控えGK、快足アタッカー…毎年恒例★リヴァプールのロケットスタート補強がいよいよ始まる⁉

チャンピオンズリーグの決勝を戦おうとしているクラブについて、来季の話をするのはいささか気が引けるのですが、マイケル・エドワーズSDが毎年恒例のロケットスタートを決めにいっているのならば、追いかけないわけにはいきません。プレミアリーグで1回しか負けていないのに2位に終わったリヴァプールは、打倒マン・シティを目論み、層が薄いポジションのレベルアップを図っているようです。イギリスメディア「デイリー・スター」によると、トラブゾンスポルに所属するトルコ人GKウグルカン・カキルの代理人が、リヴァプールからコンタクトがあったと認めているようです。

「多くのチームのスカウトが近づいてきており、何人かはウグルカンのプレイを実際にチェックしていた。リール、シャルケ…リヴァプールの関係者とも連絡を取り合っている。正式なオファーはまだだけどね」

プレミアリーグで出番がなく、退団するといわれているシモン・ミニョレの後釜として目をつけているのでしょう。本日のFAカップで国内トレブルにチャレンジするマンチェスター・シティは、フェルナンジーニョやコンパニ、ダヴィド・シルヴァの衰えを懸念して大型補強を敢行すると伝えられていますが、レッズはさほど費用をかけず、弱点補強に徹するものと思われます。クロップ監督が3月に語った言葉を、あらためて確認しておきましょう。

「われわれの動きについて、詳細に語りたくはないが、今のチームに大金を費やす必要があるとは思っていない。しばらくはグループの連携を強固にして、進化させればいい。過去10年、リヴァプールが抱えていた課題は、いいチームを創り上げてもシーズンが終わると選手たちが世界中に散り散りになってしまったことだ。今はそんなことは起こらないと確信している」

引き抜かれる可能性がある主力は、レアル・マドリードのジダン監督が獲得を熱望しているといわれるサディオ・マネぐらいでしょうか。何しろ今のリヴァプールは、世界最強クラブのひとつです。証拠を求められたら、「欧州の主要リーグにおける最少敗戦チーム」「バイエルンにアウェイで1-3、バルセロナに4-0で勝って2年連続のCLファイナル進出」という2つの事実を挙げるだけで充分でしょう。ペップ・グアルディオラを震え上がらせたチームに、1億ポンドを超えるような選手を加える必要はありません。

ユルゲン・クロップとマイケル・エドワーズが補強に走るとすれば、アリソン、ロバートソン、フィルミーノのバックアッパーと、攻撃に変化をもたらすことができるアタッカーでしょう。「デイリー・メール」が報じたリヨンFWメンフィス・デパイは、おもしろい存在になるかもしれません。今季リーグアンで34試合8ゴールの快足アタッカーをチェックすべく、36節のマルセイユ戦にスカウトを送り込んだとのこと。マンチェスター・ユナイテッドではプレミアリーグ33試合2ゴールと空回りしてしまいましたが、クロップ監督の前線なら、ぴったりはまる匂いが漂ってきます。

テクニックとスピードは合格点のオランダ代表に、懸念があるとすればキャラでしょう。「ペルーの笛吹き」といじられたファッション、ラッパーデビューなどフットボール以外の話題が多いデパイは、成長意欲が高くてマジメな選手を獲ってきたレッズの最終面接で落とされてしまうかもしれません。2年めのナビ・ケイタ、シーズンを棒に振ったチェンバレン、重要なシーンでゴールを決めてくれたオリギらの躍進に期待しつつ、「スタリッジよりも戦術的にフィットし、性格がいいセンターフォワード」に特化するという手もあると思われます。

何人獲るのか、誰を獲るのか。チャンピオンズリーグとヨーロッパリーグの決勝に向かって気分を高めつつ、逆サイドで強者たちの移籍関連ニュースを愉しませていただこうと思います。メンフィス・デパイよりも、1年前に破談になってしまったナビル・フェキルのほうが、キャプテンシーも頼りにできるのでベターかもしれませんね…。


おもしろいと思っていただけた方は、お時間あれば、下のブログランキングバナーをクリックしていただけると大変うれしいです。所要時間は5秒です。何とぞよろしくお願いいたします!

<スポンサーリンク>


本ブログも参加中のサッカーブログランキングで、最新のサッカー情報をチェックできます。
よろしければ下のバナーのクリックをお願いします!励みになります!
サッカー ブログランキングへ
にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村
スポーツ人気ブログランキング スポーツ人気ブログランキング

「BBC」が報じたマンチェスター・ユナイテッドの補強ターゲット…かなりムリめ!

「大型補強を敢行」「若手中心の獲得で長期的な強化」…。収益では未だプレミアリーグNo.1のマンチェスター・ユナイテッドは、トランスファーマーケットでネタにされやすいクラブですが、シーズン終了を待たずにさまざまな移籍ゴシップが流されていました。移籍すると噂になっているのは、ロメウ・ルカク、ポール・ポグバ、アレクシス・サンチェス、ダヴィド・デ・ヘア。新戦力を加えるといわれているポジションは、ダルミアンやバレンシアがいなくなるSB、脆弱なCB、エレーラの後釜、ゴールを決められるウインガー。クラブOBのガリー・ネビル氏は「マルシャルとラシュフォードがステップアップすれば、新しいセンターフォワードは必要ない」とコメント。中盤や最終ラインの強化が優先と主張しています。

「BBC」のデヴィッド・オーンスタイン記者が、プレミアリーグのビッグ6の補強ターゲットについてレポートしており、マンチェスター・ユナイテッドの新戦力候補として4人の名前を挙げています。以前からファーストチョイスといわれているナポリのCBカリドゥ・クリヴァリ、パリから出ていくと報じられていたMFアドリアン・ラビオ、今季プレミアリーグでブレイクしたクリスタル・パレスの新星アーロン・ワン・ビサカ、多くのビッグクラブの注目を集めているドルトムントFWジェイドン・サンチョ。記事がフォーカスしていたのはクリヴァリとサンチョですが、私が来てもらえたらうれしいのはクリヴァリとワン・ビサカです。

デュエルや空中戦の強さ、ビルドアップのうまさ、シュアな先読み。チャンピオンズリーグでリヴァプールを苦しめたクリヴァリに、ファン・ダイクの姿がオーバーラップします。19歳の時、所属していたメスでプロデビューを果たし、ベルギーのヘンクで2年プレーした後、2014年にナポリへ。プレミアリーグのCBに必要といわれるものをすべて備えたセネガル代表は、サポーターがエリック・バイリーに期待したことを軽々とやってのけるのでないかと思います。

これだけの選手をセリエAのクラブが簡単に手離すわけがなく、本人も4月に「ナポリでタイトルを獲りたい」と明言しています。1億3000万ポンド(約183億円)超えといわれるビッグディールは望み薄ですが、マンチェスター・ユナイテッドに勝算はあるのでしょうか。ナポリのガードは堅そうで、EL出場権しか持っていないクラブは次善手を用意しておく必要があるように見えます。

今季プレミアリーグで35試合に出場したワン・ビサカは、タックル数129回で3位、インターセプトは84回で2位という素晴らしい数字を残しました。元ウインガーらしくドリブルが巧みで、ボール奪取力も高い右SBは、アシュリー・ヤング、ジオゴ・ダロト、ダルミアンでまわしてきた不安定なポジションを締めてくれるのではないでしょうか。前線の選手が獲れなかったとしても、クリヴァリとワン・ビサカを加えることができれば、マンチェスター・ユナイテッドは来季もCL出場権争いに顔を出すことができるでしょう。

リヴァプールやマンチェスター・シティの背中が見えるポジションに届くのに、少なく見積もっても2~3年はかかりそうです。売るほうも買うほうもハードな交渉が増えそうなクラブは、選手の前に有能なフットボールディレクターを物色する必要があるのではないでしょうか。高額なサラリーでチームに軋みを生じさせてしまったアレクシス・サンチェス獲得の二の舞だけは、避けていただければと思います。期待しすぎず、気長に朗報を待ちましょう。クリヴァリ、難しいでしょうね…。デヴィッド・オーンスタイン記者の筆致はローテンションです。


おもしろいと思っていただけた方は、お時間あれば、下のブログランキングバナーをクリックしていただけると大変うれしいです。所要時間は5秒です。何とぞよろしくお願いいたします!

<スポンサーリンク>


本ブログも参加中のサッカーブログランキングで、最新のサッカー情報をチェックできます。
よろしければ下のバナーのクリックをお願いします!励みになります!
サッカー ブログランキングへ
にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村
スポーツ人気ブログランキング スポーツ人気ブログランキング

フラムの18歳ライアン・セセニョンが、トッテナム移籍が有力といわれる5つの理由!

「テレグラフ」「イブニング・スタンダード」から「デイリー・メール」「メトロ」「ザ・サン」まで、現地メディアが一斉に報道しています。ネクスト・ベイルともいわれる18歳の有望株ライアン・セセニョンの移籍ニュース。プレミアリーグからの降格が決まったフラムとの契約は、2020年夏まで。2016-17シーズンのチャンピオンシップで49試合16ゴール8アシスト(プレーオフ含む)という出色の数字を残したレフティは、クラブとともに下部リーグに戻る気はないようです。

SB、WB、ウイング、トップ下をこなす快足アタッカーの移籍先として最有力候補と目されているのは、プレミアリーグ4位のトッテナム・ホットスパー。マンチェスター・ユナイテッド、RBライプツィヒ、パリ・サンジェルマン、ユヴェントスも興味を示しているといわれていますが、ロンドンの地元メディア「イブニング・スタンダード」は、スパーズには5つのアドバンテージがあると報じています。

「プレミアリーグ」「ロンドンのクラブ」「チャンピオンズリーグ出場権」「イングランド代表」「頼れる指揮官」。ワンズワース・ロンドン自治区出身のセセニョンにとっては、地元からもフラムの本拠地クレイヴン・コテージからも近いノースロンドンはうってつけ。1年かけてようやくなじんだプレミアリーグを最優先と考えており、「チャンピオンズリーグ」を挙げられると、マン・ユナイテッドは返す言葉がありません。

ロケーションやコンペティションなどの条件もさることながら、より重要度が高いのは「成長できるクラブ」であることのようです。クラウディオ・ラニエリの下で苦労し、今季プレミアリーグで35試合2ゴール6アシストと不本意な戦績に終わったセセニョンが求めるボスは、マウリシオ・ポチェッティーノ。ハリー・ケイン、デル・アリ、キーラン・トリッピアー、エリック・ダイアー、ダニー・ローズ、ハリー・ウィンクスなど数多くのイングランド代表を輩出したアルゼンチン人監督の育成力は、スリー・ライオンズの一員になりたい18歳にとって大きな魅力です。

もはや引き留めは無理と腹をくくったフラムは、移籍金4000万ポンド(約56億4000万円)を希望しているといわれていますが、やり手のダニエル・レヴィ会長は2500万ポンド(約35億3000万円)から交渉を始める意向とのこと。2018年1月のルーカス・モウラ以来、1年4ヵ月ぶりとなる補強は、ビッグクラブが軒並み注目する若手有望株ゆえ、足元を見過ぎるとさらわれるのではないかとハラハラします。

本音をいえば、「マンチェスター・ユナイテッドの右サイドのほうがレギュラーに近いよ…」と囁きたいのですが、いやー、何しろCLファイナリストですからね…。「ビッグクラブと同じレベルを期待するなら、今までと異なるツール(=新戦力)を与えてほしい」と、レヴィ会長を牽制したポチェッティーノ監督が働く場を変える可能性もあり、状況は多分に流動的ではあります。しかし、4シーズン連続のTOP4フィニッシュを決めた有能な指揮官を引き留めるべく、レヴィ会長がスピード決着をめざせば、勝ち目はないような気がしてなりません。

フラムとの1500万ポンドのギャップは早期に埋まるのか? 2017-18シーズンの決算で、サッカークラブにおける史上最高額となる1億1300万ポンド(約160億円)の利益を叩き出したクラブは、CL上位進出のボーナスやNFLに対する新スタジアムレンタル料などの収益を新戦力獲得に振り向けてきそうではありますが…。果報は寝て待て、ですね。スパーズサポーターも、われわれも。


おもしろいと思っていただけた方は、お時間あれば、下のブログランキングバナーをクリックしていただけると大変うれしいです。所要時間は5秒です。何とぞよろしくお願いいたします!

<スポンサーリンク>


本ブログも参加中のサッカーブログランキングで、最新のサッカー情報をチェックできます。
よろしければ下のバナーのクリックをお願いします!励みになります!
サッカー ブログランキングへ
にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村
スポーツ人気ブログランキング スポーツ人気ブログランキング

あなたは?番め



人気ブログランキング参加中です。
こちらから応援クリックお願いします!
やる気がぐんぐん上がります!
にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村
サッカー ブログランキングへ
スポーツ人気ブログランキング スポーツ人気ブログランキング

いいね!、ブックマーク、シェアはこちらから!

本ブログのFBページに「いいね!」して更新情報や限定お得情報を入手! ⇒Facobookページへ

スポンサーリンク

CHECK IT!

ファーガソンの薫陶 勝利をもぎ取るための名将の心がまえ

新品価格
¥1,365から
(2013/3/9 17:28時点)

アーセン・ベンゲル 勝利の哲学 [DVD]

新品価格
¥1,707から
(2013/3/9 17:28時点)


アレックス・ファーガソン 伝説を創った指導力

新品価格
¥1,575から
(2013/6/29 22:49時点)

カテゴリー

現地サッカー観戦お役立ち情報

激安ホテル&航空券はこちらでGET!

お得な航空券一括比較『スカイスキャナー』

155,000軒から選べるHotels.com

最低価格保証!世界最大級ホテル検索サイト「エクスペディア」

業界最速で最安値検索!海外格安航空券の検索ならskyticket.jp
直前予約OK!海外格安航空券のエアータウン

ブログ内検索


Google検索

プレミアリーグ関連グッズをGET!

ユニフォームや応援グッズを扱う
サッカー専門ショップをご紹介!

人気クラブのユニフォームならユニオンスポーツ

⇒在庫10,000点以上!レアもの充実のメガストア
 「フットボールMAX」

プロフィール

HN:
makoto
性別:
男性
職業:
ものづくり
趣味:
サッカー観戦
自己紹介:
プレミアリーグがとりわけ好きなのは間違いありませんが、チャンピオンシップ、セリエA、ブンデスリーガ、リーガエスパニョーラ、チャンピオンズリーグ、ヨーロッパリーグはもちろん、Jリーグ、なでしこリーグ、高校サッカーまで何でも観ます。今季のプレミアリーグで、特に活躍を期待している選手は、ダヴィド・デ・ヘア、マーカス・ラシュフォード、メスト・エジル、モー・サラー、エリクセン、ムヒタリアン、岡崎慎司、吉田麻也です。

にほんブログ村新着記事

こちらのランキングもチェック!

忍者アナライズ