ディオプとファビアンスキを獲った積極補強のウェストハム、次なる一手はジャック・ウィルシャー⁉

マンチェスター・シティのジョルジーニョ獲得話は、毎週のように今週決まるといわれており、リヒトシュタイナーとレノを獲ったアーセナルは、CBとMFの補強は7月に持ち越しそうです。フェキル破談のリヴァプールは仕切り直しか。スパーズはサイドアタッカーを決められず、チェルシーはまずは監督を決めなければなりません。プレミアリーグのビッグ6の新戦力獲得合戦は小休止モードで、ワールドカップのグループリーグが終わるまでは、大きな動きはなさそうな雲行きです。

そんななかで、積極的な動きで現地メディアの見出しをジャックしているクラブがあります。マヌエル・ペジェグリーニ監督を招聘したウェストハム。昨季プレミアリーグで13位に終わったクラブは、いま一度欧州の舞台に立てるポジションを狙っているようです。今週の頭に、トゥールーズからイッサ・ディオプを獲得。18歳でリーグアンデビューを果たした194センチの長身CBは、フランスユースの各年代でキャリアを積み、3月にはバルセロナがコンタクトを取ったと話題になった選手です。

リーグアン3シーズンで84試合に出場し、6ゴールをゲット。21歳ながら、クラブのキャプテンをまかされています。フィジカルの強さはプレミアリーグ向きで、足元の技術もしっかりしており、ハマーズで活躍すれば、プレミアリーグの上位クラブに目を付けられるでしょう。移籍金2200万ポンド(約32億1000万円)はクラブレコード。フラムのDFライアン・フレデリックスをフリーで獲得していたクラブにとって、2人めの新戦力は、即戦力として期待できる大型補強です、

ハマーズのディオプ獲得を報じた「BBC」の記事は、24時間以内にウカシュ・ファビアンスキを獲得すると断言しておりましたが、ほどなくこちらもクラブの公式サイトから発表がありました。スウォンジーでプレミアリーグ降格の屈辱を味わったポーランド代表GKは、2017-18シーズンに137のセーブを記録しており、ストークのジャック・バトランドに次ぐ2位にランクイン。セーブ率70.6%は、デ・ヘアの81.2%とニック・ポープの79.4%に続く堂々の3位で、プレミアリーグ最少失点クラブで高い評価を得たエデルソンを上回っています。33歳の大ベテランゆえ、移籍金は700万ポンド(約10億2000万円)とお買い得案件。ジョー・ハートとアドリアンでまわしていたロンドンスタジアムのゴールマウスは、ファビアンスキに託されるのではないかと思われます。

ペジェグリーニ監督のチームが迎え入れる4人めの新戦力は、セントラルMFでしょうか。「スカイスポーツ」のトランスファーセンターは、「ニースのMFジャン・ミシェル・セリに関心がある」「アーセナルを離れたジャック・ウィルシャーがレーダーに引っかかっている」と報じています。前者はアーセナルやチェルシーも狙っているといわれており、バイアウト条項の3500万ポンドは、ハマーズにとっては大きな負担でしょう。より現実味があるのは、フリーエージェントで獲れるガナーズの10番です。ノースロンドンひと筋でここまできたテクニシャンが、海外進出に二の足を踏めば、出場機会が増えそうなイーストロンドンが最有力候補になるのではないでしょうか。

チチャリート、キャロル、ランシーニ、クヤテ、マイケル・アントニオ、クレスウェルなど要所にインターナショナルクラスを配するクラブが、大物ゲットで弱点をカバーできれば、プレミアリーグのビッグクラブにとってやっかいな存在になりそうです。ペジェグリーニ監督とマリオ・フシロスSDの次なる一手に注目しましょう。


おもしろいと思っていただけた方は、お時間あれば、下のブログランキングバナーをクリックしていただけると大変うれしいです。所要時間は5秒です。何とぞよろしくお願いいたします!

<スポンサーリンク>


本ブログも参加中のサッカーブログランキングで、最新のサッカー情報をチェックできます。
よろしければ下のバナーのクリックをお願いします!励みになります!
サッカー ブログランキングへ
にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村
スポーツ人気ブログランキング スポーツ人気ブログランキング

マンチェスター・ユナイテッドがフレッジの入団を発表!次のターゲットはバイエルンのCB⁉

「WELCOM TO UNITED ,FRED!」「FRED IS OFFICIALLY A RED!」。マンチェスター・ユナイテッドの公式サイトは、フレッジの入団を歓迎するコンテンツで埋め尽くされています。「マンチェスター・ユナイテッドは巨大なクラブ。幼いころから見慣れた名前だった。コンピューターゲームでもね。私は、このチームでプレイすることになった。マンチェスター・ユナイテッドとは、偉大という意味だ」「日々改善を重ねて、自分の力を最大限に発揮しようとしている。プレミアリーグでマンチェスター・ユナイテッドとともにプレーし、素晴らしい戦績を残してタイトルを勝ち取りたい」。歴史に名を刻みたいと語る25歳のMFについて、「BBC」は5年契約で移籍金4700万ポンド(約68億6000万円)と報じています。

2003年にアトレティコ・ミネイロでキャリアをスタートさせたフレッジは、インテルナシオナルのユースを経て2012年にトップチームに昇格すると、翌年の夏にシャフタル・ドネツクに移籍。5シーズンで155試合15ゴール15アシストという数字を残しており、チームになくてはならない存在でした。2017-18シーズンは37試合4ゴール7アシストで、ロシアで戦うブラジル代表に選出されています。プレミアリーグで28失点とマンチェスター・シティに次ぐ堅守を誇るチームは、中盤が単調になりがちでしたが、「創造力あふれる選手」とモウリーニョ監督が絶賛するレフティの加入によって、攻撃のバリエーションを増やすことができるでしょう。

ポルトから19歳のSBジオゴ・ダロトを獲得したマンチェスター・ユナイテッドは、この夏2人めの新戦力獲得となりました。マルシアルとフェライニに移籍の噂があるクラブは、サイドアタッカーと中盤を補強したうえで、新たなCBも狙っているようです。プレミアリーグをよく知るトビー・アルデルヴァイレルトがファーストチョイスといわれておりましたが、トッテナムが5500万ポンド(約80億円)という高額の移籍金を譲らず、モウリーニョ監督はより安価な選択肢を検討しているとのこと。「マンチェスター・イブニング・ニュース」は、同じ29歳ながら4300万ポンド(約62億8000万円)まで下げられそうなジェローム・ボアテングに関心が移りつつあると伝えています。

バイエルンのカール=ハインツ・ルンメニゲ会長は、適正価格なら移籍を容認するとコメント。商売上手のスパーズとのハードな交渉を避け、マン・シティでプレミアリーグを経験しているCBに本腰を入れる可能性もありそうです。ハムストリングの負傷が慢性化しており、直近3シーズンでリーグ戦20試合以上出場が1回もないのが気になりますが、モウリーニョ監督は欧州で戦い続けた豊富な経験を買いにいくのでしょうか。1年前はルカク、マティッチ、リンデロフとキーマン獲得に特化したマンチェスター・ユナイテッドは、プレミアリーグ制覇をめざしてビッグサマーを画策しているのかもしれません。うれしいような、怖いような…。


おもしろいと思っていただけた方は、お時間あれば、下のブログランキングバナーをクリックしていただけると大変うれしいです。所要時間は5秒です。何とぞよろしくお願いいたします!

<スポンサーリンク>


本ブログも参加中のサッカーブログランキングで、最新のサッカー情報をチェックできます。
よろしければ下のバナーのクリックをお願いします!励みになります!
サッカー ブログランキングへ
にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村
スポーツ人気ブログランキング スポーツ人気ブログランキング

ベルント・レノ入団決定、ウィルシャー退団発表…アーセナルの公式サイトが激アツです!

去る人、来る人。アーセナルが、公式サイトで2つのビッグニュースを発表しました。レヴァークーゼンのGKベルント・レノの移籍と、ジャック・ウィルシャーの退団です。プレミアリーグ166試合8ゴールのセントラルMFと、ブンデスリーガで233試合に出場した守護神は、誕生日が2ヵ月しか違わず、ともに26歳。サッカー選手としてピークを迎えようとしているタイミングですが、愛するクラブに残れなかった失意の生え抜きMFと、プレミアリーグのビッグクラブで新しいキャリアを始めようとしているGKは、くっきりしたコントラストを描いているように見えます。

「6月の末に契約が切れたら、アーセナルを離れることになる」。インスタグラムにメッセージをUPし、「Thanks for the memories」と添えたウィルシャーは、ぎりぎりまで残留を考えていたのだと思われます。「交渉している間、いつもアーセナルの選手でいたいと思っていた。ここには17年の歴史があり、自分がアーセナルのファブリックの一部であるかのように感じていたからね。実際、つい最近までサラリーを減らされる契約にサインするといっていたぐらいだ。自分の未来をクラブに捧げたかったんだ」。ご本人に契約を蹴る気はなかったものの、ウナイ・エメリ監督が戦力としてカウントしなかったために、クラブを離れるという選択しかなかったのでしょう。

昨季のプレミアリーグでの復活をみて、主力として残すべきと主張していたグーナーも多いと思われます。しかし、新しい指揮官に「競争が激しいポジションゆえ、出番はほとんどない」といわれれば、思いを呑み込んで沈黙するしかないでしょう。イングランド代表でもガナーズでもやれると自信を深めていたMFは、両者から「今のままでは足りない」というジャッジを突きつけられましたが、センスあふれるパスワークを失ったわけではありません。新天地で、サウスゲートとエメリを見返すような活躍を見せて、多くのプレミアリーグファンに「彼は売るべきではなかった」といわせていただければと思います。

一方、ブンデスリーガで実績を積んだGKには、大きな期待が寄せられています。エメリ監督は、「彼の加入に満足している。クオリティが高く、経験豊富なGKだ」とコメント。これによって、チェフとオスピナのいずれかが、クラブを去ることになりそうです。ブンデスリーガで3番めのGKといわれ、鳴り物入りでプレミアリーグに参入したロリス・カリウスは未だ苦しんでおりますが、レノは新しいチームにフィットするでしょうか。

マインツのレギュラーとして2年半活躍しただけでレッズに来たGKは、入団当時22歳。CLの常連だったレヴァークーゼンで7年というレノの実績は明らかに上で、当たりが強いプレミアリーグにも対応してくれるのではないでしょうか。リヒトシュタイナー、ベルント・レノと即戦力をゲットしたガナーズの次のカードは、セリエAで活躍するウルグアイ人MFでしょう。ここまでは、順調です。(ベルント・レノ 写真著作者/Granada)


おもしろいと思っていただけた方は、お時間あれば、下のブログランキングバナーをクリックしていただけると大変うれしいです。所要時間は5秒です。何とぞよろしくお願いいたします!

<スポンサーリンク>


本ブログも参加中のサッカーブログランキングで、最新のサッカー情報をチェックできます。
よろしければ下のバナーのクリックをお願いします!励みになります!
サッカー ブログランキングへ
にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村
スポーツ人気ブログランキング スポーツ人気ブログランキング

エメリの評価はフリンジプレーヤー?現地メディアが「ウィルシャーが退団を決断」と報道!

ジャック・ウィルシャーが、アーセナル退団を決断したと報じられています。「デイリー・ミラー」は、週給11万ポンドをインセンティブ付きの17万5000ポンドに引き上げてほしいと訴えていた26歳に、クラブは応じなかったとのこと。プレミアリーグの選手たちのサラリーが軒並み上がり、エジルが週給35万ポンドといわれているなか、フルシーズン戦える自信がついたウィルシャーは、自らの価値にふさわしい金額を提示してほしかったのでしょう。しかし、アーセナル経営陣とウナイ・エメリは、ウィルシャーを評価していなかったようです。

「彼はエメリのプランのなかで重要な役割を担うことを保証されず、フリンジプレーヤーと見做されていると知らされた」。フリンジとは、マフラーやストールなどに使われる房のような飾りの意で、主力ではない選手をこう表現しています。タブロイド紙は、ウィルシャーが決断に至ったトリガーは、新しいボスの評価だと主張。新契約を締結したばかりのグラニト・ジャカについては、「彼は重要なメンバー。若いので、さらに成長するだろう」と語っていたエメリ監督は、スイス代表の25歳とアーロン・ラムジーを中盤の軸と考えているのでしょう。

エルネニー、メートランド=ナイルズとも契約を延長したアーセナルは、ラムジーにもオファー済みと報じられています。ウィルシャーよりひとつ年上のウェールズ代表MFは、昨季の公式戦32試合で11ゴール12アシスト。プレミアリーグでは24試合7ゴール8アシストという数字を残しています。運動量とゴール前への飛び出しが魅力のラムジーに対して、ウィルシャーは推せる材料が乏しいのは事実です。プレミアリーグ20試合出場1ゴール3アシスト。時折素晴らしいパスセンスを発揮するものの、ゴールに絡むプレイが少なく、ガレス・サウスゲートのチームに呼ばれなかったのも納得するしかありません。

サンプドリアからルーカス・トレイラが加わるとすれば、中盤は新しいアンカーの脇にラムジーとジャカという並びでしょうか。ウィルシャーはインサイドMFで力を発揮できそうですが、プレミアリーグ新記録のパス本数3116本を記録し、7アシストを決めたジャカが優先されるのは間違いありません。好守のバランスがいいエルネニー、ナイジェリア代表で輝いているイオビ、昨季プレミアリーグで15試合出場を果たしたメートランド=ナイルズもいるなかで、出場試合数を増やすのも難しいのではないかと思われます。

アーセナルが、「昨季の活躍を単年で査定して、13億円は払えない」としたならば、ごもっとも。評価を上げるためには、チーム内の激しい競争を制して、目に見える結果を出し続けなければならないでしょう。やはり、出ていくのか。ペジェグリーニ新監督のウェストハムや、マルコ・シウヴァのウェストハムが手を挙げているといわれていますが、残りたい気持ちもあるウィルシャーにとっては、魅力的な話ではないかもしれません。ユーヴェ?パリ・サンジェルマン?10番にとって大事な6月は、2週間弱しか残されていません。


おもしろいと思っていただけた方は、お時間あれば、下のブログランキングバナーをクリックしていただけると大変うれしいです。所要時間は5秒です。何とぞよろしくお願いいたします!

<スポンサーリンク>


本ブログも参加中のサッカーブログランキングで、最新のサッカー情報をチェックできます。
よろしければ下のバナーのクリックをお願いします!励みになります!
サッカー ブログランキングへ
にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村
スポーツ人気ブログランキング スポーツ人気ブログランキング

あなたは?番め



人気ブログランキング参加中です。
こちらから応援クリックお願いします!
やる気がぐんぐん上がります!
にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村
サッカー ブログランキングへ
スポーツ人気ブログランキング スポーツ人気ブログランキング

いいね!、ブックマーク、シェアはこちらから!

本ブログのFBページに「いいね!」して更新情報や限定お得情報を入手! ⇒Facobookページへ

スポンサーリンク

CHECK IT!

ファーガソンの薫陶 勝利をもぎ取るための名将の心がまえ

新品価格
¥1,365から
(2013/3/9 17:28時点)

アーセン・ベンゲル 勝利の哲学 [DVD]

新品価格
¥1,707から
(2013/3/9 17:28時点)


アレックス・ファーガソン 伝説を創った指導力

新品価格
¥1,575から
(2013/6/29 22:49時点)

カテゴリー

現地サッカー観戦お役立ち情報

激安ホテル&航空券はこちらでGET!

お得な航空券一括比較『スカイスキャナー』

155,000軒から選べるHotels.com

最低価格保証!世界最大級ホテル検索サイト「エクスペディア」

業界最速で最安値検索!海外格安航空券の検索ならskyticket.jp
直前予約OK!海外格安航空券のエアータウン

ブログ内検索


Google検索

プレミアリーグ関連グッズをGET!

ユニフォームや応援グッズを扱う
サッカー専門ショップをご紹介!

人気クラブのユニフォームならユニオンスポーツ

⇒在庫10,000点以上!レアもの充実のメガストア
 「フットボールMAX」

グーバーウォーク

謎の生物”グーバー”たちが、ブログの中身に合わせて変化!
グーバーを押すと、「ブログの成分分析」もできちゃいます!

blogramで人気ブログを分析

プロフィール

HN:
makoto
性別:
男性
職業:
ものづくり
趣味:
サッカー観戦
自己紹介:
プレミアリーグがとりわけ好きなのは間違いありませんが、チャンピオンシップ、セリエA、ブンデスリーガ、リーガエスパニョーラ、チャンピオンズリーグ、ヨーロッパリーグはもちろん、Jリーグ、なでしこリーグ、高校サッカーまで何でも観ます。今年、特に活躍を期待している選手は、ダヴィド・デ・ヘア、マーカス・ラシュフォード、メスト・エジル、モー・サラー、エリクセン、ムヒタリアン、岡崎慎司、吉田麻也です。

にほんブログ村新着記事

こちらのランキングもチェック!

忍者アナライズ