もうひと花咲かせてほしい。ダニエル・スタリッジ、トラブゾンスポル入団決定!

その名前を聞くたびに、ゴールを決めた後に披露するクネクネダンスを思い出します。ダニエル・スタリッジ、29歳。多くのストライカーがピークを迎える時期ですが、イングランド代表を背負って立つ存在と期待されたレフティは、欧州王者のリヴァプールで居場所を失い、トルコで再起を図ることになりました。3年契約を結んだのは、トラブゾンスポル。直近3シーズンはシュペルリグで12位、6位、5位という戦績を残しているクラブで、セリエAやリーグアンからのオファーよりもこちらが魅力的だったようです。

2006年にマンチェスター・シティでプロデビューを果たしたスタリッジは、チェルシー、ボルトン、リヴァプールでプレミアリーグ218試合76ゴール。最も素晴らしかったシーズンは、SAS(スアレス・アンド・スタリッジ)と呼ばれて怖れられた2013‐14シーズンでした。プレミアリーグ29試合21ゴールという出色のスタッツで、イングランド最高のストライカーと目された24歳のスピードスターが、その後の5シーズンでリーグ戦73試合19ゴールという低調な数字に終わるとは想像できませんでした。

2014‐15シーズンに、スアレスというパーフェクトな相棒を失ったスタリッジは、前線で孤軍奮闘しながらケガとの戦いを余儀なくされます。臀部、太腿、ハムストリング、ふくらはぎ、鼠蹊部、足首、ヒザ。30回を超える負傷で、トップフォームをキープするのが難しくなってしまい、2016‐17シーズンからは別人でした。トップギアに入ると並のCBを軽々と置き去りにしていた快足ストライカーは、前線に張り付いて駆け引きをするプレーヤーとなり、ゴールシーンは激減。以前の彼なら、サラー、マネと3トップを形成してクロップサッカーを体現するのは難しい仕事ではなかったはずですが、30代半ばの老獪なストライカーのようになった今は、流動的なプレイでアタックを牽引するフィルミーノの代役は務まりませんでした。

2017‐18シーズンは、リヴァプールでプレミアリーグ9戦2発、結果を出したかったWBAへのレンタルで6戦ノーゴール。昨季は7節のチェルシー戦で決めたスーパーミドルしか目立ったプレイがなく、プレミアリーグ18試合2ゴール、公式戦27試合4ゴールに留まりました。36節のハダースフィールド戦と翌週のニューカッスル戦のスタメンが最後のチャンス。消えている時間が長かったスタリッジが、運動量が求められるチームで活かされる術がないのは明確でした。

イングランド代表における通算成績は、26試合8ゴール。一世を風靡したという言葉が大げさではないストライカーとしては凡庸な数字です。2013年1月にリヴァプールに入団してから、翌シーズンのプレミアリーグ2位躍進までで公式戦49試合35ゴール…たった1年半の輝きでしたが、あの頃の彼は「リーグ屈指の」と表現したくなるワールドクラスでした。

ありがとうという言葉が、自然に浮かんできます。負傷しやすくなった体質を克服するために、食事、トレーニングとあらゆる努力をしてきたという話を聞くと涙腺が緩みます。トルコでひと花咲かせた後、Jリーグに来てくれないかと密かに期待しているのですが、いかがでしょうか。彼のもうひとつのセールスポイントであるクレバーなプレイは、若い選手たちの手本になるのではないかと思うのです。まずは、「トラブゾンで復活」ですね。現地からハイライト映像が届くのを楽しみにしています。


おもしろいと思っていただけた方は、お時間あれば、下のブログランキングバナーをクリックしていただけると大変うれしいです。所要時間は5秒です。何とぞよろしくお願いいたします!

<スポンサーリンク>


本ブログも参加中のサッカーブログランキングで、最新のサッカー情報をチェックできます。
よろしければ下のバナーのクリックをお願いします!励みになります!
サッカー ブログランキングへ
にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村
スポーツ人気ブログランキング スポーツ人気ブログランキング

この記事にコメントする

お名前
タイトル
メール
URL
コメント
絵文字
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード

無題

更新ご苦労様です。
スタリッジはお気に入りの選手で、レッズのゲーム観戦時には、彼が出場していなくても背番号15のユニフォームを着て観ていました。SAS時代が眩しい選手でしたが、昨シーズンのチェルシー戦などがあるように、スーパーな一発を決めてくれる魅力的な選手です。コウチーニョとコンビネーションもしかり、ケイタとの相性も良かったように見えましたが、チームカラーもありますから退団は既定路線だったのでしょう。レッズ退団は残念でしたが、ヨーロッパチャンピオンの一員として去っていく事ができたので少し気持ちは収まります。トルコでもう一度輝いて欲しいです。頑張れスタリッジ!
  • Macki
  • 2019/08/22(Thu)09:05:31
  • 編集

無題

いつも鋭くて優しくてサッカー愛に満ちた記事をありがとうございます
  • ほく
  • 2019/08/22(Thu)13:09:47
  • 編集

あなたは?番め



人気ブログランキング参加中です。
こちらから応援クリックお願いします!
やる気がぐんぐん上がります!
にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村
サッカー ブログランキングへ
スポーツ人気ブログランキング スポーツ人気ブログランキング

いいね!、ブックマーク、シェアはこちらから!

本ブログのFBページに「いいね!」して更新情報や限定お得情報を入手! ⇒Facobookページへ

スポンサーリンク

CHECK IT!

ファーガソンの薫陶 勝利をもぎ取るための名将の心がまえ

新品価格
¥1,365から
(2013/3/9 17:28時点)

アーセン・ベンゲル 勝利の哲学 [DVD]

新品価格
¥1,707から
(2013/3/9 17:28時点)


アレックス・ファーガソン 伝説を創った指導力

新品価格
¥1,575から
(2013/6/29 22:49時点)

カテゴリー

現地サッカー観戦お役立ち情報

激安ホテル&航空券はこちらでGET!

お得な航空券一括比較『スカイスキャナー』

155,000軒から選べるHotels.com

最低価格保証!世界最大級ホテル検索サイト「エクスペディア」

業界最速で最安値検索!海外格安航空券の検索ならskyticket.jp
直前予約OK!海外格安航空券のエアータウン

ブログ内検索


Google検索

プレミアリーグ関連グッズをGET!

ユニフォームや応援グッズを扱う
サッカー専門ショップをご紹介!

人気クラブのユニフォームならユニオンスポーツ

⇒在庫10,000点以上!レアもの充実のメガストア
 「フットボールMAX」

プロフィール

HN:
makoto
性別:
男性
職業:
ものづくり
趣味:
サッカー観戦
自己紹介:
プレミアリーグがとりわけ好きなのは間違いありませんが、チャンピオンシップ、セリエA、ブンデスリーガ、リーガエスパニョーラ、チャンピオンズリーグ、ヨーロッパリーグはもちろん、Jリーグ、なでしこリーグ、高校サッカーまで何でも観ます。今季のプレミアリーグで、特に活躍を期待している選手は、ダヴィド・デ・ヘア、マーカス・ラシュフォード、メスト・エジル、モー・サラー、エリクセン、ムヒタリアン、岡崎慎司、吉田麻也です。

にほんブログ村新着記事

こちらのランキングもチェック!

忍者アナライズ