グラニト・ジャカ&シェルダン・シャキリ…期待の2人が活躍したスイスの劇的な勝利に感涙!

ここ数年のプレミアリーグにおいて、ブレイクを楽しみにしていた若いMFが3人います。20歳でレヴァークーゼンからリヴァプールに移籍したエムレ・ジャン、17歳でプレミアリーグデビューを果たしたロス・バークリー、23歳でアーセナルのスカッドに加わったスイス代表MFグラニト・ジャカ。CBで起用された時期もあり、主力といわれるまでには至らなかったエムレ・ジャンは、つい先日ユヴェントスに移籍。一時期はイングランド代表のレギュラーに定着するかと思われたロス・バークリーは、伸び悩みに負傷が重なり、チェルシーでプレミアリーグ1試合出場のみという無残なシーズンを過ごしました。デル・アリ、リンガード、エリック・ダイアー、ロフタス=チークとフレッシュなタレントが揃ったサウスゲート監督のチームは、エヴァートン出身の大型MFを必要としていませんでした。

3人の共通項は、長短のパスを自在に出せること、フィジカルの強さとクレバーなパスワークを併せ持っていること、遠めからでもネットを突き刺すシュート力があること。とりわけエムレ・ジャンは大好きな選手だっただけに、イタリアへの脱出は非常に悲しい出来事です。ロス・バークリーに復活の目処が立たない今、私の希望はジャカに託されています。2017-18シーズンは、プレミアリーグ38試合1ゴール7アシスト。3116本のパスは、プレミアリーグ史上最多。19節のリヴァプール戦で決めた無回転ロングシュートと、ELラウンド16セカンドレグのミラン戦の一撃は、ミニョレとドンナルンマのミスを誘発したGK殺しの痛打でした。

グーナーになかには、不器用な守備を咎める向きもあるようですが、ウナイ・エメリの下で体の入れ方やポジショニングを改善できれば、プレミアリーグを代表するセントラルMFになるのではないでしょうか。2年間、期待し続けてきた選手だけに、昨日のセルビア戦の活躍にはテンションが上がりました。初戦で本家ブラジル相手に必死に守り、1-1で引き分けたスイスは、2戦めを「東欧のブラジル」と戦いました。敗れれば、自力でのグループリーグ突破がなくなる大事なゲーム。ジャカが放った3分のきわどいロングシュートで期待が高まった一戦は、5分にミトロヴィッチがきれいなヘディングを叩き込み、劣勢に追い込まれてしまいます。前半は相手の堅陣を崩せず、1点のビハインドを背負ったままハーフタイム。早くイーブンに戻したかったスイスを救ったのは、グラニト・ジャカのスーパーゴールでした。

52分の速攻。右から上がったシャキリが得意の左足で巻いたシュートがDFに当たり、逆サイドに転がると、後方から走り込んできた10番に迷いはありませんでした。右にドライブがかかり、サイドネットに突き刺さった強烈な弾道に、GKストイコヴィッチは何もできませんでした。1-1ではまだ足りないスイスは、この後も必死で攻め続けます。58分に右サイドから仕掛けたシャキリが、ノールックで左足を振り抜いた一撃は、左のポストに当たって外に流れていきました。

ストークでプレミアリーグ36試合8ゴール6アシストと、孤軍奮闘だったシャキリもまた、好きな選手のひとりです。噂のリヴァプールに加われば、左足で繰り出す正確なサイドチェンジやクロスは、引いた相手に対する武器として機能するはずです。試合は一進一退。コラロフやリカルド・ロドリゲスの素晴らしいクロスは、惜しくも味方の足元に届きません。スイスの希望は、ドリブルで中央を切り裂くシャキリです。後ろから倒されて得た85分のFKは、リカルド・ロドリゲスが壁に当ててしまいましたが、残り時間がゼロとなったとき、歓喜の瞬間が訪れました。

ボックスでカットしたボールがジャカに渡ると、縦パスがガヴラノヴィッチに通り、さらに鋭いスルーパスが最前線のシャキリへ。縦に持ち込んだ23番は、完璧なタイミングでストイコヴィッチの脇を抜き、シャツを脱いで喜びを表現しています。コソボにいたアルバニア系のジャカから、ボスニア系クロアチア人の両親を持つガヴラノヴィッチ、そしてコソボ生まれのアルバニア人シャキリと、スイス移民3人で決めた劇的なゴール。セルビアのサポーターに煽られていたジャカとシャキリは、アルバニア国旗に描かれた双頭のイーグルを両手で表現せずにはいられなかったのでしょう。

悲劇的な歴史を抱える選手たちの激突は、スイスが制しました。最終節でコスタリカに負けなければ決勝トーナメント進出となります。ジャカとシャキリ。感動しました。小国の健闘やアップセットが話題になっているロシアで、もうしばらく観ていたいタレントです。(グラニト・ジャカ 写真著作者/@cfcunofficial (Chelsea Debs) London)


おもしろいと思っていただけた方は、お時間あれば、下のブログランキングバナーをクリックしていただけると大変うれしいです。所要時間は5秒です。何とぞよろしくお願いいたします!

<スポンサーリンク>


本ブログも参加中のサッカーブログランキングで、最新のサッカー情報をチェックできます。
よろしければ下のバナーのクリックをお願いします!励みになります!
サッカー ブログランキングへ
にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村
スポーツ人気ブログランキング スポーツ人気ブログランキング

この記事にコメントする

お名前
タイトル
メール
URL
コメント
絵文字
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード

無題

更新ご苦労様です。このゲームも十分堪能しました。
ジャカの魅力はミドルシュートだと思いますが、プレミアやELで炸裂したミドルが、この大舞台でも観ることが出来最高でした。
シャキリもポジションチェンジを繰り返しながら、最後に決めてくれましたね。「双頭の鷲」表現はやや物議を醸しだし気味ではありますが、彼らにしれみれば様々な思いがあるのかもしれませんね。
  • Macki
  • 2018/06/23(Sat)14:25:29
  • 編集

<FIFAワールドカップがいま熱い>:1xbet.com(ワンバイベット)からのお願い


担当者さま

はじめてお便りをさせていただいております。

当社は1xbet.com(ワンバイベット)というスポーツベッティングを運営しているオンライン会社です。運営されている情報溢れるサイトと提携関係を結ばせていただき、共に利益をもたらし高めていければと考えています。

当サイトではFIFAワールドカップをはじめ日本代表選も取り上げて行く予定です。あなたのスポーツの知識と経験でお金稼ぎができるのです。(1xBetスクリーンショット:https://snag.gy/nwmkdE.jpg)

現在1xBETは2017度セリエAの公式メインスポンサーとして参加させていただいております。さらにスポーツベッティングでは世界的にも有名な2017年度のSBCアワードの3カテゴリーにおいてノミネートされました。

もしご興味があればご一報いただけますでしょうか。オプションをご提示させていただく予定です。

お返事を心よりお待ちしております。

高 たかし
1xbet.com日本語サイト担当
ko@1xbetpartners.com

あなたは?番め



人気ブログランキング参加中です。
こちらから応援クリックお願いします!
やる気がぐんぐん上がります!
にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村
サッカー ブログランキングへ
スポーツ人気ブログランキング スポーツ人気ブログランキング

いいね!、ブックマーク、シェアはこちらから!

本ブログのFBページに「いいね!」して更新情報や限定お得情報を入手! ⇒Facobookページへ

スポンサーリンク

CHECK IT!

ファーガソンの薫陶 勝利をもぎ取るための名将の心がまえ

新品価格
¥1,365から
(2013/3/9 17:28時点)

アーセン・ベンゲル 勝利の哲学 [DVD]

新品価格
¥1,707から
(2013/3/9 17:28時点)


アレックス・ファーガソン 伝説を創った指導力

新品価格
¥1,575から
(2013/6/29 22:49時点)

カテゴリー

現地サッカー観戦お役立ち情報

激安ホテル&航空券はこちらでGET!

お得な航空券一括比較『スカイスキャナー』

155,000軒から選べるHotels.com

最低価格保証!世界最大級ホテル検索サイト「エクスペディア」

業界最速で最安値検索!海外格安航空券の検索ならskyticket.jp
直前予約OK!海外格安航空券のエアータウン

ブログ内検索


Google検索

プレミアリーグ関連グッズをGET!

ユニフォームや応援グッズを扱う
サッカー専門ショップをご紹介!

人気クラブのユニフォームならユニオンスポーツ

⇒在庫10,000点以上!レアもの充実のメガストア
 「フットボールMAX」

グーバーウォーク

謎の生物”グーバー”たちが、ブログの中身に合わせて変化!
グーバーを押すと、「ブログの成分分析」もできちゃいます!

blogramで人気ブログを分析

プロフィール

HN:
makoto
性別:
男性
職業:
ものづくり
趣味:
サッカー観戦
自己紹介:
プレミアリーグがとりわけ好きなのは間違いありませんが、チャンピオンシップ、セリエA、ブンデスリーガ、リーガエスパニョーラ、チャンピオンズリーグ、ヨーロッパリーグはもちろん、Jリーグ、なでしこリーグ、高校サッカーまで何でも観ます。今年、特に活躍を期待している選手は、ダヴィド・デ・ヘア、マーカス・ラシュフォード、メスト・エジル、モー・サラー、エリクセン、ムヒタリアン、岡崎慎司、吉田麻也です。

にほんブログ村新着記事

こちらのランキングもチェック!

忍者アナライズ