ユーヴェで決まりといわれていたデ・リフトに、マンチェスター・ユナイテッドが再び接近⁉

何しろプレミアリーグが好きなものですから、 エル・クラシコやイタリアダービーが開催されると聞いても、その時間にウルヴスVSボーンマスがあるとなれば、そちらを優先してしまうのです。同じ理由で、アヤックスのCBマタイス・デ・リフトの移籍話については完全にスイッチを切っていました。ひと頃は、マンチェスター・ユナイテッドが獲りにいっているといわれていたのですが、やがてバルセロナとユヴェントスの一騎打ちと伝えられるようになると、急速に興味を失ってしまいました。プレミアリーグは関係なさそうですね、と。

6月の半ばだったか、「BBC」のゴシップコーナーでユーヴェ移籍に近づいているというタイトルをチラ見したのが最後だったように記憶しています。19歳ながらチャンピオンズリーグでビッグクラブ相手に健闘し、冷静な判断とキャプテンシーを評価されたCBは、イタリアの名門でセリエA9連覇とビッグイヤー制覇をめざすと決めてかかっていたのです。

ところが昨日の朝、いつものように現地メディアをチェックすると、こんな見出しが目に飛び込んできました。「Manchester United have 'agreed' Matthijs de Ligt deal with Ajax(マンチェスター・ユナイテッドが、マタイス・デ・リフトの取引についてアヤックスと合意)」。第一印象は「今さらのゴシップ⁉」でしたが、オランダの至宝がプレミアリーグに来る可能性があると聞けば、しかもそれがCB獲得を最優先としているわがクラブとなれば、読まないわけにはいきません。

「エクスプレス」で解説しているのは、フランスサッカーに精通しているといわれるジュリアン・ローレンス氏です。曰く「ユーヴェはデ・リフトの個人合意を取り付けながらも逃してしまう可能性がある」。イタリア王者のオファーは、アヤックスが設定した金額に対して大きなギャップがあり、にわかに他クラブにチャンスが生じているというお話でした。

ユーヴェが提示した金額は5000万ポンド(約68億円)に満たず、アヤックスは7800万ポンド(約106億円)を要求しているとのこと。クリスタル・パレスのSBアーロン・ワン=ビサカに5000万ポンドを支払ったクラブとしては、CLで活躍した大器に同額は安すぎると感じるのですが、ローレンス氏によると、ユーヴェが出し渋っているのは「イカルディやポグバの獲得を目論んでいるから」だそうです。

アヤックスとデ・リフトが、シンプルに「最も条件がいいところ」を選ぼうとしているのなら、時間をかけて交渉すれば妥結に至るかもしれません。しかし、オランダのクラブと選手が求めているのは、CLに出られないマンチェスター・ユナイテッドに有利なポイントのようです。アヤックスは「早くお金を払ってくれるクラブ」。デ・リフトが最も重視しているのは出場機会。「アヤックスは時間の浪費を嫌がっており、相手がどこだろうと行ったり来たりの交渉をしたくないと考えている(ローレンス氏)」ということなら、CLでバルサに完敗したプレミアリーグのクラブにもチャンスがあります。

イタリアメディアは、ユーヴェが次のオファーで一気にギャップを埋めにいくと報じており、マンチェスターの曇り空に一瞬、日が差しただけで終わるかもしれません。いやー、速攻を仕掛ければゲットできるなら、なりふり構わずいってほしい!マグワイアにプレミアリーグのDF史上最高額となる9000万ポンドといわれると抵抗があるのに、デ・リフトに7800万ポンドならテンションが上がってしまうのはなせでしょう。金額の問題もさることながら、19歳という若さの魅力に加えて「リヴァプールのジャンプアップを見てきたから」でもあるのかもしれません。

インサイドMFのコウチーニョを手離しつつ、オランダ代表キャプテンのファン・ダイク獲得で欧州の頂点に上り詰めたクロップ監督のチームに対して、ポグバ売却&オランダの次世代を築くデ・リフト獲得なら…。ゲン担ぎみたいな並べ方で恐縮です。ともあれ、「デ・リフトはユーヴェですか。はは。いいんじゃないですか?」といった余裕アピールのスタンスは強がりでしかなく、すねていただけだったと自覚した朝なのであります。

さらにもうひとつ、「ファン・ハールさんがスールシャール監督を評価しておらず、マンチェスター・シティを勧めていた」という記事(by「ザ・サン」)にカチンときていたことも白状させていただきます。何て器が小さいのだろうと、われながら残念です。…いや、今はそんなことはどうでもいいですね。デ・リフトさん、ウチなら間違いなくレギュラーです。何卒よろしく!(マタイス・デ・リフト 写真著作者/ОЛЕГ БАТРАК)


おもしろいと思っていただけた方は、お時間あれば、下のブログランキングバナーをクリックしていただけると大変うれしいです。所要時間は5秒です。何とぞよろしくお願いいたします!

<スポンサーリンク>


本ブログも参加中のサッカーブログランキングで、最新のサッカー情報をチェックできます。
よろしければ下のバナーのクリックをお願いします!励みになります!
サッカー ブログランキングへ
にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村
スポーツ人気ブログランキング スポーツ人気ブログランキング

この記事にコメントする

お名前
タイトル
メール
URL
コメント
絵文字
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード

無題

これは飛ばしっぽいですが、ユナイテッドはポグバやムヒでライオラに引っ掻き回されてるのにライオラ案件懲りないですね
  • プレミアリーグ大好き!
  • 2019/07/07(Sun)12:29:48
  • 編集

無題

ただでさえサンチェスで給料体系ぶっ壊してるのにデリフトまで来てそれを餌にポグバの給料まで釣り上げられる(ライオラならやりかねない)なんてことになったらいくら資金が豊富でも流石に破綻しますよ
  • かーど
  • 2019/07/07(Sun)13:05:43
  • 編集

無題

なぜまたライオラ案件に手を出す?本当にこのクラブはかもにされてますね。活躍して移籍させられるのが目に見えてます
もうポグバも売ってくれ。ベイルは要らない、これ以上高級取りは要りません。ただでさえラッシュ君の年俸が異常なのに

あなたは?番め



人気ブログランキング参加中です。
こちらから応援クリックお願いします!
やる気がぐんぐん上がります!
にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村
サッカー ブログランキングへ
スポーツ人気ブログランキング スポーツ人気ブログランキング

いいね!、ブックマーク、シェアはこちらから!

本ブログのFBページに「いいね!」して更新情報や限定お得情報を入手! ⇒Facobookページへ

スポンサーリンク

CHECK IT!

ファーガソンの薫陶 勝利をもぎ取るための名将の心がまえ

新品価格
¥1,365から
(2013/3/9 17:28時点)

アーセン・ベンゲル 勝利の哲学 [DVD]

新品価格
¥1,707から
(2013/3/9 17:28時点)


アレックス・ファーガソン 伝説を創った指導力

新品価格
¥1,575から
(2013/6/29 22:49時点)

カテゴリー

現地サッカー観戦お役立ち情報

激安ホテル&航空券はこちらでGET!

お得な航空券一括比較『スカイスキャナー』

155,000軒から選べるHotels.com

最低価格保証!世界最大級ホテル検索サイト「エクスペディア」

業界最速で最安値検索!海外格安航空券の検索ならskyticket.jp
直前予約OK!海外格安航空券のエアータウン

ブログ内検索


Google検索

プレミアリーグ関連グッズをGET!

ユニフォームや応援グッズを扱う
サッカー専門ショップをご紹介!

人気クラブのユニフォームならユニオンスポーツ

⇒在庫10,000点以上!レアもの充実のメガストア
 「フットボールMAX」

アーカイブ

プロフィール

HN:
makoto
性別:
男性
職業:
ものづくり
趣味:
サッカー観戦
自己紹介:
プレミアリーグがとりわけ好きなのは間違いありませんが、チャンピオンシップ、セリエA、ブンデスリーガ、リーガエスパニョーラ、チャンピオンズリーグ、ヨーロッパリーグはもちろん、Jリーグ、なでしこリーグ、高校サッカーまで何でも観ます。今季のプレミアリーグで、特に活躍を期待している選手は、ダヴィド・デ・ヘア、マーカス・ラシュフォード、メスト・エジル、モー・サラー、エリクセン、ムヒタリアン、岡崎慎司、吉田麻也です。

にほんブログ村新着記事

こちらのランキングもチェック!

忍者アナライズ