指揮官のオーダーか急場しのぎか…モヤモヤ感を拭えないアーセナルの補強最新トピックス!

レイヴァン・クルザワ、ジェネ・ダコナム、ブルーノ・ギマランイス。プレミアリーグ10位に沈むアーセナルですが、補強関連のニュースに挙がってくる名前を見ると、モヤモヤ感を拭えません。サカを左SBとして使い続けるわけにはいかないという事情は理解しますが、パリのクルザワはグーナーが眉をひそめるタイプでしょう。2015年の夏にモナコから首都に移籍したフルバックは、5シーズンでリーグアン20試合以上出場は1回のみ。83試合8ゴールという数字が示す通り、攻撃的な役割はこなせる選手ですが、守備に難があり、今季のリーグアンでは先発6試合に留まっています。出場試合数が少ないのは、負傷を繰り返しているからでもあって、27歳ながらパリが契約延長オファーを諦めたSBを連れてくるというプランには疑問符が付きます。

ベジェリンとコラシナツが戻ってくるので、ティアニー復帰まではメートランド=ナイルズをうまく使いながらガマンするという選択肢もあるでしょう。クルザワ獲得のメリットは、現在の移籍金が600万ポンド程度で夏にはフリーになるというぐらいです。レンタルならいざしらず、完全移籍で獲るなら、夏に若い選手を物色したほうがいいのではないでしょうか。ティアニーは、近い将来ロバートソンと同等のパフォーマンスを発揮してくれる逸材だと思います。どうしても今ほしいというなら、プレミアリーグで実績がある選手をローンで獲得するのが得策でしょう。

ヘタフェの最終ラインに君臨するダコナムは、おもしろいと思います。24歳までスペインの2部でプレイしていたCBが、2017年の夏に昇格したばかりのクラブに加わると、初年度は失点33、2年めは35の堅守が完成。1年前にウナイ・エメリが獲りたがっていた28歳のトーゴ代表は、3000万ポンド(約43億円)程度でいけるといわれており、ウィリアム・サリバが合流する来シーズンが楽しみになります。こちらの話のモヤモヤ感は、「チャンバース、ムスタフィ、パパスタソプーロス、マヴロパノスをどうするのか」が見えないことに起因しているのかもしれません。ダコナム入団でムスタフィはトルコといわれれば、アルテタ監督の守備戦術を見てみようと頭を切り替えられそうです。

アトレティコ・パラナエンセで活躍するブラジルU-23代表MFブルーノ・ギマラインスは、ボランチという言葉どおりの舵取り役で、ルーカス・トレイラとの相性はよさそうです。正確なロングフィードは、いかにもプレミアリーグ向き。アトレティコ・マドリードやベンフィカが狙っていると再三報じられていた逸材は、アーセナルも夏から注目しており、3000万ポンド周辺の争奪戦といわれているようです。

モヤモヤ感の源は…代理人ルートとエドゥ&サンレヒがつながっていると聞かされたことでしょうか。リヴァプールのマイケル・エドワーズやマン・シティのチキ・ぺギリスタインのスカウティングに惚れ惚れしている者としては、ミスリンタート去りし後の「サンレヒのツテやコネ」という話には、パブロフの犬的にハラハラしてしまうのであります。「ちゃんとリサーチしてますよね?」と。いや、ギマラインスはいい選手だと思うのですが。

来季以降のチームづくりを見据えて、アルテタ監督がゴーサインを出している補強ならいいと思います。一方、不振のチームに浮き足立ったフロント主導の急場しのぎとなると、グーナーだけでなくロッカールームの雰囲気までモヤモヤさせてしまうのではないかと危惧しています。どうするアルテタ、大丈夫か経営ボード。冬のマーケットが閉まるまで、残された時間は2週間を切っています。


おもしろいと思っていただけた方は、お時間あれば、下のブログランキングバナーをクリックしていただけると大変うれしいです。所要時間は5秒です。何とぞよろしくお願いいたします!

<スポンサーリンク>


本ブログも参加中のサッカーブログランキングで、最新のサッカー情報をチェックできます。
よろしければ下のバナーのクリックをお願いします!励みになります!
サッカー ブログランキングへ
にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村
スポーツ人気ブログランキング スポーツ人気ブログランキング

この記事にコメントする

お名前
タイトル
メール
URL
コメント
絵文字
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード

無題

更新ご苦労様です。

ギマランイスは来夏のジャカ放出を見越しているかもしれません。その上で今季はトレイラの控えとして起用するつもりかもしれないなと思っています。仮にそうなら今冬最大のターゲットだと私には思えます。ぜひとも獲得して欲しいですね。

ダコナムは今冬にCBを獲得することを優先するのならいい選択肢かもしれません。来夏まで待ってアルテタが真に望む選手を狙う選択肢もあるはずです。いずれにせよ冬にCBを獲得するかどうかはムスタフィ次第でしょう。個人的にはムスタフィの去就が分からないのにマブロパノスをレンタルで出すとは思えません。従って今季は現陣容でしのぎ来夏にど本命を狙うと思っています。

クルザワねぇ。あえて今冬に彼を狙う理由が分かりません。
私の空想です。実はアーセナルが本当に興味があるのはクルザワ本人ではなく彼の代理人が抱えている別の選手で・・・その選手との獲得交渉を少しでも有利に進めるためにクルザワをあえて獲るとかそういう裏がある案件な気がして仕方ないですねぇ。むろんただの私の空想ですよ。



  • tomo
  • 2020/01/18(Sat)11:01:41
  • 編集

無題

クルザワも1番のモヤモヤは代理人です。エドゥとルイスと同じ代理人らしくその繋がりで、アーセナルがリンクされているところです。今後この代理人が食い込むようであれば、それはヴェンゲル時代と比べて大きな後退を意味していると思います。後はフリーならば現在と同等かそれ以上の給与を与えてしまうので、クルザワの市場価格との乖離が激しくなり放出も難しくなりそうなのも懸念点です。総合するとデメリットが上回りそうなので、そのソースも含めてCBかDMFを確保してもいい気がします。LSBも補強ポイントではありますが。
  • プレミアリーグ大好き!
  • 2020/01/18(Sat)13:09:13
  • 編集

あなたは?番め



人気ブログランキング参加中です。
こちらから応援クリックお願いします!
やる気がぐんぐん上がります!
にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村
サッカー ブログランキングへ
スポーツ人気ブログランキング スポーツ人気ブログランキング

いいね!、ブックマーク、シェアはこちらから!

本ブログのFBページに「いいね!」して更新情報や限定お得情報を入手! ⇒Facobookページへ

スポンサーリンク

CHECK IT!

ファーガソンの薫陶 勝利をもぎ取るための名将の心がまえ

新品価格
¥1,365から
(2013/3/9 17:28時点)

アーセン・ベンゲル 勝利の哲学 [DVD]

新品価格
¥1,707から
(2013/3/9 17:28時点)


アレックス・ファーガソン 伝説を創った指導力

新品価格
¥1,575から
(2013/6/29 22:49時点)

カテゴリー

現地サッカー観戦お役立ち情報

激安ホテル&航空券はこちらでGET!

お得な航空券一括比較『スカイスキャナー』

155,000軒から選べるHotels.com

最低価格保証!世界最大級ホテル検索サイト「エクスペディア」

業界最速で最安値検索!海外格安航空券の検索ならskyticket.jp
直前予約OK!海外格安航空券のエアータウン

ブログ内検索


Google検索

プレミアリーグ関連グッズをGET!

ユニフォームや応援グッズを扱う
サッカー専門ショップをご紹介!

人気クラブのユニフォームならユニオンスポーツ

⇒在庫10,000点以上!レアもの充実のメガストア
 「フットボールMAX」

プロフィール

HN:
makoto
性別:
男性
職業:
ものづくり
趣味:
サッカー観戦
自己紹介:
プレミアリーグがとりわけ好きなのは間違いありませんが、チャンピオンシップ、セリエA、ブンデスリーガ、リーガエスパニョーラ、チャンピオンズリーグ、ヨーロッパリーグはもちろん、Jリーグ、なでしこリーグ、高校サッカーまで何でも観ます。今季のプレミアリーグで、特に活躍を期待している選手は、ダヴィド・デ・ヘア、マーカス・ラシュフォード、メスト・エジル、モー・サラー、エリクセン、ムヒタリアン、岡崎慎司、吉田麻也です。

にほんブログ村新着記事

こちらのランキングもチェック!

忍者アナライズ