【Liverpool×Tottenham】 リヴァプール、プレミアを終わらせない意地の上位つぶし!

いや、凄い試合でした。一部のプレミアリーグファンの間では「FCベイル対FCスアレス」などど揶揄する声もあるようですが、「FCベイルで何が悪い」「FCスアレス、上等じゃねぇか」と開き直ってもいいのではないかと思うくらい、両チームともエースが絶好調です。21分にホセ・エンリケの縦パスをスアレスが左からコースを見極め、流し込んで先制。トッテナムはひるまず、45分、ミドルやドリブルがだめならこれがあるじゃないか、と「ミスタープレイスキッカー」べイルが正確なクロスを中に放り込み、フェルトンゲンがピンポイントヘッドで同点ゴール。リヴァプールはコウチーニョとホセ・エンリケの左からの崩しと、スタリッジの縦への抜け出しが脅威。トッテナムはベイルはもちろん、シグルズソンをはじめ中盤の運動量が豊富で、リヴァプールのパスの出元に厳しいプレッシャーをかけ、動きのいい前線の選手にチャンスを与えません。前半は、どちらが勝つかまったくわからない展開のまま、1-1のがっぷり四つで折り返しました。

後半、先に点を獲ったのはアウェイのトッテナム。これもまた、ベイルのFKがきっかけです。右サイドからゴールに向かって曲がる絶妙のクロスを逆サイドに合わせ、競り合いのこぼれ球をフェルトンゲンが左足でコースを狙っただけのシュート。DFのヨミをはずし、いいコースに打てばこんなに簡単に決まるんだ、という技ありのゴールで1-2と逆転に成功します。ここからしばらくはトッテナムペース。中盤から後ろが自信に満ちあふれたチェックを見せ、リヴァプールの攻撃はFWにとにかく預けて個人で打開してもらうか、苦しまぎれのロングで前を走らせるか、怖さのない単発の攻めに終始します。正直にいえば、3位争いがエキサイトしてほしくてレッズに肩入れしていたのですが、これは白いユニフォームのほうが1枚レベルが上だな、と諦めかけていました。コンディションもいいしモチベーションも高いし、今この国でいちばん強いのではないか、と。
うーん、サッカーはやっぱり怖いですね。トッテナムのいい流れが変わったのは、たった1本のバックパスからでした。カイル・ウォーカーが、右サイドから出したGKへのパスがそれ、左サイドに流れます。これを狙ったダウニングとGKロリスが交錯し、それでもこれはクリアされて終わりだろう、と思ったその時…。ロリスは冷静であれば問題なくさばけたであろうこのボールを相手MFに引っ掛けてしまいます。素早く奪ってドリブルで進むダウニングの前には、ゴールマウスと不安そうなDFひとりだけ。ダウニング、すかさずDFの股下を抜く強シュート、同点!

勝負を占う振り子はまた真ん中へ。先ほどまでの苦戦ぶりが嘘のようにリヴァプールが元気になり、三たびまったくの互角へ。そして82分、勝負を決めたのはやはりこの人。フリーでシュートが打てないのなら打てるようにさせてもらいますよ、とばかりに(?)ペナルティエリア内で転倒したのは「ミスターPKゲッター」ルイス・スアレス!倒れ方は相変わらずのオーバーアクション、しかしこれは取られても仕方がなかったでしょう。WBA戦では失敗して勝利を失うきっかけを作ったジェラード、そうそう何度も外せないとばかりに冷静に右隅へ。3-2、リヴァプールついに勝ち越し!

実は、TVとPCでFAカップとこの試合を並行して観ていたのですが、これは疲れました。こっちはいい試合を観た、心地いい疲れ。チェルシーに追いまくられたもう一方は、冷や汗とハラハラで頭がしびれるような疲れ。このリーグは、1点や2点では、簡単に勝たせてもらえませんね。ともあれこれで、CL出場権争いにまたもやアーセナルが割り込んできます。勝ち点4差では、まだまだわかりません。


<スポンサーリンク>


本ブログも参加中のサッカーブログランキングで、最新のサッカー情報をチェックできます。
よろしければ下のバナーのクリックをお願いします!励みになります!
サッカー ブログランキングへ
にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村
スポーツ人気ブログランキング スポーツ人気ブログランキング

この記事にコメントする

お名前
タイトル
メール
URL
コメント
絵文字
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード

あなたは?番め



人気ブログランキング参加中です。
こちらから応援クリックお願いします!
やる気がぐんぐん上がります!
にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村
サッカー ブログランキングへ
スポーツ人気ブログランキング スポーツ人気ブログランキング

いいね!、ブックマーク、シェアはこちらから!

本ブログのFBページに「いいね!」して更新情報や限定お得情報を入手! ⇒Facobookページへ

スポンサーリンク

CHECK IT!

ファーガソンの薫陶 勝利をもぎ取るための名将の心がまえ

新品価格
¥1,365から
(2013/3/9 17:28時点)

アーセン・ベンゲル 勝利の哲学 [DVD]

新品価格
¥1,707から
(2013/3/9 17:28時点)


アレックス・ファーガソン 伝説を創った指導力

新品価格
¥1,575から
(2013/6/29 22:49時点)

カテゴリー

現地サッカー観戦お役立ち情報

激安ホテル&航空券はこちらでGET!

お得な航空券一括比較『スカイスキャナー』

155,000軒から選べるHotels.com

最低価格保証!世界最大級ホテル検索サイト「エクスペディア」

業界最速で最安値検索!海外格安航空券の検索ならskyticket.jp
直前予約OK!海外格安航空券のエアータウン

ブログ内検索


Google検索

プレミアリーグ関連グッズをGET!

ユニフォームや応援グッズを扱う
サッカー専門ショップをご紹介!

人気クラブのユニフォームならユニオンスポーツ

⇒在庫10,000点以上!レアもの充実のメガストア
 「フットボールMAX」

グーバーウォーク

謎の生物”グーバー”たちが、ブログの中身に合わせて変化!
グーバーを押すと、「ブログの成分分析」もできちゃいます!

blogramで人気ブログを分析

プロフィール

HN:
makoto
性別:
男性
職業:
ものづくり
趣味:
サッカー観戦
自己紹介:
プレミアリーグがとりわけ好きなのは間違いありませんが、セリエA、ブンデスリーガ、リーガエスパニョーラはもちろん、Jリーグ、なでしこリーグ、高校サッカーまで、サッカーなら何でも観ます。今年、特に活躍を期待している選手はウェイン・ルーニー、ダヴィド・デ・ヘア、大前元紀、香川真司、吉田麻也、本田圭祐、楢本光、岩渕真奈、田中陽子です。

にほんブログ村新着記事

こちらのランキングもチェック!

忍者アナライズ