アンディ・キャロルとエメルソン・パルミエリ!? チェルシーの意外な補強ニュースをチェック!

プレミアリーグのアーセナル戦、FAカップ3回戦のノリッジ、リーグカップセミファイナル、レスターとのホームゲーム。4試合連続ドロー&3試合連続ノーゴールと苦しい戦いが続いていたチェルシーは、FAカップ3回戦のリプレイもバチュアイの1発で先制した後、追加タイムにジャマル・ルイスにゴールを許して90分ではイーブン。PK戦を何とか制して4回戦に駒を進めています。年明け以降、ストライカーのゴールは今日の1本のみ。とりわけモラタの後に控えるベルギー代表ストライカーには、不満を感じているサポーターが多いのではないでしょうか。

CLのカラバフ戦で2発、リーグカップ3回戦のノッティンガム・フォレスト戦ではハットトリック。さらに大事なアトレティコ・マドリード戦の決勝ゴールと9月に固め獲りモードに入っていたバチュアイは、10月21日に行われたプレミアリーグ9節のワトフォード戦で2ゴールを決めると、その後は沈黙。12月以降のプレミアリーグで6試合2ゴールとペースが落ちたモラタがいない試合でも、バチュアイが先発として出場することはありません。最初から出られるのは、格下のクラブと戦うカラバオカップやFAカップのみ。最近勝てなくなっている理由のひとつが、前線の選手の不振であることは間違いないでしょう。冬のマーケットで念願のロス・バークリーを獲得したクラブが次のターゲットに定めたのは、ウェストハムのアンディ・キャロルのようです。

「ガーディアン」「スカイスポーツ」「デイリー・メール」など複数のメディアが、チェルシーとウェストハムの「場外ロンドンダービー」の顛末をレポートしています。「デイリー・メール」によると、当初チェルシーはローン移籍を打診しており、ウェストハムがこれを拒否。移籍金3000万ポンド(約45億6000万円)を主張するクラブに対して、チェルシーは2000万ポンド(約30億4000万円)まで下げたうえでの長期契約に方針を切り替えたようです。直線的な攻撃が得意なチェルシーが、191センチという高さに活路を見出そうとしているというニュースは、まったくの予想外でした。

アーセナルのジルー、トッテナムのジョレンテ、ストークのクラウチなど、ヘディングやポストプレーに長けた選手をオプションとして機能させているチームはありますが、コンテ監督のサッカーにキャロルはうまく適応できるのでしょうか。今季プレミアリーグで12試合2ゴールは、強豪クラブに注目されるような数字ではなく、試合終盤のパワープレー要員としてベンチに置いておくイメージしかありません。片やバチュアイにはドルトムントやセヴィージャにローン移籍するという噂があり、プラスマイナスは微妙です。コンテ監督は、モラタの代役はあくまでもペドロやアザールで、サブのストライカーは明確に攻め方を変えられる人材のほうがベターと考えているのでしょうか。ストライカーを必ず3人置いていたモウリーニョ時代の残像があるからか、今のスカッドはどうしても脆弱に見えてしまいます。

マルコス・アロンソの負担が大きい左サイドの候補として挙がっているエメルソン・パルミエリは、テクニックは申し分ないのですが、前十字靭帯断裂で前半戦を棒に振った選手です。プレミアリーグに慣れるまでに時間がかかる可能性もあり、即戦力として期待するのは酷かもしれません。リヴァプールにかわされ、4位に落ちた昨季プレミアリーグ王者は、苦しい1月をうまく乗り切れなければトッテナムにも抜かれる可能性があります。聞こえてくるストライカーと左サイドの補強ニュースはピンときませんが、コンテ監督はどんな戦い方で苦境を切り抜けるのでしょうか。引き続き、マーケットでの動きに注目してまいります。


おもしろいと思っていただけた方は、お時間あれば、下のブログランキングバナーをクリックしていただけると大変うれしいです。所要時間は5秒です。何とぞよろしくお願いいたします!

<スポンサーリンク>


本ブログも参加中のサッカーブログランキングで、最新のサッカー情報をチェックできます。
よろしければ下のバナーのクリックをお願いします!励みになります!
サッカー ブログランキングへ
にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村
スポーツ人気ブログランキング スポーツ人気ブログランキング

この記事にコメントする

お名前
タイトル
メール
URL
コメント
絵文字
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード

無題

正直な感想は、なぜキャロル?
ヘディングでの決定力でならプレミアリーグにおいてモラタの右に出る選手はいませんし、今クラブが求めるのは同じ高さで勝負する選手ではなく、決定力に長けた、特に足元の技術に優れた選手なのでは?と思ってしまいます
そもそもCFの高さを生かした戦術をしたいならCFよりも、疲労も相まって質の悪いクロスを量産しているWGを補強するべきだと思うんですよね...
どうも最近は「イングランド人だから取った」ってフロントが言ってそうなくらい補強の方向性が分からないんですよね。コンテがイタリアに帰りたくなる気持ちもわかる気がします
  • プレミアリーグ大好き!
  • 2018/01/18(Thu)19:28:25
  • 編集

無題

ハマーズからしたらアントニオがいますし、なによりアルナウトビッチがハダースフィールド戦でFWとして起用されて素晴らしいパフォーマンスしてますから、キャロルはそこまで必要とは思えないんですよね。一応チチャリートとアイェウもいますし。そう考えるとチェルシーが欲しがってるのならキャロルの移籍は成立しそうな気がします。もっともチェルシーにキャロルが必要かどうかも微妙なとこですが。。
  • ビッグサムファン
  • 2018/01/18(Thu)20:57:34
  • 編集

無題

よくわからない補強になりそうですね。それすら怪我やなにやら雲行き怪しいですし。モラタも最近さっぱりで、ペドロやウィリアンでなく、高さを残した交代選手を獲得したいのでしょうか?開幕前のFW、DFの第一候補獲得失敗もそうですが、どうせならダメ元でレンタルに出してる有望株を育てる方向にはいかないものですかね。
  • nor
  • 2018/01/19(Fri)17:15:14
  • 編集

無題

何故か、エメルソン・パルミエリが、ディミトリ・パイェに見えて、これはやばい!! と思ってしまいました。
パイェにはプレミア帰ってきてほしいですが、チェルシーに行かれたら怖すぎるので、私の空目で安心しました。
  • sini
  • 2018/01/20(Sat)01:24:40
  • 編集

コメントありがとうございます。

プレミアリーグ大好き!さん>
コンテ監督のサッカーにフィットするイメージはありませんよね。

ビッグサムファンさん>
ハマーズからすれば、きちんと払ってもらえるなら、ですよね。

norさん>
私も、なぜローンバックを考えないのか?と思いました。

siniさん>
それはやばいです!カンテとパイェが揃うなんて!
  • makoto
  • 2018/01/20(Sat)18:46:12
  • 編集

あなたは?番め



人気ブログランキング参加中です。
こちらから応援クリックお願いします!
やる気がぐんぐん上がります!
にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村
サッカー ブログランキングへ
スポーツ人気ブログランキング スポーツ人気ブログランキング

いいね!、ブックマーク、シェアはこちらから!

本ブログのFBページに「いいね!」して更新情報や限定お得情報を入手! ⇒Facobookページへ

スポンサーリンク

CHECK IT!

ファーガソンの薫陶 勝利をもぎ取るための名将の心がまえ

新品価格
¥1,365から
(2013/3/9 17:28時点)

アーセン・ベンゲル 勝利の哲学 [DVD]

新品価格
¥1,707から
(2013/3/9 17:28時点)


アレックス・ファーガソン 伝説を創った指導力

新品価格
¥1,575から
(2013/6/29 22:49時点)

カテゴリー

現地サッカー観戦お役立ち情報

激安ホテル&航空券はこちらでGET!

お得な航空券一括比較『スカイスキャナー』

155,000軒から選べるHotels.com

最低価格保証!世界最大級ホテル検索サイト「エクスペディア」

業界最速で最安値検索!海外格安航空券の検索ならskyticket.jp
直前予約OK!海外格安航空券のエアータウン

ブログ内検索


Google検索

プレミアリーグ関連グッズをGET!

ユニフォームや応援グッズを扱う
サッカー専門ショップをご紹介!

人気クラブのユニフォームならユニオンスポーツ

⇒在庫10,000点以上!レアもの充実のメガストア
 「フットボールMAX」

グーバーウォーク

謎の生物”グーバー”たちが、ブログの中身に合わせて変化!
グーバーを押すと、「ブログの成分分析」もできちゃいます!

blogramで人気ブログを分析

プロフィール

HN:
makoto
性別:
男性
職業:
ものづくり
趣味:
サッカー観戦
自己紹介:
プレミアリーグがとりわけ好きなのは間違いありませんが、チャンピオンシップ、セリエA、ブンデスリーガ、リーガエスパニョーラ、チャンピオンズリーグ、ヨーロッパリーグはもちろん、Jリーグ、なでしこリーグ、高校サッカーまで何でも観ます。今年、特に活躍を期待している選手は、ダヴィド・デ・ヘア、マーカス・ラシュフォード、メスト・エジル、モー・サラー、エリクセン、ムヒタリアン、岡崎慎司、吉田麻也です。

にほんブログ村新着記事

こちらのランキングもチェック!

忍者アナライズ