改革派と堅実派、正解は!?…プレミアリーグ2017-18シーズン・夏の補強通信簿【中堅クラブ編】

「最も的確だったのはどこ?…プレミアリーグ2017-18シーズン・夏の補強通信簿【TOP7編】」に続く第2弾は、昨季プレミアリーグで8位~14位の中堅クラブ編です。残留を最大のミッションとしつつ、あわよくば欧州へのチケットを手に入れようとする彼らの補強戦略は、大きく2つに分かれました。従来の戦力をベースに、弱点補強とピンポイント強化を行ったのがサウサンプトン、ボーンマス、WBA、レスター、クリスタル・パレス。大改革を断行したのはストークとウェストハムです。

マウリシオ・ペジェグリーノ新監督が采配を執るサウサンプトンは、ファン・ダイク移籍対策だったのか、21歳のベドナレク、23歳のフートとCBを2人獲得しました。楽しみなのはフートのほうで、192センチの長身ながら技術がしっかりしており、ビルドアップに長けた選手です。ラツィオでセリエA48試合2ゴールという数字を残し、オランダ代表にも選ばれた逸材は吉田麻也をベンチに追いやるかもしれません。ユヴェントスから中盤に加えたガボン代表MFマリオ・レミナは、いわゆるボックス・トゥ・ボックスのプレーヤーで、サイドもこなすなどユーティリティの高さが魅力です。同じポジションのクラーシをクラブ・ブルッヘにレンタル移籍させたのは、レミナ、ロメウ、スティーブン・デイヴィス、ウォード=プラウズで充分という判断なのでしょう。昨季は守備の層の薄さに苦しんだチームは、以前の堅守を取り戻すのではないかと思われます。

ジャック・ウィルシャーをアーセナルに返したボーンマスは、GKにべゴヴィッチ、最前線にデフォーと実力派を配し、最終ラインには昨季の前半戦にレンタルしたナタン・アケを完全移籍で呼び寄せました。プレミアリーグ開幕から3連敗と厳しいスタートになりましたが、マンチェスター・シティ戦で見せた粘り強いパスサッカーを徹底すれば、今季も残留できるのではないでしょうか。若き指揮官エディ・ハウのチームづくりに注目しましょう。

ダレン・フレッチャーの代役にギャレス・バリーを指名し、ギブス、ジェイ・ロドリゲスとプレミアリーグ経験豊富な選手を加えたWBAの最大の目玉は、パリから連れてきたクリホヴィアクです。運動量と厳しいチェックを武器に中盤で相手をつぶし、直線的な攻撃とセットプレーでゴールを奪おうとするピューリス監督にとっては、フィジカルが強いセントラルMFは最も欲しかったタイプでしょう。守って守ってひたすらサイド攻撃という「弱者のサッカー」に徹するWBAは、今季も上位を苦しめるのではないでしょうか。

シェイクスピア監督のレスターでは、最終ラインに組み込んだハリー・マグワイアとマンチェスター・シティから獲得した未完の大器イヘアナチョに注目です。ドリンクウオーターとナンパリス・メンディが抜けましたが、セヴィージャでキャプテンを務めてEL3連覇に貢献したイボーラと、バーンズリーから呼び戻したマティ・ジェームズで埋まるという算段でしょう。フランク・デブール監督の下で3連敗スタートとなったクリスタル・パレスは、リーデヴァルト、サコ、フォス・メンサーで脆弱だった最終ラインを整備しました。リーデヴァルト、ロフタス=チーク、ザハといったキーマンの負傷が癒えれば、ベンテケ、タウンゼント、パンチュンらが一気にボックスに殺到してくる手強いチームになるはずです。

5つの堅実派に対して、改革派の筆頭はストークです。主力だったアルナウトヴィッチとウィーラン、ベテランのウォルターズとバーズリー、期待外れに終わったインビュラ、ボージャン・クルキッチ、ムニエサを一気に放出。守備と決定力を強化するべく、最終ラインにマルティンス・インディ、ヴィマー、ズマ、最前線にはシュポ=モティングとヘセ・ロドリゲスを獲得しています。昨季はとりわけ右サイドが脆かったディフェンスは、これで落ち着くのではないでしょうか。ジョー・アレン、シャキリと新戦力が仕掛ける速攻が機能すれば、マーク・ヒューズ監督のチームがTOP10に返り咲ける可能性が高まります。

最後に紹介するのは、1年前に総勢11人の大型補強に打って出たウェストハムです。ジョー・ハート、サバレタ、アルナウトヴィッチ、チチャリートと実力者揃いのニューフェイスには期待が高まるのですが、より気になるのは放出リストのほうです。ノルトヴェイト、アルベロア、フェグリ、アシュリー・フレッチャーはいずれも昨季補強組。レンタル終了のギョクハン・トレとホナタン・カジェリまでカウントすれば7人がチームを離れており、「失敗しました」といわんばかりの大粛清です。クリスタル・パレス、ボーンマス、ウェストハムの3連敗トリオのなかで、最も危ういのはビリッチ監督のチームではないでしょうか。チチャリートがうまく拾った2発のごっつぁんゴールしかないハマーズが、あっさりトンネルの出口を見つけるとは思えません。

採点するとすれば、適材を押さえたWBAが90点、守備が強化されたクリスタル・パレスと強化ポイントが明確なボーンマス&セインツが80点。個々の選手は期待できるものの急激な変化が心配なストークは70点、強化すべきだった中盤のプラスマイナスが微妙なレスターは65点。ウェストハムはビリッチ監督のチームづくり次第といったところでしょうか。以下にリストをまとめましたので、ぜひご確認ください。


■サウサンプトン
【入団】
DFヤン・ベドナレク(レフ・ポズナン)
DFヴェスレイ・フート(ラツィオ)
MFマリオ・レミナ(ユヴェントス)
【移籍・退団】
GKパウロ・ガッサニーガ(トッテナム)
DFマルティン・カセレス(ベローナ)
DFクコ・マルティナ(エヴァートン)
MFロイド・イスグローヴ(バーンズリー)
MFハリソン・リード(ノリッジ/ローン)
MFヨルディ・クラーシ(クラブ・ブルッヘ/ローン)
MFジェイソン・マッカーシー(バーンズリー)
FWジェイ・ロドリゲス(WBA)
FWライアン・シーガー(ミルトン・キーンズ・ドンズ/ローン)
FWサム・ギャラガー(バーミンガム/ローン)

■ボーンマス
【入団】
GKアスミール・ベコヴィッチ(チェルシー)
DFナタン・アケ(チェルシー)
MFコナー・マホニー(ブラックバーン)
FWジャーメイン・デフォー(サンダーランド)
【移籍・退団】
GKライアン・オールソップ(ブラックバーン/ローン)
GKアダム・フェデリチ(ノッティンガム・フォレスト/ローン)
FWマックス・グラデル(トゥールーズ/ローン)

■WBA
【入団】
DFキーラン・ギブス(アーセナル)
DFアハメド・ヘガジー(アル・アハリ/ローン)
MFギャレス・バリー(エヴァートン)
MFグジェゴシュ・クリホヴィアク(パリ・サンジェルマン/ローン)
MFオリバー・パーク(ライプツィヒ)
FWジェイ・ロドリゲス(サウサンプトン)
【移籍・退団】
DFセバスチャン・ポコニョーリ(スタンダール・リエージュ)
MFダレン・フレッチャー(ストーク)
MFクレイグ・ガードナー(バーミンガム)
FWカラム・マクマナマン(サンダーランド)

■ウェストハム
【入団】
GKジョー・ハート(マンチェスター・シティ)
DFパブロ・サバレタ(マンチェスター・シティ)
MFセアド・ハクシャバノヴィッチ(ハルムスタッズ)
MFマルコ・アルナウトヴィッチ(ウェストハム)
FWハビエル・エルナンデス(レヴァークーゼン)
【移籍・退団】
GKダレン・ランドルフ(ミドルズブラ)
DFアルバロ・アルベロア(引退)
MFホーヴァル・ノルトヴェイト(ホッフエンハイム)
MFリース・オックスフォード(ボルシアMG)
MFソフィアン・フェグリ(ガラタサライ)
MFロバート・スノドグラス(アストン・ヴィラ/ローン)
FWアシュリー・フレッチャー(ミドルズブラ)
FWエネル・バレンシア(ティグレス)

■レスター
【入団】
GKエルディン・ヤクポヴィッチ(ハル・シティ)
DFハリー・マグワイア(ハル・シティ)
DFアレクサンダル・ドラゴヴィッチ(レヴァークーゼン/ローン)
MFビセンテ・イボーラ(セヴィージャ)
FWケレチ・イヘアナチョ(マンチェスター・シティ)
FWジョージ・トーマス(コベントリー)
【移籍・退団】
GKロン・ロバート・ツィーラー(シュツットガルト)
DFマルティン・ヴァシレフスキ(未定)
MFバルトシュ・カプスツカ(フライブルグ/ローン)
MFナンパリス・メンディ(ニース/ローン)
MFダニー・ドリンクウォーター(チェルシー)
FWトム・ローレンス(ダービー)

■ストーク
【入団】
GKヤコブ・ハウゴーア(ウィガン)
DFジョシュ・タイモン(ハル・シティ)
DFクルト・ズマ(チェルシー/ローン)
DFブルーノ・マルティンス・インディ(ポルト)
DFケヴィン・ヴィマー(トッテナム)
MFダレン・フレッチャー(WBA)
FWエリック・シュポ=モティング(シャルケ04)
FWヘセ・ロドリゲス(パリ・サンジェルマン/ローン)
【移籍・退団】
GKシェイ・ギヴン(未定)
DFフィル・バーズリー(バーンリー)
DFマルク・ムニエサ(ジローナ/ローン)
DFフィリップ・ヴォルシャイト(メス)
MFグレン・ウィーラン(アストン・ヴィラ)
MFジャネリ・インビュラ(トゥールーズ/ローン)
MFマルコ・アルナウトビッチ(ウェストハム)
FWジョン・ウォルターズ(バーンリー)
FWホセル(ニューカッスル)
FWボージャン・クルキッチ(アラベス/ローン)

■クリスタル・パレス
【入団】
DFヤイロ・リーデヴァルト(アヤックス)
DFティモシー・フォス=メンサー (マンチェスター・ユナイテッド/ローン)
DFママドゥ・サコ(リヴァプール)
MFルベン・ロフタス・チーク(チェルシー/ローン)
【移籍・退団】
GKスティーブ・マンダンダ(マルセイユ)
DFエセキエル・フライヤーズ(バーンズリー)
MFマシュー・フラミニ(未定)
MFジョー・レドリー(未定)
FWジョナタン・ベンテケ(未定)
FWフレイザー・キャンベル(ハル・シティ)


おもしろいと思っていただけた方は、お時間あれば、下のブログランキングバナーをクリックしていただけると大変うれしいです。所要時間は5秒です。何とぞよろしくお願いいたします!

<スポンサーリンク>


本ブログも参加中のサッカーブログランキングで、最新のサッカー情報をチェックできます。
よろしければ下のバナーのクリックをお願いします!励みになります!
サッカー ブログランキングへ
にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村
スポーツ人気ブログランキング スポーツ人気ブログランキング

この記事にコメントする

お名前
タイトル
メール
URL
コメント
絵文字
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード

あなたは?番め



人気ブログランキング参加中です。
こちらから応援クリックお願いします!
やる気がぐんぐん上がります!
にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村
サッカー ブログランキングへ
スポーツ人気ブログランキング スポーツ人気ブログランキング

いいね!、ブックマーク、シェアはこちらから!

本ブログのFBページに「いいね!」して更新情報や限定お得情報を入手! ⇒Facobookページへ

スポンサーリンク

CHECK IT!

ファーガソンの薫陶 勝利をもぎ取るための名将の心がまえ

新品価格
¥1,365から
(2013/3/9 17:28時点)

アーセン・ベンゲル 勝利の哲学 [DVD]

新品価格
¥1,707から
(2013/3/9 17:28時点)


アレックス・ファーガソン 伝説を創った指導力

新品価格
¥1,575から
(2013/6/29 22:49時点)

カテゴリー

現地サッカー観戦お役立ち情報

激安ホテル&航空券はこちらでGET!

お得な航空券一括比較『スカイスキャナー』

155,000軒から選べるHotels.com

最低価格保証!世界最大級ホテル検索サイト「エクスペディア」

業界最速で最安値検索!海外格安航空券の検索ならskyticket.jp
直前予約OK!海外格安航空券のエアータウン

ブログ内検索


Google検索

プレミアリーグ関連グッズをGET!

ユニフォームや応援グッズを扱う
サッカー専門ショップをご紹介!

人気クラブのユニフォームならユニオンスポーツ

⇒在庫10,000点以上!レアもの充実のメガストア
 「フットボールMAX」

アーカイブ

プロフィール

HN:
makoto
性別:
男性
職業:
ものづくり
趣味:
サッカー観戦
自己紹介:
プレミアリーグがとりわけ好きなのは間違いありませんが、チャンピオンシップ、セリエA、ブンデスリーガ、リーガエスパニョーラ、チャンピオンズリーグ、ヨーロッパリーグはもちろん、Jリーグ、なでしこリーグ、高校サッカーまで何でも観ます。今季のプレミアリーグで、特に活躍を期待している選手は、ダヴィド・デ・ヘア、マーカス・ラシュフォード、メスト・エジル、モー・サラー、エリクセン、ムヒタリアン、岡崎慎司、吉田麻也です。

にほんブログ村新着記事

こちらのランキングもチェック!

忍者アナライズ