エヴァートン、ウェストハム、フラムが躍動!プレミアリーグのデッドラインデーLIVE!

8月9日、デッドラインデー。8時の報道でクル・ズマの名前が出ていると聞き、マンチェスター・ユナイテッドはアルデルヴァイレルトもマグワイアも獲れないのだろうと覚悟しました。ストークに貸し出され、昨季プレミアリーグで34試合1ゴールのズマは、インターナショナルが揃うモウリーニョ監督のチームを強化する存在ではないように思います。ジェリー・ミナは、既にエヴァートンの手のうちに収まっているはず。「5人の候補のうち、ひとりでも獲れれば…」という指揮官の願いは叶わずに終わりそうです。

9時前に、レスターがフライブルクのCBチャグラル・ソユンク獲得について、1900万ポンドで合意したというニュースが入ってきました。メディカルで問題がなければ、17時までに発表されるでしょう。この報を受けても、マグワイアが動くと騒ぐジャーナリストはいません。ほどなく、クリスタル・パレスがジョルダン・アイェウをゲットしました。スウォンジーで7ゴールを決めたアタッカーは、やはりプレミアリーグで観たい選手です。

「マーケットについて考えるのをやめるべき時を迎えている。試合に集中しなければいけない」。10日にプレミアリーグの開幕戦をレスターと戦うモウリーニョ監督は、青いユニフォームのマグワイアを観ることになるのを覚悟しているようです。10時を過ぎ、マテオ・コヴァチッチのチェルシー入団、ルーカス・ペレスのウェストハム移籍、ザグレブからレスターに加わるといわれていたベンコヴィッチの契約締結が続々と報じられています。「ウェストハムは、プレミアリーグに残るチャンスを与えてくれた」。ノースロンドンから東に移ったルーカス・ペレスは、650万ポンドというお買い得案件です。

ここから、16時59分までに移籍金が生じた選手の話題はゼロ。ベティスからカーディフのカマラサはローン移籍、シャフタル・ドネツクのベルナルジはフリーでエヴァートンに加わりました。ウォルバーハンプトンは、ベルギー代表CBデンドンカーをシーズンローンで連れてきたとのこと。ワールドカップロシア大会でもプレイした23歳は、楽しみな即戦力です。「ダニー・イングスはリヴァプールに残るようだ」「スパーズは誰も獲らない」「ダルミアンもロホも出ていかないのか」「マンチェスター・シティには、フェルナンジーニョの不在をカバーできる選手がいない」…。プレミアリーグのTOP6にこれといった動きがないまま、最も静かなデッドラインデーは終わろうとしていました。

駆け込みで決まったのは、ウィガンCBダン・バーンのブライトン入り。おお、バルサのコロンビア代表DFジェリー・ミナがエヴァートン入団と報じられています。移籍金は2850万ポンド(約40億5000万円)。マンチェスター・ユナイテッドがマグワイアやアルデルヴァイレルトを追わなければ、獲っていたかもしれない長身のCBです。エヴァートンは、さらにバルサからアンドレ・ゴメスも引っ張ってきました。ロシアの緒戦で、香川真司のボレーを腕で止めてレッドカードを喰らったカルロス・サンチェスは、フィオレンティーナからウェストハムに移るようです。

最後は、フラムが何と5連発!セヴィージャGKリコ、マンチェスター・ユナイテッドからローンのフォス=メンサー、アトレティコ・マドリードで燻り気味だったルシアーノ・ヴィエットはいずれもローン。ブリストルの左SBジョー・ブライアンを600万ポンドで獲得すると、マルセイユMFアンドレ・ザンボ・アンギッサに2850万ポンドを投じ、総勢12人の大量補強にピリオドを打ちました。ダニー・イングスはセインツにローン移籍となったようです。

大物が動かない、淡々としたデッドラインデーでした。「ワールドカップ×プレミアリーグ開幕前締め切り」は、想像以上にタイトだったということでしょうか。ロシアでベスト4に進出したイングランド代表の23人が誰も動かなかったのが、静かなマーケットを象徴しています。そんななかでも、リシャルリソン、ミナ、アンドレ・ゴメスなど即戦力を的確に補強したエヴァートンと、大型補強のウェストハムは楽しみです。いよいよ本日、プレミアリーグ2018-19シーズンが開幕します!



おもしろいと思っていただけた方は、お時間あれば、下のブログランキングバナーをクリックしていただけると大変うれしいです。所要時間は5秒です。何とぞよろしくお願いいたします!

<スポンサーリンク>


本ブログも参加中のサッカーブログランキングで、最新のサッカー情報をチェックできます。
よろしければ下のバナーのクリックをお願いします!励みになります!
サッカー ブログランキングへ
にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村
スポーツ人気ブログランキング スポーツ人気ブログランキング

大苦戦のスパーズ&マンチェスター・ユナイテッド…デッドラインデー直前ニュースを追跡!

デッドラインデーを控えて、最も困惑しているのはマウリシオ・ポチェッティーノとジョゼ・モウリーニョでしょう。トッテナムに移籍するといわれていたジャック・グリーリッシュは、アストン・ヴィラに新しいオーナーが来なければ、2500万ポンド(約35億7000万円)でプレミアリーグ復帰を実現させていたはずでした。アメリカ人の実業家ウェズ・エデンス氏と共同で経営権を握ったエジプトの富豪ナセフ・サウィリス氏は、「オファーは完全に拒否した」と宣言。グリーリッシュは約束を反故にされたと失望し、スパーズは移籍金を上乗せするほかに手立てがなくなっています。最終日の「逆転勝訴」は起こりえるのでしょうか。「スカイスポーツ」の移籍情報専門ブログ「Transfer Centre LIVE!」は、グリーリッシュは諦めていないと伝えるのみです。

スパーズと同様に、ワールドカップが始まる前から伝えられていた名前を決められないでいるのが、マンチェスター・ユナイテッドです。懸案のCBについて、週明けに48時間以内で決着するといわれていたアルデルヴァイレルトの名前は消えています。「バイエルンのジェローム・ボアテングのローン移籍を狙っている」「レスターのハリー・マグワイアを獲りにいっている」といったあたりが最新情報。ボアテングは、ドイツの「スカイ」が相思相愛といっているものの、過去1年半で27試合の欠場を余儀なくされた筋肉と腱が、激しいプレミアリーグで耐えられるのかが懸念材料です。

片やで、過去何度も平行線が伝えられたマグワイアの話が残っているのは、レスターがディナモ・ザグレブのベンコヴィッチを獲得したうえに、チャグラル・ソユンクまで押さえようとしているからです。以前にアーセナル入りが噂されていたソユンクについては、代理人のムスタファ・ドグル氏が「交渉中だが合意には至っていない」とコメントしています。マンチェスター・ユナイテッド入りを望んでいるといわれるマグワイアが、クラブを口説いた格好となるのでしょうか。残り19時間の成り行きに注目です。

クルトワ、ケパ、コヴァチッチを出入りさせる大商いをまとめたチェルシーに対して、マンチェスター・シティは静かにデッドラインデーを終えるようです。カラム・チャンバースをフラムにレンタルしたアーセナルは、ルーカス・ペレスをウェスハトムに売ろうとしています。リヴァプールのダニー・イングスは、クリスタル・パレスかセインツか。移籍金は2000万ポンドといわれており、商談成立となればシャキリ獲得分を回収しておつりが出ます。現在、イングランドは22時。夜が明ければ、いよいよデッドラインデーです。本日から明日にかけて、「BBC」の「Transfer Deadlineday Live」を追いかけてまいります。


おもしろいと思っていただけた方は、お時間あれば、下のブログランキングバナーをクリックしていただけると大変うれしいです。所要時間は5秒です。何とぞよろしくお願いいたします!

<スポンサーリンク>


本ブログも参加中のサッカーブログランキングで、最新のサッカー情報をチェックできます。
よろしければ下のバナーのクリックをお願いします!励みになります!
サッカー ブログランキングへ
にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村
スポーツ人気ブログランキング スポーツ人気ブログランキング

ビルバオがケパの離脱を発表!クルトワはマドリード移籍決定、コヴァチッチはチェルシーへ!

プレミアリーグ名物、チェルシーの速攻ゲットがデッドラインデー直前に炸裂しました。アスレティック・ビルバオの公式サイトが、23歳の守護神ケパ・アリサバラガに関するニュースを配信しています。「kepak deuseztatze klausula ordaindu du」。バスク語の見出しを訳すと、「ケパは契約の取り消し条項に基づく金額を支払った」。イギリスメディア「スカイスポーツ」が、複雑な話と前置きして語っている「自身の契約を買い取った」という表現のほうが、わかりやすいかもしれません。結果だけをいえば、「8月8日に、スペイン代表GKはアスレティック・ビルバオの所属選手ではなくなった」。次の手続きは、チェルシーがフリーエージェントのケパと契約を締結ということになり、バイアウト条項に記載された7160万ポンド(約102億円)は、もちろんチェルシーが肩代わりです。

2014年1月には、リヴァプール入団が決まる寸前だったモハメド・サラーをさらい、今年の夏にはマンチェスター・シティ入りが秒読みと報じられていたジョルジーニョに横槍を入れ、サッリ監督と併せて一気にゲットしています。恐るべし、チェルシー。絶対獲ると決めたときの交渉スピードは、サラーに後ろから追いつくぐらい(⁉)で、プレミアリーグNo.1です。これによって、練習を2日間無断欠席したティボ・クルトワのマドリード行きも事実上決まりました。2015年の夏に、書類の提出が間に合わずデ・ヘアを取り逃がしたスペインの名門は、22時間の猶予がある今回はミスなく手続きを終えるでしょう。

ひと夏で、2回もGKの移籍金レコードが塗り替わるとは、一昨日まで想像できませんでした。7000万ポンドを超えたGKの価格を次に塗り替えるのは、ワールドクラスといわれる実績を持つ選手であってほしいと思います。

「スカイスポーツ」が移籍関連ニュースをリアルタイムで配信する「Transfer Centre LIVE!」が、レアル・マドリードのマテオ・コヴァチッチがチェルシーにローン移籍するためにメディカルチェックを受けているとレポート。「BBC」の特設ページ「Transfer deadline countdown」も、同様に報じています。クルトワの移籍金は3500万ポンドで、コヴァチッチのレンタルフィーが含まれているとのこと。移籍志願していたセントラルMFがプレミアリーグ参入をOKしたということは、出番が増える手応えを得たからでしょう。「スカイスポーツ」が伝えているティエムエ・バカヨコのACミランへのローン移籍は、にわかに現実味を帯びてきました。

ジョルジーニョ、カンテ、コヴァチッチ、ロス・バークリー、ロフタス=チーク、セスク、ドリンクウォーター、バカヨコ。3つのポジションに8人は多すぎます。レギュラーを選ぶなら、ジョルジーニョ、カンテ、コヴァチッチか。攻撃的にいくときは、セスクかロス・バークリーが起用されるのでしょう。プレミアリーグ初年度で29試合2ゴールという数字を残したバカヨコは、必要な6人のなかには入ると思っていたのですが、サッリ監督の構想からは外れてしまったのでしょうか。「スカイイタリア」は、たった1年前に4000万ポンドを投じて獲得した23歳のMFは、買い取りオプション付きでミランに行くのではないかといっています。

監督が代われば、軸となる選手も変わる。頭ではわかっているのですが、あまりのスピードに気持ちがついていっておりません。14時間後に迫ったデッドラインの手前で動くのは、おそらくここまで。エンゴロ・カンテの去就は、例年通り8月末となっている大陸の移籍市場締め切りまで引っ張ることになりそうです。次の記事では、最後の1日を控えたプレミアリーグの他クラブの動向を紹介しましょう。

【追記】
日本時間4時4分、チェルシーのTwitterが、クルトワのレアル・マドリード移籍とコヴァチッチのシーズンローンでの獲得を同時に発表しました。速い!ケパやコヴァチッチの名前が出てから、2日も経っていないのではないでしょうか。プレミアリーグ126試合出場の守護神には、あらためて「素晴らしいプレイの数々をありがとう」と伝えたいと思います。


おもしろいと思っていただけた方は、お時間あれば、下のブログランキングバナーをクリックしていただけると大変うれしいです。所要時間は5秒です。何とぞよろしくお願いいたします!

<スポンサーリンク>


本ブログも参加中のサッカーブログランキングで、最新のサッカー情報をチェックできます。
よろしければ下のバナーのクリックをお願いします!励みになります!
サッカー ブログランキングへ
にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村
スポーツ人気ブログランキング スポーツ人気ブログランキング

ケパ、ザハ、クルトワ、バカヨコ、カンテ、コバチッチ…チェルシーの移籍報道はどれがホント!?

ありさばらが?7160万ポンド?…失礼しました。まったくのノーマークだったので、取り乱してしまいました。2日間トレーニングを欠席したティボ・クルトワのレアル・マドリード移籍は確定的、後釜としてストークのジャック・バトランドが後プレミアリーグ復帰を果たすと思い込んでいたのです。ところが、「スカイスポーツ」が報じたGKの名前は、英語の綴りではありませんでした。アスレティック・ビルバオのケパ・アリサバラガは、ラ・リーガで2シーズン53試合しかプレイしていない23歳の新鋭です。スペインU-19代表で欧州王者となり、2017年3月にはフル代表にも召集されているバスク人は、レアル・マドリードからも注目されていたとのこと。アトレティコ・マドリードでラ・リーガ出場57試合だったデ・ヘアを連れてきたクラブのサポーターですので、若手抜擢には期待感しかないのですが、問題は移籍金です。

イギリスメディアが伝えている7160万ポンド(約103億円)は、先頃リヴァプールに移籍したアリソン・ベッカーの6680万ポンドを軽々とかわすGKのワールドレコード。ローマでチャンピオンズリーグを戦い、ブラジル代表の正GKとしてロシアで戦った守護神よりも高額というのはびっくりです。ちなみに7年前に21歳でプレミアリーグにやってきたデ・ヘアは、1890万ポンド。マインツ時代はドイツでTOP3に入るともいわれたロリス・カリウスは、ケパと同じ23歳のときに470万ポンドでレッズに移籍しています。

「スカイスポーツ」は、ケパのチェルシー入りについて「水曜日にロンドンに飛び、木曜日にトレーニングに参加してプレミアリーグ開幕節のハダースフィールド戦でデビュー」と具体的にレポートしており、デッドラインデーを迎える前にビッグディール成立のニュースがあるかもしれません。決まるも壊れるも、明日には結果が出るので、今はただ待ちましょう。いや、びっくりしました。びっくりついでに、「スカイスポーツ」が報じているチェルシーネタを、もう2つほど紹介します。

クルトワのレアル・マドリード移籍は、3200万ポンドといわれているのですが、欧州王者はコヴァチッチをシーズンローンで獲らないかと持ちかけてきているそうです。出場機会を得たいと移籍志願していたクロアチア代表のセントラルMFは、プレミアリーグ参入に向けて準備万端。これが決まれば、もうひとつのニュース「バカヨコがACミランにローン移籍」のほうも動く可能性があります。カンテ、ジョルジーニョ、コヴァチッチが中盤に並べば強そうですが、肝心のカンテが「パリ・サンジェルマン移籍は現実的」と伝えられており、こちらも予断を許さない状況のようです。

ロス・バークリー、ジョルジーニョ、コヴァチッチ?サッリ監督の4-3-3は、一夜にして別なチームになってしまうかもしれません。さらにウィルフリード・ザハはチェルシーに行きたがっていると伝えられており…すみません。そろそろ私のメモリーの空きがなくなってまいりました。もろもろ、答え合わせは9日の17時ということで!(ケパ・アリサバラガ 写真著作者/Catherine Kõrtsmik)


おもしろいと思っていただけた方は、お時間あれば、下のブログランキングバナーをクリックしていただけると大変うれしいです。所要時間は5秒です。何とぞよろしくお願いいたします!

<スポンサーリンク>


本ブログも参加中のサッカーブログランキングで、最新のサッカー情報をチェックできます。
よろしければ下のバナーのクリックをお願いします!励みになります!
サッカー ブログランキングへ
にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村
スポーツ人気ブログランキング スポーツ人気ブログランキング

移籍金は350万ポンド!? 元代表GKジョー・ハートがマン・シティからバーンリーに完全移籍!

プレミアリーグ出場321試合、イングランド代表75試合の守護神が、12年在籍したマンチェスター・シティを離れることになりました。最近2シーズンは、トリノとウェストハムでプレイしていたジョー・ハート。昨日発表されたバーンリー移籍は、今までとは違う片道切符です。移籍金は350万ポンド(約5億円)、契約期間は2年。長年ショットストッパーとしては評価されていたものの、ボールを足で扱うのがうまいとはいえず、近年は左手側に飛んでくるシュートに対するミスが増えていました。ユーロ2016のウェールズ戦で、ガレス・ベイルのFKを弾ききれなかったシーンを覚えている方も多いのではないでしょうか。

フィールドプレーヤーと同等のテクニックを要求するペップ・グアルディオラは、ブラボやエデルソンをチョイス。2016-17シーズンにレンタル移籍したトリノでは、ウルバート・カイロ会長に「ミスが多すぎる」と非難されました。ウェストハムでプレイすることになった昨季は勝負のシーズンでしたが、プレミアリーグ出場は19試合に留まりました。ビリッチ監督解任の後を受け、11月から指揮を執ったデヴィッド・モイーズ監督は、就任して間もなくレギュラーGKをアドリアンにスイッチ。大敗が目立った終盤戦で、5試合ほどジョー・ハートを起用しましたが、35節のアーセナル戦で4失点した後はチャンスを得られませんでした。

昨季プレミアリーグで7位に食い込んだ堅守バーンリーには、ワールドカップロシア大会のイングランド代表に選ばれたニック・ポープと、ベテランのトム・ヒートンがおりますが、EL予選のアバディーン戦でポープが肩を負傷して長期離脱。ヒートンもふくらはぎを痛めており、控えには元マンチェスター・ユナイテッドのリンデゴーアしかいなくなっていました。ショーン・ダイク監督と経営陣は、34試合のデンマーク人のみでプレミアリーグとヨーロッパリーグは乗り切れないと判断したのでしょう。

イングランド代表が2人いるのに、さらにイングランド代表を連れてくるあたりは、さすが「応援するクラブ以外で好きなクラブNo.1」。守備のキーマンは全員国産のバーンリーは、マン・シティであぶれてしまったイングランド人をゲットするのに躊躇はなかったのではないでしょうか。2010年代前半の代表チームを支えた守護神は、まだ31歳。安定感抜群のセービングを見せるポープが復帰すれば、熾烈なレギュラー争いが繰り広げられることになりそうですが、350万ポンドの新GKは今季プレミリーグで最後までゴールマウスを死守することができるでしょうか。開幕戦の相手は、この夏マンチェスター・シティから移籍したGKアンガス・ガンがいるサウサンプトンです。


おもしろいと思っていただけた方は、お時間あれば、下のブログランキングバナーをクリックしていただけると大変うれしいです。所要時間は5秒です。何とぞよろしくお願いいたします!

<スポンサーリンク>


本ブログも参加中のサッカーブログランキングで、最新のサッカー情報をチェックできます。
よろしければ下のバナーのクリックをお願いします!励みになります!
サッカー ブログランキングへ
にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村
スポーツ人気ブログランキング スポーツ人気ブログランキング

あなたは?番め



人気ブログランキング参加中です。
こちらから応援クリックお願いします!
やる気がぐんぐん上がります!
にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村
サッカー ブログランキングへ
スポーツ人気ブログランキング スポーツ人気ブログランキング

いいね!、ブックマーク、シェアはこちらから!

本ブログのFBページに「いいね!」して更新情報や限定お得情報を入手! ⇒Facobookページへ

スポンサーリンク

CHECK IT!

ファーガソンの薫陶 勝利をもぎ取るための名将の心がまえ

新品価格
¥1,365から
(2013/3/9 17:28時点)

アーセン・ベンゲル 勝利の哲学 [DVD]

新品価格
¥1,707から
(2013/3/9 17:28時点)


アレックス・ファーガソン 伝説を創った指導力

新品価格
¥1,575から
(2013/6/29 22:49時点)

カテゴリー

現地サッカー観戦お役立ち情報

激安ホテル&航空券はこちらでGET!

お得な航空券一括比較『スカイスキャナー』

155,000軒から選べるHotels.com

最低価格保証!世界最大級ホテル検索サイト「エクスペディア」

業界最速で最安値検索!海外格安航空券の検索ならskyticket.jp
直前予約OK!海外格安航空券のエアータウン

ブログ内検索


Google検索

プレミアリーグ関連グッズをGET!

ユニフォームや応援グッズを扱う
サッカー専門ショップをご紹介!

人気クラブのユニフォームならユニオンスポーツ

⇒在庫10,000点以上!レアもの充実のメガストア
 「フットボールMAX」

プロフィール

HN:
makoto
性別:
男性
職業:
ものづくり
趣味:
サッカー観戦
自己紹介:
プレミアリーグがとりわけ好きなのは間違いありませんが、チャンピオンシップ、セリエA、ブンデスリーガ、リーガエスパニョーラ、チャンピオンズリーグ、ヨーロッパリーグはもちろん、Jリーグ、なでしこリーグ、高校サッカーまで何でも観ます。今季のプレミアリーグで、特に活躍を期待している選手は、ダヴィド・デ・ヘア、マーカス・ラシュフォード、メスト・エジル、モー・サラー、エリクセン、ムヒタリアン、岡崎慎司、吉田麻也です。

にほんブログ村新着記事

こちらのランキングもチェック!

忍者アナライズ