【Liverpool×Chelsea】 お騒がせスアレス。最高のクロスと最低のハンド、そして最後はヘッド!

リヴァプールが意地を見せるか、負けられないチェルシーのモチベーションが勝るか。攻撃に自信がある両チームの戦いは、試合開始からボールがめまぐるしく動く好ゲームとなりました。グレン・ジョンソンの飛び出しをチェフがコースを切ってかわし、ラミレスのシュートをレイナが大きくフィスティングで弾くなど、あわやというシーンを経験豊富な両GKが好守でしのぎます。先制点はチェルシー。26分、マタのCKをニアに入っていたオスカルがヘッドでうまく合わせると、さすがのレイナも指先でさわるのがせいいっぱい。ボールはそのままゴール右隅に吸い込まれます。

チェルシー優勢とはいえ、決して悪くなかったリヴァプールでしたが、ロジャース監督は後半開始から積極的な采配を見せます。コウチーニョOUT、スタリッジIN。するとこれがドンピシャ。始まって10分はスタリッジのショータイム。ジェラードへの完璧なスルーパスはチェフがシュートを足に当ててCKに逃れ、左足で打った渾身のミドルがゴールポストを叩きます。そして52分、DFからのロングフィードを右サイドでヘンダーソンが落とし、スアレスが最高のクロス。これに反応したスタリッジが3度目の正直とばかりに左足で軽く合わせ、同点!古巣にその実力を見せつけるかのようなスタリッジの華麗なプレイで、流れは完全にリヴァプールに傾きました。

しかし、リヴァプールの時間は同点からたった5分で終わりを告げることになります。水を差したのは、スタリッジへきれいなラストパスを通した同点の立役者、スアレス。相手のCKを手に当てるという意味がわからない最低のハンドでPKを献上し、アザールがこれを難なく決め、1-2。特段危ないボールでもなかったので、意図したものではなく、前に立っていた選手に視界をさえぎられて当たってしまったというのが真相でしょう。しかし、なぜ手を上げていたのか…。スタリッジの奮闘を台無しにする不用意なプレイをしたあげく、冷静さを失った彼は、イヴァノビッチに噛みつくという暴挙に出ます。主審が見ていなかったので、ピッチに別れを告げずに済みましたが、自業自得のうえに自暴自棄という最低の行為。ああ…。
この後、決定的なチャンスを創れず焦るリヴァプールに対して、攻撃的な選手を下げ、ベナユン、モーゼス、ランパードを投入して逃げ切りを図るチェルシー。残り時間が減っていくにつれ、リヴァプールが攻勢を強めますが、シェルヴィやヘンダーソンがチャンスで再三、枠を外すなど、惜しいシーンはありながらもチェフを脅かすことができません。一方で、F.トーレスがゲームに参加できておらず、前線で時間をうまく使えていないチェルシー。私は、中盤をいじるより、F.トーレスをランパードあるいはデンバ・バに代えたほうがいいのではないかと思いながら観ていました。采配ミスとまではいいませんが、逃げ切り策を徹底できなかったツケを、彼らはこの後きっちり払うことになります。

追加タイムは6分。ボールを支配するのはホームの赤いユニフォームですが、ここぞというところで息が合わず、シュート体制に持ち込めません。あと1分をきり、これは勝負あったと思ったその時、最後の最後でやってくれたのは、最高のキレを見せていたスタリッジと、最低のキレ方を見せてしまったスアレスのコンビでした。右サイドでボールをキープしたスタリッジが、ゴール前でダヴィド・ルイスとイヴァノビッチの間に入り込んだスアレスを見逃さず、左足でCBふたりの間に落ちる完璧なクロス!これをエースが外すわけはなく、強いヘッドがチェフの手を弾き飛ばし、2-2の同点!

その瞬間、両手を上げて歓喜するロジャース監督と、ガムを噛みながらうつむくベニテス監督が対照的でした。

結局ドローで終わったこの試合。ホームのリヴァプールが最後まであきらめず、非常にエキサイティングな好ゲームだったと思います。マン・オブ・ザ・マッチを選ぶとすれば、5度の決定機を創ったスタリッジと、逆にそれらを2点に食い止めたチェフでしょう。前半41分のスアレスの右足や後半、フリーのジェラードが打ったコントロールシュートは、入って当然といっても過言ではないナイスシュートです。

それにしても、極上のヒールですね、背番号7は。PKをもらうのが好きなのは知ってましたが、わざわざプレゼントするとは思いませんでした。最高のクロスと最低のハンド、そして最後はヘッド。やっぱりこの男か…と本日、3度目の絶句。(写真著作者/Dean Jones)


<スポンサーリンク>


本ブログも参加中のサッカーブログランキングで、最新のサッカー情報をチェックできます。
よろしければ下のバナーのクリックをお願いします!励みになります!
サッカー ブログランキングへ
にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村
スポーツ人気ブログランキング スポーツ人気ブログランキング

この記事にコメントする

お名前
タイトル
メール
URL
コメント
絵文字
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード

あなたは?番め



人気ブログランキング参加中です。
こちらから応援クリックお願いします!
やる気がぐんぐん上がります!
にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村
サッカー ブログランキングへ
スポーツ人気ブログランキング スポーツ人気ブログランキング

いいね!、ブックマーク、シェアはこちらから!

本ブログのFBページに「いいね!」して更新情報や限定お得情報を入手! ⇒Facobookページへ

スポンサーリンク

CHECK IT!

ファーガソンの薫陶 勝利をもぎ取るための名将の心がまえ

新品価格
¥1,365から
(2013/3/9 17:28時点)

アーセン・ベンゲル 勝利の哲学 [DVD]

新品価格
¥1,707から
(2013/3/9 17:28時点)


アレックス・ファーガソン 伝説を創った指導力

新品価格
¥1,575から
(2013/6/29 22:49時点)

カテゴリー

現地サッカー観戦お役立ち情報

激安ホテル&航空券はこちらでGET!

お得な航空券一括比較『スカイスキャナー』

155,000軒から選べるHotels.com

最低価格保証!世界最大級ホテル検索サイト「エクスペディア」

業界最速で最安値検索!海外格安航空券の検索ならskyticket.jp
直前予約OK!海外格安航空券のエアータウン

ブログ内検索


Google検索

プレミアリーグ関連グッズをGET!

ユニフォームや応援グッズを扱う
サッカー専門ショップをご紹介!

人気クラブのユニフォームならユニオンスポーツ

⇒在庫10,000点以上!レアもの充実のメガストア
 「フットボールMAX」

グーバーウォーク

謎の生物”グーバー”たちが、ブログの中身に合わせて変化!
グーバーを押すと、「ブログの成分分析」もできちゃいます!

blogramで人気ブログを分析

プロフィール

HN:
makoto
性別:
男性
職業:
ものづくり
趣味:
サッカー観戦
自己紹介:
プレミアリーグがとりわけ好きなのは間違いありませんが、セリエA、ブンデスリーガ、リーガエスパニョーラはもちろん、Jリーグ、なでしこリーグ、高校サッカーまで、サッカーなら何でも観ます。今年、特に活躍を期待している選手はウェイン・ルーニー、ダヴィド・デ・ヘア、大前元紀、香川真司、吉田麻也、本田圭祐、楢本光、岩渕真奈、田中陽子です。

にほんブログ村新着記事

こちらのランキングもチェック!

忍者アナライズ