札束攻勢が目立つマンチェスター・ユナイテッド…最重要ポジションはココですよね!?

「レスターのCBハリー・マグワイアに8000万ポンド(約110億円)」「クリスタル・パレスは右SBワン=ビサカを5000万ポンド以下では売らない」「ダヴィド・デ・ヘアにプレミアリーグ最高額のサラリーをオファー」。マンチェスター・ユナイテッドが絡むニュースを見るたびに、心拍数が上がります。プレミアリーグで6位に終わり、ヨーロッパリーグにまわったため、ワールドクラスの争奪戦で負けても仕方がないと諦めがつくのですが、それにしても金、金、金…。現地メディアが煽り気味に書いていることを割引しても、話題になっている選手の移籍金やサラリーが高すぎます

「デイリー・メール」が、「マンチェスター・シティのマグワイアへの評価は5000万ポンド」と書いているのを見ると、アレクシス・サンチェスの悪夢が甦ります。2018年1月、ヘンリク・ムヒタリアンとのスワップで獲得した7番にプレミアリーグ最高額のサラリーを支払ったときも、マン・シティが法外な金額を見て引いたと報じられました。アーセナルのエースが不振に陥った理由のひとつに、高すぎる給与が生んだメディアからの外圧と、ロッカールームの軋轢があったのではないかと思われます。社交的とはいえないアレクシスはチーム内で孤立し、「ズラタン・イブラヒモヴィッチは、毎日コーヒーに付き合ってくれる」とこぼしていました。

ひとたび払ってしまった高額サラリーの余波は、悩めるアタッカーのパフォーマンス以外にも及んだのではないでしょうか。エレーラの退団やデ・ヘアの契約延長交渉のもつれは、チーム内の相場観の崩壊が招いた傷跡のように映ります。デ・ヘアにはぜひとも残ってほしいのですが、アレクシスを上回るサラリーを出せば、ポグバの代理人ミーノ・ライオラの要求額を上げてしまうかもしれません。マンチェスター・ユナイテッドは、どこかで愚行の環を断ち切る必要があるでしょう。

マグワイアはファン・ダイクより上か?既に実績があったカイル・ウォーカーより多額の移籍金をワン=ビサカに積むのか?今やプレミアリーグNo.1ともいわれるアンディ・ロバートソンを800万ポンドで連れてきたリヴァプールや、2200万ポンドのルーカス・モウラがCLファイナル進出を決める逆転劇をもたらしたスパーズから学ばなければなりません。2500万ポンドで獲ったメンフィス・デパイを半額以下でリヨンに売ったこと、5200万ポンドを投資したフレッジがプレミアリーグ先発13試合に留まったことを検証していれば、出来上がった選手にむやみに移籍金を積むリスクに思い当たるはずです。

アリソンやファン・ダイク、オーバメヤン、ラポルテのように高い移籍金に見合った活躍をしている選手ももちろんいるので、腹をくくって獲りにいくならいいと思います。私が最も懸念しているのは、マグワイアにいつの間にかクリバリと同じような値札がついていたりすることです。負傷のリスクがあると判断したフェキルの値段をシビアに見極めているマイケル・エドワーズや、昨夏にルーカス・トレイラとグエンドゥジをお手頃価格で決めたスヴェン・ミスリンタートらを見るにつけ、最初の補強はCBでもSBでもなくスポーツディレクターなのでは?といいたくなります。

そういえば、5月にこんなことをブログに書いている方がいました。「リオやフレッチャーの名前が出ているけど、なぜ自分を呼ばないんだ?スポーツマネジメント(コーチングバッジ)の学位を持ってるのに」。ディミタル・ベルバトフ、「レボリューションX」という映画に出演した役者さんです。「マンチェスター・イブニング・ニュース」は、「最近は映画スターのイメージがあるけど、悪くないかもしれない。やっかいな話があっても、グレイザーズやウッドワードに近づけるし、スールシャールを隠して矢面に立つことも躊躇しない」と評価しておりますが…やはりダレン・フレッチャーでしょうか。いずれも経験が浅い指揮官と初仕事のSDという組み合わせになるのが気になるものの、今よりはよくなるような気がしてなりません。


おもしろいと思っていただけた方は、お時間あれば、下のブログランキングバナーをクリックしていただけると大変うれしいです。所要時間は5秒です。何とぞよろしくお願いいたします!

<スポンサーリンク>


本ブログも参加中のサッカーブログランキングで、最新のサッカー情報をチェックできます。
よろしければ下のバナーのクリックをお願いします!励みになります!
サッカー ブログランキングへ
にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村
スポーツ人気ブログランキング スポーツ人気ブログランキング

この記事にコメントする

お名前
タイトル
メール
URL
コメント
絵文字
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード

無題

更新ありがとうございます。
なるほどです。結果の責任を問われないなら、有名選手をお金で連れてくるだけでSDは「仕事した」ことになってしまいます。
しかしズラタン、いいヤツですね。
  • アイク
  • 2019/06/16(Sun)08:53:59
  • 編集

無題

CL権もないので札束で引っ張ったくしかないのはしょうがないでしょう。昔みたいにファーガソンが呼べば誰でも来るクラブじゃありません。と言うかわざわざ来たい選手も数えるほどしかいないでしょう。 ただ移籍金は別にいいですがサラリーは注意を払わないといけませんね。選手間の不和につながることもあるので。
ただSDはつけてくれ ウッドワードは正直経済には強くてずっとユナイテッドに利益をもたらしてるけどチームを強くするのに向いてるとは思えない まあだけどグレイザーからすれば利益さえでればいいわけだからつけないんだだからつけないんだろうなあ
  • プレミアリーグ大好き!
  • 2019/06/16(Sun)08:55:31
  • 編集

無題

ベルバトフ俳優やってるんですか(笑&驚)確かに現役時代から濃いフェイスの中に狂気も垣間見えて、性格俳優とかピッタリですね。
Makotoさんご指摘の通りまずはスポーツダイレクターも含めて体制を固める必要があります。
  • ペップの街
  • 2019/06/16(Sun)08:57:22
  • 編集

素人の意見でごめんなさい

興味深い記事ありがとうございました。
僕的にマンUに必要なのは、あるフォワード選手だと思います。サウサンプトンFWのエルユネシ選手です。

なぜかと言うと現マンU監督のスーラシャル監督は過去ノルウェーのモルデFKを指揮していました。エルユネシ選手もスーラシャル監督とあまり被る時間は少なかったですが、モルデFK出身です。
元同じサッカーチームの監督と選手ならば戦術などが噛み合うのではないでしょうか。

まあエルユネシに限らずそういう戦術が噛み合う選手を見つけるのもSDの仕事なんですけどね笑
素人の意見ですみません。
僕もブログやってるので是非見てみて下さい

http://sportsweekly.livedoor.blog/archives/19037969.html

あなたは?番め



人気ブログランキング参加中です。
こちらから応援クリックお願いします!
やる気がぐんぐん上がります!
にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村
サッカー ブログランキングへ
スポーツ人気ブログランキング スポーツ人気ブログランキング

いいね!、ブックマーク、シェアはこちらから!

本ブログのFBページに「いいね!」して更新情報や限定お得情報を入手! ⇒Facobookページへ

スポンサーリンク

CHECK IT!

ファーガソンの薫陶 勝利をもぎ取るための名将の心がまえ

新品価格
¥1,365から
(2013/3/9 17:28時点)

アーセン・ベンゲル 勝利の哲学 [DVD]

新品価格
¥1,707から
(2013/3/9 17:28時点)


アレックス・ファーガソン 伝説を創った指導力

新品価格
¥1,575から
(2013/6/29 22:49時点)

カテゴリー

現地サッカー観戦お役立ち情報

激安ホテル&航空券はこちらでGET!

お得な航空券一括比較『スカイスキャナー』

155,000軒から選べるHotels.com

最低価格保証!世界最大級ホテル検索サイト「エクスペディア」

業界最速で最安値検索!海外格安航空券の検索ならskyticket.jp
直前予約OK!海外格安航空券のエアータウン

ブログ内検索


Google検索

プレミアリーグ関連グッズをGET!

ユニフォームや応援グッズを扱う
サッカー専門ショップをご紹介!

人気クラブのユニフォームならユニオンスポーツ

⇒在庫10,000点以上!レアもの充実のメガストア
 「フットボールMAX」

プロフィール

HN:
makoto
性別:
男性
職業:
ものづくり
趣味:
サッカー観戦
自己紹介:
プレミアリーグがとりわけ好きなのは間違いありませんが、チャンピオンシップ、セリエA、ブンデスリーガ、リーガエスパニョーラ、チャンピオンズリーグ、ヨーロッパリーグはもちろん、Jリーグ、なでしこリーグ、高校サッカーまで何でも観ます。今季のプレミアリーグで、特に活躍を期待している選手は、ダヴィド・デ・ヘア、マーカス・ラシュフォード、メスト・エジル、モー・サラー、エリクセン、ムヒタリアン、岡崎慎司、吉田麻也です。

にほんブログ村新着記事

こちらのランキングもチェック!

忍者アナライズ