チェルシーは本人がNG!? リヴァプールとアーセナルがチェンバレン移籍で合意報道!

てっきりチェルシーで決まりと思い込んでいたのですが、イングランド代表MFアレックス・オックスレイド=チェンバレンの行き先は、リヴァプールとなりそうです。イギリスメディア「BBC」は、リヴァプールとアーセナルが移籍合意と報じています。2011年にサウサンプトンからアーセナルに移籍したサイドアタッカーは、6シーズン在籍したノースロンドンでプレミアリーグ131試合9ゴール。18歳だった2010-11シーズンに、セインツで34試合9ゴールを挙げたことを思い出せば、シーズン3ゴール以上が1度もなかったのは本人にとっては不本意でしょう。ひと頃はセントラルMFをやりたいと語っていたチェンバレンは、3バックにシフトしたヴェンゲル監督の下でようやくWBとして定位置を確保したようにみえましたが、どうやら真ん中のポジションへのこだわりを捨てられなかったようです。

コンテ監督が望んでいたのはヴィクター・モーゼスとレギュラーを争うことだったのに対して、レッズにおけるライバルはサラーやマネではなく、エムレ・ジャン、ララナ、ワイナルドゥム、ミルナー。中盤でプレイできるという魅力が、昨季プレミアリーグを制したクラブという看板の力を上回ったのでしょう。リヴァプールがアーセナルに支払う移籍金は4000万ポンド(約56億8000万円)。イングランド代表選手としてマルタ戦を控えているガナーズの15番は、敵地にフライトする前にメディカルチェックを受けると伝えられています。

ストライカーとアンカー以外ならどこでもこなせるチェンバレンのユーティリティは、プレミアリーグとチャンピオンズリーグを両立させたいクロップ監督にとっては貴重でしょう。とはいえ、あくまでも基本はインサイドMFということであれば、コウチーニョのバルセロナ行きが決まった際にはモナコのトマ・レマルをぎりぎりまで追いかけることになります。さらに動くとすれば、まずはファン・ダイク獲得。BBCスポーツのチーフサッカーライター、フィル・マクナルティ氏は「オリギのヴォルフスブルグへのレンタル移籍が既に決まっている可能性がある」と加えています。サラーやソランケの入団で出場機会が減りそうなベルギー代表FWについては、プレミアリーグ復帰初年度を17位以上で終えたいニューカッスルも興味を持っているといわれています。

スカッドの輪郭が明確になったレッズに対して、チェンバレンを失うアーセナルは基本形が見えず。今回の移籍劇がトリガーとなり、4バックへの回帰傾向を強めるかもしれません。チェンバレンに加えてシュコドラン・ムスタフィまで移籍となれば、常時CB3枚を配する布陣をフルシーズン続けるのは無謀でしょう。オールド・トラフォードでマダムのアイドルだったジョニー・エヴァンスは好きな選手ではあるのですが、マンチェスター・ユナイテッドの最後の年にファン・ハールサッカーに戸惑いを見せており、戦術的理解度が高い選手ではありません。複数の選手の売却を進めなければならなかったにもかかわらず、ガブリエウとギブスしか決められなさそうなクラブが、デッドラインデーにアクロバティックな立ち回りをするという未来はイメージできません。ヴェンゲル監督は、一定計算できる4-2-3-1に戻して戦うことになるのではないかとにらんでいます。

いよいよデッドラインデー。本日は、「BBC」のライブブログが一日中気になってしまいそうです。プレミアリーグ関連の駆け込み補強については、明日の朝、ライブドキュメントとしてお伝えできればと思います。今日は、いろいろありそうですね…。


おもしろいと思っていただけた方は、お時間あれば、下のブログランキングバナーをクリックしていただけると大変うれしいです。所要時間は5秒です。何とぞよろしくお願いいたします!

<スポンサーリンク>


本ブログも参加中のサッカーブログランキングで、最新のサッカー情報をチェックできます。
よろしければ下のバナーのクリックをお願いします!励みになります!
サッカー ブログランキングへ
にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村
スポーツ人気ブログランキング スポーツ人気ブログランキング

この記事にコメントする

お名前
タイトル
メール
URL
コメント
絵文字
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード

無題

更新ご苦労様です。
公式発表はまだですが、レッズのユニフォームを着ている写真がリークされたりと(本物であれば)、秒読み段階ですね。ここに来てフロントも巻きに入った感があります。中盤は激戦区でもありますが期待できる選手だと思います。
今年のデッドラインデーは例年以上に楽しめそうです。仕事しながらBBCのタイムラインをチェックしする日になりそうです!
  • Macki
  • 2017/08/31(Thu)07:42:49
  • 編集

無題

チェルシーファンとしてはWBがようやく補強できたと思った矢先にこれですから勘弁してほしいです
リバプールにいっても結局サイドで使われてるのが想像できますが…
  • ちぇるちぇる
  • 2017/08/31(Thu)07:53:38
  • 編集

無題

ミルナーみたいに結局サイドやってそうですよね〜
こういう使い方を納得させられるのがレッズの強みなのかも
  • いつも更新楽しみにしてます!
  • 2017/08/31(Thu)07:58:53
  • 編集

無題

更新お疲れ様です。

これはサプライズですね、私もチェルシーで決まりかと思っていました。
元々、ジェラードに憧れていることを公言し、チェルシーとの合意よりリヴァプールを選んでくれたことは大変嬉しいです。
これでCMFの駒は十分となりましたし、CMFでどこまでやれるかは心配ですが、元々クロップ監督のサッカーは流動性が高く最近のジニなんかはよくサイドに流れてスペースを空けつつサイド攻撃に関与したりするので、うまくはまれば面白いかもしれません。
少し気になるのは、ヘンドがいない時にアンカーをどうするのかです。
順当に考えればジャンですが、最近の活躍では一列前がベストな気がするし、ミルナーを使うのでしょうか。
私は2ボランチの4-4-2も面白いのではと思いますが、アンカーに補強の噂がないのでクロップ監督の手腕に期待です。

さて、残るピースはファン・ダイクとトマ・レマル。
ファン・ダイクの件は、リヴァプール空港にダイクのものと同型のプライベートジェットが降り立ち、レッズの公用車がジェット付近に止まっているのをレッズサポーターが目撃したとの報道がありましたがどうなのでしょうか。
センシティブな交渉ですので、報道される時は合意または破談どちらかの公式発表だと予想します。
レマルに至っては、コウチーニョ次第なのでしょうが、報道が過熱しメディカルスタッフがパリに飛ぶ準備までしているので、かなり具体的なところまで進んでいるのかもしれません。
コウチーニョは…、もう神のみぞ知るといった領域ですね…。
今日は眠れないかもしれません。
  • nyonsuke
  • 2017/08/31(Thu)08:55:54
  • 編集

無題

いつも更新を楽しみにしてますさんに
激しく同意。。来年ナビケイタが来るのに中盤で使われるはずもないのに。。まんまとクロップに言いくるめられた感が満載ですねー
結果WBやSBやってたら笑ってやりましょう。
うちもウオーカーの後釜欲しいけど。。ヤツは要らないです 守備しないので。
  • スーパースパーズ
  • 2017/08/31(Thu)10:43:41
  • 編集

無題

温かく移籍を見送られた印象のガブリエルとギブスに対して、チェンバレンの移籍はアシュリーコールほどでは無いにしろネガティブなイメージを持ってしまいます。
すべてが本人の責任ではないとしても、「裏切り者」として今後はエミレーツでのブーイングを覚悟しないといけないのではないでしょうか・・・。
チェンバレンの移籍自体は仕方無い部分はあると思うのですが、彼にとってもクラブにとってもタイミングが悪かったなあという気がします。
(ムスタフィに関しては、デマも含めた報道が出回ってるようですのでなんとも言えません。もし「マヨネーズ事件」が本当ならば、今度はウィルシャーが戦犯扱いになりそうですが・・・)

なんにせよアーセナル。
小粒な選手を何人かデッドラインデーに連れてきたところで、ファンの懐疑的な目を穏やかにすることは出来ないと思います。
ファンダイクを強奪とドラクスラーの電撃移籍とか、そのくらいのインパクトがないとヴェンゲルも含めたフロント陣への不信感は消えないのでは無いでしょうか(その二人を連れてきたら全ての問題が解決するという意味ではないですが)。

なんにせよ心配です。
ここ数年では一番落ち着かない月末です。
  • グーナーです
  • 2017/08/31(Thu)11:11:02
  • 編集

無題

いつも楽しく拝見しています。

グーナーとしてはこの時期にきての退団情報の増加は正直堪えますが、オックスについてはもう仕方ないでしょう。すごく期待していた選手なので残念ですが、新天地で素質を開花させてほしいと思います。
しかし、makotoさんおっしゃる「トップ7」の中で、最も戦術的要求が低いように見えるわれらがボスの下で放牧状態で育った選手が、戦術的要求が高いクロップさんの下でどこまでできるかと、やっかみ半分で懐疑的な気もしています。
イングランドの若手には、教師然・父親然としたヴェンゲルさんより、熱い(暑い)兄貴然としたクロップ監督の方がマッチするやもしれません。

どなたかもおっしゃっていたかもですが、これが右ベジェリン、左コラシナツの「適材適所」に回帰する契機となればと思います。
新たなテコ入れは難しそうですから、これもどなたかおっしゃってましたが、既存のシステムで行くならジョエル・キャンベルWBも試してほしいですね。
あるいは、ラカゼット+ジルーの2トップの下にエジルを配し、古典的な中盤ダイヤモンドの4-4-2=エジル王様システムとか、もうとにかくいろいろ可能性を探ってほしいですね(苦笑)。
  • stotina
  • 2017/08/31(Thu)11:36:07
  • 編集

無題

4000万£ですか、中盤のOXにはその半分の価値も無いと思いますが随分思い切りましたね。というよりコウチが残留して、ララナが帰ってきたらプレータイムすらもらえないのではないでしょうか。OXとるならヘンダーソンの代わりができそうな選手とったほうが良かったかもしれませんね
  • プレミアリーグ大好き!
  • 2017/08/31(Thu)11:43:50
  • 編集

無題

チェンバレンはリヴァプール愛用のセインツ産(アーセナルを挟みましたが)なのでフィットするのでは?(笑)
どうせなら、同じくセインツ産のウォルコットも貰ってあげれば良かったのでは?(笑)
  • プレミアリーグ大好き!
  • 2017/08/31(Thu)16:22:47
  • 編集

コメントありがとうございます。

Mackiさん>
これは、鮮やかでした。ユーティリティの高さは、毎年冬に負傷者に苦しむレッズを助けてくれそうです。

ちぇるちぇるさん>
ララナが元気になったら、おそらくチェンバレンはサイドでしょうね。

いつも更新楽しみにしてます!さん>
試合中にセントラルからサイドにまわったりもするのでしょうか。いろいろな可能性があっておもしろそうですね。

nyonsukeさん>
エムレ・ジャンはかなりよくなっているので、アンカーに入っても今まで以上にやってくれるのではないかと思います。手離さないほうがいい選手です。

スーパースパーズさん>
アーセナルではSBに入ることもあり、守備意識はかなり上がっているのではないかと思います。

グーナーです さん>
ラカゼット、エジル、アレクシスで勝ちまくるしか、サポーターを納得させる術はないですね。結果がいちばんの説得力ですので。

stotinaさん>
おっしゃる視点でいえば、クロップ監督が来る前は過半の選手が放牧状態に近かったのをあそこまでもっていっているので、チェンバレンもうまく染まる可能性大ではないでしょうか。アーセナルは原点回帰するきっかけとしていただければと思います。

プレミアリーグ大好き!さん>
私は、最近の彼を買っており、レッズは元を取るのではないかと見ています。本人にとっていい転機になれば、と。

プレミアリーグ大好き!さん>
サラー、マネ、コウチーニョがいるチームは、ウォルコットは要らないでしょうね…。


  • makoto
  • 2017/09/02(Sat)16:13:10
  • 編集

あなたは?番め



人気ブログランキング参加中です。
こちらから応援クリックお願いします!
やる気がぐんぐん上がります!
にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村
サッカー ブログランキングへ
スポーツ人気ブログランキング スポーツ人気ブログランキング

いいね!、ブックマーク、シェアはこちらから!

本ブログのFBページに「いいね!」して更新情報や限定お得情報を入手! ⇒Facobookページへ

スポンサーリンク

CHECK IT!

ファーガソンの薫陶 勝利をもぎ取るための名将の心がまえ

新品価格
¥1,365から
(2013/3/9 17:28時点)

アーセン・ベンゲル 勝利の哲学 [DVD]

新品価格
¥1,707から
(2013/3/9 17:28時点)


アレックス・ファーガソン 伝説を創った指導力

新品価格
¥1,575から
(2013/6/29 22:49時点)

カテゴリー

現地サッカー観戦お役立ち情報

激安ホテル&航空券はこちらでGET!

お得な航空券一括比較『スカイスキャナー』

155,000軒から選べるHotels.com

最低価格保証!世界最大級ホテル検索サイト「エクスペディア」

業界最速で最安値検索!海外格安航空券の検索ならskyticket.jp
直前予約OK!海外格安航空券のエアータウン

ブログ内検索


Google検索

プレミアリーグ関連グッズをGET!

ユニフォームや応援グッズを扱う
サッカー専門ショップをご紹介!

人気クラブのユニフォームならユニオンスポーツ

⇒在庫10,000点以上!レアもの充実のメガストア
 「フットボールMAX」

アーカイブ

プロフィール

HN:
makoto
性別:
男性
職業:
ものづくり
趣味:
サッカー観戦
自己紹介:
プレミアリーグがとりわけ好きなのは間違いありませんが、チャンピオンシップ、セリエA、ブンデスリーガ、リーガエスパニョーラ、チャンピオンズリーグ、ヨーロッパリーグはもちろん、Jリーグ、なでしこリーグ、高校サッカーまで何でも観ます。今季のプレミアリーグで、特に活躍を期待している選手は、ダヴィド・デ・ヘア、マーカス・ラシュフォード、メスト・エジル、モー・サラー、エリクセン、ムヒタリアン、岡崎慎司、吉田麻也です。

にほんブログ村新着記事

こちらのランキングもチェック!

忍者アナライズ