【Brazil2014】南米明暗…コロンビア完勝!ウルグアイはコスタリカに力負けで、死のリーグ突破は絶望的!

テストマッチとはいえ、10日ほど前に日本代表に1-3と完敗したコスタリカが、昨年の夏、アウェイで日本を子ども扱いしたウルグアイに勝つとは思いませんでした。 南米、明暗。3時間前に、ギリシャに攻めさせながら、チャンスを逃さず3-0と勝ったコロンビアに対して、ウルグアイはコスタリカに1-3と逆転負け。プレミアリーグ、セリエA、リーガ・エスパニョーラ、ポルトガル・スーペルリーガと、世界のトップリーグで活躍するDF陣を擁しての3失点は、スアレスの不在だけでは語れない負け方です。初戦を観る限り、ブラジルの隣国はイングランドやイタリアに勝てる状態ではありません。

日本代表のライバル国の対決は、堅守で決定力があるという前評判だったギリシャが、コロンビアの「大人のサッカー」に完敗しました。強く打つよりも、枠に入れることを大事にしているのがわかるテクニカルなシュートの数々は、ブラジル同様、「DFが打つと思わないタイミングでコースを狙えばシュートは入る」と教えてくれているようでした。

ボールポゼッションでは上回りながら、枠内シュートを2本しか打てなかったギリシャに対して、コロンビアの枠内シュートは総シュートの4割を超える6本。昨日、オーストラリアに勝ったチリのアレクシス・サンチェスのゴールを思い出させるような、ペナルティエリア右脇に侵入したクアドラードからアルメロにつないだ先制点。CKをニアで角度を変え、ラダメル・ファルカオの代役グティエレスが軽く押し込んだ2点め。すべてのチャンスに絡んだ、22歳のチャンスメーカー、ハメス・ロドリゲスが中央突破から巧妙に決めた3点めと、パスのようなシュートが3発。中盤では持たせるものの、ペナルティエリア付近では何もさせないDF陣が、プレミアリーグで活躍できなかったミトログルやカラグーニスに何もさせず、クリーンシートのおまけつきです。

日本代表は、攻撃のリズムが単調で、ゴール前で工夫がないギリシャに負けてはいけません。コートジボアール戦で最低でも勝ち点を奪取し、ギリシャに勝ちきれば、決勝トーナメント進出が見えてきます。

一方、ウルグアイですが、敗因は暑さか、コンディションか。シュート本数でコスタリカを下回る苦戦ぶりは、決して慢心などではなく、明らかに運動量と決定力の差。今日の彼らに、コスタリカをなめるような余裕はなかったでしょう。カバーニのPKで先制し、1-0にしてから同点にされるまでの間は、慎重にゲームをコントロールしていたものの、54分に右サイドをワンツーで崩され、クロスをキャンベルに左足で叩き込まれてからは、パニック。中央を破られ不必要なファールを犯し、3分後のFKでドゥアルテをつかまえきれずにヘッドを許して逆転されると、そこから先は、打つ手なし。CKからカバーニがシュートを放ったシーンしか、チャンスはありませんでした。コスタリカは、エース・キャンベルが絶好調。先制点に続いて、84分には交代出場のウレーニャに見事なスルーパスを通して3-1。この日の彼らは、日本代表戦とは別なチームでした。

ウルグアイは、もはや死のグループを勝ち抜くのは難しいでしょう。スアレスが絶好調であればともかく、病み上がりのエースと、不調のフォルラン、周囲に使ってもらえなければ価値を発揮できないカバーニが、イングランドやイタリアの最終ラインを2回、3回と崩せるイメージはありません。イングランドとイタリアは、これで楽になりました。いや、どうなんでしょう。もしかして、この勢いでコスタリカが…。D組は、「欧州の2強と北中米カリブ1位突破の三つ巴」という、予想とは別な死のリーグに突入したのかもしれません。(ハメス・ロドリゲス 写真著作者/Jimmy Baikovicius)


おもしろいと思っていただけた方は、お時間あれば、下のブログランキングバナーをクリックしていただけると大変うれしいです。所要時間は5秒です。何とぞよろしくお願いいたします!

<スポンサーリンク>


本ブログも参加中のサッカーブログランキングで、最新のサッカー情報をチェックできます。
よろしければ下のバナーのクリックをお願いします!励みになります!
サッカー ブログランキングへ
にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村
スポーツ人気ブログランキング スポーツ人気ブログランキング

この記事にコメントする

お名前
タイトル
メール
URL
コメント
絵文字
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード

無題

ガナーズにはキャンベルがいるから、右SBとDMF及びCBに心置きなく大金が使えますね。
2列目コレクターのベンゲルが、守備陣に大金を使ったらサプライズです。
  • londres nord
  • 2014/06/15(Sun)20:51:50
  • 編集

あなたは?番め



人気ブログランキング参加中です。
こちらから応援クリックお願いします!
やる気がぐんぐん上がります!
にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村
サッカー ブログランキングへ
スポーツ人気ブログランキング スポーツ人気ブログランキング

いいね!、ブックマーク、シェアはこちらから!

本ブログのFBページに「いいね!」して更新情報や限定お得情報を入手! ⇒Facobookページへ

スポンサーリンク

CHECK IT!

ファーガソンの薫陶 勝利をもぎ取るための名将の心がまえ

新品価格
¥1,365から
(2013/3/9 17:28時点)

アーセン・ベンゲル 勝利の哲学 [DVD]

新品価格
¥1,707から
(2013/3/9 17:28時点)


アレックス・ファーガソン 伝説を創った指導力

新品価格
¥1,575から
(2013/6/29 22:49時点)

カテゴリー

現地サッカー観戦お役立ち情報

激安ホテル&航空券はこちらでGET!

お得な航空券一括比較『スカイスキャナー』

155,000軒から選べるHotels.com

最低価格保証!世界最大級ホテル検索サイト「エクスペディア」

業界最速で最安値検索!海外格安航空券の検索ならskyticket.jp
直前予約OK!海外格安航空券のエアータウン

ブログ内検索


Google検索

プレミアリーグ関連グッズをGET!

ユニフォームや応援グッズを扱う
サッカー専門ショップをご紹介!

人気クラブのユニフォームならユニオンスポーツ

⇒在庫10,000点以上!レアもの充実のメガストア
 「フットボールMAX」

アーカイブ

プロフィール

HN:
makoto
性別:
男性
職業:
ものづくり
趣味:
サッカー観戦
自己紹介:
プレミアリーグがとりわけ好きなのは間違いありませんが、チャンピオンシップ、セリエA、ブンデスリーガ、リーガエスパニョーラ、チャンピオンズリーグ、ヨーロッパリーグはもちろん、Jリーグ、なでしこリーグ、高校サッカーまで何でも観ます。今季のプレミアリーグで、特に活躍を期待している選手は、ダヴィド・デ・ヘア、マーカス・ラシュフォード、メスト・エジル、モー・サラー、エリクセン、ムヒタリアン、岡崎慎司、吉田麻也です。

にほんブログ村新着記事

こちらのランキングもチェック!

忍者アナライズ