モウリーニョ監督が歓喜!ネマニャ・マティッチのマンチェスター・ユナイテッド入団が決定!

電光石火でした。ロメウ・ルカクがチェルシーではなくマンチェスター・ユナイテッドを選んだことで、ネマニャ・マティッチがプレミアリーグのライバルクラブに移籍する話は破談になったかと思われましたが、昨日、現地メディアが一斉に獲得間近と報道。それから24時間も経たないうちに、マンチェスター・ユナイテッドの公式サイトはチェルシーから来たセントラルMFのロングインタビューを掲載していました。「ネマニャはマンチェスター・ユナイテッドの選手であり、ジョゼ・モウリーニョの選手でもある」。指揮官は、いつになく興奮気味に獲得を熱望した選手の入団について語っています。昨季プレミアリーグで35試合1ゴール7アシスト。エンゴロ・カンテとコンビを組んで攻守に奮闘し、チェルシーを優勝に導いたマティッチの移籍が正式発表となりました。

「マンチェスターは世界で最も大きなクラブのひとつ。もちろんジョゼと働きたかった。彼のような監督がいて、マンチェスターのようなクラブなら考える必要はない。答えを出すのは簡単だったね」「彼は私のベストを引き出してくれた。一緒に働けば成長できる。彼とまた仕事することができるのがとてもうれしい」(ネマニャ・マティッチ)

クラブは1年のオプション付きの3年契約としか発表しておりませんが、「BBC」によると移籍金は4000万ポンド(約58億円)。この値段を高いとみるかどうかは、チェルシーでプレミアリーグ優勝を2度経験したMFの仕事ぶりで判断することにしましょう。少なくともいえるのは、モウリーニョ監督が初年度に最も苦しんだポジションに納得のいく選手を配することができたということです。頼りになる本職は、既に35歳になっていたマイケル・キャリックのみ。体力的に不安があるベテランに、プレミアリーグ、ヨーロッパリーグ、国内カップをすべて託すことはできず、たびたび代役を務めたアンデル・エレーラは、中盤の底がベストとはいえない選手でした。

左右からクロスが入るタイミングで、セントラルMFをCBのラインまで下げて対応するモウリーニョ監督にとっては、キャリックより9センチ高い194センチというマティッチの高さは必須条件だったのだと思われます。マティッチと年齢も身長も同じフェライニはファールが多く、名将が敷く合格ラインには届かなかったようです。おそらく彼は、3年半を過ごしたクラブを離れることになるでしょう。トルコのメディアが、ベルギー代表MFはガラタサライと基本合意に至ったと報じています。

マティッチ獲得で、プレミアリーグ2017-18シーズンのマンチェスター・ユナイテッドの基本布陣が明確になりました。GKデ・ヘア、最終ラインはバレンシア、バイリー、リンデロフ、ルーク・ショー。アンカーにマティッチが入り、インサイドMFにポール・ポグバとアンデル・エレーラ。右にムヒタリアン、トップはもちろんロメウ・ルカク。左サイドには、これから獲得交渉のスピードを上げるであろうイヴァン・ペリシッチが入るのでしょう。ラシュフォード、マルシアル、アンドレアス・ペレイラなど若い選手たちにはレギュラーメンバーにプレッシャーをかけていただき、7位、4位、5位、6位とヨーロッパリーグレベルに落ち込んだ近年の戦績を以前のものに塗り替えてもらえればと期待しています。1週間後に控えたレアル・マドリードとのUEFAスーパーカップが俄然楽しみになってきました。マケドニアで行われるゲームで、さっそくマティッチのプレイに注目したいと思います。


おもしろいと思っていただけた方は、お時間あれば、下のブログランキングバナーをクリックしていただけると大変うれしいです。所要時間は5秒です。何とぞよろしくお願いいたします!

<スポンサーリンク>


本ブログも参加中のサッカーブログランキングで、最新のサッカー情報をチェックできます。
よろしければ下のバナーのクリックをお願いします!励みになります!
サッカー ブログランキングへ
にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村
スポーツ人気ブログランキング スポーツ人気ブログランキング

この記事にコメントする

お名前
タイトル
メール
URL
コメント
絵文字
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード

無題

ペリシッチが来れば、the モウリーニョ'sと言うでしょうか、ピューリススカッドの完全上位互換が完成ですね。守備における穴が見当たりません。
レアル戦で2失点いないに抑えるなら CL優勝すると予想しています。
ここ5年で1番楽しみなチームが出来る気がします。
  • おはむ
  • 2017/08/01(Tue)08:37:46
  • 編集

無題

マティッチ獲得は嬉しいことです。私はそれに加えてフェライニも留めるんじゃないかと思いますがさてどうか。
  • プレミアリーグ大好き!
  • 2017/08/01(Tue)10:44:51
  • 編集

コメントありがとうございます。

おはむさん>
守備はより強固になりますね。ルカクとペリシッチが入ったとき、攻撃がどう変わるのかに興味が涌きます。

プレミアリーグ大好き!さん>
モウリーニョさんは、高さとハードにあたれるところを買ってますよね。さてどうか。
  • makoto
  • 2017/08/01(Tue)11:15:37
  • 編集

無題

29才をせっかくこれだけの高値で買ってくれたなら御の字 58億?充分イキのいい若手を買えると思います
モウはいつもと一緒で今年1年だけ 使えるだけ使い果たせば翌年の事なんて考えない 。歳なんて関係ないのでしょう
WIN WIN でいい取引だと思います

チェルシーは中盤1人ケガしたらバックアップがいないので あと1人要りますね
  • とあるチェルシーファン
  • 2017/08/01(Tue)11:20:42
  • 編集

無題

この移籍はルカクと同じくらいのうれしさです。
他の選手を期待しているような声も聞きますが、私としてはポグバを支える役回りとして年齢を踏まえてもベストの人選だと思います。
セットプレーでルカク、ポグバ、フェライニ、マティッチ、バイリー、(イブラヒモビッチ)なんてことになったら・・・想像しただけでにやけてしまいます。笑
  • yuto
  • 2017/08/01(Tue)20:53:24
  • 編集

無題

マタの存在を忘れてません?
  • 不知火
  • 2017/08/02(Wed)01:10:25
  • 編集

コメントありがとうございます。

とあるチェルシーファンさん>
マティッチのみを追いかけていたわけではなく、若い選手も候補としていたので、「翌年のことは考えない」わけではなかったかと思います。

yutoさん>
確かににやけますね!

不知火さん>
いえ。ベースのメンバーと若手を紹介した中に入らなかっただけです。
  • makoto
  • 2017/08/02(Wed)11:21:52
  • 編集

無題

>makotoさん
失礼しました。
私もユナイテッド基本ベースはその通りだと思います。
しかし、あれだけ違いを作れる選手がベースには入れないっていうのも凄いですよね。
昨シーズン、ムヒとマタの連携は見てて楽しかったので、マタには是非レギュラーを掴んで欲しいです。
  • 不知火
  • 2017/08/03(Thu)11:02:23
  • 編集

コメントありがとうございます。

不知火さん>
同感です!
  • makoto
  • 2017/08/04(Fri)10:09:38
  • 編集

あなたは?番め



人気ブログランキング参加中です。
こちらから応援クリックお願いします!
やる気がぐんぐん上がります!
にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村
サッカー ブログランキングへ
スポーツ人気ブログランキング スポーツ人気ブログランキング

いいね!、ブックマーク、シェアはこちらから!

本ブログのFBページに「いいね!」して更新情報や限定お得情報を入手! ⇒Facobookページへ

スポンサーリンク

CHECK IT!

ファーガソンの薫陶 勝利をもぎ取るための名将の心がまえ

新品価格
¥1,365から
(2013/3/9 17:28時点)

アーセン・ベンゲル 勝利の哲学 [DVD]

新品価格
¥1,707から
(2013/3/9 17:28時点)


アレックス・ファーガソン 伝説を創った指導力

新品価格
¥1,575から
(2013/6/29 22:49時点)

カテゴリー

現地サッカー観戦お役立ち情報

激安ホテル&航空券はこちらでGET!

お得な航空券一括比較『スカイスキャナー』

155,000軒から選べるHotels.com

最低価格保証!世界最大級ホテル検索サイト「エクスペディア」

業界最速で最安値検索!海外格安航空券の検索ならskyticket.jp
直前予約OK!海外格安航空券のエアータウン

ブログ内検索


Google検索

プレミアリーグ関連グッズをGET!

ユニフォームや応援グッズを扱う
サッカー専門ショップをご紹介!

人気クラブのユニフォームならユニオンスポーツ

⇒在庫10,000点以上!レアもの充実のメガストア
 「フットボールMAX」

アーカイブ

プロフィール

HN:
makoto
性別:
男性
職業:
ものづくり
趣味:
サッカー観戦
自己紹介:
プレミアリーグがとりわけ好きなのは間違いありませんが、チャンピオンシップ、セリエA、ブンデスリーガ、リーガエスパニョーラ、チャンピオンズリーグ、ヨーロッパリーグはもちろん、Jリーグ、なでしこリーグ、高校サッカーまで何でも観ます。今季のプレミアリーグで、特に活躍を期待している選手は、ダヴィド・デ・ヘア、マーカス・ラシュフォード、メスト・エジル、モー・サラー、エリクセン、ムヒタリアン、岡崎慎司、吉田麻也です。

にほんブログ村新着記事

こちらのランキングもチェック!

忍者アナライズ