ジダン監督がガレス・ベイル放出を明言!移籍先の条件は「英語」「ゴルフ」「サラリー」⁉

We hope he leaves soon. It would be best for everyone. We are working on his transfer to a new team.I have nothing personal against him, but there comes a time where things are done because they must be done.(われわれは、彼がすぐに出ていくことを望んでいる。みんなのために、それがベストだ。彼が新しいチームに移籍するように取り組んでいる。個人的な何かがあるわけではないが、物事を成し遂げなければならない時があるんだ)」

ヒューストンで行われたバイエルン・ミュンヘン戦でガレス・ベイルを外したジネディーヌ・ジダン監督は、冒頭の発言の後に「24時間以内か48時間後かはわからないが、状況は変わる。それは全員にとっていいことだ」と重ねました。冷酷に感じられるニュアンスには、ロッカールームの微妙な空気に対する配慮が込められているのでしょう。そういえば、プレミアリーグからエル・ブランコに活躍の場を移して9ヵ月めだったクルトワが、ウェールズ代表のエースがいかにチームになじんでいないかを暴露していました。

6年経ってもスペイン語を解さず、チームメイトとの食事会は「23時に寝たい」という理由で欠席。深夜までディナーを愉しむスペインのカルチャーに背を向けているそうです。休みがあるごとにウェールズに戻り、自宅にこしらえた3ホールのコースでゴルフ三昧。ロッカールームで付けられたあだ名は「ゴルフィスタ」。アザールが入団した際にも、「全米オープンが楽しみ!」とゴルフネタをツイートして炎上しています。

チームメイトから困惑され、サポーターからは厳しい声を浴びているベイルですが、5月にラジオのインタビューに応えた際には、レアル・マドリードに残りたいとコメント。「契約はまだ3年残っている。追い出したければ、毎年1700万ユーロ(約20億円)を払ってもらわないと。プレイさせないというなら、ゴルフをするだけだ」とボケていました(という解釈でいいんですよね?)。ユーヴェに入団したラムジーが最初の会見でイタリア語で話したとき、「ベイルのスペイン語よりうまい!」と話題になるぐらい、「Englishman in Madrid」的オレ流スタンスは有名です。

居場所を失いつつあるウインガーには、プレミアリーグのトッテナムとマンチェスター・ユナイテッド、ブンデスリーガではロベリーを失ったバイエルンが興味ありと報じられています。スペインで振りまいた数々のエピソードを聞くと、海外のクラブでうまくやれるイメージはありませんが、英語が通じる人が多いドイツは悪くないかもしれません。いや、しかし。度重なる負傷に悩まされながらも、ラ・リーガ155試合78ゴールという数字を残すあたりは天才ですが、「マドリードではあんな感じだったけど、ウチなら大丈夫」と胸を張れるクラブはあるのでしょうか。古巣という縁があるトッテナムは「給与が半額なら」。48時間以内に契約成立というスーパーイリュージョンショーが成功するとなると、プレミアリーグで最も売上が多いクラブと、ドイツかフランスのチャンピオンぐらいしか思い浮かばないのですが…。

月日が経つのは早いもので、2012-13シーズンのスパーズで無双状態だったレフティも、もう30歳です。ベイルはマイペースを崩さないでしょう。ベイルはときどき負傷でリタイアするでしょう。ベイルはゴルフに関するツイートの多さでサポーターを苛立たせ続けるでしょう。昨季は公式戦42試合14ゴール、半分は途中出場でした。次のシーズンは、さらに数字を落としてしまう可能性のほうが高いのではないでしょうか。

ロッカールームで隣同士のマルセロは、気を遣ってカタコトの英語で声をかけ、ピッチではゴール前にいるフリーのチームメイトがパスをもらえず、枠を外れたシュートを眺めてしばし呆然。「チームプレー」「仲間意識」「和」などという言葉は無縁です。日本人のプレミアリーグファンに嫌われそうな要素をこれだけ揃えているスター選手は、他にいないのではないかとすら思います。本ブログに目を通してくださる方々においても、復帰するとなったとき、「ベイル、お帰り!」と盛り上がる向きが少ないのは容易に想像できます。

それでも私は、ときどき妄想してしまうのです。英語で意志の疎通ができるプレミアリーグに戻ってきたら、華麗な復活があるのではないか、と。ノースロンドンかオールド・トラフォードか、勝手知ったるリーグに戻るというプランは成立するのでしょうか。スペインメディア「マルカ」は、移籍金とサラリーを用意できるクラブとして、中国スーパーリーグの江蘇蘇寧の名前を挙げていますが、ウェールズに戻りづらい国を選ぶとは思えません。まさか、ミニゴルフ場付きなら一発サイン⁉何はともあれ、次のニュースをしばし待ちましょう。


おもしろいと思っていただけた方は、お時間あれば、下のブログランキングバナーをクリックしていただけると大変うれしいです。所要時間は5秒です。何とぞよろしくお願いいたします!

<スポンサーリンク>


本ブログも参加中のサッカーブログランキングで、最新のサッカー情報をチェックできます。
よろしければ下のバナーのクリックをお願いします!励みになります!
サッカー ブログランキングへ
にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村
スポーツ人気ブログランキング スポーツ人気ブログランキング

この記事にコメントする

お名前
タイトル
メール
URL
コメント
絵文字
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード

あなたは?番め



人気ブログランキング参加中です。
こちらから応援クリックお願いします!
やる気がぐんぐん上がります!
にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村
サッカー ブログランキングへ
スポーツ人気ブログランキング スポーツ人気ブログランキング

いいね!、ブックマーク、シェアはこちらから!

本ブログのFBページに「いいね!」して更新情報や限定お得情報を入手! ⇒Facobookページへ

スポンサーリンク

CHECK IT!

ファーガソンの薫陶 勝利をもぎ取るための名将の心がまえ

新品価格
¥1,365から
(2013/3/9 17:28時点)

アーセン・ベンゲル 勝利の哲学 [DVD]

新品価格
¥1,707から
(2013/3/9 17:28時点)


アレックス・ファーガソン 伝説を創った指導力

新品価格
¥1,575から
(2013/6/29 22:49時点)

カテゴリー

現地サッカー観戦お役立ち情報

激安ホテル&航空券はこちらでGET!

お得な航空券一括比較『スカイスキャナー』

155,000軒から選べるHotels.com

最低価格保証!世界最大級ホテル検索サイト「エクスペディア」

業界最速で最安値検索!海外格安航空券の検索ならskyticket.jp
直前予約OK!海外格安航空券のエアータウン

ブログ内検索


Google検索

プレミアリーグ関連グッズをGET!

ユニフォームや応援グッズを扱う
サッカー専門ショップをご紹介!

人気クラブのユニフォームならユニオンスポーツ

⇒在庫10,000点以上!レアもの充実のメガストア
 「フットボールMAX」

プロフィール

HN:
makoto
性別:
男性
職業:
ものづくり
趣味:
サッカー観戦
自己紹介:
プレミアリーグがとりわけ好きなのは間違いありませんが、チャンピオンシップ、セリエA、ブンデスリーガ、リーガエスパニョーラ、チャンピオンズリーグ、ヨーロッパリーグはもちろん、Jリーグ、なでしこリーグ、高校サッカーまで何でも観ます。今季のプレミアリーグで、特に活躍を期待している選手は、ダヴィド・デ・ヘア、マーカス・ラシュフォード、メスト・エジル、モー・サラー、エリクセン、ムヒタリアン、岡崎慎司、吉田麻也です。

にほんブログ村新着記事

こちらのランキングもチェック!

忍者アナライズ