【MAN.UTD×Saints】 香川&ルーニー、CLでもそのコンビを!

ミッドウィークのナイトゲームは困ります。ほぼ、間違いなくすべての試合の時間が重なります。ましてやマンチェスター・ユナイテッドとアーセナルが重なると大変です。家族ふたり、テレビは1台。それでもまだ、わが家は民主的で、ジャンケンです。ファーストレグ、双方パーで譲らずドローの後、セカンドレグでパーを決められ、相方がテレビで日本語解説、私がPCで英語解説というポジションで、それぞれの戦いが始まりました。

さて、サウサンプトンとのホームゲーム。今週に入ってから、インタビューを受けたサー・アレックス・ファーガソン監督は、「(つい先日、サウサンプトンの監督に就任した)ポジェッティーノはよく知らない。前任のアトキンスはよくやってたじゃないか」と、セインツを挑発するような発言をしておりました。相変わらずの狸っぷりですが、過度に感情的でネガティヴなコメントをするのは、彼が相手を警戒している何よりの証拠です。実際、試合が始まって3分で、サー・アレックスの慎重な姿勢が正しかったことが証明されてしまいました。

サウサンプトンが、スタメンにリッキー・リー・ランバート、ロドリゲス、ガストン・ラミレスを並べてきたことにまずはびっくり。そうか、引き分け狙いではなく、勝ちにきているのか。そして2度目の驚きはキックオフ早々、落胆とセットでやってきました。今季、よくやっているものの致命的なポカが多いキャリックが、中途半端なバックパスをデヘアへ。余裕のない若いGKがこれを処理できず、奪ったロドリゲスが難なくゴールに転がし、1-0。いきなりビハインドをしょってしまいます。

この暗雲を吹き飛ばし、チームを晴れ間に導いたのが、香川真司でした。8分、中盤でセインツがカットしたこぼれ球が香川の足元へ。彼はこれを、何の躊躇もなくダイレクトでルーニーへ浮き球スルーパス。香川から出ることを読んで走っていたルーニーは、右足で簡単にGKの脇を抜き、さっそく同点。さらに10分には、右からのクロスを左サイドで受けたルーニーが香川に落とすと、これを左足で枠ぎりぎりにシュート!残念ながらボールはポストを叩き、追加点はなりませんでしたが、ダイレクトで短いパスのやりとりができるルーニーと香川のコンビネーションが、チームにリズムをもたらします。24分にもこのふたりのやりとりから惜しいチャンスがあり、勝ち越すのは時間の問題、という雰囲気でした。俗にいう「ゴールの匂いがぷんぷん」というヤツです。

26分、勝ち越し点を演出したのは、ここまでいいところがなかったファン・ペルシ。右からのFKを、左足でカーブをかけて逆サイドのエヴラにピンポイントで合わせます。これをエヴラが中に折り返すと、再びルーニーが右足で無人のゴールに流し、2-1。30分には、ルーニーが絶妙のタイミングで中央の香川へ。香川は落ち着いて左でフリーになっていたファンペルシの足元へ丁寧なパス。ファンペルシのシュートは惜しくも外れましたが、勝利はもちろん、大量点の予感さえ漂ってくる前半でした。

しかし、マンチェスター・ユナイテッドのショータイムは、予告もなくここで終わりになります。後半、ピッチに戻ってきたのは、別なチームのような凡庸な集団でした。左サイドにいた香川と右のウェルベックを入れ替えたのが悪かったのか、中盤でのパスミスが相手に勢いを与えてしまったのか。特に気になったのが、センターMFとDFの間のスペースを、リッキー・リー・ランバートをはじめとするサウサンプトン攻撃陣に余裕をもって使われてしまうこと。この試合では何とかしのぎましたが、モウリーニョとマドリードの面々は、許してくれないでしょう。のらりくらりだったトッテナム戦よりさらに余裕のないアップアップぶりが続きます。たまりかねたサー・アレックスは、ポジションどりが悪いスモーリングをリオへ、アンデルセンをラファエウにスイッチ。ファン・ペルシのヘッドやルーニーの飛び出しなど、いくつか単発のビッグチャンスはあったものの、試合のペースを完全にセインツに握られ、最後までハラハラしどおしでした。

サウサンプトンは、すいぶんいいチームになりましたね。ディフェンスからの配球がよくなったこともあって、FWがボールを持つ頻度が上がりました。この日のシュート数は11対21で、アウェーのセインツが倍の本数を記録していることを見ても、積極的に攻めていたことがわかります。ディフェンスラインは、何回か裏を取られることはありましたが、後半はかなりよかったんじゃないかと思います。吉田も積極的に攻撃にも参加し、まずまずの出来でした。

今後に向けた最大の収穫は、香川とルーニーの呼吸が今までにもまして合ってきたこと。ルーニーがいれば、トップ下でなく左サイドでも、香川が持ち味を発揮しやすくなります。逆に懸念は、なかなか改善しないディフェンスの緩さ。「獲られても獲り返し、相手よりも多ければいい」というサッカーは、ホーム&アウェーのノックダウン方式のチャンピオンズリーグでは通用しないと思います。サー・アレックスと選手たちに託すしかありませんが、ホント、心臓に悪いので、早く鉄壁のディフェンスラインを創ってください。そしてデヘアくん、自信持ってプレーしようよ。ボールはちゃんとキャッチしてね!


<スポンサーリンク>


本ブログも参加中のサッカーブログランキングで、最新のサッカー情報をチェックできます。
よろしければ下のバナーのクリックをお願いします!励みになります!
サッカー ブログランキングへ
にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村
スポーツ人気ブログランキング スポーツ人気ブログランキング

この記事にコメントする

お名前
タイトル
メール
URL
コメント
絵文字
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード

あなたは?番め



人気ブログランキング参加中です。
こちらから応援クリックお願いします!
やる気がぐんぐん上がります!
にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村
サッカー ブログランキングへ
スポーツ人気ブログランキング スポーツ人気ブログランキング

いいね!、ブックマーク、シェアはこちらから!

本ブログのFBページに「いいね!」して更新情報や限定お得情報を入手! ⇒Facobookページへ

スポンサーリンク

CHECK IT!

ファーガソンの薫陶 勝利をもぎ取るための名将の心がまえ

新品価格
¥1,365から
(2013/3/9 17:28時点)

アーセン・ベンゲル 勝利の哲学 [DVD]

新品価格
¥1,707から
(2013/3/9 17:28時点)


アレックス・ファーガソン 伝説を創った指導力

新品価格
¥1,575から
(2013/6/29 22:49時点)

カテゴリー

現地サッカー観戦お役立ち情報

激安ホテル&航空券はこちらでGET!

お得な航空券一括比較『スカイスキャナー』

155,000軒から選べるHotels.com

最低価格保証!世界最大級ホテル検索サイト「エクスペディア」

業界最速で最安値検索!海外格安航空券の検索ならskyticket.jp
直前予約OK!海外格安航空券のエアータウン

ブログ内検索


Google検索

プレミアリーグ関連グッズをGET!

ユニフォームや応援グッズを扱う
サッカー専門ショップをご紹介!

人気クラブのユニフォームならユニオンスポーツ

⇒在庫10,000点以上!レアもの充実のメガストア
 「フットボールMAX」

グーバーウォーク

謎の生物”グーバー”たちが、ブログの中身に合わせて変化!
グーバーを押すと、「ブログの成分分析」もできちゃいます!

blogramで人気ブログを分析

プロフィール

HN:
makoto
性別:
男性
職業:
ものづくり
趣味:
サッカー観戦
自己紹介:
プレミアリーグがとりわけ好きなのは間違いありませんが、セリエA、ブンデスリーガ、リーガエスパニョーラはもちろん、Jリーグ、なでしこリーグ、高校サッカーまで、サッカーなら何でも観ます。今年、特に活躍を期待している選手はウェイン・ルーニー、ダヴィド・デ・ヘア、大前元紀、香川真司、吉田麻也、本田圭祐、楢本光、岩渕真奈、田中陽子です。

にほんブログ村新着記事

こちらのランキングもチェック!

忍者アナライズ