【MAN.UTD×Chelsea】 ファーガソン監督、ホームでは全勝してください!

プレミアリーグ優勝を決め、既に来季のことを考えながら采配をとっているであろうサー・アレックス・ファーガソン監督に、モノ申したい。ホームで負けるのは、ましてやチェルシーにやられるのは悔しいです。オールド・トラフォードでは全勝してください。目標なきゲームが難しいのはわかりますが…。

スタメンを見た第一印象は「ヴェンゲル監督、ごめんなさい」でした。マイケル・キャリックはベンチにも入らず、ルーニーと香川真司、ダヴィド・デ・ヘアはベンチ。センターMFは、なぜかアンデルソンがスタメンで、久々のクレヴァリー、本職DFのフィル・ジョーンズとともに中盤を固める布陣。前節のアーセナル戦より明らかにメンバーを落としています。うがった見方なのかもしれませんが、この中に放出するかどうか迷っている選手がいて、最後の品定めをしているかのようです。もし、そうだとすれば、その選手は放出される可能性が高まったでしょう。昨日のマンチェスター・ユナイテッドに、及第点をつけてあげられる選手はいませんでした。しいていえば「フィル・ジョーンズとギグスはまあまあ」ですかね。

一方、チェルシーは必死です。アザールを欠いた以外はベストメンバー。ゲームは序盤から、チェルシーが左右のペナルティエリア脇のスペースを使い、怒涛の攻撃を展開します。デンバ・バのヘッド、オスカルのシュートがGKリンデゴーアを襲い、いつ入ってもおかしくないような状況。中盤のメンバーを落としたといっても、CBにはエヴァンスとヴィディッチが並んでいます。フィル・ジョーンズも最終ラインに入って必死にシュートをブロックします。
しかし、せっかくのディフェンスの奮闘も、実るべくもありません。チェルシーの攻撃をかわしながら、時折カウンター気味に繰り出されるマンチェスター・ユナイテッドの攻撃は、あまりにひどすぎました。フィニッシュをイメージして的確なパスを出しているのはギグスのみ。バレンシアはクロスをすべてふかし、アンデルソンは周囲と合わず、クレヴァリーは積極性を欠き、ファン・ペルシは余裕がありすぎてプレイが遅く、ひとりひとりのクオリティが低いために普段なら決定機に持ち込める局面をことごとくつぶしてしまいます。

後半途中まで、状況は変わらず、マンチェスター・ユナイテッドはルーニー、チェルシーはF.トーレスを投入。両監督とも先制点が勝負を決める、と見ています。この対決は、F.トーレスの勝ちでしょう。サイドの切り崩しに積極的に参加し、攻撃のペースを作ったスペイン人FWに対し、強引な突破が空回りし、失点のきっかけを作ってしまったホームチームの背番号10。残り5分を切り、このまま終わるかという雰囲気が漂ってきたとき、ルーニーのドリブルをブロックして一気にカウンターを仕掛けたチェルシーに、勝負を決める先制点が入ります。決めたのは、マタ。F.ジョーンズの足の間を狙ったシュートが左足に触れて入ったため、公式記録はオウンゴールになりましたが、チェルシーの執念が実ったゴールでした。奇しくも、サウサンプトン戦でドロー寸前に追い込まれたトッテナムのべイルと同じ、86分の一撃。こうなると、1点を取り返す執念…いや、動機すらマンチェスター・ユナイテッドには残っていません。追加タイムに、ダヴィド・ルイスの挑発にのったラファエウのレッドカードというおまけもついて、マンチェスター・ユナイテッドはFAカップの雪辱を果たすことはできませんでした。

アンデルソンは、今季限りとなってしまうかもしれません。バレンシアも、今のプレイではサイドハーフとサイドバックのサブプレイヤーまででしょう。クロスの精度が低く、常にボールを持ってしまうので彼のところで時が止まりがち。結果、相手を守りやすくしています。

今週末は、アーセナル、トッテナム、チェルシーがすべて1-0で勝利です。どの試合にも、絶対に勝たなければならないので1点もやれない、といった執念を感じました。そして、いよいよ今週の水曜日、ベニテス監督が「どちらにとっても決勝戦のような試合」と形容したチェルシーVSトッテナムの大一番があります。トッテナムが勝つと一気にアーセナルが不利となり、それ以外の結果ならトッテナムがピンチです。さて、どうなるでしょうか。今のチェルシーがスタンフォード・ブリッジで負けることは想像しづらいのですが…。



<スポンサーリンク>


本ブログも参加中のサッカーブログランキングで、最新のサッカー情報をチェックできます。
よろしければ下のバナーのクリックをお願いします!励みになります!
サッカー ブログランキングへ
にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村
スポーツ人気ブログランキング スポーツ人気ブログランキング

この記事にコメントする

お名前
タイトル
メール
URL
コメント
絵文字
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード

あなたは?番め



人気ブログランキング参加中です。
こちらから応援クリックお願いします!
やる気がぐんぐん上がります!
にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村
サッカー ブログランキングへ
スポーツ人気ブログランキング スポーツ人気ブログランキング

いいね!、ブックマーク、シェアはこちらから!

本ブログのFBページに「いいね!」して更新情報や限定お得情報を入手! ⇒Facobookページへ

スポンサーリンク

CHECK IT!

ファーガソンの薫陶 勝利をもぎ取るための名将の心がまえ

新品価格
¥1,365から
(2013/3/9 17:28時点)

アーセン・ベンゲル 勝利の哲学 [DVD]

新品価格
¥1,707から
(2013/3/9 17:28時点)


アレックス・ファーガソン 伝説を創った指導力

新品価格
¥1,575から
(2013/6/29 22:49時点)

カテゴリー

現地サッカー観戦お役立ち情報

激安ホテル&航空券はこちらでGET!

お得な航空券一括比較『スカイスキャナー』

155,000軒から選べるHotels.com

最低価格保証!世界最大級ホテル検索サイト「エクスペディア」

業界最速で最安値検索!海外格安航空券の検索ならskyticket.jp
直前予約OK!海外格安航空券のエアータウン

ブログ内検索


Google検索

プレミアリーグ関連グッズをGET!

ユニフォームや応援グッズを扱う
サッカー専門ショップをご紹介!

人気クラブのユニフォームならユニオンスポーツ

⇒在庫10,000点以上!レアもの充実のメガストア
 「フットボールMAX」

グーバーウォーク

謎の生物”グーバー”たちが、ブログの中身に合わせて変化!
グーバーを押すと、「ブログの成分分析」もできちゃいます!

blogramで人気ブログを分析

プロフィール

HN:
makoto
性別:
男性
職業:
ものづくり
趣味:
サッカー観戦
自己紹介:
プレミアリーグがとりわけ好きなのは間違いありませんが、セリエA、ブンデスリーガ、リーガエスパニョーラはもちろん、Jリーグ、なでしこリーグ、高校サッカーまで、サッカーなら何でも観ます。今年、特に活躍を期待している選手はウェイン・ルーニー、ダヴィド・デ・ヘア、大前元紀、香川真司、吉田麻也、本田圭祐、楢本光、岩渕真奈、田中陽子です。

にほんブログ村新着記事

こちらのランキングもチェック!

忍者アナライズ