【Brazil2014決勝:後篇】新世代のコンビが決めた完璧な一発!最強ドイツが、ついに南米を制す!

「【Brazil2014決勝:前篇】メッシも「最後のクローゼ」も決められず…悔しかったのはアルゼンチン!」より続きます。

延長が始まると、いきなり決定機をつかんだのはドイツ。ペナルティエリア左で前が空いたシュールレが、左足でシュートを放つも、GKロメロが正面でブロック。左右から突破口を開こうとするドイツに対して、アルゼンチンは裏にスルーパスを通そうとします。97分、左サイドからのクロスにドイツDFがかぶったところをパラシオが抜け、目の前にはGKノイアーだけ。パラシオのループシュートはノイアーを越えますが、落下点はゴールの左。本日3度めの決定機もシュートが枠にいきません。両者とも、攻め上がる力を失いつつあります。依然として0-0、ゲームはラスト15分です。

出来れば、120分で決着がついてほしい。そう願いながらの延長後半。ピッチにいる22人のなかに、PK戦をやりたい選手はいないでしょう。しかし、試合が始まってから1時間40分以上の時間が経っています。止まっている選手にパスを出すシーンはあっても、スペースに走り込む選手は少なく、効果的なフィードをできる選手もほとんどいません。メッシはピッチを歩き、体力があるはずのゲッツェはどこにいるかわかりません。アルゼンチンの中盤は間延びし、ドイツの最終ラインの押し上げも効きません。残り7分。このまま試合は終わり、PK戦に流れていく雰囲気が場を支配しています。

左サイドでシュールレがドリブルを始めたとき、特段危険は感じませんでした。しかし、シュールレは駆け引きを繰り返しながらするするとサイドを突破し、ゴール前にクロスが入ります。アルゼンチンDF陣は、左サイドで止まると見切っていたのか、誰も戻ってきておらず、ニアにいたゲッツェはフリー。クロスの弾道は完璧、トラップ、ボレー、ボールは右のサイドネットへ、ゴール!

22歳と23歳。交代で入った若い2人の攻撃が、113分間、誰もシュートを突き刺せなかったゴールネットを揺らしました。アルゼンチンに、反撃する気力はあるのでしょうか。118分、左からの大きなクロスに、何とメッシがフリーでヘディング。ドイツの守りも綻び始めています。このシュートがノイアーの頭上を越えると、やがて時計は120分を回ります。ドイツ最後の交代は、エジルに代えてメルテザッカー。プレミアリーグで必死に守る姿を観続けてきた彼が、決勝戦のピッチにいるのはうれしいですね。

追加タイムは2分。メッシが右からドリブルで斬り込むと、シュバインシュタイガーはたまらずファール。きっとこれが、最後のチャンスでしょう。倒れ込んだシュバインシュタイガーの治療が終わり、ゲームは再開。FKのキッカーは、もちろんメッシ。直接狙ったシュートが大きく枠を外れたとき、延長後半17分40秒の表示とともに、天を仰いだメッシが緩やかに笑みを浮かべたような気がしました。エースが、敗戦を覚悟した瞬間。時間はもう残っていません。

アルゼンチンの選手が左サイドから弱いロングパスを中に通し、シュバインシュタイガーに対するファールが宣告され、ボールが中央に戻された瞬間、大会最後の笛の音が響きました。ドイツ、優勝!南米開催における初めての欧州の勝利。決定的なチャンスは、アルゼンチンのほうが多かったでしょう。しかし、勝利の女神は開催国を完膚なきまでに叩いたチームに微笑みました。いや、アルゼンチンの選手たちには、世界一のGKノイアーの鬼気迫る立ち姿が、ことさらに大きく見えたのかもしれません。いずれにしても、優勝したドイツに納得しないサッカーファンはいないでしょう。

「アルゼンチン優勝」という私の予想は外れましたが、ドイツの優勝には心からの拍手を送りたいと思います。大会最優秀選手はノイアーにしてあげたかったですね。スペインが流れを作ったポゼッションサッカー、ティキタカの時代は過ぎ、バイエルン・ミュンヘンをベースとしたドイツのプレッシングと直線的な攻撃が、世界の最先端にあると宣言された大会なのかもしれません。プレミアリーグ、とりわけアーセナルとチェルシーサポーターのみなさん。自分たちのクラブの選手がワールドカップを掲げている姿を観ると、誇らしい気分になりませんか?ともあれ、ドイツのみなさん、おめでとうございます!

…アルゼンチンの中盤で戦い抜いたマスチェラーノの痛々しい表情に、「祭りの終わり」を強く意識させられました。あっという間でしたね。調子に乗って、ワールドカップだけで62本も記事を書いてしまいましたが、本日をもって、プレミアリーグを愛する日常に戻ることとしましょう。そうはいっても明日から数日は、ワールドカップの総括めいたお話と、何らかのテーマでベスト11の記事を書かせていただこうと思っております。よろしければ、またお立ち寄りください。

ワールドカップバージョン、1ヵ月半の間、おつきあいいただいてありがとうございました。おもしろいと思っていただいた方だけで結構です。よろしければ、下のランキングバナーをクリックしていただければうれしいです。みなさま、ワールドカップ観戦、おつかれさまでした!(マリオ・ゲッツェ 写真著作者/Michael Kranewitter)


おもしろいと思っていただけた方は、お時間あれば、下のブログランキングバナーをクリックしていただけると大変うれしいです。所要時間は5秒です。何とぞよろしくお願いいたします!

<スポンサーリンク>


本ブログも参加中のサッカーブログランキングで、最新のサッカー情報をチェックできます。
よろしければ下のバナーのクリックをお願いします!励みになります!
サッカー ブログランキングへ
にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村
スポーツ人気ブログランキング スポーツ人気ブログランキング

この記事にコメントする

お名前
タイトル
メール
URL
コメント
絵文字
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード

無題

とりあえずドイツおめでとうございます!
いやチェルシーファンとしては本当にシュールレが誇らしいです!
全て途中出場ながら3得点1アシストはスーパーサブとしては立派な数字だと思います!
来季はチェルシーで覚醒してくれると嬉しいです!
  • ACOLE
  • 2014/07/14(Mon)07:54:38
  • 編集

無題

エジル意外と体力あるなあw
アーセナルでもたのんます!
  • アーセナル
  • 2014/07/14(Mon)09:21:04
  • 編集

コメントありがとうございます。

ACOLEさん>
よpかったですね!シュールレ。

アーセナルさん>
抜くところをちゃんと抜くのがうまいんでしょうね。
  • makoto
  • 2014/07/14(Mon)12:43:56
  • 編集

無題

アルゼンチン優勝を予想していましたが、新しい世代が違いをつくりましたね
ドイツは技術重視の育成と戦術が成功して、黄金時代になりますね。
  • オーファーマネスル
  • 2014/07/14(Mon)18:11:59
  • 編集

無題

管理人さん結構っていうかだいぶアーセナル好きになってきてません?笑
アーセナルに三人も優勝経験者が(四人になって欲しい)誇らしいです(*^^*)
エジルの有言実行ぶりには驚かされました。
ほんとに来シーズン期待してます。まずは休んで~
  • れれ
  • 2014/07/14(Mon)21:58:43
  • 編集

コメントありがとうございます。

オーファーマネスルさん>
そうですね。ドイツは、次回も優勝候補でしょう。

れれさん>
相方が2泊4日でもロンドンに行ってしまうような強烈なグーナーなので、そもそもあまり悪く言えない、というのはあります(笑)
  • makoto
  • 2014/07/15(Tue)08:07:30
  • 編集

あなたは?番め



人気ブログランキング参加中です。
こちらから応援クリックお願いします!
やる気がぐんぐん上がります!
にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村
サッカー ブログランキングへ
スポーツ人気ブログランキング スポーツ人気ブログランキング

いいね!、ブックマーク、シェアはこちらから!

本ブログのFBページに「いいね!」して更新情報や限定お得情報を入手! ⇒Facobookページへ

スポンサーリンク

CHECK IT!

ファーガソンの薫陶 勝利をもぎ取るための名将の心がまえ

新品価格
¥1,365から
(2013/3/9 17:28時点)

アーセン・ベンゲル 勝利の哲学 [DVD]

新品価格
¥1,707から
(2013/3/9 17:28時点)


アレックス・ファーガソン 伝説を創った指導力

新品価格
¥1,575から
(2013/6/29 22:49時点)

カテゴリー

現地サッカー観戦お役立ち情報

激安ホテル&航空券はこちらでGET!

お得な航空券一括比較『スカイスキャナー』

155,000軒から選べるHotels.com

最低価格保証!世界最大級ホテル検索サイト「エクスペディア」

業界最速で最安値検索!海外格安航空券の検索ならskyticket.jp
直前予約OK!海外格安航空券のエアータウン

ブログ内検索


Google検索

プレミアリーグ関連グッズをGET!

ユニフォームや応援グッズを扱う
サッカー専門ショップをご紹介!

人気クラブのユニフォームならユニオンスポーツ

⇒在庫10,000点以上!レアもの充実のメガストア
 「フットボールMAX」

アーカイブ

プロフィール

HN:
makoto
性別:
男性
職業:
ものづくり
趣味:
サッカー観戦
自己紹介:
プレミアリーグがとりわけ好きなのは間違いありませんが、チャンピオンシップ、セリエA、ブンデスリーガ、リーガエスパニョーラ、チャンピオンズリーグ、ヨーロッパリーグはもちろん、Jリーグ、なでしこリーグ、高校サッカーまで何でも観ます。今季のプレミアリーグで、特に活躍を期待している選手は、ダヴィド・デ・ヘア、マーカス・ラシュフォード、メスト・エジル、モー・サラー、エリクセン、ムヒタリアン、岡崎慎司、吉田麻也です。

にほんブログ村新着記事

こちらのランキングもチェック!

忍者アナライズ