「武藤嘉紀にとって、ニューカッスルよりウェストハムのほうがいい理由」…いや、その前に。

ACミランで空いていた10番を迷わずゲットし、サビチェヴィッチやボバンと比較されるという大変な目に遭った本田圭佑。インテル入団後に「おじきパフォーマンス」で一世を風靡し、コロコロ代わった監督たちに必ず1度は認められ、あの悪童カッサーノに「オレがインテルに来た理由のひとつ。アイツは愛弟子」とまでいわれた長友佑都。プレミアリーグ優勝チームの主力として活躍した後、ムサ、イスラム・スリマニ、イヘアナチョなどポジションを脅かすライバルをこれでもかと獲られながら、ジェイミー・ヴァーディーの最高の相棒として評価されている岡崎慎司。私は密かに、彼らのことを「日本代表の3大メンタルお化け」と呼んでいます。3度のワールドカップをともに戦った1986年生まれの同期トリオ。決勝トーナメント進出を賭けた大一番など、プレッシャーがかかるゲームで結果を出してくれた屋台骨です。

3人の共通項は、サッカーエリートではなかったこと、「自分は下手だ」という初心をキープして努力を怠らなかったこと、それぞれの国のカルチャーに溶け込み、チームメイトといい関係を築いて持てる力を出し切ったことでしょう。彼らとともに戦った監督の多くが、「プロフェッショナルとしてお手本になる」「献身的なプレイでチームを支えてくれる」とリスペクトしています。

なぜ、こんな話を始めたかといえば、「次世代メンタルお化け候補」のプレミアリーグ参入に期待しているからです。武藤嘉紀、26歳。ワールドカップロシア大会では力を発揮できなかったものの、マインツでの3シーズンで残したブンデスリーガ66試合20ゴールは、大迫勇也の108試合15ゴールよりも半端ない数字です。FC東京U-18ではサイドバック、慶應義塾大学経済学部卒でソッカー部(サッカーじゃなくソッカーです)所属、Jリーグデビューは20歳というキャリアは、この世界ではバリバリの雑草です。

Jリーグと日本代表での活躍を評価され、2015年にチェルシーとマインツから声がかかった武藤は、入団直後にレンタルに出されそうだったプレミアリーグのビッグクラブのほうを断りました。以来、3年。昨季公式戦で30試合10ゴール5アシストという素晴らしい数字を残した選手に、プレミアリーグ移籍の噂が立っています。「デイリー・ミラー」が6月に報じていたのはニューカッスルとクリスタル・パレスですが、直近の話題はニューカッスルとウェストハムに書き換えられています。

「ニューカッスルが正式オファー」という日本のスポーツ新聞の記事は、移籍金が載っておらず、眉唾でしょう。しかし、根も葉もない噂かといえば、そうでもなさそうです。イギリスメディア「HITC」が「Why West Ham are a better option than Newcastle for reported target Muto(ターゲットといわれている武藤にとって、なぜニューカッスルよりウェストハムの方がいいオプションなのか?)」という記事を掲載しており、ファーストチョイスではなくても獲得候補リストに名前はあるのではないかと思われます。

メディアがハマーズ推しなのは、ニューカッスルには創造性がなく、ハードワークと規律、堅守をベースに戦っていると評価しているからです。「ホセルやドワイト・ゲイルを好む人たちは、こう教えてくれるだろう。ベニテスのほうで孤独なストライカーになるのは、多分に楽しい役割ではないはずだ」。一方、ペジェグリーニ監督については「現実主義ではなくピュアリスト」とし、新戦力のヤルモレンコとフェリペ・アンデルソンを前線に配した攻撃的なサッカーが魅力と解説しています。

彼らの結論は、「3試合で1点というペースを変えたいなら、攻撃的なウェストハム」ですが、チチャリートとアルナウトヴィッチがいるクラブという前提が抜け落ちています。「3試合に1試合の途中出場というペースが嫌なら、攻撃陣が弱いニューカッスル」という選び方もあるのではないでしょうか。いや、もとい、現状は「ターゲット」「興味あり」という緩いお話。4年後のカタールの大舞台で、プレミアリーグで鍛えられたメンタルの強さを発揮してもらいたいのはやまやまですが、リアルな情報が飛んでくるまでは、居酒屋でしばし盛り上がって終わりとしたほうがよさそうです。われわれもまた、怪しい情報に振り回されてもポジティブに楽しんでしまえるメンタルの強さを発揮しましょう。(武藤嘉紀 写真著作者/Светлана Бекетова)


おもしろいと思っていただけた方は、お時間あれば、下のブログランキングバナーをクリックしていただけると大変うれしいです。所要時間は5秒です。何とぞよろしくお願いいたします!

<スポンサーリンク>


本ブログも参加中のサッカーブログランキングで、最新のサッカー情報をチェックできます。
よろしければ下のバナーのクリックをお願いします!励みになります!
サッカー ブログランキングへ
にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村
スポーツ人気ブログランキング スポーツ人気ブログランキング

この記事にコメントする

お名前
タイトル
メール
URL
コメント
絵文字
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード

無題

三大メンタルお化けに同意します。
他にもステージは違いますが、川島、長谷部、内田…海外組には、変化や劣勢に際して、自分が取るべき行動を見つけて実行する力を感じます。サッカーが上手い下手以前の強さですね!
  • アイク
  • 2018/07/22(Sun)16:09:19
  • 編集

あなたは?番め



人気ブログランキング参加中です。
こちらから応援クリックお願いします!
やる気がぐんぐん上がります!
にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村
サッカー ブログランキングへ
スポーツ人気ブログランキング スポーツ人気ブログランキング

いいね!、ブックマーク、シェアはこちらから!

本ブログのFBページに「いいね!」して更新情報や限定お得情報を入手! ⇒Facobookページへ

スポンサーリンク

CHECK IT!

ファーガソンの薫陶 勝利をもぎ取るための名将の心がまえ

新品価格
¥1,365から
(2013/3/9 17:28時点)

アーセン・ベンゲル 勝利の哲学 [DVD]

新品価格
¥1,707から
(2013/3/9 17:28時点)


アレックス・ファーガソン 伝説を創った指導力

新品価格
¥1,575から
(2013/6/29 22:49時点)

カテゴリー

現地サッカー観戦お役立ち情報

激安ホテル&航空券はこちらでGET!

お得な航空券一括比較『スカイスキャナー』

155,000軒から選べるHotels.com

最低価格保証!世界最大級ホテル検索サイト「エクスペディア」

業界最速で最安値検索!海外格安航空券の検索ならskyticket.jp
直前予約OK!海外格安航空券のエアータウン

ブログ内検索


Google検索

プレミアリーグ関連グッズをGET!

ユニフォームや応援グッズを扱う
サッカー専門ショップをご紹介!

人気クラブのユニフォームならユニオンスポーツ

⇒在庫10,000点以上!レアもの充実のメガストア
 「フットボールMAX」

アーカイブ

プロフィール

HN:
makoto
性別:
男性
職業:
ものづくり
趣味:
サッカー観戦
自己紹介:
プレミアリーグがとりわけ好きなのは間違いありませんが、チャンピオンシップ、セリエA、ブンデスリーガ、リーガエスパニョーラ、チャンピオンズリーグ、ヨーロッパリーグはもちろん、Jリーグ、なでしこリーグ、高校サッカーまで何でも観ます。今季のプレミアリーグで、特に活躍を期待している選手は、ダヴィド・デ・ヘア、マーカス・ラシュフォード、メスト・エジル、モー・サラー、エリクセン、ムヒタリアン、岡崎慎司、吉田麻也です。

にほんブログ村新着記事

こちらのランキングもチェック!

忍者アナライズ