【Brazil2014】偉大なる敗者、アルジェリア!ドイツを最後まで苦しめた、120分のカウンター

プレミアリーグの熱狂的なファンは、「エジル&メルティ応援派」「バイエルン憎しで応援しない派」に分かれるのではないでしょうか。決勝トーナメントに、ドイツが登場です。ドイツとアルジェリアといえば、古いサッカーファンなら1982年のジャイアントキリングを思い出すでしょう。ヨーロッパとアフリカの実力差が今よりも激しかった時代、スペインワールドカップの初戦で、ルムメニゲ、リトバルスキ、GKシューマッハを擁する優勝候補西ドイツはアルジェリアに1-2で完敗。最終戦を前に、全日程を終えたアルジェリアが2勝1敗、オーストリアが2勝、西ドイツは1勝1敗という並びになります。オーストリアが得失点差2点以内で負ければ、西ドイツとオーストリアが2次リーグ進出。後に「談合試合」とまでいわれたグループ2の最後のゲームは、西ドイツFWフルベッシュが10分に先制すると、両者とも腰を引いてボールをまわすだけに終始。アルジェリアの抗議は実らず、アフリカの希望は2勝しながら1次リーグ敗退で帰国の途につきます。

その後の大会で「最終戦は同時刻開催」となったのは、この試合が物議を醸したのがきっかけです。あれから32年、ドイツへの恨みを忘れないアルジェリア国民の代表は、今度はきっちり決着をつけてやるといわんばかりの勢いで、前半からノイアーの守るゴールに襲いかかりました。

開始早々は、アンカーのポジションに入ったラームから、トマス・ミュラーやムスタフィにスルーパスが入り、ドイツ優勢でゲームが進みますが、アルジェリアが最初に牙をむき始めたのは9分。GKノイアーがペナルティエリアの外に出て守っている状況で、カウンターからトップのスリマニが抜け出し、左サイドでノイアーと駆けっこ。ゴールはガラ空きでしたが、左足のシュートをスライディングしたノイアーが足先に当て、何とかCKに逃れます。これを合図に、アルジェリアが猛攻。14分にはフェグリのドリブルシュート。17分、左サイドを攻め上がったグラムのアーリークロスにスリマニが合わせ、ゴールを割るも判定はオフサイド。1分後にはスダニ、グラムとつないで右ポストぎりぎりのシュートがゴールを襲います。

ポジショニングが的確な世界一のGKノイアーでなければ、ドイツはこの時間帯でゴールを奪われていたでしょう。ピンチを切り抜けたドイツは、20分を過ぎると、プレミアリーグでよく見かける「消えるエジル」が復活。ようやく背番号8にボールが集まり出し、サイドからのクロスをトマス・ミュラーの頭に合わせて先制点を狙います。37分、エジルのミドル。41分には決定的なチャンス。クロースのミドルをGKエンボリが弾くと、そこに飛び込んだのはゲッツェ。しかしシュートはエンボリがセーブし、ドイツの先制はなりません。ペナルティエリア外でボールをまわし、コースが空くとミドルを打ち、サイドで優位に立つとクロスで勝負をかけるドイツと、カウンターで直線的に攻めるアルジェリア。0-0で終わったのが不思議なくらいのエキサイティングなゲームは、後半勝負となりました。

後半、ゲッツェを下げ、シュールレで点を獲りにいこうとするレーヴ監督のドイツがいきなり攻勢。48分のムスタフィのヘッドはGK正面。1分後、アルジェリアのCKをキャッチしたノイアーのゴールキックが一発で最前線のシュールレに通るも、アルジェリアDFが体を張ってカットし、シュートが打てません。53分にはトップのトマス・ミュラーへの縦パスの落としから、ラームが右足で左隅を狙ったミドル。これもGKエンボリが指先でCKに逃れ、0-0が続きます。

アルジェリアは、前線はしつこいチェイスを仕掛けるものの、中盤が前半のようにボールを奪いにいけず、ラインが間延びし始めます。ドイツは中盤で楔のパスが通るようになり、そこからシュールレの右サイドにつないでクロスの雨を降らせます。アルジェリアが先制されるのは、時間の問題。DFハリシュが味方を鼓舞しますが、カウンターに持ち込めるような前でのボール奪取ができません。71分、久しぶりに縦1本からスリマニが抜け出したチャンスも、ペナルティエリアからダッシュしてきたノイアーがヘッドでクリア。残り15分からは、ドイツはサイド攻撃、アルジェリアはひたすらカウンター、スリマニ。勝負はどう転ぶかわかりません。

79分、ドイツのクロスは常に右から。中にフリーで飛び込んだトマス・ミュラーの絶望的なヘッドもエンボリがビッグセーブ!こぼれ球をシュールレが押し込もうとするも、DFのブロックで枠に打てません。攻めても攻めても報われないドイツ。カウンター対応は、ボアテングとメルテザッカーがFWと1対1で対峙しており、ぎりぎりの守備を一発で振り切られるリスクと背中合わせです。プレミアリーグでは、スピードでやられるシーンが多かったメルテザッカー。88分には、ふたりのCBが後ろを取られるピンチがありましたが、またもノイアー!ドイツには、CBコンビの後ろに、もうひとりCBがいます。90分を過ぎ、追加タイムは4分、ドイツ怒涛のクロスは報われず、ゲームはスコアレスのまま延長戦です。

90分を耐えきったアルジェリアは、延長が始まってたった2分でドイツの先制を許してしまいました。ほとんどなかった左からの突破。トマス・ミュラーのグラウンダーを技ありのヒールで流し込んだのは、いちばん危険なシュールレ!アルジェリアは追いつけるのか。もはや気力と体力の勝負です。延長前半は1-0。後半に入っても、攻めているのはドイツです。数人の選手が走れなくなっていたアルジェリアに、後ろを固めながら少人数で突破してくるドイツを崩すことはできず、クラマーやトマス・ミュラーのシュートをブロックするのがせいいっぱい。117分、最後の希望を賭けたスリマニのドリブルがボアテングに止められると、直後にカウンターを喰らってシュールレのシュートのこぼれ球をエジルに全力で叩き込まれ、2-0。

アルジェリアのワールドカップはこれで終わりかと思われましたが、何と何と、ラスト1分にフェグリのクロスをジャブが完璧な左足ボレーで決めて2-1。ドイツは、最後まで安心させてもらえませんでした。120分間、ひたすらカウンターに徹して最後の最後まで戦い抜いたアルジェリアを、心からの拍手で送りたいと思います。素晴らしい!

2-1で敗れましたが、アルジェリアはチリやメキシコと並ぶ、記憶に残る敗者でした。未だに、背筋がぞくぞくします。120分を戦わなければ勝利を手にすることができなかったドイツは、フランス戦までにコンディションを戻せるでしょうか。ワールドカップを頭上に掲げるまで、あと3つの勝利が必要です。


おもしろいと思っていただけた方は、お時間あれば、下のブログランキングバナーをクリックしていただけると大変うれしいです。所要時間は5秒です。何とぞよろしくお願いいたします!

<スポンサーリンク>


本ブログも参加中のサッカーブログランキングで、最新のサッカー情報をチェックできます。
よろしければ下のバナーのクリックをお願いします!励みになります!
サッカー ブログランキングへ
にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村
スポーツ人気ブログランキング スポーツ人気ブログランキング

この記事にコメントする

お名前
タイトル
メール
URL
コメント
絵文字
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード

無題

ドイツを応援していましたが、途中からアルジェリアを応援している自分がいました。それにしてもメルティの守りはハラハラものです。
フランスは、旧植民地でアルジェリア戦争の遺恨が残るアルジェリアよりドイツの方が遣りやすい相手かもしれません。特にベンゼマは・・・
  • londres nord
  • 2014/07/01(Tue)10:13:20
  • 編集

無題

ドイツはロイスがいないのが激痛ですね。
個人的にはドイツはやはり最終ラインが不安なので、ラームはサイドバックで使って、ケディラやシュバインシュタイガーを中盤で使う方がいいと思うのですが、どう思われますか?
そしてやはりノイアーは半端ないですね笑
  • あああ
  • 2014/07/01(Tue)13:16:08
  • 編集

無題

あぁ、好きなチームがまたきえてしまいました。なぜドイツと当たってしまったのか。彼らで無ければ突破できたのかもしれなかった…
本当にチリ、メキシコと共にベストチームでした。
  • リバサポ
  • 2014/07/01(Tue)13:30:33
  • 編集

コメントありがとうございます。

londres nordさん>
アルジェリアには、32年前の因縁もあり、「戦う理由」がありましたね。勝ち抜いたら、フランス戦も同様なので、おもしろかったのですが。

あああさん>
攻めるのか、守るのか、ですね。昨日は、ラームSB&ケディラCMFという時間もありましたが、むしろその形のほうが攻撃的になるように思いました。

リバサポさん
カウンターの切れ味は、大会有数でしたね。ひとりふたりでであそこまでがんばれるのはすごい。

  • makoto
  • 2014/07/01(Tue)19:36:06
  • 編集

あなたは?番め



人気ブログランキング参加中です。
こちらから応援クリックお願いします!
やる気がぐんぐん上がります!
にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村
サッカー ブログランキングへ
スポーツ人気ブログランキング スポーツ人気ブログランキング

いいね!、ブックマーク、シェアはこちらから!

本ブログのFBページに「いいね!」して更新情報や限定お得情報を入手! ⇒Facobookページへ

スポンサーリンク

CHECK IT!

ファーガソンの薫陶 勝利をもぎ取るための名将の心がまえ

新品価格
¥1,365から
(2013/3/9 17:28時点)

アーセン・ベンゲル 勝利の哲学 [DVD]

新品価格
¥1,707から
(2013/3/9 17:28時点)


アレックス・ファーガソン 伝説を創った指導力

新品価格
¥1,575から
(2013/6/29 22:49時点)

カテゴリー

現地サッカー観戦お役立ち情報

激安ホテル&航空券はこちらでGET!

お得な航空券一括比較『スカイスキャナー』

155,000軒から選べるHotels.com

最低価格保証!世界最大級ホテル検索サイト「エクスペディア」

業界最速で最安値検索!海外格安航空券の検索ならskyticket.jp
直前予約OK!海外格安航空券のエアータウン

ブログ内検索


Google検索

プレミアリーグ関連グッズをGET!

ユニフォームや応援グッズを扱う
サッカー専門ショップをご紹介!

人気クラブのユニフォームならユニオンスポーツ

⇒在庫10,000点以上!レアもの充実のメガストア
 「フットボールMAX」

アーカイブ

プロフィール

HN:
makoto
性別:
男性
職業:
ものづくり
趣味:
サッカー観戦
自己紹介:
プレミアリーグがとりわけ好きなのは間違いありませんが、チャンピオンシップ、セリエA、ブンデスリーガ、リーガエスパニョーラ、チャンピオンズリーグ、ヨーロッパリーグはもちろん、Jリーグ、なでしこリーグ、高校サッカーまで何でも観ます。今季のプレミアリーグで、特に活躍を期待している選手は、ダヴィド・デ・ヘア、マーカス・ラシュフォード、メスト・エジル、モー・サラー、エリクセン、ムヒタリアン、岡崎慎司、吉田麻也です。

にほんブログ村新着記事

こちらのランキングもチェック!

忍者アナライズ