引退、移籍、戦力外…プレミアリーグが全20クラブのフリートランスファーリストを公開!

カソルラ、メルテザッカー、ヤヤ・トゥレ、マイケル・キャリック、エムレ・ジャン、フラナガン、キャバイェ、バカリ・サコ、ガルドシュ、キ・ソンヨン、フート、グレン・ジョンソン、クルル、コリンズ、エヴラ…。プレミアリーグが、2017-18シーズンに所属した全20クラブのフリートランスファー選手のリストを公開しました。メルテザッカーとキャリックは既に引退を発表。それぞれのクラブで、指導者としての第一歩を踏み出すと決まっています。カソルラはスペインに戻り、エムレ・ジャンはユーヴェに移籍することになりそうです。

彼ら以外の選手は、どんなキャリアを描いているのでしょうか。「BBC」「スカイスポーツ」の「Done Deal」のリストを見ても、サンダーランドのジョン・オシェイがレディングに移籍したというチャンピオンシップのニュース以外に、フリーエージェントとなっためぼしい選手の働き先が決まったという話は載っていません。昨季プレミアリーグの記録を見ると、32歳のキャバイェは31試合に出場しており、キ・ソンヨンは25試合2ゴール。16試合3ゴールのバカリ・サコも含め、出場機会を得ていた選手たちは、早晩決まるでしょう。クリスタル・パレスと契約延長交渉をしていたキャバイェは、結局出ていくことになったのでしょうか。昨季のクオリティをキープできれば、プレミアリーグの中堅クラブで主軸として活躍できるはずです。

名前を見ると心を動かされるのは、ヤヤ・トゥレ、グレン・ジョンソン、ロベルト・フート、ジョン・フラナガン、ティム・クルルです。「プレミアリーグのビッグ6なら週給1ポンドでプレイする」と代理人がアピールしたヤヤは、希望は叶わないと思われますが、セインツ、レスター、ウェストハムのように守備のいいアンカーがいるチームで、少し前にポジションを取れれば、いい仕事をしてくれそうです。ストークで延長オプションの3年めを終えたグレン・ジョンソンは、プレミアリーグ9試合出場に留まり、不本意な1年となってしまいました。レスターの奇跡の優勝に最終ラインで貢献したフートは、負傷が癒えずに昨季の出場はゼロ。プレミアリーグで17年もの長きに渡ってプレイしてきた33歳のCBにとって、トップリーグでの最後のゲームは13ヵ月前のワトフォード戦になるのではないでしょうか。

リヴァプール出身の生え抜き選手、ジョン・フラナガンには、多くのサポーターが期待していたのですが…。2011年4月11日のマンチェスター・シティ戦でプレミアリーグデビューを果たしたSBが、唯一輝いたのが2013-14シーズンでした。レッズが、プレミアリーグ制覇に最も近づいたあのシーズン。SAS、ジェラード、ヘンダーソン、コウチーニョ、スターリングといった錚々たるメンバーが揃ったチームで、フラナガンはプレミアリーグ23試合に出場し、ホセ・エンリケの穴を埋めました。本職ではない左SBをそつなくこなし、キャリア唯一のゴールをスパーズ戦で決めています。さらなるステップアップが期待された翌年、フラナガンは左膝の負傷で苦しいリハビリに専念することになりました。2015‐16シーズンは出場5試合のみ。2016-17シーズンは、レンタル先のバーンリーで6試合に顔を出しただけでした。

復活をめざした2017-18シーズン、フラナガンは自らの過ちでレッズでのキャリアを終わらせてしまいました。昨年末、ガールフレンドに対する暴行容疑で逮捕され、12ヵ月の社会奉仕と40時間の労働、罰金85ポンド(約1万3000円)を科された25歳のSBは、厳しく対応するとアナウンスしたクラブと次の契約を結べませんでした。シーズン終わりまで過ごしたボルトンで、巻き返しを図ることになるのでしょうか。ロバートソンとアレクサンダー・アーノルドの奮闘に湧くアンフィールドのゲームを観ながら、時折あのシーズンを思い出します。彼の名前がこのリストに載ったことが、ただただ残念です。

オランダ人ながら、ニューカッスルでプロデビューしたティム・クルルは、12年めにして初めて移籍したブライトンで、プレミアリーグに出場することができませんでした。2014年のワールドカップ南アフリカ大会のコスタリカ戦で、PK戦直前にシレッセンと代わり、2本ストップしたシーンこそがクライマックスでした。GKの30歳は、まだまだ働き盛りです。クルルは、オランダに帰るのでしょうか。次のクラブで復活していただければと願っています。

リストを眺めていると、拳を握りしめて次の展開を待ったさまざまな試合が蘇ってきます。プレミアリーグと、長いことつき合ってきたのだなとあらためて感じます。高額の移籍金を提示されたスターたちとは違う形で、節目を迎えた選手たちの次のステップに注目したいと思います。フート、クルル、コリンズなど、キャリアの大半の時間をプレミアリーグで過ごしてきた選手は、特に。


おもしろいと思っていただけた方は、お時間あれば、下のブログランキングバナーをクリックしていただけると大変うれしいです。所要時間は5秒です。何とぞよろしくお願いいたします!


おもしろいと思っていただけた方は、お時間あれば、下のブログランキングバナーをクリックしていただけると大変うれしいです。所要時間は5秒です。何とぞよろしくお願いいたします!

<スポンサーリンク>


本ブログも参加中のサッカーブログランキングで、最新のサッカー情報をチェックできます。
よろしければ下のバナーのクリックをお願いします!励みになります!
サッカー ブログランキングへ
にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村
スポーツ人気ブログランキング スポーツ人気ブログランキング

この記事にコメントする

お名前
タイトル
メール
URL
コメント
絵文字
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード

無題

更新有り難うございます。今回読ませていただいて改めてオーナー様のプレミアリーグと選手たちへの溢れんばかりの愛情が伝わりました。去りゆく選手たちの輝きを放った瞬間と、その時の自分の人生がリンクして忘れがたい記憶として残り続けるんでしょうね。私も、イングランドリーグの放送などなかった頃にNHKが放送してくれたFAカップが懐かしく思い出されます。
  • ペップの街
  • 2018/06/10(Sun)09:24:49
  • 編集

あなたは?番め



人気ブログランキング参加中です。
こちらから応援クリックお願いします!
やる気がぐんぐん上がります!
にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村
サッカー ブログランキングへ
スポーツ人気ブログランキング スポーツ人気ブログランキング

いいね!、ブックマーク、シェアはこちらから!

本ブログのFBページに「いいね!」して更新情報や限定お得情報を入手! ⇒Facobookページへ

スポンサーリンク

CHECK IT!

ファーガソンの薫陶 勝利をもぎ取るための名将の心がまえ

新品価格
¥1,365から
(2013/3/9 17:28時点)

アーセン・ベンゲル 勝利の哲学 [DVD]

新品価格
¥1,707から
(2013/3/9 17:28時点)


アレックス・ファーガソン 伝説を創った指導力

新品価格
¥1,575から
(2013/6/29 22:49時点)

カテゴリー

現地サッカー観戦お役立ち情報

激安ホテル&航空券はこちらでGET!

お得な航空券一括比較『スカイスキャナー』

155,000軒から選べるHotels.com

最低価格保証!世界最大級ホテル検索サイト「エクスペディア」

業界最速で最安値検索!海外格安航空券の検索ならskyticket.jp
直前予約OK!海外格安航空券のエアータウン

ブログ内検索


Google検索

プレミアリーグ関連グッズをGET!

ユニフォームや応援グッズを扱う
サッカー専門ショップをご紹介!

人気クラブのユニフォームならユニオンスポーツ

⇒在庫10,000点以上!レアもの充実のメガストア
 「フットボールMAX」

グーバーウォーク

謎の生物”グーバー”たちが、ブログの中身に合わせて変化!
グーバーを押すと、「ブログの成分分析」もできちゃいます!

blogramで人気ブログを分析

プロフィール

HN:
makoto
性別:
男性
職業:
ものづくり
趣味:
サッカー観戦
自己紹介:
プレミアリーグがとりわけ好きなのは間違いありませんが、チャンピオンシップ、セリエA、ブンデスリーガ、リーガエスパニョーラ、チャンピオンズリーグ、ヨーロッパリーグはもちろん、Jリーグ、なでしこリーグ、高校サッカーまで何でも観ます。今年、特に活躍を期待している選手は、ダヴィド・デ・ヘア、マーカス・ラシュフォード、メスト・エジル、モー・サラー、エリクセン、ムヒタリアン、岡崎慎司、吉田麻也です。

にほんブログ村新着記事

こちらのランキングもチェック!

忍者アナライズ