ヤヌザイの1発でベルギーが首位通過!ルカクVS吉田、香川VSデブライネが楽しみです!

イングランドはピックフォード、ジョン・ストーンズ、ロフタス=チークだけを残して他をチェンジ。ベルギーもまた、クルトワとボヤタ以外はフレッシュなメンバーです。プレミアリーグの選手が14人出場している注目の一戦。勝ったチームが、ラウンド16で日本と当たります。6分、最下位に終わったWBAでプレミアリーグ出場5試合に終わったシャドリが、ティーレマンスに預けると、右足の鋭いミドルはピックフォードが体を伸ばしてセーブ。右からのクロスをフェライニがヘッドで落とし、バチュアイがプッシュしたシーンは、ピックフォードがこぼしたボールをケーヒルがライン上で蹴り出し、事なきをえます。押されていたイングランドは、12分のCKをケーヒルがヘッドで叩くもポストの右にアウト。エリック・ダイアーが右に展開したボールをアレクサンダー・アーノルドが中央に浮かしますが、プレミアリーグで20発を積み上げたジェイミー・ヴァーディーのヘディングは枠にいきませんでした。

26分、右からドリブルで突破を図ったバチュアイの一撃は、ジョン・ストーンズがブロック。直後のCKは、胸でトラップして右足を振り抜いたフェライニのシュートを、ゴールの手前でアーノルドがクリアします。31分に右からファーポスト際に蹴り込んだアーノルドは、狙ったのでしょうか。3分後、CKに頭を突き出したロフタス=チークは、左に外れたボールを見て悔しそうな表情を浮かべています。スピーディーな試合は、両者とも決め手がないまま、ハーフタイムを迎えました。ブーイングは、ベルギーに対するアタックの催促でしょうか。1位通過なら日本に勝てば、ブラジルが濃厚。2位抜けのチームは、難敵コロンビアを下すとスイスVSスウェーデンの勝者と当たります。

サウスゲート監督は、45分でジョン・ストーンズを休ませ、マグワイアを投入。ベルギーのポゼッションで始まったセカンドハーフは、イングランドのカウンターが観られるでしょうか。48分のラシュフォードのミドルは右にアウト。51分、右サイドから仕掛けたヤヌザイが切り返しからダニー・ローズをかわすと、ファーに飛んだ左足のミドルがピックフォードの指先を抜けてネットに刺さります。1点を追う形になったイングランドは、なかなか反撃に転じられません。ロングフィードは冷静にクリアされ、サイドでのデュエルは赤い悪魔が優勢です。

65分、マグワイアの縦パスを受けたヴァーディーのスルーパスで、ラシュフォードがクルトワと1対1。プレミアリーグ35試合7ゴールの20歳は、チェルシーの守護神にコースを塞がれワールドカップ初ゴールはお預けです。70分にアーノルドがファーにクロスを上げ、ダニー・ローズがヘッドで落とすと、クリアをミートしたデルフのボレーはボヤタが体を張ってブロック。ロベルト・マルティネス監督は、ヴェルマーレンに代えてコンパニを送り出しました。78分、アーノルドが下がってウェルベックが登場。終盤のピッチに、マンチェスター・ユナイテッド絡みの選手が5人になりました。ラシュフォードのFKはうまく落とせず、残り時間は10分です。

82分のCKは、こぼれ球を叩いたウェルベックのボレーをフェライニがブロック。86分にヤヌザイと代わったメルテンスは、2分後に強烈なミドルを左隅に放ちますが、ピックフォードのビッグセーブに阻まれました。バチュアイが右から突破したビッグチャンスは、イングランドの必死の守備でフィニッシュを許さず。92分、クルトワとともにMVPに指名したいフェライニの左足シュートは、惜しくもニアポストの外を抜けていきます。間もなくタイムアップの笛。ベルギーがサッカーの母国を1-0で下し、ラウンド16で日本と対決することになりました。

以前に、グループGは2位通過のほうがおいしいのではないかと書かせていただきましたが、復調コロンビアが首位で勝ち上がった今となっては微妙です。いずれにしても、イングランドもベルギーも主力を温存することができ、疲れを残すことなくノックアウトラウンドを戦えてよかったとはいえるでしょう。プレミアリーグオールスターズともいえるイングランドと、日本がぶつかる試合を観たかったという思いはあるものの、強豪ベルギーとのゲームも楽しみです。ルカクVS吉田、香川とデブライネの中盤での駆け引きなどを楽しめると想像すると、否応なくテンションが上がります。ワールドカップロシア大会は、48試合を終えました。残り16試合、ブックメーカーで優勝国にベットせよといわれれば、穴狙いでクロアチアです。


おもしろいと思っていただけた方は、お時間あれば、下のブログランキングバナーをクリックしていただけると大変うれしいです。所要時間は5秒です。何とぞよろしくお願いいたします!

<スポンサーリンク>


本ブログも参加中のサッカーブログランキングで、最新のサッカー情報をチェックできます。
よろしければ下のバナーのクリックをお願いします!励みになります!
サッカー ブログランキングへ
にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村
スポーツ人気ブログランキング スポーツ人気ブログランキング

この記事にコメントする

お名前
タイトル
メール
URL
コメント
絵文字
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード

無題

両監督の内心はともかく、ピッチに立っていた22人はお互いチームメイトも多いせいか、プライド的に負けられないといった感じのやり合いが随所に見られて良かったです。特にフェライニとPJのマッチアップは面白かったですね笑

プレミアリーグ第39節をやっているのか!?と言うような雰囲気で妙な安心感がある試合でした
  • プレミアリーグ大好き!
  • 2018/06/29(Fri)06:29:03
  • 編集

あなたは?番め



人気ブログランキング参加中です。
こちらから応援クリックお願いします!
やる気がぐんぐん上がります!
にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村
サッカー ブログランキングへ
スポーツ人気ブログランキング スポーツ人気ブログランキング

いいね!、ブックマーク、シェアはこちらから!

本ブログのFBページに「いいね!」して更新情報や限定お得情報を入手! ⇒Facobookページへ

スポンサーリンク

CHECK IT!

ファーガソンの薫陶 勝利をもぎ取るための名将の心がまえ

新品価格
¥1,365から
(2013/3/9 17:28時点)

アーセン・ベンゲル 勝利の哲学 [DVD]

新品価格
¥1,707から
(2013/3/9 17:28時点)


アレックス・ファーガソン 伝説を創った指導力

新品価格
¥1,575から
(2013/6/29 22:49時点)

カテゴリー

現地サッカー観戦お役立ち情報

激安ホテル&航空券はこちらでGET!

お得な航空券一括比較『スカイスキャナー』

155,000軒から選べるHotels.com

最低価格保証!世界最大級ホテル検索サイト「エクスペディア」

業界最速で最安値検索!海外格安航空券の検索ならskyticket.jp
直前予約OK!海外格安航空券のエアータウン

ブログ内検索


Google検索

プレミアリーグ関連グッズをGET!

ユニフォームや応援グッズを扱う
サッカー専門ショップをご紹介!

人気クラブのユニフォームならユニオンスポーツ

⇒在庫10,000点以上!レアもの充実のメガストア
 「フットボールMAX」

プロフィール

HN:
makoto
性別:
男性
職業:
ものづくり
趣味:
サッカー観戦
自己紹介:
プレミアリーグがとりわけ好きなのは間違いありませんが、チャンピオンシップ、セリエA、ブンデスリーガ、リーガエスパニョーラ、チャンピオンズリーグ、ヨーロッパリーグはもちろん、Jリーグ、なでしこリーグ、高校サッカーまで何でも観ます。今季のプレミアリーグで、特に活躍を期待している選手は、ダヴィド・デ・ヘア、マーカス・ラシュフォード、メスト・エジル、モー・サラー、エリクセン、ムヒタリアン、岡崎慎司、吉田麻也です。

にほんブログ村新着記事

こちらのランキングもチェック!

忍者アナライズ