エメリの評価はフリンジプレーヤー?現地メディアが「ウィルシャーが退団を決断」と報道!

ジャック・ウィルシャーが、アーセナル退団を決断したと報じられています。「デイリー・ミラー」は、週給11万ポンドをインセンティブ付きの17万5000ポンドに引き上げてほしいと訴えていた26歳に、クラブは応じなかったとのこと。プレミアリーグの選手たちのサラリーが軒並み上がり、エジルが週給35万ポンドといわれているなか、フルシーズン戦える自信がついたウィルシャーは、自らの価値にふさわしい金額を提示してほしかったのでしょう。しかし、アーセナル経営陣とウナイ・エメリは、ウィルシャーを評価していなかったようです。

「彼はエメリのプランのなかで重要な役割を担うことを保証されず、フリンジプレーヤーと見做されていると知らされた」。フリンジとは、マフラーやストールなどに使われる房のような飾りの意で、主力ではない選手をこう表現しています。タブロイド紙は、ウィルシャーが決断に至ったトリガーは、新しいボスの評価だと主張。新契約を締結したばかりのグラニト・ジャカについては、「彼は重要なメンバー。若いので、さらに成長するだろう」と語っていたエメリ監督は、スイス代表の25歳とアーロン・ラムジーを中盤の軸と考えているのでしょう。

エルネニー、メートランド=ナイルズとも契約を延長したアーセナルは、ラムジーにもオファー済みと報じられています。ウィルシャーよりひとつ年上のウェールズ代表MFは、昨季の公式戦32試合で11ゴール12アシスト。プレミアリーグでは24試合7ゴール8アシストという数字を残しています。運動量とゴール前への飛び出しが魅力のラムジーに対して、ウィルシャーは推せる材料が乏しいのは事実です。プレミアリーグ20試合出場1ゴール3アシスト。時折素晴らしいパスセンスを発揮するものの、ゴールに絡むプレイが少なく、ガレス・サウスゲートのチームに呼ばれなかったのも納得するしかありません。

サンプドリアからルーカス・トレイラが加わるとすれば、中盤は新しいアンカーの脇にラムジーとジャカという並びでしょうか。ウィルシャーはインサイドMFで力を発揮できそうですが、プレミアリーグ新記録のパス本数3116本を記録し、7アシストを決めたジャカが優先されるのは間違いありません。好守のバランスがいいエルネニー、ナイジェリア代表で輝いているイオビ、昨季プレミアリーグで15試合出場を果たしたメートランド=ナイルズもいるなかで、出場試合数を増やすのも難しいのではないかと思われます。

アーセナルが、「昨季の活躍を単年で査定して、13億円は払えない」としたならば、ごもっとも。評価を上げるためには、チーム内の激しい競争を制して、目に見える結果を出し続けなければならないでしょう。やはり、出ていくのか。ペジェグリーニ新監督のウェストハムや、マルコ・シウヴァのウェストハムが手を挙げているといわれていますが、残りたい気持ちもあるウィルシャーにとっては、魅力的な話ではないかもしれません。ユーヴェ?パリ・サンジェルマン?10番にとって大事な6月は、2週間弱しか残されていません。


おもしろいと思っていただけた方は、お時間あれば、下のブログランキングバナーをクリックしていただけると大変うれしいです。所要時間は5秒です。何とぞよろしくお願いいたします!

<スポンサーリンク>


本ブログも参加中のサッカーブログランキングで、最新のサッカー情報をチェックできます。
よろしければ下のバナーのクリックをお願いします!励みになります!
サッカー ブログランキングへ
にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村
スポーツ人気ブログランキング スポーツ人気ブログランキング

この記事にコメントする

お名前
タイトル
メール
URL
コメント
絵文字
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード

無題

ウェストハムしか手をあげてない...
  • プレミアリーグ大好き!
  • 2018/06/18(Mon)10:02:18
  • 編集

無題

アーセナルは、あれだけ負傷で稼働率が悪く、計算がつかない選手に対して辛抱強く我慢したことを感謝されてもいい立場で、年俸上げろと主張するのはお門違いに感じました。

イングランド代表落選の際の本人のコメントを見ていても感じましたが、誰よりも本人が、自身の才能に慢心してしまってる感じが残念です。

敵クラブの選手とはいえ、イングランドは彼によって強くなると期待していたので。ただ残念です。
  • sini
  • 2018/06/18(Mon)12:42:07
  • 編集

残念ですが

怒涛の更新、ありがとうございます!
読者としてもとても嬉しい限りです、W杯の喧騒もより肥大化していく一方ですが、頑張ってください!
他のクラブというよりは、makotoさんも触れられてるようにチャンスがあるのならいっそのこと他の国の新しいリーグで〜出来ればトップクラスのクラブ〜で研鑽を積むほうがウィルシャーにとっても都落ちではなく、これからの選手生命もまだまだあるわけだら得策だと思います。
…、興味を示してくれるクラブがあればですが…、一時はグラルディオラの太鼓判ももらっており、何度も対戦相手として観てきたものとしては彼の天才の一端はまだ錆び付いてないと推察しますが、いかがでしょうか?

無題

アーセナルが高年俸を払い過ぎないのはいいことだと思います。金満では無いのですから、攻撃の才能はありますが、守備がイマイチで怪我も多い、今より伸びていく年齢でもない。給与バランスを崩さない為にも良かったかと、まあエジルが高過ぎですが
  • プレミアリーグ大好き!
  • 2018/06/18(Mon)18:14:08
  • 編集

無題

へえ~、そういうのをフリンジプレイヤーって言うんですね。
知りませんでした。
ベンゲルは面倒見良すぎる所がありましたからね。勘違いしてる選手が多そうですよね。
ウィルシャーに出てってもらうのは、新生アーセナルにとって、いいメッセージになると思います。
まあ、ウィルシャーもあのアーセナルがこんなに的確に迅速に補強をしてくるとは思わなくて、余裕かましちゃったのかもしれないけど、マジでお呼びでない雰囲気出てきましたね。
  • エミリー
  • 2018/06/19(Tue)08:05:24
  • 編集

無題

更新おつかれさまです。

ううむ、さすがに厳しいご意見が並びますね…。
いずれも正論でして、反論の余地もなく、査定にも納得なんですが、ファンとしては残って頑張ってほしい思いもあり。
現スカッドではちょっと居場所が見つからない感じ、一方で一瞬の閃きはスーパー・サブとしての価値もあるように思います。
背番号を「19」に戻し、初心に立ち返ってベンチから信頼を積み上げる…辺りから始めないと、なかなか難しそうですね。

いやー、分かってはいるんですけど、やはり簡単にはあきらめきれないですよね、彼については…。
  • stotina
  • 2018/06/19(Tue)10:00:10
  • 編集

無題

更新お疲れ様です。
公式が出ましたね。
今の状況からも考えるとわかっちゃいるけど
やはり寂しい!
新天地で輝いて欲しい。
  • fantastica
  • 2018/06/20(Wed)07:52:21
  • 編集

あなたは?番め



人気ブログランキング参加中です。
こちらから応援クリックお願いします!
やる気がぐんぐん上がります!
にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村
サッカー ブログランキングへ
スポーツ人気ブログランキング スポーツ人気ブログランキング

いいね!、ブックマーク、シェアはこちらから!

本ブログのFBページに「いいね!」して更新情報や限定お得情報を入手! ⇒Facobookページへ

スポンサーリンク

CHECK IT!

ファーガソンの薫陶 勝利をもぎ取るための名将の心がまえ

新品価格
¥1,365から
(2013/3/9 17:28時点)

アーセン・ベンゲル 勝利の哲学 [DVD]

新品価格
¥1,707から
(2013/3/9 17:28時点)


アレックス・ファーガソン 伝説を創った指導力

新品価格
¥1,575から
(2013/6/29 22:49時点)

カテゴリー

現地サッカー観戦お役立ち情報

激安ホテル&航空券はこちらでGET!

お得な航空券一括比較『スカイスキャナー』

155,000軒から選べるHotels.com

最低価格保証!世界最大級ホテル検索サイト「エクスペディア」

業界最速で最安値検索!海外格安航空券の検索ならskyticket.jp
直前予約OK!海外格安航空券のエアータウン

ブログ内検索


Google検索

プレミアリーグ関連グッズをGET!

ユニフォームや応援グッズを扱う
サッカー専門ショップをご紹介!

人気クラブのユニフォームならユニオンスポーツ

⇒在庫10,000点以上!レアもの充実のメガストア
 「フットボールMAX」

プロフィール

HN:
makoto
性別:
男性
職業:
ものづくり
趣味:
サッカー観戦
自己紹介:
プレミアリーグがとりわけ好きなのは間違いありませんが、チャンピオンシップ、セリエA、ブンデスリーガ、リーガエスパニョーラ、チャンピオンズリーグ、ヨーロッパリーグはもちろん、Jリーグ、なでしこリーグ、高校サッカーまで何でも観ます。今季のプレミアリーグで、特に活躍を期待している選手は、ダヴィド・デ・ヘア、マーカス・ラシュフォード、メスト・エジル、モー・サラー、エリクセン、ムヒタリアン、岡崎慎司、吉田麻也です。

にほんブログ村新着記事

こちらのランキングもチェック!

忍者アナライズ