地味だった冬の移籍市場…最終日の2大ニュースは、マルシアル&カラム・ハドソン・オドイ!

先ほど、プレミアリーグの冬の移籍市場が閉まりました。チェルシー以外のビッグ6が静かだったこの冬は、中小クラブを中心とした地味な補強が多かったのですが、「BBC」の「Deadline day LIVE」は中身などお構いなしとばかりに白熱。12時間の長丁場を23ぺージに渡るブログ記事でレポートしています。前日、アーセナルが発表したバルサのデニス・スアレスのローン移籍とフェライニの中国行きが話題になっていたのですが、どうやら後者は実現せず。中国のウインドウは2月まで開いているので、しばらく経ってからアナウンスがあるかもしれません。

プレミアリーグにおけるこの冬の最高額移籍は、チェルシーに夏に合流するクリスティアン・プリシッチの5600万ポンド(約80億円)。後半戦に出場する選手で最も高い値段がついたのは、ニューカッスルがクラブレコードの2000万ポンド(約28億6000万円)で獲得したアトランタ・ユナイテッドのミゲル・アルミロンという渋いランキングになっています。2018シーズンのMLSで32試合12ゴールという戦績を残したチームの心臓は、ジョンジョ・シェルヴィに勝るとも劣らない存在感を発揮してくれるのではないでしょうか。楽しみな選手ではありますが、パラグアイ出身の24歳がプレミアリーグ最高額といわれると違和感があります。

3位はボーンマスに1900万ポンド(約27億2000万円)で移籍したドミニク・ソランケ。リヴァプールでプレミアリーグ21試合1ゴールに終わった若手が、これほど上位になるとは思いませんでした。チェルシーに加わったイグアイン、ボーンマスのナサニエル・クライン、デッドラインデーにアドリアン・シウヴァとのトレードでモナコからレスターに移籍したティーレマンスは、いずれもローン移籍。アトレティコ・マドリードからウルヴスにレンタルされていたホニー・カストロが1500万ポンドで完全移籍となり、ストークのピーター・クラウチがバーンリーでプレミアリーグ復帰を果たしたというでが盛り上がるしかない最終日でした。最後に駆け込みでフラム入りが決まったノルトヴェイトも、ハマーズでプレイした経験がある復帰組です。

この日の2大ニュースは、マンチェスター・ユナイテッドのアントニー・マルシアルが2024年まで契約を延長したことと、チェルシーの宝石カラム・ハドソン=オドイの残留が決まったことではないでしょうか。プレミアリーグ104試合32ゴールのフランス人ドリブラーがチームに残ると決断しただけでも、スールシャール監督にはありがとうといわずにいられません。数ヵ月前まで、「モウリーニョ監督と合わない」「条件が合意できない」といわれていたマルシアルが翻意したことを考えれば、カラム・ハドソン=オドイの引き留めもノーチャンスではないでしょう。アザールとウィリアンのいずれかが噂通りにチームを去ることになれば、18歳のウインガーも気が変わるかもしれません。

最後にひとつだけ、大事なことを確認してこの稿を締めさせていただきます。トッテナムは、年間を通じて補強ゼロが確定しました。リヴァプールと7ポイント差の彼らがプレミアリーグを制したら大事件。「ポチェッティーノ監督がほしい」という大合唱が欧州全土で鳴り響くでしょう。リヴァプールとマンチェスター・シティの苦し気な試合を見ると、スパーズの逆転もない話ではないと思えてなりません。以上、地味過ぎたデッドラインデーレポートでございました。アルミロンとティーレマンスは楽しみです。


おもしろいと思っていただけた方は、お時間あれば、下のブログランキングバナーをクリックしていただけると大変うれしいです。所要時間は5秒です。何とぞよろしくお願いいたします!

<スポンサーリンク>


本ブログも参加中のサッカーブログランキングで、最新のサッカー情報をチェックできます。
よろしければ下のバナーのクリックをお願いします!励みになります!
サッカー ブログランキングへ
にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村
スポーツ人気ブログランキング スポーツ人気ブログランキング

この記事にコメントする

お名前
タイトル
メール
URL
コメント
絵文字
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード

無題

見出しだけを見て、
「マルシアル移籍!!??」
と早合点して足が震えました。
残留のニュースで良かったです。
心から安堵しました(^_^;)
  • とん
  • 2019/02/01(Fri)13:01:00
  • 編集

無題

同じく見出しだけみてオドイ電撃移籍かと。
サッリとアザールは相当上手くいってないようで、大敗後の立て直しの為にも出場機会が欲しいですね。
  • nor
  • 2019/02/01(Fri)17:18:21
  • 編集

無題

フェライニ退団なら寂しくなります。
彼はクラブにも監督にも忠実でした。
  • 不知火
  • 2019/02/01(Fri)20:35:59
  • 編集

あなたは?番め



人気ブログランキング参加中です。
こちらから応援クリックお願いします!
やる気がぐんぐん上がります!
にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村
サッカー ブログランキングへ
スポーツ人気ブログランキング スポーツ人気ブログランキング

いいね!、ブックマーク、シェアはこちらから!

本ブログのFBページに「いいね!」して更新情報や限定お得情報を入手! ⇒Facobookページへ

スポンサーリンク

CHECK IT!

ファーガソンの薫陶 勝利をもぎ取るための名将の心がまえ

新品価格
¥1,365から
(2013/3/9 17:28時点)

アーセン・ベンゲル 勝利の哲学 [DVD]

新品価格
¥1,707から
(2013/3/9 17:28時点)


アレックス・ファーガソン 伝説を創った指導力

新品価格
¥1,575から
(2013/6/29 22:49時点)

カテゴリー

現地サッカー観戦お役立ち情報

激安ホテル&航空券はこちらでGET!

お得な航空券一括比較『スカイスキャナー』

155,000軒から選べるHotels.com

最低価格保証!世界最大級ホテル検索サイト「エクスペディア」

業界最速で最安値検索!海外格安航空券の検索ならskyticket.jp
直前予約OK!海外格安航空券のエアータウン

ブログ内検索


Google検索

プレミアリーグ関連グッズをGET!

ユニフォームや応援グッズを扱う
サッカー専門ショップをご紹介!

人気クラブのユニフォームならユニオンスポーツ

⇒在庫10,000点以上!レアもの充実のメガストア
 「フットボールMAX」

アーカイブ

プロフィール

HN:
makoto
性別:
男性
職業:
ものづくり
趣味:
サッカー観戦
自己紹介:
プレミアリーグがとりわけ好きなのは間違いありませんが、チャンピオンシップ、セリエA、ブンデスリーガ、リーガエスパニョーラ、チャンピオンズリーグ、ヨーロッパリーグはもちろん、Jリーグ、なでしこリーグ、高校サッカーまで何でも観ます。今季のプレミアリーグで、特に活躍を期待している選手は、ダヴィド・デ・ヘア、マーカス・ラシュフォード、メスト・エジル、モー・サラー、エリクセン、ムヒタリアン、岡崎慎司、吉田麻也です。

にほんブログ村新着記事

こちらのランキングもチェック!

忍者アナライズ