プレミアリーグのライバルに売るのを怖れていない…レヴィ会長がエリクセンの去就に言及!

プレミアリーグ13試合1ゴール2アシスト。稀代の天才プレーメイカーのプレイを長きにわたって見続けてきた者としては、2019-20シーズンの数字はあまりにも寂しく、できるだけ早く意中のクラブと新たな契約が結ばれることを願ってやみません。トッテナムのクリスティアン・エリクセン。アヤックスからノースロンドンに居場所を変えたのは2013年8月で、21歳ながら代表キャップ数は40を超えていました。以来、6年半。プレミアリーグ219試合50ゴール63アシストという素晴らしいスタッツを残した司令塔は、クラブとの契約が残り半年となり、ノースロンドンを離れると目されています。

Tottenham chairman Levy: We aren't scared to sell Eriksen to Premier League rival(トッテナムのチェアマン・レヴィ:われわれは、エリクセンをプレミアリーグのライバルに売却することを怖れていない)」。さまざまな現地メディアが天才の移籍について報じるなかで、「Goal.com」は締まり屋で有名な会長のコメントを取り上げ、国内のクラブを選ぶ可能性に言及しています。「私にとってはシンプルな話だ。プレーヤーが新たな契約にサインするためには、契約が適切であるかだけでなく、彼がそうしたいかどうかによる。トッテナムに残るかどうかは、プレーヤー次第だね」。ダニエル・レヴィ会長は、エリクセンだけでなく、彼と同様に現契約の残り期間が半年を切ったアルデルヴァイレルトとフェルトンゲンも視野に入れて語っているのでしょう。

レアル・マドリード、ユヴェントス、インテル、そしてマンチェスター・ユナイテッド。以前から、エリクセン獲得を狙っているクラブの名前が挙がっていますが、具体的な話は聞こえてきません。夏に「スペインに行きたがっている」と伝えられたプレーメイカーは、今もオファーを待っているのでしょう。「彼を先発させるかさせないか、選ぶかどうかについての決定は、未来の展望に基づいている」。11月にマウリシオ・ポチェッティーノの後を継いだジョゼ・モウリーニョ監督は、彼の心がクラブにないことを半ば認めています。

2月に28歳になるデンマーク代表は、フットボール選手としてピークを迎えるタイミングで、どんなキャリアを選択するのでしょうか。意中のクラブは未だレアル・マドリードか。セリエÅには魅力を感じているのか。オールド・トラフォードで名門クラブの立て直しに貢献するという道はあるのか。チャンピオンズリーグ出場を条件にするなら、移籍先は海外ということになりそうです。惚れ惚れするパスセンスや脅威のプレースキックをプレミアリーグで見続けたい私としては、エド・ウッドワードに本気で獲りにいってほしいのですが…。

日本の感覚では「同い年」になるケヴィン・デブライネは、マンチェスター・シティに移籍してから最速ペースとなるプレミアリーグ16試合6ゴール10アシストというスタッツを残しています。エリクセンほどの選手が長い時間をベンチで過ごすのを、これ以上見たくはありません。マティッチとアシュリー・ヤングを売るかもしれないと伝えられているマンチェスター・ユナイテッドに、トップ下にタレントを加えるという選択肢はあるのでしょうか。

5ヵ月前にはスポルティングCPのブルーノ・フェルナンデスを獲得したがっていると伝えられており、可能性はゼロではないはずですが、ポグバとマタを起用できるポジションを厚くするというプランの優先順位は微妙です。どうするエリクセン、どうするスールシャール!? マーケットの再開を控え、やきもきする日々が続きそうです。


おもしろいと思っていただけた方は、お時間あれば、下のブログランキングバナーをクリックしていただけると大変うれしいです。所要時間は5秒です。何とぞよろしくお願いいたします!

<スポンサーリンク>


本ブログも参加中のサッカーブログランキングで、最新のサッカー情報をチェックできます。
よろしければ下のバナーのクリックをお願いします!励みになります!
サッカー ブログランキングへ
にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村
スポーツ人気ブログランキング スポーツ人気ブログランキング

この記事にコメントする

お名前
タイトル
メール
URL
コメント
絵文字
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード

無題

スパーズファンとしては来夏にフリーでユヴェントスあたりがまた取っていくなんてことだけは避けてほしいです。
冬にそれなりの移籍金を払ってくれそうなクラブは交渉下手なユナイテッドぐらいしかなさそうなのでライバルクラブですが、放出も仕方ないかな。
ユナイテッドの選手は足元で受けたがる選手ばかりなので、仮にエリクセンがユナイテッド行ってもスパーズほど活躍できないと思うし。
  • プレミアリーグ大好き!
  • 2019/12/20(Fri)11:18:39
  • 編集

無題

冬に移籍を試みたとしても、最近のバルサとマドリーに居場所があるとは思えませんよねぇ。シーズン終わってみたときに席が空く可能性はあるかもしれませんが。
個人的な願望としてはやはり他のリーグに行って欲しいかな。移籍金残してほしい気持ちもわかりますけど。
  • プレミアリーグ大好き!
  • 2019/12/20(Fri)17:48:31
  • 編集

あなたは?番め



人気ブログランキング参加中です。
こちらから応援クリックお願いします!
やる気がぐんぐん上がります!
にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村
サッカー ブログランキングへ
スポーツ人気ブログランキング スポーツ人気ブログランキング

いいね!、ブックマーク、シェアはこちらから!

本ブログのFBページに「いいね!」して更新情報や限定お得情報を入手! ⇒Facobookページへ

スポンサーリンク

CHECK IT!

ファーガソンの薫陶 勝利をもぎ取るための名将の心がまえ

新品価格
¥1,365から
(2013/3/9 17:28時点)

アーセン・ベンゲル 勝利の哲学 [DVD]

新品価格
¥1,707から
(2013/3/9 17:28時点)


アレックス・ファーガソン 伝説を創った指導力

新品価格
¥1,575から
(2013/6/29 22:49時点)

カテゴリー

現地サッカー観戦お役立ち情報

激安ホテル&航空券はこちらでGET!

お得な航空券一括比較『スカイスキャナー』

155,000軒から選べるHotels.com

最低価格保証!世界最大級ホテル検索サイト「エクスペディア」

業界最速で最安値検索!海外格安航空券の検索ならskyticket.jp
直前予約OK!海外格安航空券のエアータウン

ブログ内検索


Google検索

プレミアリーグ関連グッズをGET!

ユニフォームや応援グッズを扱う
サッカー専門ショップをご紹介!

人気クラブのユニフォームならユニオンスポーツ

⇒在庫10,000点以上!レアもの充実のメガストア
 「フットボールMAX」

アーカイブ

プロフィール

HN:
makoto
性別:
男性
職業:
ものづくり
趣味:
サッカー観戦
自己紹介:
プレミアリーグがとりわけ好きなのは間違いありませんが、チャンピオンシップ、セリエA、ブンデスリーガ、リーガエスパニョーラ、チャンピオンズリーグ、ヨーロッパリーグはもちろん、Jリーグ、なでしこリーグ、高校サッカーまで何でも観ます。今季のプレミアリーグで、特に活躍を期待している選手は、ダヴィド・デ・ヘア、マーカス・ラシュフォード、メスト・エジル、モー・サラー、エリクセン、ムヒタリアン、岡崎慎司、吉田麻也です。

にほんブログ村新着記事

こちらのランキングもチェック!

忍者アナライズ