リュディガー、ジエゴ・コスタ、モラタ…チェルシーの移籍関連最新トピックス!

マンチェスター・ユナイテッドがルカク獲得で合意に至ったというニュースを受け、さっそく「デイリー・ミラー」がチェルシーはモラタを獲ると主張。その可能性はありながらも、連日報じられているジエゴ・コスタのアトレティコ・マドリード行きの話がまとまるのが先ではないでしょうか。18歳以下の選手についての登録違反を問われ、今夏は補強禁止処分となったアトレティコ・マドリードは、プレミアリーグ通算53ゴールのチェルシーのエースを復帰させて冬からプレイさせたいようです。「スカイスポーツ」は、近いうちにロンドンに正式なオファーが届くと報道。アントニオ・コンテ監督に構想外といわれたと訴えたジエゴ・コスタは、前半戦に出場できないという条件を呑んででも古巣帰還を熱望しているといわれています。

アトレティコ・マドリードは、2013-14シーズンに27ゴールを積み上げた元エースを中国にレンタルすることも視野に入れているとのこと。これを実現させるためには、極東のマーケットが締まる14日の手前で、獲得を確定させる必要があります。コンテ監督が、直近のプレミアリーグで21ゴールを挙げているジエゴ・コスタを外すとジャッジしたのは、ルカク獲得という構想があったからだと思います。もし、プレミアリーグ王者がマンチェスター・ユナイテッドとの争奪戦に敗れたのだとすれば、プレミアリーグ王者はストライカー獲得話を仕切り直さなければなりません。チェルシーが大物をゲットし、ジエゴ・コスタをスペインに売却した後、アトレティコ・マドリードが中国と話をつけて…。これだけのタスクを1週間で片づけるのは難しそうです。ここは急がず、モラタあるいは別な選手のロンドン入りが発表されるのは、7月末以降となるのではないでしょうか。

一方、ローマのCBアントニオ・リュディガーは既にロンドンに到着し、入団発表を待つばかりと報じられています。ドイツ代表としてコンフェデレーションカップ初優勝に貢献したリュディガーは、大会終了直後にロンドンでメディカルチェックを受けるといわれておりましたが、本人がアメリカでのバカンスを優先し、手続き完了は最速でも週末になったといわれています。以前からCBを物色していると伝えられていたチェルシーは、ファン・ダイクとボヌッチは手に入れられなかったものの、ようやく納得いく選手に辿り着いたようです。「スカイスポーツ」は、ローマに支払う移籍金を3400万ポンド(約50億円)と推定。ハードマークとタックルが得意と語るプレミアリーグ向きのCBは、コンテ監督の戦術にぴったりはまるのではないかと思われます。

アーセナルがコラシナツとラカゼット、マンチェスター・シティはベルナルド・シウヴァとエデルソン。マンチェスター・ユナイテッドはリンデロフを獲得し、リヴァプールはサラーとソランケを既にゲット。来季に向けた補強が進んでいないのは、静かすぎて不気味なトッテナムと、意中の選手との交渉がうまくいっていないといわれるチェルシーのプレミアリーグ優勝・準優勝コンビです。クルトワの控えとなりそうなカバジェロしか獲っていないコンテ監督のチームは、リュディガーの後、ストライカーとサイドアタッカーを確保しなければならないはずです。1年目は満足な補強ができなかったといわれていた指揮官は、満を持して開幕を迎えることができるでしょうか。ルカクはウェストロンドンだと思い込んでいたのですが…。


おもしろいと思っていただけた方は、お時間あれば、下のブログランキングバナーをクリックしていただけると大変うれしいです。所要時間は5秒です。何とぞよろしくお願いいたします!

<スポンサーリンク>


本ブログも参加中のサッカーブログランキングで、最新のサッカー情報をチェックできます。
よろしければ下のバナーのクリックをお願いします!励みになります!
サッカー ブログランキングへ
にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村
スポーツ人気ブログランキング スポーツ人気ブログランキング

この記事にコメントする

お名前
タイトル
メール
URL
コメント
絵文字
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード

無題

ルカクはチェルシー復帰だとほぼ決めつけていましたし、復帰するとしたらこれが最良のタイミングだと思っていたので昨日の報道はショッキングでした。チェルシーはCFに関しては売るにも買うにも足元見られる状況になってしまい、例のごとくエバートンには舐められなかなかうまくいきませんね。。
  • ちぇるちぇる
  • 2017/07/07(Fri)07:55:57
  • 編集

無題

ルカクは確実にチェルシーだと思っていたのでショックです。
しかもジエゴ・コスタはアトレティコでマティッチはマンUと放出の確実そうな話しばかり・・・
不安に感じるのは昨シーズンも最低限の補強ばかりだったことです。中国等に放出するばかりで限られたメンバーで良く優勝出来たとファンながら思いました。
それもコンテの力だと思うのですが、その指揮官が嫌にならないかと不安です。
ユーベ時代も補強に不満があったと言われ突然辞めたこともあり、その状況にならなければと不安でしょうがないです・・・
あんまりネガティヴになるのも良くないので、リュディガー獲得報道のニュースを見て気分を高めておきます(笑)
  • セブンスター
  • 2017/07/07(Fri)08:36:41
  • 編集

リュディガーですが

毎日の更新ありがとうございます。

リュディガーですが、ローマに移籍する前から
グーナーであるとの情報が流れておりました。

CB陣は盤石とは言えないので、このタイミングで
ガナーズ、かっさらわないかなぁ。
  • ひとっちゃん
  • 2017/07/07(Fri)09:45:58
  • 編集

コメントありがとうございます。

ちぇるちぇるさん>
ジエゴ・コスタの件を着地させるのが先、という状態になってるのでしょうか。CFに関しては積極的に動いている感じがないですね。

セブンスターさん>
アザールが出遅れるので、サイドも心配ですね。2列めではベルトラン・トラオレに期待していたので、売却は驚きでした。

ひとっちゃんさん>
そうなんですよね。先日、ちょっと触れさせていただきました。
http://plmania.side-story.net/transfer2017-18/051
  • makoto
  • 2017/07/07(Fri)14:46:52
  • 編集

無題

こうなるとマティッチを素直に差し出しますかね、、、
  • nor
  • 2017/07/07(Fri)19:47:03
  • 編集

コメントありがとうございます。

norさん>
出さないかもしれませんね…。いずれにしても、バカヨコが決まってからですね。
  • makoto
  • 2017/07/09(Sun)14:41:51
  • 編集

あなたは?番め



人気ブログランキング参加中です。
こちらから応援クリックお願いします!
やる気がぐんぐん上がります!
にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村
サッカー ブログランキングへ
スポーツ人気ブログランキング スポーツ人気ブログランキング

いいね!、ブックマーク、シェアはこちらから!

本ブログのFBページに「いいね!」して更新情報や限定お得情報を入手! ⇒Facobookページへ

スポンサーリンク

CHECK IT!

ファーガソンの薫陶 勝利をもぎ取るための名将の心がまえ

新品価格
¥1,365から
(2013/3/9 17:28時点)

アーセン・ベンゲル 勝利の哲学 [DVD]

新品価格
¥1,707から
(2013/3/9 17:28時点)


アレックス・ファーガソン 伝説を創った指導力

新品価格
¥1,575から
(2013/6/29 22:49時点)

カテゴリー

現地サッカー観戦お役立ち情報

激安ホテル&航空券はこちらでGET!

お得な航空券一括比較『スカイスキャナー』

155,000軒から選べるHotels.com

最低価格保証!世界最大級ホテル検索サイト「エクスペディア」

業界最速で最安値検索!海外格安航空券の検索ならskyticket.jp
直前予約OK!海外格安航空券のエアータウン

ブログ内検索


Google検索

プレミアリーグ関連グッズをGET!

ユニフォームや応援グッズを扱う
サッカー専門ショップをご紹介!

人気クラブのユニフォームならユニオンスポーツ

⇒在庫10,000点以上!レアもの充実のメガストア
 「フットボールMAX」

アーカイブ

プロフィール

HN:
makoto
性別:
男性
職業:
ものづくり
趣味:
サッカー観戦
自己紹介:
プレミアリーグがとりわけ好きなのは間違いありませんが、チャンピオンシップ、セリエA、ブンデスリーガ、リーガエスパニョーラ、チャンピオンズリーグ、ヨーロッパリーグはもちろん、Jリーグ、なでしこリーグ、高校サッカーまで何でも観ます。今季のプレミアリーグで、特に活躍を期待している選手は、ダヴィド・デ・ヘア、マーカス・ラシュフォード、メスト・エジル、モー・サラー、エリクセン、ムヒタリアン、岡崎慎司、吉田麻也です。

にほんブログ村新着記事

こちらのランキングもチェック!

忍者アナライズ