ルーカス・トレイラ、ルカク、サッリが全員セリエA⁉ ツッコミどころ満載のゴシップ2連発!

イングランドには、読者が10億人ぐらいいるのではないかと疑うほど多くのメディアがあり、この季節はさまざまな移籍ゴシップを仕立てて激しい読者の奪い合いを展開しています。その多くがハズレなのは、記者と読者の了解事項であるわけですが、プレミアリーグにおいては完全なる妄想に終始した記事はさほどなく、大抵の場合は強引ながらも何らかの根拠に基づいて書かれているものです。 火のないところに煙は立たず。ゴシップの着火剤となりやすいネタは、「空港で見かけた」「トレーニングの最中にやり合っていた」「代理人がクラブとコンタクトを取った」「意味深なツイッター」等々。最も迫力があるのは、当然ながら「当事者のコメント」です。

Lucas Torreira opens door to Arsenal exit amid AC Milan transfer interest(ルーカス・トレイラは、ACミランが移籍に関心を寄せる中で、アーセナルの出口のドアを開いている)」。プレミアリーグで1年めを終えたばかりのセントラルMFが、イタリアへ戻る可能性があると報じられたのは、イングランドでの生活について「母国メディアに赤裸々に話すという南米選手あるある」を敢行したからです。「楽しいことはあまりない」「イタリアのほうがよかった。イギリスはまったく違う。巨大な国だね」「言葉の障壁に、チームメイトをはじめ多くの人と関係を結ぶのを止められたよ」。会話ができなきゃ難しいよね、と語った23歳のウルグアイ代表の愚痴は止まりません。

And so is the climate. You go out in the morning and it is cloudy, you arrive late to your home and it is cloudy.(そうだ、天気もだ。朝出たら曇り、遅く帰っても曇りだ)」

太陽があるのが普通だった、ちょっと奇妙だとこぼしたルーカス・トレイラは、「何年もいれば適応できるだろう」とポジティブにフォロー。プレミアリーグのタイトなスケジュールについてぼやいた後も「1年めとしては満足、ハッピー」と締めているのですが、何がどうしてどうなったのか、記事の見出しはアレなわけです。私は思わず、「ACミランはどこへ消えた!」と突っ込んでしまいました。強引な根拠からねじ込んだ完全なるフライングのゴシップに、まんまと乗せられた顛末を報告させていただいた次第であります。申し遅れましたが、出典は「デイリー・ミラー」。信頼性の偏差値53ぐらいの元気なメディアです。

さて、「ESPN」のイタリア関連記事のほうは、信ぴょう性が高そうなお話です。ロメウ・ルカクが「アントニオ・コンテは世界最高レベルのマネージャーであり、プレミアリーグと同様にセリエAは夢見ていたリーグだ」と語ったとのこと。チェルシーで指揮を執っていたコンテ監督がルカク獲得を切望したあの夏、最終的にはマンチェスター・ユナイテッドを選んだストライカーは心を動かされていたようです。

サッリがユヴェントスに行くし、ナポリにはアンチェロッティがいるし、来季のセリエAはマジでエキサイティングだね。イタリアのフットボールにはホント、ハッピーな気分にさせられるよ」

どこのゴシップを読んだんですか…サッリがユーヴェ!? それは選手がこぼしたらアカンやつでしょう。「自分はマンチェスター・ユナイテッドの選手だから、クラブを尊重しないと」という天然発言に「サッリもやで!」とかぶせてしまいました。インテルから熱烈なオファーがあれば、ルカクはイタリアに渡るのではないでしょうか(これも強引ですね!?)。ACミランがツカミに1回出てくるだけの怪しいフライング記事と、「サッリがユーヴェ」というルカクのフライングコメントがおもしろかったので、紹介させていただきました。3人ともセリエA…さすがにそれはないでしょう!


おもしろいと思っていただけた方は、お時間あれば、下のブログランキングバナーをクリックしていただけると大変うれしいです。所要時間は5秒です。何とぞよろしくお願いいたします!

<スポンサーリンク>


本ブログも参加中のサッカーブログランキングで、最新のサッカー情報をチェックできます。
よろしければ下のバナーのクリックをお願いします!励みになります!
サッカー ブログランキングへ
にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村
スポーツ人気ブログランキング スポーツ人気ブログランキング

この記事にコメントする

お名前
タイトル
メール
URL
コメント
絵文字
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード

無題

更新ご苦労様です。
この時期のネタは面白いですね。読み手を飽きさせません。ミラーの偏差値についての、くだりは笑ってしまいました!同意です。
  • Macki
  • 2019/06/13(Thu)09:03:53
  • 編集

無題

みんな大好きザ・サンの偏差値はいくつですか...?
  • プレミアリーグ大好き!
  • 2019/06/13(Thu)14:55:51
  • 編集

無題

密かにユナイテッドを率いてもらいたいと思っていただけにフォンセカのローマ就任は心残りですが、仮想ユナイテッドに見立てて個人的に楽しもうと思います。まああちらはフランチェスコに鍛えられたベースがありますが…

イタリアに帰るなら、手堅いイメージの王者をサッリがどこまでいじくり回せるのか、それはそれで楽しみではあります
チームを捨てるランパードを見たくはありませんが仕方ありませんね
  • プレミアリーグ大好き!
  • 2019/06/13(Thu)21:30:44
  • 編集

あなたは?番め



人気ブログランキング参加中です。
こちらから応援クリックお願いします!
やる気がぐんぐん上がります!
にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村
サッカー ブログランキングへ
スポーツ人気ブログランキング スポーツ人気ブログランキング

いいね!、ブックマーク、シェアはこちらから!

本ブログのFBページに「いいね!」して更新情報や限定お得情報を入手! ⇒Facobookページへ

スポンサーリンク

CHECK IT!

ファーガソンの薫陶 勝利をもぎ取るための名将の心がまえ

新品価格
¥1,365から
(2013/3/9 17:28時点)

アーセン・ベンゲル 勝利の哲学 [DVD]

新品価格
¥1,707から
(2013/3/9 17:28時点)


アレックス・ファーガソン 伝説を創った指導力

新品価格
¥1,575から
(2013/6/29 22:49時点)

カテゴリー

現地サッカー観戦お役立ち情報

激安ホテル&航空券はこちらでGET!

お得な航空券一括比較『スカイスキャナー』

155,000軒から選べるHotels.com

最低価格保証!世界最大級ホテル検索サイト「エクスペディア」

業界最速で最安値検索!海外格安航空券の検索ならskyticket.jp
直前予約OK!海外格安航空券のエアータウン

ブログ内検索


Google検索

プレミアリーグ関連グッズをGET!

ユニフォームや応援グッズを扱う
サッカー専門ショップをご紹介!

人気クラブのユニフォームならユニオンスポーツ

⇒在庫10,000点以上!レアもの充実のメガストア
 「フットボールMAX」

アーカイブ

プロフィール

HN:
makoto
性別:
男性
職業:
ものづくり
趣味:
サッカー観戦
自己紹介:
プレミアリーグがとりわけ好きなのは間違いありませんが、チャンピオンシップ、セリエA、ブンデスリーガ、リーガエスパニョーラ、チャンピオンズリーグ、ヨーロッパリーグはもちろん、Jリーグ、なでしこリーグ、高校サッカーまで何でも観ます。今季のプレミアリーグで、特に活躍を期待している選手は、ダヴィド・デ・ヘア、マーカス・ラシュフォード、メスト・エジル、モー・サラー、エリクセン、ムヒタリアン、岡崎慎司、吉田麻也です。

にほんブログ村新着記事

こちらのランキングもチェック!

忍者アナライズ