右サイド、CB、最前線…地元メディアがマンチェスター・ユナイテッドの補強プランを解説!

マンチェスター・シティはコンパニ、デブライネ、スターリングら6人。カンテ、ジルー、アザール、クルトワがいるチェルシーも6人。ワールドカップでベルギー、イングランド、フランスがベスト4に残ったため、プレミアリーグのビッグクラブは多くの選手を7月中旬まで代表に拘束されています。2016‐17シーズンのプレミアリーグ優勝クラブと昨季王者を上回るのは、イングランド代表が多い2つのクラブです。ラシュフォード、リンガード、アシュリー・ヤングらに加えて、ルカクとポグバが帰ってこないマンチェスター・ユナイテッドは7人。ハリー・ケイン、デル・アリ、トリッピアーと代表の主力が多いトッテナムは、ロリスやアルデルヴァイレルト、フェルトンゲンもレギュラーで活躍しており、総勢9人です。

ウェルベックだけのアーセナル、ヘンダーソンとデヤン・ロブレン以外はアーノルドとミニョレで、使われる可能性が低いリヴァプールは、トランスファーマーケットでも先行して補強に成功しています。プレミアリーグ2018-19シーズンは、エメリとクロップがロケットスタートを決め、マンチェスター勢とブルーズ、スパーズが当初は苦しむという図式になるのでしょうか。ベースの戦力レベルが高いペップのチームは、さほど崩れないのではないかと思われますが、指揮官問題に揺れるチェルシー、攻撃のキーマンをもっていかれているマン・ユナイテッドとトッテナムは、やりくりに悩むことになるかもしれません。

さて、2年めを無冠で終えたモウリーニョ監督は、どんな布陣で巻き返しを図ろうとしているのでしょうか。ワールドカップ開幕前は、ガレス・ベイル、クリスティアーノ・ロナウド、ミリンコヴィッチ=サヴィッチなど、景気がいい名前が挙がっておりましたが、ここにきて補強ポイントが絞れてきました。「マンチェスター・イブニング・ニュース」は、中盤にフレッジ、バレンシアの後継者としてディオゴ・ダロトを押さえているチームは、左SBはルーク・ショーとアシュリー・ヤングのままでいくと主張しています。彼らが指摘するターゲットは、右サイドのアタッカーとCB。ルカクがいないと迫力を欠く最前線にも、ユーヴェで出番が減っているマンジュキッチなどのベテランを置くかもしれないともいっています。

最近になってヒートアップしているのは、バルサとのウィリアン争奪戦の話題です。チェルシーは、スペインから届いた5000万ポンド(約73億5000万円)のオファーを拒否したといわれていますが、ご本人は移籍に前向きと伝えられており、モウリーニョ監督と経営陣は諦めていないようです。このバトルに敗れれば、プレミアリーグ残留を熱望しているシェルダン・シャキリを獲りにいくのでしょうか。リヴァプールも狙っているといわれるレフティは、インテルから入団した際の移籍金1200万ポンド(約17億⑥000万円)と同額から交渉可能とのこと。「ザ・サン」は、「モウリーニョ監督が友人に獲りたいとこぼした」という怪しい情報を流しています。

守備力を重視する指揮官にとって、最も悩ましいのはCBなのかもしれません。フィル・ジョーンズ、スモーリングというファーガソンの遺産と、ブリント&ロホのファン・ハール案件、就任から2年で獲ってきたエリック・バイリー&リンデロフと6人を抱えながらも、プレミアリーグ制覇をめざすならテコ入れが必要と感じているようです。ジェローム・ボアテング、トビー・アルデルヴァイレルト、ラファエル・ヴァラン、カリドゥ・クリバリ。実力者の名前が次々と挙がりながら、交渉進展のニュースは聞こえてこない状況が続いています。高齢化が気になる前線は若い選手を獲ってほしいのですが、最終ラインのクオリティを上げるなら、年齢を問わず大物をゲットするしかないでしょう。プレミアリーグ経験のあるボアテングかアルデルヴァイレルトが、バイリーとコンビを組むのがリアルな選択肢ではないかと思います。

ワールドカップで頭角を現したマグワイアやパヴァール、ティーレマンスには、大会終了後にオファーが殺到するかもしれません。半ば眠っているプレミアリーグのビッグクラブたちは、残り1ヵ月でどんなチームづくりをしてくるのでしょうか。例年よりもせわしなくなりそうな移籍市場におけるラストスパートが、今から楽しみです。ウィリアン、来てくれたら熱くなってしまいそうです。何しろさぼらないですからね…。


おもしろいと思っていただけた方は、お時間あれば、下のブログランキングバナーをクリックしていただけると大変うれしいです。所要時間は5秒です。何とぞよろしくお願いいたします!

<スポンサーリンク>


本ブログも参加中のサッカーブログランキングで、最新のサッカー情報をチェックできます。
よろしければ下のバナーのクリックをお願いします!励みになります!
サッカー ブログランキングへ
にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村
スポーツ人気ブログランキング スポーツ人気ブログランキング

この記事にコメントする

お名前
タイトル
メール
URL
コメント
絵文字
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード

無題

ワールドカップに夢中になって忘れがちな移籍市場ですがウィリアンが獲得できれば大きいでしょうね
ルカクは右に開いたときのプレーも一級品なだけに右ウイングのワールドクラスが来て欲しいです
サンチェス、ルカク、ウィリアンの3トップが実現できれば期待感は増しますが、ワールドカップで奮闘しているリンガードを信じてみたい自分もいるのが悩ましいところです
  • yuto
  • 2018/07/09(Mon)18:24:21
  • 編集

あなたは?番め



人気ブログランキング参加中です。
こちらから応援クリックお願いします!
やる気がぐんぐん上がります!
にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村
サッカー ブログランキングへ
スポーツ人気ブログランキング スポーツ人気ブログランキング

いいね!、ブックマーク、シェアはこちらから!

本ブログのFBページに「いいね!」して更新情報や限定お得情報を入手! ⇒Facobookページへ

スポンサーリンク

CHECK IT!

ファーガソンの薫陶 勝利をもぎ取るための名将の心がまえ

新品価格
¥1,365から
(2013/3/9 17:28時点)

アーセン・ベンゲル 勝利の哲学 [DVD]

新品価格
¥1,707から
(2013/3/9 17:28時点)


アレックス・ファーガソン 伝説を創った指導力

新品価格
¥1,575から
(2013/6/29 22:49時点)

カテゴリー

現地サッカー観戦お役立ち情報

激安ホテル&航空券はこちらでGET!

お得な航空券一括比較『スカイスキャナー』

155,000軒から選べるHotels.com

最低価格保証!世界最大級ホテル検索サイト「エクスペディア」

業界最速で最安値検索!海外格安航空券の検索ならskyticket.jp
直前予約OK!海外格安航空券のエアータウン

ブログ内検索


Google検索

プレミアリーグ関連グッズをGET!

ユニフォームや応援グッズを扱う
サッカー専門ショップをご紹介!

人気クラブのユニフォームならユニオンスポーツ

⇒在庫10,000点以上!レアもの充実のメガストア
 「フットボールMAX」

プロフィール

HN:
makoto
性別:
男性
職業:
ものづくり
趣味:
サッカー観戦
自己紹介:
プレミアリーグがとりわけ好きなのは間違いありませんが、チャンピオンシップ、セリエA、ブンデスリーガ、リーガエスパニョーラ、チャンピオンズリーグ、ヨーロッパリーグはもちろん、Jリーグ、なでしこリーグ、高校サッカーまで何でも観ます。今季のプレミアリーグで、特に活躍を期待している選手は、ダヴィド・デ・ヘア、マーカス・ラシュフォード、メスト・エジル、モー・サラー、エリクセン、ムヒタリアン、岡崎慎司、吉田麻也です。

にほんブログ村新着記事

こちらのランキングもチェック!

忍者アナライズ