マンチェスター・ユナイテッドが検討中といわれる6人のセントラルMF、来るのは誰だ!?

7月21日、ヒューストンで開催されたマンチェスターダービーは、テンションが上がりました。インターナショナルチャンピオンズカップ2017、上海でバイエルン相手にPK戦を制したアーセナルに続くプレミアリーグ勢は、「新戦力と若手を試したペップVS本番仕様のモウリーニョ」です。デ・ヘア、ブリント、リンデロフ、スモーリング、バレンシア、エレーラ、ポグバ、ムヒタリアン、リンガード、ラシュフォード、ルカクの11人という布陣は、早い時期にプレミアリーグでも見られるかもしれません。対するペップは、エデルソン、カイル・ウォーカーに加えてパトリック・ロバーツとアデラビオヨが先発。エレーラはスティーブン・ジェラードのように遠めからのシュートを連発し、スターリングとデブライネはサイドから仕掛けてきわどいクロスを最終ラインとデ・ヘアの間に通します。

ボールポゼッションは45:55でマン・シティ、しかしシュート数は11対9でマン・ユナイテッド。いかにもこの2チームらしいスタッツですが、決着もまた「マンチェスター・ユナイテッドが勝つならこの展開!」と叫びたくなる電光石火のカウンター2連発でした。37分に縦パス1本で抜け出したルカクは、出遅れながらもボックスの外でクリアしようとしたエデルソンに先着してヘッドでかわし、角度を失いながらも無人のゴールに左足で蹴り込みました。その2分後、エレーラとラシュフォードが自陣でインターセプトに成功し、カウンターがスタート。ドリブルで中央を切り裂いたムヒタリアンが右に流すと、ラシュフォードが冷静にエデルソンの脇を抜いてサイドネットに収めました。「カッティング・エッジ!」と実況が思わず叫んだ鋭い速攻は、プレミアリーグでも見られるに違いありません。試合後、「非常にいいトレーニングセッションになった。ペップもそうだろう」と語ったモウリーニョ監督は、この日の出来には満足していても、補強に関しては足りないと考えているでしょう。

最もほしいのは、マイケル・キャリックの後継者です。「スカイスポーツ」は、「Whoscored」が挙げた5人の候補を紹介し、それぞれの可能性について予測しています。最初に登場するのは、1月にレスターに加わったばかりのエンディディ。ベルギーのヘンクから来た20歳は、2017年に入ってからのプレミアリーグで71のカンテに次ぐ2位となる68のタックルを決めています。「WhoScored」は、75.9%と凡庸な数字しか残せなかったパスが弱点と指摘しつつも、「マンチェスター・ユナイテッドのような強豪で容易に改善できる」と主張。目当ての選手を連れて来られなければ現実的な代替案になりえるとまとめています。

2人めは、モナコのファビーニョ。パリも狙っているといわれる23歳のMFは、ライバルに出したくないモナコによってオールド・トラフォードに進路変更するかもしれません。パス成功率84.4%はエンディディより上。1試合あたり3.1タックル、1.4のインターセプトという数字を示したメディアは「守備的な責任から逃れようとする選手ではない」と解説しています。右SBができるのもモウリーニョ監督にとって理想的で、「マン・ユナイテッドのベストマッチング」と評される存在ながら獲得できるかどうかは微妙。他に確実にいける選手がいれば、そちらを優先した方がセーフティです。

パリ・サンジェルマンのマルコ・ヴェラッティは、いわずと知れたミーノ・ライオラ案件。「パリ・サンジェルマンがワールドレコードでネイマールを獲った際には、FFP遵守のために放出される可能性あり」といわれると、さすがに来ないだろうという気分に支配されます。パス成功率はティアゴ・モッタに次ぐチーム2位の88.4%。「WhoScored」の採点でヴェラッティを上回ったのは、先にプレミアリーグ参入を決めたアレクサンドル・ラカゼットだけだそうです。「モナコの男(=ファビーニョ)より高価だが、ボール扱いでは元ペスカーラのMFの方が優れている」。私はモナコのセントラルMF推しですが、彼がマンチェスター・ユナイテッドでプレイしたいという意志をもって来てくれるのであれば、もちろんウェルカムです。その可能性はともかく…。

マンチェスター・ユナイテッドがチェルシーとの争奪戦を制してロメウ・ルカクを獲得してから、ネマニャ・マティッチの話は聞こえなくなりました。記事は「プレミアリーグのライバルからのオファーを受けることは、まずありえないだろう」としながら、マティッチがモウリーニョとのリンクを強く望めばユーヴェから奪取する可能性があるといっています。リヴぁプールを差し置いて、ナビ・ケイタ移籍のクラブ間合意をライプツィヒと結んだらなかなかの事件ですが、レッズが無理ならケイタは残留でしょう。モウリーニョ監督が熱望しているといわれるエリック・ダイアーもノーチャンスに見えます。昨季プレミアリーグで187本のロングボールを通したCBを上回るのは、212本を記録した同僚のアルデルヴァイレルトのみ。「3バックもこなせるのも、モウリーニョ監督に対するアピールポイント」と解説されたスパーズのイングランド代表は、「モウリーニョのリストの上位」といわれていますが、ポチェッティーノ監督の抵抗は相当強いのではないかと思われます。

私の希望は、プレミアリーグとモウリーニョ監督をいずれもよく知るマティッチか、ボール奪取と運動量が魅力のファビーニョですが、みなさんは誰がマンチェスター・ユナイテッドに合うと思いますか?ナビ・ケイタ奪取の可能性は限りなくゼロだと思いますが…!?(ファビーニョ 写真著作者/Вячеслав Евдокимов)


おもしろいと思っていただけた方は、お時間あれば、下のブログランキングバナーをクリックしていただけると大変うれしいです。所要時間は5秒です。何とぞよろしくお願いいたします!


おもしろいと思っていただけた方は、お時間あれば、下のブログランキングバナーをクリックしていただけると大変うれしいです。所要時間は5秒です。何とぞよろしくお願いいたします!

<スポンサーリンク>


本ブログも参加中のサッカーブログランキングで、最新のサッカー情報をチェックできます。
よろしければ下のバナーのクリックをお願いします!励みになります!
サッカー ブログランキングへ
にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村
スポーツ人気ブログランキング スポーツ人気ブログランキング

この記事にコメントする

お名前
タイトル
メール
URL
コメント
絵文字
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード

無題

プレシーズンといえどもダービーで勝つことはとてもうれしいです。
補強するべき中盤としては、私はやはりマティッチが最適解のように思えます。
キャリックは広い視野とセンスで危機察知をする守備と鋭く正確な縦パスで局面を打開する選手と認識しているので守備的な選手というよりも底から打開する力を持った選手を期待してしまいます。
ただ、今のプレシーズンマッチでもエレーラが中盤ですばらしいパフォーマンスを継続しているだけにキャリックの後釜はエレーラに任せるというのも十分あり得る気はします。
そういう意味でもユーティリティ性に長けているファビーニョ獲得であっても大歓迎ですね。
  • yuto
  • 2017/07/22(Sat)16:07:18
  • 編集

無題

スパーズから大金でとったキャリックの後継者が、スパーズから大金でとるダイアーだったら怒りますよ。笑
  • sini
  • 2017/07/22(Sat)20:10:52
  • 編集

無題

キャリックの後継者として、とるならマティッチは年齢が高いような気がします。お値段も。
やはりダイアーが一番かと。
それか噂になってない他のリーグにも目を向けてみるのもいいかもしれません。
  • 不知火
  • 2017/07/23(Sun)13:47:45
  • 編集

コメントありがとうございます。

yutoさん>
右SBも不安なのでファビーニョ推しですが、トゥアンゼベとダルミアンでいけるとボスが判断するなら、マティッチはファビーニョと同等にいいと思います。

siniさん>
一貫性はありますね、その案(笑)

不知火さん>
ダイアーは諦めてました。他ではナインゴランとかですかね?
  • makoto
  • 2017/07/24(Mon)10:56:51
  • 編集

日本超人気のスーパーコピーブランド激安通販専門店

スーパーコピー時計

ミュウミュウコピー、トリーバーチコピー、バレンシアガコピー、ディオールコピー、ブルガリコピー、ブラダコピー、 ドルチェ&ガッバーナコピー、オメガコピー、フランク ミュラーコピー、gagaコピー。ルイヴィトン 時計 コピールイヴィトン 靴 コピールイヴィトン アクセサリー コピールイヴィトン 小物入れ コピールイヴィトン コインケース当店の全ての商品は、全部一番安い値段で販売いたします!ご来店を期待しております!スーパーコピーブランド弊社は安心と信頼のスーパーコピーブランド (N級品)専門店です!全国送料無料!日本一流品質のスーパーコピー時計、ブランド財布コピー、ブランドバッグコピー新作最新入荷!ロレックススーパーコピー }}}}}}
人気の売れ筋商品を多数取り揃えております。
全て激安特価でご提供.お願いします.
★100%品質保証!満足保障!リピーター率100%!
★商品数も大幅に増え、品質も大自信です。
★スタイルが多い、品質がよい、価格が低い!
★顧客は至上 誠実 信用。
★歓迎光臨
★送料無料(日本全国)
https://www.kopijp.com/menu/menu_product.aspx-id=196.htm

あなたは?番め



人気ブログランキング参加中です。
こちらから応援クリックお願いします!
やる気がぐんぐん上がります!
にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村
サッカー ブログランキングへ
スポーツ人気ブログランキング スポーツ人気ブログランキング

いいね!、ブックマーク、シェアはこちらから!

本ブログのFBページに「いいね!」して更新情報や限定お得情報を入手! ⇒Facobookページへ

スポンサーリンク

CHECK IT!

ファーガソンの薫陶 勝利をもぎ取るための名将の心がまえ

新品価格
¥1,365から
(2013/3/9 17:28時点)

アーセン・ベンゲル 勝利の哲学 [DVD]

新品価格
¥1,707から
(2013/3/9 17:28時点)


アレックス・ファーガソン 伝説を創った指導力

新品価格
¥1,575から
(2013/6/29 22:49時点)

カテゴリー

現地サッカー観戦お役立ち情報

激安ホテル&航空券はこちらでGET!

お得な航空券一括比較『スカイスキャナー』

155,000軒から選べるHotels.com

最低価格保証!世界最大級ホテル検索サイト「エクスペディア」

業界最速で最安値検索!海外格安航空券の検索ならskyticket.jp
直前予約OK!海外格安航空券のエアータウン

ブログ内検索


Google検索

プレミアリーグ関連グッズをGET!

ユニフォームや応援グッズを扱う
サッカー専門ショップをご紹介!

人気クラブのユニフォームならユニオンスポーツ

⇒在庫10,000点以上!レアもの充実のメガストア
 「フットボールMAX」

アーカイブ

プロフィール

HN:
makoto
性別:
男性
職業:
ものづくり
趣味:
サッカー観戦
自己紹介:
プレミアリーグがとりわけ好きなのは間違いありませんが、チャンピオンシップ、セリエA、ブンデスリーガ、リーガエスパニョーラ、チャンピオンズリーグ、ヨーロッパリーグはもちろん、Jリーグ、なでしこリーグ、高校サッカーまで何でも観ます。今季のプレミアリーグで、特に活躍を期待している選手は、ダヴィド・デ・ヘア、マーカス・ラシュフォード、メスト・エジル、モー・サラー、エリクセン、ムヒタリアン、岡崎慎司、吉田麻也です。

にほんブログ村新着記事

こちらのランキングもチェック!

忍者アナライズ