ポグバ、サラー、エリクセン…レアル・マドリードに狙われた男たち、出ていくのは誰!?

I think for me it could be a good time to have a new challenge.(新しいチャレンジにはいいタイミングだと思うんだよね)」。発言の主は、ポール・ポグバ。2016年の夏に、当時のワールドレコードとなる8900万ポンド(約122億円)でユヴェントスからマンチェスター・ユナイテッドに復帰したMFは、その後の3シーズンは移籍金によるプレッシャーとの戦いだったと告白しています。プレミアリーグ通算95試合24ゴール23アシスト。エリクセンやエジルよりも低い位置から攻め上がるインサイドMFは、リーグ戦のスルーパスが58本に達しており、6シーズンで110本のエリクセンよりハイペースです。それなりのスタッツを残しているにも関わらず、少しでもパフォーマンスが落ちると非難される現状について、フランス人MFはアンフェアだと主張しています。

「あのプライスタグのために、みんながとてつもなく大きな期待を抱いていた。いい試合でも普通であるように見做され、最高の試合もいい試合レベルの評価がなされる。移籍金の額が付きまとうのは覚悟していた。大きなインパクトだとわかっていた。でも、こんなにネガティブなコメントが飛び交うとは思いもよらなかった。人々の捉え方がここまで変わるとはね(「タイムズ」より)」

昨季プレミアリーグでは34試合13ゴール9アシスト。PK7発が含まれているとはいえ、リーグ戦のゴール数を2ケタに乗せたのは8年のキャリアで初めてでした。モウリーニョ監督との確執が話題となり、チームはプレミアリーグ6位に沈みましたが、パーソナルレコードはPFAベスト11に選出されたことを非難されるようなものではありません。しかし…。「好不調の波が激しい」「守備に戻るのが遅い」「のんびり走っている姿が目立つ」。赤い悪魔の攻撃をリードするエースは、止まらない批判に疲れを感じ始めているのではないでしょうか。プレミアリーグから離れて新天地で活躍する自分をイメージするようになったのは、チャンピオンズリーグ制覇という夢を実現するためだけではなさそうです。

昨季のチャンピオンズリーグでアヤックスに逆転負けを喫し、ベスト8の手前で散ったレアル・マドリードは、アザール、ヨヴィッチ、フェルランド・メンディを獲得してもなお、ワールドクラスのタレントを物色し続けています。モー・サラーへの1億5000万ポンド(約205億円)のオファーは「今出ていくのは間違った判断。1年後に見つめ直したい」という本人の意向により見送りとなりそうですが、「残留も悪くないが、新しいことにチャレンジしたい」と語ったエリクセンは有力候補。心地よい居場所を求めているポグバも、世界王者から誘いがあれば、前向きに検討することになるのでしょう。

トッテナムは、レアル・べティスのアルゼンチン代表MFジオバニ・ロ・セルソに、ぶっちぎりのクラブレコードとなる7000万ポンドを投じる可能性があるといわれており、マンチェスター・ユナイテッドはブルーノ・フェルナンデス獲得に5000万ポンド(約68億円)を用意していると報じられています。それぞれエリクセンやポグバの離脱も想定しながら、新戦力のターゲティングを行っているのでしょう。エリクセンは「未だオファーはない」といっていますが、ポグバは…。昨季プレミアリーグの終盤戦で2勝2分5敗と大崩れした6位チームは、デ・ヘアにも移籍の噂があります。スールシャール監督が巻き返しを期す夏は、抜本的なモデルチェンジを強いられる難しい季節となるかもしれません。


おもしろいと思っていただけた方は、お時間あれば、下のブログランキングバナーをクリックしていただけると大変うれしいです。所要時間は5秒です。何とぞよろしくお願いいたします!

<スポンサーリンク>


本ブログも参加中のサッカーブログランキングで、最新のサッカー情報をチェックできます。
よろしければ下のバナーのクリックをお願いします!励みになります!
サッカー ブログランキングへ
にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村
スポーツ人気ブログランキング スポーツ人気ブログランキング

この記事にコメントする

お名前
タイトル
メール
URL
コメント
絵文字
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード

無題

レアルマドリーに行くことになれば、マンユナイテッドに来た時よりも多額の移籍金になります。サポーターの要求も、今のチームより高く厳しくなりそうですが…
  • ルニキ
  • 2019/06/17(Mon)07:57:45
  • 編集

無題

どうやらレアル内部ではジダンが同胞ポグバを欲し、フロントがエリクセンを推すという状況のようですが、ポグバの去就が明確になるまでエリクセンの案件が宙吊りになるので、スパーズファンとしてもやきもきします。
ポグバがマドリッドに行けばエリクセンは残留、ポグバがマンチェスターに残ればエリクセンがマドリッドへ、という構図ですが何れにせよ長期戦になりそうですね。
  • ホタ
  • 2019/06/18(Tue)02:07:33
  • 編集

あなたは?番め



人気ブログランキング参加中です。
こちらから応援クリックお願いします!
やる気がぐんぐん上がります!
にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村
サッカー ブログランキングへ
スポーツ人気ブログランキング スポーツ人気ブログランキング

いいね!、ブックマーク、シェアはこちらから!

本ブログのFBページに「いいね!」して更新情報や限定お得情報を入手! ⇒Facobookページへ

スポンサーリンク

CHECK IT!

ファーガソンの薫陶 勝利をもぎ取るための名将の心がまえ

新品価格
¥1,365から
(2013/3/9 17:28時点)

アーセン・ベンゲル 勝利の哲学 [DVD]

新品価格
¥1,707から
(2013/3/9 17:28時点)


アレックス・ファーガソン 伝説を創った指導力

新品価格
¥1,575から
(2013/6/29 22:49時点)

カテゴリー

現地サッカー観戦お役立ち情報

激安ホテル&航空券はこちらでGET!

お得な航空券一括比較『スカイスキャナー』

155,000軒から選べるHotels.com

最低価格保証!世界最大級ホテル検索サイト「エクスペディア」

業界最速で最安値検索!海外格安航空券の検索ならskyticket.jp
直前予約OK!海外格安航空券のエアータウン

ブログ内検索


Google検索

プレミアリーグ関連グッズをGET!

ユニフォームや応援グッズを扱う
サッカー専門ショップをご紹介!

人気クラブのユニフォームならユニオンスポーツ

⇒在庫10,000点以上!レアもの充実のメガストア
 「フットボールMAX」

プロフィール

HN:
makoto
性別:
男性
職業:
ものづくり
趣味:
サッカー観戦
自己紹介:
プレミアリーグがとりわけ好きなのは間違いありませんが、チャンピオンシップ、セリエA、ブンデスリーガ、リーガエスパニョーラ、チャンピオンズリーグ、ヨーロッパリーグはもちろん、Jリーグ、なでしこリーグ、高校サッカーまで何でも観ます。今季のプレミアリーグで、特に活躍を期待している選手は、ダヴィド・デ・ヘア、マーカス・ラシュフォード、メスト・エジル、モー・サラー、エリクセン、ムヒタリアン、岡崎慎司、吉田麻也です。

にほんブログ村新着記事

こちらのランキングもチェック!

忍者アナライズ