【Brazil2014】ワールドカップ・グループリーグ突破国予想~モウリーニョ予想と徹底比較!【後篇】

前回の「ワールドカップ・グループリーグ突破国予想~モウリーニョ予想と徹底比較!【前篇】」より続きます。私は、ワールドカップで勝ち進む国、優勝する国を占ううえでは、以下の4つのポイントが重要だと考えています。

1)開催国は絶対的に有利
(過去20大会で6回優勝。欧州か南米の大会では優勝率4割)
2)欧州の大会では欧州が優勝、欧州以外の大会では南米が優勝
(例外は前回のスペインのみ)
3)そのとき「世界最先端」といわれている国より、
「FWがずばぬけていい」「守備が完璧」といった
「1点豪華主義」の国のが優勝する。とりわけ決定力は重要
4)コンディションが悪い国、内紛が起こる国は絶対に勝てない

3と4の実例をいくつか、挙げましょう。優勝候補No.1が勝ったのは、ここ40年では2010年のスペインぐらいではないでしょうか。1982年のジーコ、ソクラテスのドリームチーム・ブラジルは準決勝にいけず。1986年、プラティニ・フランスのシャンパンサッカーはベスト8の死闘で疲労困憊し、次戦最悪のゲームで西ドイツに敗退。1990年、フリット、ライカールトのオランダは、ファンバステンがノーゴールで終了。1994年にはバッジョが最後のPKを打ち上げ、1998年のロナウドは決勝で謎の体調不良。2002年にはジダンが直前のケガ、バティストゥータも冴えず優勝候補2国がまさかのグループリーグ敗退。2006年のブラジルは、ロナウジーニョが力を発揮できずにアンリの一発でフランスに敗退。時代のトップといわれるチームでも、一発勝負の連続で頂点まで登りつめるのがいかに大変か、というお話です。

このうち、バッジョ、ジダン、ロナウドは大事なゲームでコンディションが悪く、ロナウジーニョもバルセロナでがんばり過ぎたのが不調の理由でしょう。1982年には、欧州ナンバーワンでブラジルのライバルだった西ドイツのエース、ルンメニゲがケガに泣き、1986年のプラティニは、灼熱のメキシコで完全に電池が切れ、決勝トーナメントの後半は歩いている状態でした。

内紛で有名なのは、1990年にベーンハッカー監督問題で揉め、1994年にはアドフォカート監督とフリットが対立し、フリットが直前で代表辞退となったオランダ。そして前回、国全体を巻き込んで騒動を起こしたフランスです。アフリカの強豪国がワールドカップで勝てないのは、毎回、ボーナスや規律、代表選手選びで揉めるからですね。内紛の常連はナイジェリアとカメルーンですが、今回、ドゥンビアを外したコートジボアールも、危険な空気が漂いつつあります。

さて、話を戻して「グループリーグ突破国予想」にまいりましょう。グループE~Hは、モウリーニョ氏と私の予想がかなり近くなりました。EとFは、おそらく無風ですね。では、どうぞ。


■グループE(フランス、スイス、エクアドル、ホンジュラス)
モウリーニョ予想:     1位フランス、2位スイス
偏愛的プレミアリーグ見聞録:1位フランス、2位スイス

■グループF(アルゼンチン、ナイジェリア、ボスニア・ヘルツェゴビナ、イラン)
モウリーニョ予想:     1位アルゼンチン、2位ナイジェリア
偏愛的プレミアリーグ見聞録:1位アルゼンチン、2位ナイジェリア

いくら南米といっても、エクアドルが、フランスより上にいく可能性すらあるスイスを食うことはないでしょう。中盤がいいスイスでは、シャカ、シャキリに注目しています。問題が多いナスリを切り、リベリーを負傷で失ったフランスは、それでもベンゼマ、ジルー、ポグバ、マチュイディとタレント揃い。DFとGKにもビッグネームが多く、コシールニーやサコ、サニャ、エヴラ、ロリスなど、チャンピオンズリーグやヨーロッパリーグで不振だったプレミアリーグ所属の選手が多いため、シーズンの疲れも残っていないでしょう(プレミアリーグファンとしては、半分残念ですが)。ここはフランス1位、スイス2位で順当だと思います。

グループFは、アルゼンチンの独壇場。バルサの不振で2014年の目標をワールドカップ1本にスイッチし、シーズン終盤はろくに走らないと批判されたメッシの大暴れを堪能できそうです。ミケル、モーゼス、アメオビなど、プレミアリーグでもおなじみの顔が揃うナイジェリアも、コートジボアールほどの派手さはありませんが、いいチームです。ボスニア・ヘルツェゴビナとイランでは、上位2チームを慌てさせるのも難しいのではないでしょうか。


■グループG(ドイツ、ガーナ、ポルトガル、アメリカ)
モウリーニョ予想:     1位ドイツ、2位ポルトガル
偏愛的プレミアリーグ見聞録:1位ドイツ、2位ガーナ

モウリーニョ氏がポルトガルを推すのは、私が日本を上にしたくなるのと同じかもしれませんが、百戦錬磨のチェルシー監督も、ガーナには脅威を感じているのではないでしょうか。ベスト8だった前回大会でも活躍したギャンに加え、司令塔ボアテング、ムンタリ、エッシェン、アツなどパスワークに優れた選手が並ぶ中盤は、ドイツやポルトガルに簡単にゲームを支配させないでしょう。ポルトガルは、クリスティアーノ・ロナウドが調子が上がらないとき、抑えられたときの攻撃に不安があります。プレミアリーグ屈指のGKティム・ハワードやデンプシー、ジャーメイン・ジョーンズがいるアメリカもアウトサイダーとはいえないG組こそ、まさに死の組。ドイツは負けないと思われますが、ポルトガルは最下位もあると思います。


■グループH(ロシア、ベルギー、韓国、アルジェリア)
モウリーニョ予想:     1位ロシア、2位ベルギー
偏愛的プレミアリーグ見聞録:1位ベルギー、2位ロシア

日韓ワールドカップのときの日本のような対戦相手となった韓国。前回大会までの彼らであれば、ロシアやベルギー相手に勝ち抜く可能性は充分あったと思われますが、チームとしてレベルダウンしてしまった今は難しいでしょうね。個々のタレントでは決して日本に劣っているわけではないので、チーム作りが順調に進まなかったのが悔やまれます。カペッロ監督のロシアは、全員国内リーグ所属で実力を図るのが難しいのですが、予選でポルトガルと1-0、0-1と互角に渡り合ったうえでの首位通過は、相当強そうです。私は若いタレントが多いベルギー推しですが、ここはモウリーニョ氏に負けるかもしれません。


以上となりますが、先ほど試合が終わった日本代表を観る限り、ザンビアより段違いに強いコートジボアールに勝つのは難しそうですね。とはいえ、初戦を勝ち点ゼロで終わるのと、ドローで次につなぐのは大違い。何とかゴールをもぎ取って、いい形でギリシャとの決戦を迎えてほしいと思います。

「おもしろい!」と思っていただいた方だけで結構ですので、お時間があれば、下のランキングバナーをクリックしていただけますでしょうか。リサーチが多い記事では、みなさまの応援が何よりの喜びです。どうぞよろしくお願いいたします!


おもしろいと思っていただけた方は、お時間あれば、下のブログランキングバナーをクリックしていただけると大変うれしいです。所要時間は5秒です。何とぞよろしくお願いいたします!

<スポンサーリンク>


本ブログも参加中のサッカーブログランキングで、最新のサッカー情報をチェックできます。
よろしければ下のバナーのクリックをお願いします!励みになります!
サッカー ブログランキングへ
にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村
スポーツ人気ブログランキング スポーツ人気ブログランキング

この記事にコメントする

お名前
タイトル
メール
URL
コメント
絵文字
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード

無題

いつも楽しく読ませてもらってます!
  • あつお
  • 2014/06/07(Sat)11:10:42
  • 編集

コメントありがとうございます。

あつおさん>
ありがとうございます!毎日楽しんでいただけるよう、精進します。
  • makoto
  • 2014/06/07(Sat)11:47:25
  • 編集

無題

A/ Brazil, Mexico
B/ Spain, Chile
C/ Japan, Greece
D/ England, Italy
E/ Ecuador, Switzerland
F/ Argentina, Bosnia-Herzegovina
G/ Germany, Portugal
H/ Belgium, Russia

(c) Belgium
(2) Brazil
(3) Argentina

(MVP) Eden Hazard
(GB) Romeu Lukaku
  • Joe
  • 2014/06/08(Sun)03:37:46
  • 編集

コメントありがとうございます。

Joeさん>
思い切った予想ですね。南米で欧州の国が、しかもワールドカップ初優勝したら快挙です。
  • makoto
  • 2014/06/08(Sun)12:58:33
  • 編集

無題

コートジボワール
  • アルボナーズ
  • 2014/06/08(Sun)17:58:06
  • 編集

無題

面白い予想ですね!
ただ、コートジボワールは攻撃はイイけど、守備はザンビアより荒いです。
ザンビアより段違いに強いってことはないと思います。4年前は手が付けられない強さでしたけど
  • ドログバ
  • 2014/06/08(Sun)20:51:53
  • 編集

無題

ちなみに予想
A/ ブラジル、クロアチア
B/ スペイン、チリ
C/ コロンビア、日本
D/ イタリア、ウルグアイ
E/ フランス、エクアドル
F/アルゼンチン、ナイジェリア
G/ ドイツ、アメリカ
H/ ベルギー、ロシア

(1) ブラジル
(2) アルゼンチン
  • ドログバ
  • 2014/06/08(Sun)20:59:10
  • 編集

無題

A ブラジル クロアチア
B オランダ チリ
C ギリシア コロンビア
D イングランド ウルグアイ
E フランス エクアドル
F アルゼンチン ボスニア
G ドイツ ポルトガル
H ベルギー ロシア

日本は、CMFとCBのセンターラインが弱いです。点は期待できないから、せめて堅守で望まないと。
  • londres nord
  • 2014/06/08(Sun)21:50:58
  • 編集

無題

自分的にはボスニアをなめない方がいいですよww
  • プレミアリーグ大好き!
  • 2014/06/08(Sun)22:12:45
  • 編集

コメントありがとうございます。

ドログバさん>
優勝、準優勝が私と逆ですね。イタリア、どうでしょうね。

londres nordさん プレミアリーグ大好き!さん>
ボスニアは厳しい、スイスは強いとした私の予想と逆ですね。
スイスとエクアドルならスイスが実力の差で押し切れるものの、
ボスニアは欧州ではいざしらず、南米の大会で上位2国に
勝てるイメージがなかったんですよね…。ジェコをはじめ、
テクニックがあるいいチームだな、とは思いますが。
  • makoto
  • 2014/06/09(Mon)13:26:13
  • 編集

無題

後、僕の予想、南米はプラスの補正、ヨーロッパ北部はマイナスの補正をかけてます。ボスニアやスイスは涼しい時期ならグループを勝ち抜く実力はありますけど、夏の暑さにやられる予感。
欧州以外の大会で欧州が勝てないジンクスも夏の暑さが原因。4年前のスペインは桁違いなのと比較的南国なので例外
  • ドログバ
  • 2014/06/10(Tue)01:02:10
  • 編集

あなたは?番め



人気ブログランキング参加中です。
こちらから応援クリックお願いします!
やる気がぐんぐん上がります!
にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村
サッカー ブログランキングへ
スポーツ人気ブログランキング スポーツ人気ブログランキング

いいね!、ブックマーク、シェアはこちらから!

本ブログのFBページに「いいね!」して更新情報や限定お得情報を入手! ⇒Facobookページへ

スポンサーリンク

CHECK IT!

ファーガソンの薫陶 勝利をもぎ取るための名将の心がまえ

新品価格
¥1,365から
(2013/3/9 17:28時点)

アーセン・ベンゲル 勝利の哲学 [DVD]

新品価格
¥1,707から
(2013/3/9 17:28時点)


アレックス・ファーガソン 伝説を創った指導力

新品価格
¥1,575から
(2013/6/29 22:49時点)

カテゴリー

現地サッカー観戦お役立ち情報

激安ホテル&航空券はこちらでGET!

お得な航空券一括比較『スカイスキャナー』

155,000軒から選べるHotels.com

最低価格保証!世界最大級ホテル検索サイト「エクスペディア」

業界最速で最安値検索!海外格安航空券の検索ならskyticket.jp
直前予約OK!海外格安航空券のエアータウン

ブログ内検索


Google検索

プレミアリーグ関連グッズをGET!

ユニフォームや応援グッズを扱う
サッカー専門ショップをご紹介!

人気クラブのユニフォームならユニオンスポーツ

⇒在庫10,000点以上!レアもの充実のメガストア
 「フットボールMAX」

アーカイブ

プロフィール

HN:
makoto
性別:
男性
職業:
ものづくり
趣味:
サッカー観戦
自己紹介:
プレミアリーグがとりわけ好きなのは間違いありませんが、チャンピオンシップ、セリエA、ブンデスリーガ、リーガエスパニョーラ、チャンピオンズリーグ、ヨーロッパリーグはもちろん、Jリーグ、なでしこリーグ、高校サッカーまで何でも観ます。今季のプレミアリーグで、特に活躍を期待している選手は、ダヴィド・デ・ヘア、マーカス・ラシュフォード、メスト・エジル、モー・サラー、エリクセン、ムヒタリアン、岡崎慎司、吉田麻也です。

にほんブログ村新着記事

こちらのランキングもチェック!

忍者アナライズ