ガレス・ベイルとCR7のマンチェスター・ユナイテッド入団は99%ないでしょう。しかし…!

当初はプレミアリーグだけだった移籍金バブルは、2億2200万ユーロ(約296億円)と報じられたネイマールのパリ・サンジェルマン移籍によって、欧州全土に蔓延しているかのようです。6月には1億3500万ユーロ(約175億円)といわれていたキリアン・ムバッペの値札は、パリに許可をもらったかのように一夜にして1億8000万ユーロ(約234億円)に高騰。いや、冷静に見れば、「ネイマール酔い」で酩酊しているのはメディアだけで、マーケットはブラジル代表のエースは特別と割り切っているのかもしれません。いずれにしても、8月3日を境として、リーガ・エスパニョーラとプレミアリーグを中心に大物移籍のゴシップがメディアの紙面を賑わすことになりました。こういう空気になると、必ずネタとして使われるのが、わがマンチェスター・ユナイテッドなのであります。

2013年6月にデヴィッド・ギル氏が退任となり、後を継いだウッドワードCEOは、マーケティングとブランディングを目的として確信犯で高額選手を獲得しているようにみえます。2002年に、カカを1200万ユーロで獲れると進言したバルダーノSDに対して、「6000万ユーロになるまで待とう」と説いたレアル・マドリードのフロレンティーノ・ペレス会長と同様の作戦ではないか、と。

2014年の夏には5970万ポンドのディ・マリアと、世界最高のストライカーともいわれたラダメル・ファルカオ。翌年はデッドラインデーに最大5800万ポンドという驚愕の価格で19歳だったアントニー・マルシアル。1年前にパリから招き入れたズラタン・イブラヒモヴィッチの高額サラリーと、史上最高額となったポール・ポグバの8900万ポンドは、メガストア売上とスポンサー獲得で元を取れると踏んだのではないでしょうか。この夏の目玉は、オプションを含めると9000万ポンド(約130億円)といわれるロメウ・ルカク。昨季プレミアリーグ25ゴールという実績もお値段もアルバロ・モラタより上となるベルギー代表ストライカーは、マーケティング観点のメリットも指揮官の要請も満たす極上案件だったのではないかと思われます。

話を戻しましょう。クリスティアーノ・ロナウドがプレミアリーグに復帰すると騒がれたのは2ヵ月以上も前のことで、ガレス・ベイル移籍については、1週間前に代理人のジョナサン・バーネット氏が「BBC」を通じて「ばかげている」と否定したばかりです。ところが、ネイマールに叩き起こされたかのように、ここにきて2つとも再燃しています。より強引なのはウェールズ代表のエースのネタで、「ガレス・ベイルがトッテナム時代からの仲間であるルカ・モドリッチに『プレミアリーグに戻りたい、希望するクラブはマンチェスター・ユナイテッドだ』と打ち明けた」とのこと。…え?マスコミにチクったのはモドリッチ!? やってくれますスペインメディア「ドン・バロン」。イギリス側では、「メトロ」が飛ばしておりまして、ジダン監督がムバッペ獲得後にガレス・ベイルをマンチェスター・ユナイテッドかチェルシーに出すと報道。どちらの記事も背景や傍証が微妙で、今のところは「ばかげている」としかいいようがありません。

一方、「スカイスポーツ」が、「Cristiano Ronaldo tells Spanish court he wants to return to England(クリスティアーノ・ロナウドがスペインの裁判所に、イングランドに戻りたいといった)」と見出しをつけたネタも複数のメディアが一斉に報じていますが、こちらは「いった」のは事実なのでしょう。問題は、発言から実際に移籍するまでの距離が遠すぎること。脱税を疑われ続けたことに対する苛立ちで「プレミアリーグにいってやる!」と激したのだとすればむしろ残念で、マンチェスター・ユナイテッドサポーターとしては、ドアにチェーンをかけたまま薄く開けて、「アタシのこと、好きで帰ってくるんじゃないなら、スペインに戻って!」と長年別居していた夫婦のごとく涙目で追い返したくなってしまいます。ベイルとCR7の記事を最大限ポジティブに受け取るなら、「8月8日のUEFAスーパーカップ、レアル・マドリードVSマンチェスター・ユナイテッドを目いっぱい盛り上げようとしてくれてるんですね!オッケー、乗っかります!」といったところでしょうか。

欧州王者の両サイドで素晴らしいプレイを披露している2人のワールドクラスが、マンチェスター・ユナイテッドに入団するなどという話は99%ありません!と断言しつつ、ひとつ気になるのは、ウッドワードさんがイヴァン・ペリシッチのディールを早期にまとめにいかなかったことです。7月上旬には個人合意と報じられ、スパレッティ監督が「彼は去ることになる」とまでいっていたこの話は、7月末になって状況一変。率直な指揮官は「数週間前にコンタクトがあったのに、交渉は止まった」と語り、「代役を探す時間がない」と拒絶するようになりました。

もしかしたら、マンチェスター・ユナイテッドはガレス・ベイルかCR7の動向をぎりぎりまで追ったうえで結論を出そうとしていた…!まさかの1%があるとすれば、そんな話ではないかと思います。魑魅魍魎棲む欧州サッカー界、事実は「ドン・バロン」より奇なり。ルカクのマンチェスター・ユナイテッド入りも、ネイマールのパリ行きも予想不能の急転直下でした。このうえ予断はやめましょう。8月末まで何の気配もなかったメスト・エジルが、突如プレミアリーグ参入と報じられた2013年9月2日を忘れてはいけません。深呼吸して、ひとことだけつぶやいてこの稿を締めたいと思います。マンチェスター・ユナイテッドは、今のメンバーでプレミアリーグ優勝を狙える。2年めとなるモウリーニョ監督の戦術が浸透して、マルシアル、ラシュフォード、マタ、ムヒタリアンが本領を発揮してくれるはず、と。(クリスティアーノ・ロナウド 写真著作者/Ray Booysen)


おもしろいと思っていただけた方は、お時間あれば、下のブログランキングバナーをクリックしていただけると大変うれしいです。所要時間は5秒です。何とぞよろしくお願いいたします!

<スポンサーリンク>


本ブログも参加中のサッカーブログランキングで、最新のサッカー情報をチェックできます。
よろしければ下のバナーのクリックをお願いします!励みになります!
サッカー ブログランキングへ
にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村
スポーツ人気ブログランキング スポーツ人気ブログランキング

この記事にコメントする

お名前
タイトル
メール
URL
コメント
絵文字
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード

無題

ケガが多いベイルと、イブラヒモヴィッチ並みにコンディション維持に気を使っているとはいえ、32歳のC.ロナウド。高いお金を出してとる選手ではないでしょうね。プレシーズンでは、ウィングを置かないシステムの可能性もみせているので、ウィングの補強は最悪失敗に終わっても何とかなると思います。ただ、7番の復帰・ウェールズの英雄伝説再び・・・ワクワク感ありますね!UEFAスーパーカップ及びリーグ開幕までの妄想ネタとしては、なかなかいいものです。
  • Scholes
  • 2017/08/06(Sun)15:52:06
  • 編集

無題

ワクワクがありますね。
ルカク、イブラ、CR7とかが現実になったら夢のようですね。
  • 不知火
  • 2017/08/07(Mon)09:32:23
  • 編集

コメントありがとうございます。

Scholesさん>
そうですそうです。これから3週間以上も妄想を楽しめます(笑)

不知火さん>
それはたまりませんね!ひとりに大金を出すと「ムダでは?」などといわれそうですが、徹底的にやれば「ドリームチーム」ですね。
  • makoto
  • 2017/08/07(Mon)10:49:36
  • 編集

あなたは?番め



人気ブログランキング参加中です。
こちらから応援クリックお願いします!
やる気がぐんぐん上がります!
にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村
サッカー ブログランキングへ
スポーツ人気ブログランキング スポーツ人気ブログランキング

いいね!、ブックマーク、シェアはこちらから!

本ブログのFBページに「いいね!」して更新情報や限定お得情報を入手! ⇒Facobookページへ

スポンサーリンク

CHECK IT!

ファーガソンの薫陶 勝利をもぎ取るための名将の心がまえ

新品価格
¥1,365から
(2013/3/9 17:28時点)

アーセン・ベンゲル 勝利の哲学 [DVD]

新品価格
¥1,707から
(2013/3/9 17:28時点)


アレックス・ファーガソン 伝説を創った指導力

新品価格
¥1,575から
(2013/6/29 22:49時点)

カテゴリー

現地サッカー観戦お役立ち情報

激安ホテル&航空券はこちらでGET!

お得な航空券一括比較『スカイスキャナー』

155,000軒から選べるHotels.com

最低価格保証!世界最大級ホテル検索サイト「エクスペディア」

業界最速で最安値検索!海外格安航空券の検索ならskyticket.jp
直前予約OK!海外格安航空券のエアータウン

ブログ内検索


Google検索

プレミアリーグ関連グッズをGET!

ユニフォームや応援グッズを扱う
サッカー専門ショップをご紹介!

人気クラブのユニフォームならユニオンスポーツ

⇒在庫10,000点以上!レアもの充実のメガストア
 「フットボールMAX」

アーカイブ

プロフィール

HN:
makoto
性別:
男性
職業:
ものづくり
趣味:
サッカー観戦
自己紹介:
プレミアリーグがとりわけ好きなのは間違いありませんが、チャンピオンシップ、セリエA、ブンデスリーガ、リーガエスパニョーラ、チャンピオンズリーグ、ヨーロッパリーグはもちろん、Jリーグ、なでしこリーグ、高校サッカーまで何でも観ます。今季のプレミアリーグで、特に活躍を期待している選手は、ダヴィド・デ・ヘア、マーカス・ラシュフォード、メスト・エジル、モー・サラー、エリクセン、ムヒタリアン、岡崎慎司、吉田麻也です。

にほんブログ村新着記事

こちらのランキングもチェック!

忍者アナライズ