心の準備が…!「スカイスポーツ」がルカクとディバラのスワップは完了同然とレポート!

「as good as done」、意訳すると「完了も同然」。ルカクとディバラのスワップについて、ロンドンでの交渉の進捗を追いかけていた「スカイスポーツ」が、話はまとまったと速報をリリースしています。マンチェスター・ユナイテッドとユヴェントスは双方納得で、元よりセリエAにチャレンジしたかったロメウ・ルカクはイタリア王者なら文句なし。パウロ・ディバラがプレミアリーグでプレイすることを了承すれば、1年前までチームのエースだったストライカー2人の移籍が同時に決まるといわれています。

ルカクはラシュフォード、ディバラはクリスティアーノ・ロナウド。ライバルを重用する監督によって、ゴールから遠いポジションをまかされるケースが増えた点取り屋たちは、最前線でプレイできるチームを望んでいるものと思われます。ユーヴェで指揮を執ることになったサッリ監督は、クリスティアーノ・ロナウドを4-3-3の左サイドで起用するようです。プレミアリーグで7シーズン連続2ケタゴールのルカクにとっては、センターに常時いられるユーヴェを断る理由はありません。一方、2017-18シーズンまでセリエAで4シーズン10ゴール以上だったディバラにも、サッリボールは魅力的に感じられるでしょう。

2015年にパレルモからユーヴェに移籍し、最初の3年で公式戦68ゴールを積み上げたストライカーにとって、トータル10ゴールしか決められなかった昨季は不本意だったはずです。彼の立場から2つのクラブを見れば、新装ユーヴェなら最もゴールに近いポジションでレギュラーをめざせますが、マンチェスター・ユナイテッドにはラシュフォードがいます。2トップの一角か、4-4-1-1のセカンドストライカーか、あるいはサイドか、国内カップ戦のレギュラーか。昨季プレミアリーグで初めて10ゴールの大台に乗ったラシュフォードに対して、実績では明らかに上ですが、スールシャール監督にエースとして招かれるという感覚はないと思われます。

マンチェスター・ユナイテッドのサポーター目線で見れば、ルカクは最高のストライカーとはいえなくても、ストロングポイントがわかりやすく安心できる存在でした。入団当初は、右足でシュートを打つシーンになると不安を覚えたものですが、チームへのフィット感が高まるにつれて、ウィークポイントは気にならなくなりました。初年度はプレミアリーグ16ゴール、昨季は12ゴールとスタッツは及第点。何といっても、奇跡的な逆転を成し遂げたパリとのCLで2ゴールをゲットしたヒーローです。モウリーニョ監督と選手の確執が騒がれた際にも指揮官を立て、オトナの対応を貫いたマジメな男に、できるなら残ってほしいと願うサポーターは少なくないでしょう。

そんななかで、突如現れたパウロ・ディバラ。直前まで、ブルーノ・フェルナンデスの素晴らしさをさんざん聞かされてきたサポーターからすれば、いささかピントがすれた感があるニューフェイス。ラシュフォードのバックアッパーに、7000万ポンド以上を費やしたようにも見えます。ブルーノ・フェルナンデスなら4-3-3のインサイドMFや4-2-3-1のトップ下というイメージが湧きますが、ディバラはどこで使うのでしょうか。ラシュフォードに週給20万ポンドを出し、7500万ポンドといわれていたルカクとディバラをチェンジするなら、2トップと考えるのが自然ですが…。

ウッドワードCEOの思いつき案件ではなく、スールシャール監督が望んだ新戦力であることを祈りましょう。「Man Utd, Juventus agree swap deal in principle(マン・ユナイテッド、ユヴェントスともスワップ取引に原則合意)」。5時間前に「スカイスポーツ」が後戻りはなさそうとレポートしています。決まったら、全力で応援する。スールシャール監督の采配に期待する。今いえるのは、それだけです。


おもしろいと思っていただけた方は、お時間あれば、下のブログランキングバナーをクリックしていただけると大変うれしいです。所要時間は5秒です。何とぞよろしくお願いいたします!

<スポンサーリンク>


本ブログも参加中のサッカーブログランキングで、最新のサッカー情報をチェックできます。
よろしければ下のバナーのクリックをお願いします!励みになります!
サッカー ブログランキングへ
にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村
スポーツ人気ブログランキング スポーツ人気ブログランキング

この記事にコメントする

お名前
タイトル
メール
URL
コメント
絵文字
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード

無題

こういう場当たり的な補強しかしないならファルカオをとってきた頃と何も変わってない感じがしますね。
  • プレミアリーグ大好き!
  • 2019/08/01(Thu)10:36:55
  • 編集

無題

グレイザーとウッドワードは、話題性で集客出来て儲かれば、選手も監督も誰でもいいのではないですかね
  • プレミアリーグ大好き!
  • 2019/08/01(Thu)16:32:54
  • 編集

無題

ディバラよりマグワイアを確定させるのが最優先事項だと思うんだけどなぁ
ただでさえバイリーの長期離脱なのに
ユーベにとっては現在と未来のホープ、ユナイテッドにとっては信頼の置ける点取り屋を失う
双方にデメリットの方が大きく見えますね
  • かーど
  • 2019/08/01(Thu)19:47:18
  • 編集

無題

最近サッカーを見れてなったけどルカクってCLでPSG相手に2ゴールしてたんですね。
そりゃオファーされるのも当然ですな。
  • プレミアリーグ大好き!
  • 2019/08/03(Sat)04:38:02
  • 編集

あなたは?番め



人気ブログランキング参加中です。
こちらから応援クリックお願いします!
やる気がぐんぐん上がります!
にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村
サッカー ブログランキングへ
スポーツ人気ブログランキング スポーツ人気ブログランキング

いいね!、ブックマーク、シェアはこちらから!

本ブログのFBページに「いいね!」して更新情報や限定お得情報を入手! ⇒Facobookページへ

スポンサーリンク

CHECK IT!

ファーガソンの薫陶 勝利をもぎ取るための名将の心がまえ

新品価格
¥1,365から
(2013/3/9 17:28時点)

アーセン・ベンゲル 勝利の哲学 [DVD]

新品価格
¥1,707から
(2013/3/9 17:28時点)


アレックス・ファーガソン 伝説を創った指導力

新品価格
¥1,575から
(2013/6/29 22:49時点)

カテゴリー

現地サッカー観戦お役立ち情報

激安ホテル&航空券はこちらでGET!

お得な航空券一括比較『スカイスキャナー』

155,000軒から選べるHotels.com

最低価格保証!世界最大級ホテル検索サイト「エクスペディア」

業界最速で最安値検索!海外格安航空券の検索ならskyticket.jp
直前予約OK!海外格安航空券のエアータウン

ブログ内検索


Google検索

プレミアリーグ関連グッズをGET!

ユニフォームや応援グッズを扱う
サッカー専門ショップをご紹介!

人気クラブのユニフォームならユニオンスポーツ

⇒在庫10,000点以上!レアもの充実のメガストア
 「フットボールMAX」

アーカイブ

プロフィール

HN:
makoto
性別:
男性
職業:
ものづくり
趣味:
サッカー観戦
自己紹介:
プレミアリーグがとりわけ好きなのは間違いありませんが、チャンピオンシップ、セリエA、ブンデスリーガ、リーガエスパニョーラ、チャンピオンズリーグ、ヨーロッパリーグはもちろん、Jリーグ、なでしこリーグ、高校サッカーまで何でも観ます。今季のプレミアリーグで、特に活躍を期待している選手は、ダヴィド・デ・ヘア、マーカス・ラシュフォード、メスト・エジル、モー・サラー、エリクセン、ムヒタリアン、岡崎慎司、吉田麻也です。

にほんブログ村新着記事

こちらのランキングもチェック!

忍者アナライズ