最大の理由はフィニッシュの精度…ドイツが韓国に敗れ、前回王者は3大会連続でGL敗退!

スペイン2-2モロッコ、ポルトガル1-1イラン。イベリア半島の強豪国が、グループリーグ突破を賭けた最終戦で勝てなかっただけでも、衝撃的でした。ワールドカップロシア大会で、アウトサイダーたちの逆襲が始まっています。さらなるアップセットの予感があったのは、苦戦続きだった南米の強者たちの3戦めでした。ナイジェリアに勝たなければならないアルゼンチンは大ピンチ、ブラジルはセルビアに勝てるのか。プレミアリーグファンとしては、フィルミーノ、ウィリアン、エデルソン、アグエロ、オタメンディらがたった3試合で大会を終えてしまうことを心配していたのです。

ところが、事件が起こったのは別なグループでした。まさか、ドイツが…。トマス・ミュラー、メスト・エジル、トニ・クロース、マルコ・ロイス、マッツ・フンメルス、ジェローム・ボアテング、マヌエル・ノイアーら錚々たるメンバーを揃えた前回王者が、韓国に0-2で敗れてグループリーグ敗退となりました。予兆は、ありました。ワールドカップ予選を10戦全勝で終えた後、レーヴ監督のチームは突如勝てなくなり、テストマッチ6試合は1勝3分2敗と散々な戦績でした。唯一の勝利は、今大会の開幕戦でロシアが5-0で圧勝したサウジアラビア。ゴールの感触を忘れたチームは、本大会に入ってもかつての強さを取り戻せず、前回王者として大会に臨みながらグループステージで散った2010年のイタリア、2014年のスペインと同じ末路を辿ってしまいました。

メキシコにカウンターを喰らいまくって0-1完敗、スウェーデン戦は追加タイム5分でトニ・クロースがFKを決める2-1辛勝。それでも私は、ドイツは決勝トーナメントに進出すると思っていました。最終戦の相手の韓国は、ワールドカップ予選で苦しみ、シュティーリケ監督を更迭した国です。こちらもテストマッチはパッとせず、本番でもスウェーデンとメキシコに敗れていました。相手がアジアの弱小国だからという理由だけでなく、プレミアリーグやイングランドからの目線でドイツを見ていたという面もあるでしょう。「サッカーはシンプルなスポーツだ。22人が90分間ひとつのボールを追いかけ、最後はドイツが勝つ」といっていたガリー・リネカーさんと同様に、あの国は結局負けないのだという催眠術をかけられていたのかもしれません。

メキシコ戦のシュート数は26対13、スウェーデン戦は18対6、韓国とのゲームは26対13ながら、オンターゲットは6対5。どの試合も相手を圧倒していたドイツが、大会を通じてリードしていた時間が1分もなかったのは、とにかくフィニッシュが決まらなかったからです。韓国戦は、バルナー、レオン・ゴレツカ、フンメルスがことごとく決定的なシュートを外してしまいました。レオン・ゴレツカがフリーで叩いたヘディングや、マリオ・ゴメスが頭で合わせた強烈な一撃がネットを揺らしていれば、逆の結果になっていたでしょう。スウェーデン戦の劇的な勝利は、アタッカー陣に落ち着きをもたらす良薬にはならず、マルコ・ロイスの執念のボレーとトニ・クロースの素晴らしいFKしかレコードに残せないまま、王者は敗れ去りました。

既に敗退が決まっていたモロッコとコスタリカは、グループリーグ突破を争うスペインとスイスを最後まで苦しめ、他力本願で突破の目が薄かった韓国は歴史的な勝利に湧きました。敗退した国はモチベーションを失うという定説よりも、開き直って自分たちのサッカーを思い出すと考えたほうがいいでしょう。日本と戦うポーランドは、連敗で敗退が決まったアウトサイダーではなく、FIFAランキング8位の強国として警戒するべきだと思います。コロンビア戦の80分に、守備の要のカミル・グリクが復帰しているのが要注意ポイント。彼が戻ったポーランドは、守備が堅牢な素晴らしいチームです。グループリーグも、いよいよ最終日。わが日本が16強に名を連ねることができるかどうかは、17時間後に決まります。


おもしろいと思っていただけた方は、お時間あれば、下のブログランキングバナーをクリックしていただけると大変うれしいです。所要時間は5秒です。何とぞよろしくお願いいたします!

<スポンサーリンク>


本ブログも参加中のサッカーブログランキングで、最新のサッカー情報をチェックできます。
よろしければ下のバナーのクリックをお願いします!励みになります!
サッカー ブログランキングへ
にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村
スポーツ人気ブログランキング スポーツ人気ブログランキング

この記事にコメントする

お名前
タイトル
メール
URL
コメント
絵文字
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード

無題

更新ご苦労様です。まずは見事勝利した韓国を讃えたいと思います。私もドイツはここ最近の定説を覆すチームと思ってました。ご指摘の通りリードを一度も奪った事のない大会でした。テストマッチから嫌な流れは続いていたんでしょうね、、、。うーんとにかく残念です。
  • Macki
  • 2018/06/28(Thu)09:01:15
  • 編集

無題

普段よくアーセナルを見ている者からすると、悪い時の流れでしたね。
好守の切り替えの悪さ、横パス、パスが足元に、決定力の悪さ…
「絶対に勝たないといけない」という意欲が見れない試合でした。
  • プレミアリーグ大好き!
  • 2018/06/28(Thu)10:46:27
  • 編集

無題

Makotoさんの仰る通り、運もツキもなかったですが、でも選手の選択は監督の専権とは言え、ザネがいればなあと思ってしまいます。リネカーの名言もしばらくは使えませんね!日本は手負いのポーランドを打ち負かしてこそです。頑張って欲しい。
  • ペップの街
  • 2018/06/28(Thu)11:49:23
  • 編集

無題

ミュラー入った時は、これは来るかもしれん!とか思いましたが、韓国、意地の堅守カウンターをとうとう破れませんでしたね。
ホントに悪い時のベンゲルサッカーみたいでした。
そして、あのエジルの死んだ顔(泣)まんまアーセナルやんって感じでした。
エメリさんって、エジルをどう思ってんやろ?

ポーランドも韓国と同じく、ダメだったけど一勝はして帰ろう!って感じで来るでしょう。
日本頑張れ!!!!
  • エミリー
  • 2018/06/28(Thu)12:04:13
  • 編集

あなたは?番め



人気ブログランキング参加中です。
こちらから応援クリックお願いします!
やる気がぐんぐん上がります!
にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村
サッカー ブログランキングへ
スポーツ人気ブログランキング スポーツ人気ブログランキング

いいね!、ブックマーク、シェアはこちらから!

本ブログのFBページに「いいね!」して更新情報や限定お得情報を入手! ⇒Facobookページへ

スポンサーリンク

CHECK IT!

ファーガソンの薫陶 勝利をもぎ取るための名将の心がまえ

新品価格
¥1,365から
(2013/3/9 17:28時点)

アーセン・ベンゲル 勝利の哲学 [DVD]

新品価格
¥1,707から
(2013/3/9 17:28時点)


アレックス・ファーガソン 伝説を創った指導力

新品価格
¥1,575から
(2013/6/29 22:49時点)

カテゴリー

現地サッカー観戦お役立ち情報

激安ホテル&航空券はこちらでGET!

お得な航空券一括比較『スカイスキャナー』

155,000軒から選べるHotels.com

最低価格保証!世界最大級ホテル検索サイト「エクスペディア」

業界最速で最安値検索!海外格安航空券の検索ならskyticket.jp
直前予約OK!海外格安航空券のエアータウン

ブログ内検索


Google検索

プレミアリーグ関連グッズをGET!

ユニフォームや応援グッズを扱う
サッカー専門ショップをご紹介!

人気クラブのユニフォームならユニオンスポーツ

⇒在庫10,000点以上!レアもの充実のメガストア
 「フットボールMAX」

アーカイブ

プロフィール

HN:
makoto
性別:
男性
職業:
ものづくり
趣味:
サッカー観戦
自己紹介:
プレミアリーグがとりわけ好きなのは間違いありませんが、チャンピオンシップ、セリエA、ブンデスリーガ、リーガエスパニョーラ、チャンピオンズリーグ、ヨーロッパリーグはもちろん、Jリーグ、なでしこリーグ、高校サッカーまで何でも観ます。今季のプレミアリーグで、特に活躍を期待している選手は、ダヴィド・デ・ヘア、マーカス・ラシュフォード、メスト・エジル、モー・サラー、エリクセン、ムヒタリアン、岡崎慎司、吉田麻也です。

にほんブログ村新着記事

こちらのランキングもチェック!

忍者アナライズ