【Swansea×Arsenal】 アーセナルのディフェンスはなぜよかったのか?

ヴェルマーレンが入るより、メルテザッカーとコシールニーのコンビのほうがいいですね、センターバック。先日のバイエルン戦と同じコンビで戦ったスウォンジー戦ですが、今季いちばんといっていいほど、安心して観ていられるディフェンスでした。結果は2-0の完封。先制点を獲るまでに70分少しかかったものの、アーセナルにとっては今後につながる会心の勝利でしょう。

ヴェルマーレンは、前に出ていって攻撃に絡みゴールを挙げるセンスがあり、気持ちが強くキャプテンシーのある選手なのですが、周囲との連携にやや難があり、あっさり抜かれたりするポカがしばしば見られます。対してコシールニーは、カバーリングがうまく常に冷静で、コンビを組んだ相手をみて自らのポジションや動きをチューニングすることができる選手です。ひと頃、オウンゴールがやたらと多い時期があったのですが、これもコシールニーがゴール前の危険なエリアを察知し、先にボールを触ることができてしまうがゆえの災難。メルテザッカーのようにマンマークとヘディングは強いが器用ではないDFと組んで、うまく彼のよさを引出しマイナスをフォローする、となるとコシールニーのほうが1枚上でしょう。ずっと気になっているのですが、ヴェルマーレンは、2~3シーズン前と比べてスケールダウンしてますね。いいタイミングで前線に出張っていって得点を挙げるシーンもなくなり、DFラインのグリップも弱くなり…ベルギー代表でもリーダーの座をコンパニに譲ってしまった感があります。スランプなのか、もう衰えが始まっているのか。ヴェンゲル監督も、今は信頼しづらそうですね。

そしてもうひとつ。左SBのモンレアルを1月に獲れたことが大きいです。攻守のバランスがよく、ヨミがしっかりしている選手なので、サイドで裏を完全に取られるようなシーンが減りました。これに攻撃で貢献できる右のジェンキンソンを加えた4人、すなわち昨日のスターティングラインナップが、アーセナルDF陣のベストチョイスでしょう。

さて、ゲームはホームのスウォンジーがボールを支配。アーセナルが受けにまわるという予想外の出だしとなりました。しかしスウォンジーは中盤はつなげるものの、ゴール前ではミドルシュートしか打てず、そのシュートも不正確。むしろ手数の少なかったアーセナルのほうが、チェンバレンの2回に渡るバーをかすめたミドルシュートなど、惜しいシーンを多く作っていました。前半は両チームとも、相手の懐に入り込む状況を作れず、0-0で折り返します。

スロースターターのアーセナルは、後半に入ると、勝ち点3を獲るべくいよいよゲームの主導権を握り始めます。ジェンキンソンが右から鋭いクロスを入れるシーンが目立ち、短いパスの交換からサイドを崩し、セットプレーを奪う回数も格段に増えてきます。しかしなかなか、ゴールが遠い。71分、ヴェンゲル監督は選手交代を決断。チェンバレンとディアビを下げ、ジェルヴィーニョとラムジーを投入。バイエルン戦で交代が当たって味をしめたのか、顔ぶれは違うものの、ほぼ同じ時間に同じ2枚換え作戦です。しかし…これが再び、ドンピシャ!ジェルヴィーニョがモンレアルやカソルラとの連携で左サイドを崩し、前への推進力があるラムジーが上がることで、受け身になったスウォンジーはラインが下がり、サッカーが窮屈になります。

そして交代のわずか3分後、待ちわびた先制点!カソルラが左サイドを完全に崩し、グラウンダーを入れると逆サイドが2人フリー。あそこに通れば決まる、と思ったその時、CFの性か空気が読めなかったか、手前でDFを背負っているジルーが後ろ向きで余計なトラップ…背後にいたフリーのラムジー、両手を挙げて「そりゃないだろ!」のポーズ。当然、相手を抱えてゴールを背に受けたジルーはシュートなど打てず、ボールがこぼれます。ああ、絶好のチャンスを逸したと頭を抱えたそのとき、こぼれを拾ったモンレアルが左足でクロスにシュート。誰も触れない絶妙なコースに飛んだボールは、右のサイドネットへ。1月加入の左サイドバックがプレミアリーグ、初ゴール!

これでスウォンジーの緊張の糸は完全に切れました。アーセナルは最後まで逆襲を許さず、追加タイムにはカウンターから完全に抜け出したジェルヴィーニョがGKとの1対1を冷静に流し込み、ダメ押し。相手の枠内シュートを2本に抑える完璧な守備とアーセナルらしい流れるような攻撃で、きっちり勝ち点3をゲット。12月にホームで試合終了直前にミチュに2発叩き込まれ、0-2と負けた分をきっちり精算し、トッテナムとの勝ち点差を4に詰めました。

バイエルン戦に続いて2試合連続でクリーンシート(完封)を達成したことで、ディフェンスラインは自信を深めたでしょう。次につながる貴重な勝利です。この調子で、レディング、WBA、ノーウィッチと続く中位・下位との試合は勝ち点9といきたいものです。
(写真著作者/Ronnie Macdonald)


<スポンサーリンク>


本ブログも参加中のサッカーブログランキングで、最新のサッカー情報をチェックできます。
よろしければ下のバナーのクリックをお願いします!励みになります!
サッカー ブログランキングへ
にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村
スポーツ人気ブログランキング スポーツ人気ブログランキング

この記事にコメントする

お名前
タイトル
メール
URL
コメント
絵文字
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード

あなたは?番め



人気ブログランキング参加中です。
こちらから応援クリックお願いします!
やる気がぐんぐん上がります!
にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村
サッカー ブログランキングへ
スポーツ人気ブログランキング スポーツ人気ブログランキング

いいね!、ブックマーク、シェアはこちらから!

本ブログのFBページに「いいね!」して更新情報や限定お得情報を入手! ⇒Facobookページへ

スポンサーリンク

CHECK IT!

ファーガソンの薫陶 勝利をもぎ取るための名将の心がまえ

新品価格
¥1,365から
(2013/3/9 17:28時点)

アーセン・ベンゲル 勝利の哲学 [DVD]

新品価格
¥1,707から
(2013/3/9 17:28時点)


アレックス・ファーガソン 伝説を創った指導力

新品価格
¥1,575から
(2013/6/29 22:49時点)

カテゴリー

現地サッカー観戦お役立ち情報

激安ホテル&航空券はこちらでGET!

お得な航空券一括比較『スカイスキャナー』

155,000軒から選べるHotels.com

最低価格保証!世界最大級ホテル検索サイト「エクスペディア」

業界最速で最安値検索!海外格安航空券の検索ならskyticket.jp
直前予約OK!海外格安航空券のエアータウン

ブログ内検索


Google検索

プレミアリーグ関連グッズをGET!

ユニフォームや応援グッズを扱う
サッカー専門ショップをご紹介!

人気クラブのユニフォームならユニオンスポーツ

⇒在庫10,000点以上!レアもの充実のメガストア
 「フットボールMAX」

グーバーウォーク

謎の生物”グーバー”たちが、ブログの中身に合わせて変化!
グーバーを押すと、「ブログの成分分析」もできちゃいます!

blogramで人気ブログを分析

プロフィール

HN:
makoto
性別:
男性
職業:
ものづくり
趣味:
サッカー観戦
自己紹介:
プレミアリーグがとりわけ好きなのは間違いありませんが、セリエA、ブンデスリーガ、リーガエスパニョーラはもちろん、Jリーグ、なでしこリーグ、高校サッカーまで、サッカーなら何でも観ます。今年、特に活躍を期待している選手はウェイン・ルーニー、ダヴィド・デ・ヘア、大前元紀、香川真司、吉田麻也、本田圭祐、楢本光、岩渕真奈、田中陽子です。

にほんブログ村新着記事

こちらのランキングもチェック!

忍者アナライズ