【Brazil2014】沈黙のバロンドール…トマス・ミュラーのハットトリックでドイツ圧勝!

ここ数年、ユーロでもワールドカップでも、クリスティアーノ・ロナウド擁するポルトガルはドイツにまったく歯が立ちません。ワールドカップ予選のプレーオフで当たったスウェーデンとのゲームのように、昨年のバロンドールが爆発すれば強そうにみえるポルトガルですが、組織的で守備が堅いチームが相手となると、とたんに決定力が影を潜めます。この対戦は、私のなかでは「ドイツがどう勝ち、ポルトガルがどう負けるか」だったのですが、終わってみれば、ポルトガルにとって最悪の着地でした。4-0という点差もさることながら、痛かったのはペペのレッドカードとコエントランの負傷です。ポルトガルは守備の軸を失った状態で、次戦、日韓ワールドカップでグループリーグ敗退のきっかけを作られた、やっかいなアメリカとのゲームを戦わなければなりません。

8分に左から突破して放ったシュートが、この日のクリスティアーノ・ロナウドが唯一、光を放った瞬間でした。10分には、ペレイラがゲッツェを引き倒し、PKをトマス・ミュラーに決められてしまい、ポルトガルはさっそく劣勢です。先日のイタリアとイングランドの試合は、組織的なイタリアサッカーと、個人の集まりでしかなかったプレミアリーグの面々との差を痛感させられましたが、この日のドイツとポルトガルの差のほうが大きかったという印象です。

唯一、同点に追いつくチャンスだった25分のナニのシュートがゴール左上に外れ、32分のCKをフンメルスにヘッドで決められ2点差となると、ポルトガルは最悪の結末へと一気に転がり始めます。37分、トマス・ミュラーとの小競り合いで頭突きをかましたペペがレッドカード。46分には、トニ・クロースのパスから中央で敵のクリアを拾ったトマス・ミュラーがこの日2点め。GKノイヤーが統率する鉄壁守備のドイツ相手に、前半で3-0となっては、もはや勝ち目はありません。

後半は、フンメルスとコエントランがケガでピッチを去るという、両者にとって痛いアクシデントが発生。エジル、トニ・クロース、ケディラとパスの供給源が多く、速攻、サイド攻撃、ゲッツェの突破など攻撃が多彩なドイツに対して、クリスティアーノ・ロナウドのドリブルとプレースキック以外には、単発のミドルしか打開策がないポルトガル。78分、シュールレが右サイドで完全にフリーとなり、クロスをGKが弾いたところをトマス・ミュラーが右足で押し込み、ハットトリックを達成すると、10人のチームに巻き返す術はありませんでした。

昨季、チャンピオンズリーグで次々とプレミアリーグ勢を撃破したバイエルン・ミュンヘンの影がちらつくドイツより、マンチェスター・ユナイテッドの黄金期を創ったクリスティアーノ・ロナウドとナニがいるポルトガルにより親近感が湧くのですが、中盤にタレントが揃うドイツに正面からぶつかったら勝ち目はないですね。ポルトガルが勝つなら、あえてラインを低くとってドイツの攻撃を呼び込み、裏のスペースをカウンターで徹底的に狙うといったサッカーのほうがよかったように思います。プレミアリーグで中堅クラブに負け続けたボロボロのマンチェスター・ユナイテッドが、バイエルン・ミュンヘンとのチャンピオンズリーグでエヴラのミドルで先制し、マンジュキッチにすかさず同点にされるまでのたった1分、夢をみたあのサッカーです。

うーん、それにしても痛い。レギュラーとサブに力の差があるポルトガルは、ベストコンディションにはまだ遠いクリスティアーノ・ロナウドと急造DFラインでは、次戦アメリカに勝てないのではないでしょうか。同じく初戦で負けはしたものの、得失点差を最少に留め、ほぼベストメンバーで戦える日本やイングランドよりも厳しい状況であることは間違いありません。


おもしろいと思っていただけた方は、お時間あれば、下のブログランキングバナーをクリックしていただけると大変うれしいです。所要時間は5秒です。何とぞよろしくお願いいたします!

<スポンサーリンク>


本ブログも参加中のサッカーブログランキングで、最新のサッカー情報をチェックできます。
よろしければ下のバナーのクリックをお願いします!励みになります!
サッカー ブログランキングへ
にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村
スポーツ人気ブログランキング スポーツ人気ブログランキング

この記事にコメントする

お名前
タイトル
メール
URL
コメント
絵文字
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード

あなたは?番め



人気ブログランキング参加中です。
こちらから応援クリックお願いします!
やる気がぐんぐん上がります!
にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村
サッカー ブログランキングへ
スポーツ人気ブログランキング スポーツ人気ブログランキング

いいね!、ブックマーク、シェアはこちらから!

本ブログのFBページに「いいね!」して更新情報や限定お得情報を入手! ⇒Facobookページへ

スポンサーリンク

CHECK IT!

ファーガソンの薫陶 勝利をもぎ取るための名将の心がまえ

新品価格
¥1,365から
(2013/3/9 17:28時点)

アーセン・ベンゲル 勝利の哲学 [DVD]

新品価格
¥1,707から
(2013/3/9 17:28時点)


アレックス・ファーガソン 伝説を創った指導力

新品価格
¥1,575から
(2013/6/29 22:49時点)

カテゴリー

現地サッカー観戦お役立ち情報

激安ホテル&航空券はこちらでGET!

お得な航空券一括比較『スカイスキャナー』

155,000軒から選べるHotels.com

最低価格保証!世界最大級ホテル検索サイト「エクスペディア」

業界最速で最安値検索!海外格安航空券の検索ならskyticket.jp
直前予約OK!海外格安航空券のエアータウン

ブログ内検索


Google検索

プレミアリーグ関連グッズをGET!

ユニフォームや応援グッズを扱う
サッカー専門ショップをご紹介!

人気クラブのユニフォームならユニオンスポーツ

⇒在庫10,000点以上!レアもの充実のメガストア
 「フットボールMAX」

アーカイブ

プロフィール

HN:
makoto
性別:
男性
職業:
ものづくり
趣味:
サッカー観戦
自己紹介:
プレミアリーグがとりわけ好きなのは間違いありませんが、チャンピオンシップ、セリエA、ブンデスリーガ、リーガエスパニョーラ、チャンピオンズリーグ、ヨーロッパリーグはもちろん、Jリーグ、なでしこリーグ、高校サッカーまで何でも観ます。今季のプレミアリーグで、特に活躍を期待している選手は、ダヴィド・デ・ヘア、マーカス・ラシュフォード、メスト・エジル、モー・サラー、エリクセン、ムヒタリアン、岡崎慎司、吉田麻也です。

にほんブログ村新着記事

こちらのランキングもチェック!

忍者アナライズ