、岡崎慎司、吉田麻也です。

にほんブログ村新着記事

こちらのランキングもチェック!

忍者アナライズ