冬に続いてこの夏も噂あり…アーセナルはエンゾンジに3500万ポンドも払えるのか⁉

冬のマーケットに続いて、またも彼の名前がメディアの見出しを飾っています。スペインメディア「Estadio Deportivo」が、アーセナルが獲得に近づいていると報じたのは、セヴィージャのスティーブン・エンゾンジ。12月にベリッソ監督との関係悪化が伝えられ、昨季限りの退団をほのめかしていた29歳のMFは、3シーズンを過ごしたクラブを離れるという決断をしたのでしょうか。フランス人ながら、リーグアンでプレイした経験ゼロのエンゾンジは、ブラックバーンに3年、ストークにも3年在籍しており、プレミアリーグ復帰が第一希望と伝えられていました。冬の噂では、契約解除金として3530万ポンド(約51億5000万円)を払えばOKということでしたが、予算が少ないといわれているアーセナルは、この規模の額を払う用意があるのでしょうか。

プレミアリーグの最終節が終わって間もなく、「アーセナルの夏の補強予算は5000万ポンド」という情報がひとり歩きを始めました。単純に受け止めれば移籍金の総額ですが、会計では移籍金は契約年数で分割して計上されるので、「移籍金の減価償却費+サラリー」で5000万というお話なのかもしれません。この話自体が事実ではない可能性もあるものの、アルテタ監督が実現しなかった経緯から、厳しめなキャップがはまっていると考えるのが妥当でしょう。エンゾンジのサラリーがどのくらいなのかはわかりませんが、4年契約の移籍金(=単年計上は1/4)とサラリーで1500万ポンド前後と想定すれば、予算内で収められる規模感ではあります。

また、予算5000万ポンドという報道には、「それ以上使う場合は、選手の売却益あるいはサラリー減額で賄う」とも添えられていました。ウェストハムのマヌエル・ペジェグリーニ新監督が、ジャック・ウィルシャーを狙っていると報じられており、ラツィオがルーカス・ペレスを欲しがっているという記事も出ています。引退したメルテザッカーとウィルシャーのサラリーが浮き、ルーカス・ペレスやチャンバース、ウェルベックらを売れれば、噂のリヒトシュタイナーやパパスタソプーロス以外にも、即戦力を数人ゲットできそうです。

と、ここまでさくさく話を進めてまいりましたが、スペイン発のエンゾンジ移籍報道は、本人の退団発言とプレミアリーグ復帰願望、ウナイ・エメリ新監督の古巣といった成分をミキサーにかけた単なるゴシップの可能性大です。20行にも満たない記事に一喜一憂するのは、心身の健康のために避けたいところではあるものの、ストーク時代の類まれなる運動量と守備力を忘れられない私としては、もう一度プレミアリーグで彼を観たいんですよね…。グーナーのみなさん、すみません。多分に願望のこもった内容になってしまいましたが、あらためてエンゾンジ、いかがですか?(スティーブン・エンゾンジ 写真著作者/Aleksandr Osipov)


おもしろいと思っていただけた方は、お時間あれば、下のブログランキングバナーをクリックしていただけると大変うれしいです。所要時間は5秒です。何とぞよろしくお願いいたします!


おもしろいと思っていただけた方は、お時間あれば、下のブログランキングバナーをクリックしていただけると大変うれしいです。所要時間は5秒です。何とぞよろしくお願いいたします!

<スポンサーリンク>


本ブログも参加中のサッカーブログランキングで、最新のサッカー情報をチェックできます。
よろしければ下のバナーのクリックをお願いします!励みになります!
サッカー ブログランキングへ
にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村
スポーツ人気ブログランキング スポーツ人気ブログランキング

この記事にコメントする

お名前
タイトル
メール
URL
コメント
絵文字
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード

無題

更新おつかれさまです。

「グーナーの皆さん」の端くれですが、エンゾンジ、良いですね!
ヴェンゲルさんが求め続けた「ラムジー、ジャックの共存」の最適解は「フィジカル系アンカーの獲得」だと思っていたので、ジャックが残るかどうか分かりませんが、一喜一憂のぞむところです。
エメリつながりのDMFで言えば、クリホヴィアクという線も個人的には捨てがたいです。

なお、根拠希薄な£5000万という数字ですが、本当は7000万くらいはあるんじゃないの~?と邪推しております。
  • stotina
  • 2018/06/04(Mon)10:50:50
  • 編集

無題

チェンバースを売るって、、流石に適当がすぎませんか
  • プレミアリーグ大好き!
  • 2018/06/04(Mon)11:15:57
  • 編集

無題

更新お疲れ様です

上の方も書かれてますが、
チェンバースはこのところムスタフィよりもいいので売却は勘弁願いたいです

フィジカル系の選手は急に衰えが出る印象ですので、29歳の選手にその額はどうなのと思ってしまうのは野暮でしょうか

アンカータイプで若い人転がってないかな~と思う
今日この頃です
  • ぐなきち
  • 2018/06/04(Mon)11:30:26
  • 編集

コメントありがとうございます。

stotinaさん>
エンゾンジ、いいですよね。クリホヴィアクは、WBAでは今ひとつ輝かなかった感がありましたが、ガナーズのようにつなげるチームなら機能するかもしれません。

プレミアリーグ大好き!さん ぐなきちさん>
本論ではなかったので、詳細な説明を入れなかったのですが、複数メディアで売却候補として挙がっている選手たちの名を記しました。実際に売るべきかどうかは議論だと思いますが、完全に抜かれてしまうシーンが目立っていたこともあり、売却候補とみるのはおかしな話ではないのではないかと思います。
  • makoto
  • 2018/06/04(Mon)13:02:13
  • 編集

無題

補強予算が限られている中、ただでさえコシェ負傷でCBがいないという状況で終盤成長を見せたチェンバースを売るというのは非常におかしな話だと思いますが。
  • プレミアリーグ大好き!
  • 2018/06/04(Mon)19:52:01
  • 編集

無題

ソクラティス獲得確定、またソユンクの獲得が本気ならば、チャンバースは売却可だと考えます。むしろ私的にはマヴロパノスに期待したいです。
  • アン
  • 2018/06/04(Mon)22:47:04
  • 編集

無題

更新ご苦労様です。

私は中盤の守備を託せる選手を獲得することには賛成です。エンゾンジならエミリとの関係性も悪くないでしょう。彼より明らかに安価な他の候補がいるのなら話は別ですがそうでないのなら躊躇する理由などないはずです。

昨夏にラガセットと獲得し冬にオーバメヤンとムヒタリアンが加わった攻撃陣はサンチェスを失っても欧州レベルの戦力です。下部組織から有望な若手も出始めています。ルイスを残すような報道もあります。限られた資金を『賢く』活用するためにはそれも良いアイディアだと私は思います。2列目に特別な選手を確保出来るというならルイスとウェルベックを放出してもと思いますが・・・優先度は低いはずです。

コシェルニーがそもそも我々が知っているコシェルニーに戻るのかどうかさえ現時点で不明なCBには最低でも1名は補強が必要です。その意味でソクラティスを補強するのは極めて大きな意味を持ちます。その上でもう1名の補強を行うかどうかはムスタフィへのエメリの評価次第でしょう。従って放出候補はチャンバースでなくムスタフィです。

リヒトシュタイナーの噂も本当なら大ヒットだと思います。ベジェリン以外本職不在の右SBも本来は補強が必要なポジションです。そこに移籍金ゼロの選手を獲得出来ます。ナイルズという有望株を本職の中盤で起用できるメリットも発生します。

GKは既存戦力に対するエメリの評価と資金次第でしょう。オスピナが移籍を選ぶならば補強が必要になりますが・・・私はエメリが慰留すると予想しています。

オスピナとムスタフィが残留するのなら私はCBと中盤と右SBに1名ずつ補強するだけでアーセナルは十分に戦えると思っています。後はエメリのお手並み拝見です。新監督がどうやってアーセナルに規律を植え付けるのか・・・逆に言えばそれが出来ないのならどれだけ補強をしようとも得られる結果に大差はないでしょう。













  • tomo
  • 2018/06/05(Tue)12:56:11
  • 編集

あなたは?番め



人気ブログランキング参加中です。
こちらから応援クリックお願いします!
やる気がぐんぐん上がります!
にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村
サッカー ブログランキングへ
スポーツ人気ブログランキング スポーツ人気ブログランキング

いいね!、ブックマーク、シェアはこちらから!

本ブログのFBページに「いいね!」して更新情報や限定お得情報を入手! ⇒Facobookページへ

スポンサーリンク

CHECK IT!

ファーガソンの薫陶 勝利をもぎ取るための名将の心がまえ

新品価格
¥1,365から
(2013/3/9 17:28時点)

アーセン・ベンゲル 勝利の哲学 [DVD]

新品価格
¥1,707から
(2013/3/9 17:28時点)


アレックス・ファーガソン 伝説を創った指導力

新品価格
¥1,575から
(2013/6/29 22:49時点)

カテゴリー

現地サッカー観戦お役立ち情報

激安ホテル&航空券はこちらでGET!

お得な航空券一括比較『スカイスキャナー』

155,000軒から選べるHotels.com

最低価格保証!世界最大級ホテル検索サイト「エクスペディア」

業界最速で最安値検索!海外格安航空券の検索ならskyticket.jp
直前予約OK!海外格安航空券のエアータウン

ブログ内検索


Google検索

プレミアリーグ関連グッズをGET!

ユニフォームや応援グッズを扱う
サッカー専門ショップをご紹介!

人気クラブのユニフォームならユニオンスポーツ

⇒在庫10,000点以上!レアもの充実のメガストア
 「フットボールMAX」

アーカイブ

プロフィール

HN:
makoto
性別:
男性
職業:
ものづくり
趣味:
サッカー観戦
自己紹介:
プレミアリーグがとりわけ好きなのは間違いありませんが、チャンピオンシップ、セリエA、ブンデスリーガ、リーガエスパニョーラ、チャンピオンズリーグ、ヨーロッパリーグはもちろん、Jリーグ、なでしこリーグ、高校サッカーまで何でも観ます。今季のプレミアリーグで、特に活躍を期待している選手は、ダヴィド・デ・ヘア、マーカス・ラシュフォード、メスト・エジル、モー・サラー、エリクセン、ムヒタリアン、岡崎慎司、吉田麻也です。

にほんブログ村新着記事

こちらのランキングもチェック!

忍者アナライズ